Supplements さん プロフィール

  •  
Supplementsさん: iHerb(アイハーブ)でお勧めのサプリメント!
ハンドル名Supplements さん
ブログタイトルiHerb(アイハーブ)でお勧めのサプリメント!
ブログURLhttp://supplements.hatenablog.com/
サイト紹介文iHerb(アイハーブ)で個人輸入できるお勧めサプリメントを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/18 23:43

Supplements さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カムカムは天然ビタミンC含有量世界一
  •  ビタミンCが多い植物というとレモンを真っ先に思い浮かべる人が多いと思います。しかしビタミンC含有量ナンバー1の植物はレモンではありません。それはアマゾンの赤い宝石カムカムです!カムカムはレモンの50倍以上のビタミンCを含んでいます! カムカムはアマゾン川流域に生えているフトモモ科の植物です。アマゾン川の栄養豊富な土壌で育ったカムカムは栄養満点。カムカムの赤い果実は収穫するとすぐに傷んでしまいます。さら [続きを読む]
  • アロニア(チョークベリー)はダイエットベリー
  •  ベリー類は強力な抗酸化作用を持っていることで有名です。ベリー類の抗酸化作用は生活習慣病の予防に効果があると言われています。そんなベリー類の中でも特に有名なのはブルーベリーとビルベリーでしょう。しかし最近アロニアというベリーに注目が集まっています。 アロニアは北アメリカ原産のベリーです。寒さに強い植物なのでロシアでも栽培されています。日本でも北海道や東北で栽培されています。果実の渋味が非常に強いの [続きを読む]
  • ブラフミーのバコパ・モンニエリは頭が良くなるハーブ
  •  インドの伝承医学であるアーユルヴェーダにはブラフミーと呼ばれている薬草(ハーブ)が二つあります。一つはゴツコラ(ツボクサ)。そしてもう一つがバコパ・モンニエリです。和名はオトメアゼナ。ゴツコラはセリ科の植物で、バコパはゴマノハグサ科の植物だから、同じようにブラフミーと呼ばれていても、二つは全く別の植物です。ブラフミーという名はインド哲学における宇宙の最高原理のブラフマンから来た名前です。食べると [続きを読む]
  • iHerb(アイハーブ)で買えるギリシャヨーグルト
  •  ギリシャヨーグルトが人気を見せています。ギリシャでは紀元前からヨーグルトが食べられてきました。生乳は腐りやすいです。しかし乳酸菌などによって生乳を醗酵させれば傷みにくくなります。ヨーグルトは牧畜を生業とする遊牧民の栄養保存食品でした。そして古代からギリシャ人の体を作ってきたギリシャヨーグルトが、今では世界に広まって世界中の人から愛されています。家森幸男さんがコーカサス地方から種を持ち帰ったカスピ [続きを読む]
  • iHerb(アイハーブ)で買えるお勧めの青汁
  •  日本の健康食品で特に有名なのが青汁。あまり健康食品に詳しくない方でも青汁の存在は知っていると思います。青汁はケールや大麦若葉などの緑葉野菜の絞り汁を主成分にした健康食品です。海外でも緑の力をぎゅっと濃縮した青汁と同じようなものが売っています。iHerbではGreens Formulas(グリーンフォーミュラズ)というカテゴリーがそれです。 iHerbで買える青汁ではMadre Labsのものが定番でお勧めできます。Madre Labs, A U [続きを読む]
  • 関節痛改善のサメ軟骨は個人輸入が安い
  •  サメ軟骨はサメの軟骨です。当たり前ですね。サメ軟骨がサメの軟骨じゃなかったら吃驚です。サメの軟骨には関節痛の改善と癌の予防の効果が期待されています。 サメの軟骨にはムコ多糖類であるコンドロイチンが豊富に含まれています。コンドロイチンは人間の体にも元々存在していて、人間の体では主に軟骨に存在しています。骨と骨とをつなぐ連結部に軟骨はありますが、加齢とともにコンドロイチンは減っていって軟骨はすり減っ [続きを読む]
