fu-taro さん プロフィール

  •  
fu-taroさん: yabanjin-soulのTシャツ魂
ハンドル名fu-taro さん
ブログタイトルyabanjin-soulのTシャツ魂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yabanjin-soul
サイト紹介文ロック魂を手描きで表現するyabanjin-soulのたわごと・ひとりごと
自由文日々、思ったり感じたりしたことを特にテーマも決めずに書き込んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/10/17 15:15

fu-taro さんのブログ記事

  • ようやく一段落。
  • 年度末の忙しさから、ようやく解き放たれて一息つくことができる。いや、ホント。なんでこう忙しくなるんだろうね。実際の話、年度末だからどうのこうのという仕事じゃないのにも関わらず、なぜか、普段よりも雑用が増えてくるから不思議だ。やっぱり区切りをつけるって大事なんだろうな。ダラダラと引き延ばしてみたってどうせ事態は変わんないわけだからスパッとね、割り切ることも結構大事だったりするんだと思う。それが仕事で [続きを読む]
  • 暖かくなってきたと思ったら・・・。
  • いやあ、これじゃホントに体が参っちゃうね。こんなに気温差があるとホントに身体がつかれる。今朝はすごくのどが痛かったな。数時間もすれば痛くは無くなったけどやっぱりこんなのが続くと風邪ひいちゃうよ。そろそろ4月。桜が咲くころは暖かくなってるかな。そう願ってるよ。みなさまもお身体をご自愛くださいまし。 [続きを読む]
  • やっぱり元気が一番。
  • 健康を害するたんびにいつも思う。「やっぱり健康が一番大事だ」と。お金も大事だし、他にも大事なことはたくさんあるけどやっぱり健康にはかえられない。ホントにつらいしね。健康だったらお金だって稼げるし、何をしてたって楽しく過ごせるし。お金がいくらあったって健康は手に入らない、自分の身体が健康を取り戻すまで我慢するしかない。いくら高価な薬やいくら有能な医者に診てもらっても治すのは結局自分自身なんだからね。 [続きを読む]
  • 強制シャットダウン。
  • 本当に何が原因なのかははっきりしないが、とにかく起き上がると頭痛がひどく寝てるしかない状態が30時間ほど続いた。ようやく今朝になって起き上がってもなんともなくなったけど何か特別なことをしようとするとまだ頭痛がする。ここ数か月、5時間睡眠が続いたのが原因なのかもしれないし、ここ3日ほど服薬した、花粉症対策の市販薬の抗アレルギー剤がいけなかったのかもしれないし。まあその二つのどっちかなんだろうと思うんだけ [続きを読む]
  • とうとう花粉症になったかな?
  • 春先になると少しは鼻水をすすってた。でも、これも「季節の変わり目」ということで花粉症じゃないと認定してた。ここまで花粉症にならずにこれたから、きっともう花粉症になることはないだろうと思ってた。でも、ここ数日、鼻水、咳、くしゃみが止まらない。熱はあっても微熱程度。ボクが風邪を引くときはこういう症状まで進んだら途端に高熱が出てダウンということになるはずだから、それとも違う。つまり消去法で可能性を消して [続きを読む]
  • 「MISORA」ライブ
  • 昨日は久々にネオミイさんのライブに行ってきた。正確に言うとうた、カリンバ等の楽器のネオミイさんと、朗読家の蓮(Ren)さんと、バリ舞踏家のCHIZUKO(小泉ちづこ)さんの3人がコラボしている「MISORA」というグループのライブ。場所は東京都日野市にあるJR豊田駅近くのカフェ畑「Rengeれんげ」という場所。彼女たちはひとりひとりの力もソロとして十分に活躍できるアーティストたちなんだけど表現する世界観が共通するのか表現 [続きを読む]
  • ちょいと一段落。
  • 少しずつだけど片付いてきている。ホントは一気にやりたいんだけどまあしょうがない。時間をかけた分だけスッキリするからね。バタバタと焦って進めるとロクなことにならないのはこれまでの経験上よくわかってるから。自分のペースにもあってるしね。とにかく焦らないのが肝心。「果報は寝て待て」←これに限るよ。 [続きを読む]
  • 春はもう訪れてるね。
  • 道ばたの雑草たちの繁殖力がものすごいことになってきている。花を咲かしながらぐんぐん伸びてそのうちきっと人間たちに目を付けられて根こそぎ刈られちゃうんだろうけどそれでもまた生えてくる。そんな季節になってきた。空気はまだひんやりと肌寒かったりするけど春はもうすぐそこまで来てるんだな・・・と実感する今日この頃。 [続きを読む]