  • プランルカスト(オノン)の代替にエゴマ油(シソの実油)
  •  エゴマは東アジア原産のシソ科の植物です。ゴマという名前ですが、ゴマではありません。種子がゴマに似てはいるのですが(そしてそれが名前の由来です)。シソの仲間です。エゴマはシソの実油と呼ばれることもあります。厳密にはエゴマ油とシソの実油は同じではありません。エゴマ油はエゴマの種子の油。シソの実油はシソの種子の油。しかしエゴマはシソ科の植物なので、ほとんど同じものだと考えて構いません。風味も成分もだい [続きを読む]
  • ブラジルの高麗人参スマは有機ゲルマニウムが豊富
  •  スマ(パフィア)はアマゾン川流域に自生している低木性の蔓植物です。ブラジルではpara todoと呼ばれていました。英語にするとfor all things。万能薬ということですね。東アジアの万能薬が高麗人参なら、南米の万能薬はスマです。実際にスマはブラジルの高麗人参とも呼ばれています。中医学や漢方なら上品(上薬)、西洋風に言うならアダプトゲンの作用がスマにはあるんですね。特定の症状に効くのではなく、毎日継続的に摂取 [続きを読む]
  • 田七人参(三七人参)は止血効果も持つ
  •  中医学や漢方で使われるウコギ科の薬草(ハーブ)では高麗人参や西洋人参(アメリカジンセン)が有名です。それらと比べると中国の雲南地方に生育する田七人参はちょっとマイナーかもしれません。しかし田七人参は高麗人参や西洋人参(アメリカジンセン)とはまた少し特徴が違っているので、別に下位互換というわけではありません。田七人参は三七人参とも呼ばれています。英語ではTienchi Ginseng、学名はPanax notoginseng。金 [続きを読む]
  • 更年期障害や骨粗しょう症にブラックコホシュ
  •  ブラックコホシュは北アメリカが原産の植物です。ネイティブアメリカンの間で薬草(ハーブ)として使われてきました。主に女性の生理に関する症状に使われていたので、女の根と呼ばれていました。 ブラックコホシュには女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似たエストロゲン様物質があると言われています。エストロゲンは女性の女性らしさを作るホルモンですね。40歳から60歳の女性に多い更年期障害は、卵巣の機能が衰えエス [続きを読む]
  • 女性ホルモンの乱れによるニキビや月経不順にチェストツリー
  •  チェストツリーは地中海などの南ヨーロッパから中央アジアにかけて自生する植物です。和名は西洋ニンジンボク。このチェストツリーの果実であるチェストベリーが薬草(ハーブ)として利用されてきました。地中海やアジアに自生している植物ですが、特にドイツで用いられているようです。ドイツではチェストツリーがPMS(月経前症候群)の治療薬として認可されているほど。黄体機能不全症にも用いられています。他にも古代ローマ [続きを読む]
  • 前立腺がんと肺がんの予防にリコペン(ライコマート)
  •  リコペンはカロテノイドの一種です。リコピンとも言います。リコペンは英語読み、リコピンはドイツ語読み、なので、どっちが正しいとか、どっちが間違っているとかではありません。カロテノイドとは植物が紫外線や虫、病気から自分の身を守るために作り出す色素のことです。リコペンは赤色の色素なので、赤色の植物に含まれています。スイカやピンクグレープフルーツなど。しかしリコペンと言ったらトマト!というくらいトマトに [続きを読む]
  • ララバー(larabar)を激安で買うならiHerb(アイハーブ)
  •  ララバーは砂糖不使用のお菓子ということで日本でもたいへん人気があります。砂糖を使わずにデーツ(ナツメヤシ)とアーモンドなどのナッツ類だけで作られた(味によって多少他のものも加わってはいますが)ララバーは食物繊維がとてもたくさん含まれています。アーモンドに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維はその名の通り水に溶ける食物繊 [続きを読む]