  • さあ年度末。
  • 3がつに入って、もう年度末も大詰め。忙しさは半端ない状態だし、息子は学年末テストに大忙しだし、とにかく始まったばっかなのにもうヘトヘト。こういうブログやFBに時間をかけて寝不足になってるのも原因なんだろうな。睡眠時間確保のためにもう少し控えめにしてみようかな。少なくともFBの時間はもうちょっと減らそう。ついつい長引いちゃうからね。というわけで、オヤスミナサイマセ。 [続きを読む]
  • ど根性雑草。
  • もうダメかも〜なんて思ったり、前を向くのがとてもつらく感じる時ってないですか?そういう時にお勧めなのが「ど根性植物探し」。植物たちは良い環境の時は当然ながら良く育つんだけど過酷な環境でも結構頑張ってる。とくに雑草たち。人間に踏まれても、むしられても、かすかなチャンスがあればそういうところで芽を出す。しまいには花を咲かす。本当はもっと良い環境で芽を出したかったはずなのに出してしまったからには致し方な [続きを読む]
  • 明日は弁当無し。
  • 毎日、息子の昼ご飯と自分の分の弁当を作って毎日持っていってもらってるのだけど明日は卒業式だけなので弁当がいらないとのこと。こういう日でも以前だったら何かしらお昼に食べるものを用意していたのだけど明日はそれもいらないらしい。自分で何とかするとのこと。いや〜成長したなア〜。まあ、もうすぐ高2になるわけだからそろそろできるようになってもらわなくちゃ困るわけだけど(笑)まあ、でもね、ちょっと前までは(と言 [続きを読む]
  • お疲れさん。
  • 年度末が近づきつつある今日このごろ、結構お疲れ気味。体調もあまりすぐれず胃腸の悪さがそれに拍車をかけている。食事をするたびに、ずっと胃腸薬が欠かせずにいるわけなんだけど食事を抜けばいいのかというとそうでもなく、エネルギーが足りなくなるせいか、ちょっと食事を抜くだけでフラフラになってしまうから始末が悪い。鉄分が基本的に不足しているようでこればっかりは子どもの頃からの体質なんでしょうがないわけなんだけ [続きを読む]
  • 春の嵐。
  • 2月20日の月曜日だったかな?強風がすごくて砂埃が舞い上がり、午後に運動してたら体全体が砂まみれになってしまった日があったが、今夜の風も結構すごい。元々うちのマンションは高台にあるせいか風が強く吹く傾向があるんだけどいつにもまして強風が吹き荒れている。明日も春の嵐が続くらしい。あ〜、せめて行き帰りの時間帯だけでも止んでくれないかな。駅に到着するまでにびしょぬれになっちゃうんじゃたまんないからね。朝と [続きを読む]
  • I Want you - Bob Dylan- Blonde on Blonde (CINEMA PARADISO CLIP)
  • I Want you - Bob Dylan- Blonde on Blonde (CINEMA PARADISO CLIP)ノーベル文学賞を曲と訳詞で楽しもう!今回は1966年発表の「I Want You」なかなかPOPな曲調で個人的には好きな曲。同じタイトルでもジョンレノンの「I Want You」(ボブディランの曲とは全く別の曲)に比べると、驚くほどの違い(笑)心の傷つき度はジョンレノンの方が数倍大きいんだなということがよくわかる。では、いきましょう。***********I Want [続きを読む]
  • バレンタイン
  • 今日はバレンタインデー。全国的にチョコがたくさん出回る日。ボクも男性職員に対する女性職員からの義理チョコ(今もこんな言い方するのかな?)を堪能させてもらったけど、まあ、本命チョコなるものは当然ながらないわけで、しょうがないと言えばしょうがないんだけどやっぱり少しサミシイ。世の中はこんなにも浮かれているのにね。しかしまあ、チョコひとつでこんなにも気持ちが左右されてしまうこのイベント、お菓子会社はホン [続きを読む]
  • 合唱コンクール。
  • 10日の金曜日に高1の息子の合唱コンクールを見に行った。中学時代までは、こういう学校行事に親が来ることに難色を示していた息子だったけどそういう意識はもう乗り越えたようで、「行ってもいいかい?」と聞くと「いいよ。」との返事。「いやじゃなかったの?」と確認してみると「いや、もうそういう気持ちは薄まったかな。」とのこと。両親の離婚も影響があるのかもしれないけど、そういうのも結局乗り越えていくしかないもんね [続きを読む]
  • The Band & Friends -- I Shall Be Released (Bob Dylan)
  • The Band & Friends -- I Shall Be Released (Bob Dylan)「ノーベル文学賞を曲と訳詞で楽しもう!」今回は「アイ・シャル・ビー・リリースト」。ザ・バンドのカバーが有名だけど、この曲もやっぱりボブディランが作った曲だったのです。では、どうぞ。****************「I Shall Be Released」奴らはどんなものも入れ替えることができるというがそれらがいつも近くにあるというわけじゃないだから俺はみんなの顔は [続きを読む]
  • Summer Time Machine Blues Trailer
  • Summer Time Machine Blues Trailer今週、息子がレンタルしたのはこれ「サマータイムマシンブルース」2005年公開の邦画。ボクは洋画派なんだけど、彼は邦画派なんだよね。おかげで邦画もよく観ることになった。邦画っていかにもお芝居してるっていう演技が多いし、作品自体も監督の思いが強すぎるのか、ちょっと独りよがりの作品が多くて積極的にあまり見ないんだけど、ときどきツボにはまって面白いものがある。ほとんど期待して [続きを読む]
  • 梅の花2
  • ここのところ空気は冷たいながらもずっといい日和が続いてるから梅の花がどんどん膨らんで花が開き始めてる。春はもうやってきたみたいだよ。ご近所さんの庭の梅。あんまりカメラを向けてると迷惑だろうからちゃっちゃと済ませる。だからあんまりよい写真にはならないけど雰囲気は伝えられるかな。花粉が舞っているのか咳が続くけどまあ、そのうち治るでしょう。 [続きを読む]
  • 梅の花。
  • 2月に入る前からチラホラと梅の花が咲き始めている。まだまだ空気は冷たいけど、実はもう春なんだな。冷えた空気に梅の花はホントに良く似合う。 [続きを読む]
  • 春はあけぼの。
  • 最近、目が覚める時間は当然のことながらまだ日の出前。つまり、清少納言の枕草子で言うと「あけぼの」の時刻。ちょうど三日月を追いかけるようにしてお日様が昇ろうとしている。やっぱりこういう感じの風景を見て、清少納言は「いいね!」と随筆で表現したんだろうね。さらに30分ほどたったころのあけぼの。「やうやう白くなりゆく山ぎわ〜」という文にピッタリ。なかなかいい季節だね。 [続きを読む]
  • 寒くなったり暖かかったり。
  • いやホント、昨日はすごく春の陽気だったのに今日の空気はすごく冷え込んでた。この感じだと、きっとどこかで雪が降っただろうな。でも、マンションの階段のひび割れに生えているど根性雑草は今日もしっかりと花をつけている。この雑草は年中花をつけている気がする。こういう植物って枯れないのかな?大概冬になったら枯れたようになるんだけど、こういういわゆる「雑草」ってたしかに年中葉を茂らせているね。すごくタフな生き物 [続きを読む]
  • ちょっと休憩。
  • ここ最近、ボブディランの歌詞を和訳する作業が続いてるんだけど、意訳しなくちゃいけない部分が多いし、結構まとまった時間が必要になってくるんで投稿が滞っている。高熱出して寝てたというのもあって体調もあんまりよくない。結局インフルではなかったんで疲れが溜まったんだろうな。しかも花粉の季節なのか、咳や鼻も出始めてきた。花粉症ではないと思うんだけど、ときどきそういう症状が出る年があるんだよね。と、いうわけで [続きを読む]
  • Bob Dylan - Knockin on Heaven´s Door
  • Bob Dylan - Knockin on Heaven´s Doorノーベル文学を曲と訳詞で楽しもう!ホントに訳すのはしんどいんだけど、まあ、こういう時じゃないから訳さないだろうからね。がんばっていきましょう。今回もいろんなアーティストにカバーされている「ノッキング・オン・ザ・ヘヴンズ・ドア」。***************Knockin' On Heaven's Door母さん、このバッジはもう外しちゃっていいかなもう役に立たない気がするんだよ目の [続きを読む]
  • 雨の日の女Rainy Day Woman #13&35 - Bob Dylan
  • Rainy Day Woman #13&35 - Bob Dylan「ノーベル文学を訳詞と曲で楽しもう!」今回は「雨の日の女」。歌詞の中で「ストーンする」という言葉が繰り返されます。これをどう訳すか、で様々な訳ができる。ディランと親交のあったジョーン・バエズさんは「これには12通りほどの意味が含まれている」とも言っているので英語圏の人にも解釈は様々なようですね。ボブ・ディランはもともとがユダヤ教信者でのちにキリスト教に信仰を変えて [続きを読む]