  • クリルオイルはリン脂質結合型のω3脂肪酸
  •  クリルとはオキアミという動物プランクトンのことです。熱帯魚を飼育している人は知っているかもしれませんね。熱帯魚の餌としてよく使われています。エビのような姿をしています。このクリルは魚だけでなく人間が食べることができるんです。それもただ食物になるというだけではありません。体に良い食物でもあるんですね。人間が摂取する時はクリルの中のオイル、すなわちクリルオイルに特に注目が集まっています。 クリルオイ [続きを読む]
  • L-カルニチンとアセチル-L-カルニチンの違い
  •  L-カルニチンはアミノ酸の一種で人間の体内で必須アミノ酸であるリジンとメチオニンを原料にして肝臓で合成されます。体内で合成される遊離アミノ酸なので絶対に摂らなければいけないというものでもないのですが、脂肪の燃焼を助ける効果があるので脂肪燃焼サプリとしてたいへん人気があります。また年をとると体内での合成量が減るのでその場合はサプリメントで補うのが効果的です。食物ではお肉に豊富に含まれているので、年を [続きを読む]
  • NAC(N-アセチルシステイン)とL-システインの違い
  •  ハイチオールCの主成分で色白サプリメントの定番ともいえるL-システイン。それと同じシステインの名を冠したN-アセチルシステイン(NAC)というサプリメントもあります。ではL-システインとN-アセチルシステインはどう違うのでしょうか。簡単に言うとL-システインは肌に特化したサプリメント、N-アセチルシステインは解毒に特化したサプリメントということになります。 鉛や水銀、カドミウムといった毒性の強い重金属は一度体に [続きを読む]
  • シミ、そばかす対策ハイチオールCのシステイン
  •  シミ、そばかす対策の定番といえばハイチオールCですね。ハイチオールCはシミの原因であるメラニンの生成を抑制し、色素沈着を改善し、肌のターンオーバーを助けてメラニンの排出を促します。こうすることでシミを防いでくれるんですね。また代謝を助ける作用によって疲れやだるさといった全身倦怠感にも効果を発揮します。このハイチオールCの主な成分はL-システインとビタミンC(アスコルビン酸)です。両方ともiHerbで購入す [続きを読む]
  • ビタミンDとカルシウムは必ずセットで!
  •  iHerbで一番人気のあるビタミンは何だと思いますか。恐らくビタミンBかビタミンCが一番人気だと考えられているのではないでしょうか。しかし実はビタミンDが一番人気のあるビタミンサプリメントなんです! ビタミンは基本的に体内で合成できません。ところがビタミンDは皮膚のコレステロールが紫外線によってプロビタミンDに変化し、そのプロビタミンDが肝臓と腎臓で活性化されてビタミンDになります。ならサプリメントで摂る必 [続きを読む]
  • 東洋のスーパーフルーツ枸杞子(ゴジベリー)
  •  枸杞と言われると何のことかわからない人もおられるでしょうが、杏仁豆腐の上に乗っている赤いやつと言われれば、あれか!とわかる人も結構多いのではないでしょうか。枸杞は中医学や漢方では古くから薬膳料理に使われてきました。杏仁豆腐も元々は咳や喘息などの喉の不調を治すための薬膳料理です。赤くて綺麗な実で彩りに使えることもあって薬膳料理ではかなり広く使われているようです。スーパーフルーツといえばアサイーが有 [続きを読む]
  • 疲労回復、筋肉痛と掃除にはクエン酸
  •  レモンなどの柑橘類は酸っぱいですね。この酸っぱさは柑橘類に含まれているクエン酸が主な原因です。レモンはビタミンCが豊富なことで有名なので、レモンの酸っぱさはビタミンC(アスコルビン酸)のせいだと考えている人も多いと思われますが、実はビタミンCのせいではなくクエン酸の仕業だったんですね。その証拠にブロッコリーはレモンの2倍のビタミンCが含まれていますが酸っぱくはありません。 お酢も酸っぱいです。これも [続きを読む]
  • 過去の記事 …