旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた! さん プロフィール

  •  
旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた!さん: 旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた!
ハンドル名旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた! さん
ブログタイトル旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kitashimizu
サイト紹介文昔ズート昔、旅をした。何も知らない私が、若かった,若いだけだった! 40年以上前の事....
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/18 07:32

旅、思いで思い出し 何も知らずに旅にでた! さんのブログ記事

  • 524 小説(毎週土曜日に更改しています) 
  •  500回を越えて長くブログを続けていると以前書いたかもしれないと、書くことを躊躇(漢字変換だから書ける(^^♪)することが多くあります。今後はどうすればと言うと、読んで下さる方達に辛抱をお願いするより仕方がありません。でも分かって書く場合もありますのでご理解下さい。 一週間に1話書くだけですが、このぐらいで疲れたなどと言っていては長い小説を書いている人はどうなるんだと鞭をうっています。鞭を打つこと [続きを読む]
  • 523 幸せって...(毎週土曜日に更改しています)
  • 死が迫ると人は不安や恐怖に悩まされるのでなく、愛や幸福を感じる人が多い事をアメリカの研究で分かったという事です。何でも研究するのですね。 「幸せって何だっけ、しあわせって何だっけポン酢醤油 ...」 明石家さんまさんが歌ったCMソングで覚えている方も多いと思います。本当、幸せって何なんでしょう。今になってそんな事を思います。人生短いのに、思いださないと幸せな時を覚いださない。まだ、思い出せる幸せがある [続きを読む]
  • 522 今昔色々(毎週土曜日に更改しています)
  •  「最初からブログを読んで下さい!」そんな面倒な事!多分いないと思います。私はと言うとサイトから丁寧に1年前のを知らせて來るのでもう一度読んでいますが、1年前も懐かしくなりました。  西部劇で、クリント・イーストウッドがTVで、ローレンローレン、ローハーイドは人気がありました。「バユーン」ピストルの音を出して言っていたのを、亡くなった兄がからかっていました。古い話で確かでは無いですが、「ルーシーショ [続きを読む]
  • 521 認知症から(毎週土曜日に更改しています)
  • 「痴呆」「ボケ」は厚生労働省が2004年に「認知症」改めたそうです。ボケと言っていたのを改めなくてはと思いながら、昭和の人間つい「ボケ」と言ってしまいます。昭和と言うと思い出すのが、学生の頃、ザルツブルクでアメリカ人に何年生まれと聞かれた時に、直ぐに答えられず、笑われました。その時、天皇のageがあるのでの直ぐには言えないと言った事を思い出します。最近は年号は日本人である事を感じる、今日この頃です。平 [続きを読む]
  • 520 ダイエット(毎週土曜日に更改しています)
  • 30代の頃、67キロあった体重ですが、一時50キロを切りそうになりました。当時を知っている人は癌と思っているでしょう。そもそも、その時、健康診断に引っかかって減量にトライする事になりました。 外で揚げ物を止めたらいいと言われ、とりあえず、お昼に煮魚や焼き魚をメインにしました。意外に大阪でも魚を売っている店が少ないのに気付きました。試しましたが、煮物を作ると良く分かりますが、手間と時間が非常にかかります。 [続きを読む]
  • 519 時代に残されて(毎週土曜日に更改しています)
  •  前回イタリア人夫婦を京都を案内した時、八坂庚申堂(やさかこうしんどう)の3猿を説明して3猿の「ざる」をさるを(無い)を説明していないかも、当然知っていると思い勘違いして、又、来ていただくより仕方ありません。外国の人と関わり無い生活を送っていると思いもつかない簡単な事を忘れてしまっています。 そして若者たちの感覚に多少ついていくのが難しくなりました。AKB48のそれぞれの名前を覚えようと思わない。覚え [続きを読む]
  • 518 憲法記念日で考えること(毎週土曜日に更改しています)
  • 「民主主義の本質は大衆迎合」と元大阪市長の橋下さんが言っていました。大衆とは、現状に風に流されやすい。戦前、戦争でも最終的には大衆が認めたような事になった事になった様な形を作り出しました。本当は戦前は一般庶民は言論統制等もあって、言いたい事も言えなかった聞けなかったのでした。  私の父親は左足が細く兵役を免除されました。でなければこのブログも無かったかも、醬油を1升飲んで兵役を免れるよな人もいたと聞 [続きを読む]
  • 517 心配性 (毎週土曜日に更改しています)
  •  候補地と決まった時に、今更声を上げてもどうしようも無いですが、大阪で万博、大反対です。盛り上がりが無いから止めろ、そうでは無いです。 目標入場者数は3,000万人はいくと思います。70年万博でも6月位迄、殆どの館は凄く空いていて盛り上がりに欠けていたのでした。その万博でガーナ館でバイトしていたのをご存知と思います。その時に悪い感情を得たからでは、勿論ありません。楽しい事を思い出す間も無く、ただ毎日忙し [続きを読む]
  • 516 あれやこれや(毎週土曜日に更改しています)
  •  昼間、あれやこれやと書きたい事を考えるのですが、メモしていないと殆ど忘れています。それは物忘れであって、私は痴呆症ではありませんので念の為に一応言っておきます。情けないですが、このように言わないと心配される方がいる年になりました。 現役時代に会議に出た時、頭真っ白と言う状態になった事を思い出しました。アメリカ人の役職者も会議の為に来ていて、発言しようと思ったのですが、一瞬、頭真っ白で言葉が何も出 [続きを読む]
  • 515 桜(毎週土曜日に更改しています)
  •  日本人の愛する桜は、春を毎年、我らに知らせてくれます。しかし、その桜は城山三郎さんによれば、戦争を思い出すものであると言っていたと知りました。ご自身が海軍特攻隊の隊員であって、毎日死と隣り合わせ、戦友が次々亡くなった為だとも知りました。満開の桜は軍国主義の象徴であって、人を人とも思わず桜の花が散る様に人を死に追いやった。桜をそのように感じる人もいたんです。 その気持ちを詩に表しました「旗振るな  [続きを読む]
  • 514 今昔(毎週土曜日に更改しています)
  •  「日本人が当たり前と思っている、トイレに紙が中国人にはあり得ない事である」とニュース。と言っても我々日本人と変わらないと気づかないのはおごりです。 高校時代、かれこれ50年前です。今思うと凄く前、親善野球試合でアメリカ人が西京極球場に来ていました。その時公衆トイレに紙が無いのが普通で、試合前のアメリカ人が球場で次から次へとドアを開けまくり、右往左往して苦労していた事を思い出しました。勿論、和式で [続きを読む]
  • 513 兄弟姉妹(毎週土曜日に更改しています)
  •  三男、或いはと三女と言うのも、大変珍しくなり、四男、四女とかは、言葉としてあってもほぼ死語になりつつあります。今や、七郎や八郎と言う名を持っているのは小説以外、忘れてはいけない介護施設に居られました。でも、戦前生まれの一人がいるだけです。 昔は、自分の子が何人か死ぬ事を前提としていたのか、或いは後先考えずに貧乏人の子沢山となっていたに違いないと思います。そうは言いながらその傾向が未だあると思いま [続きを読む]
  • 512 人生色々(毎週土曜日に更改しています)
  •  豊中もすっかり全国的になりました。関東の皆さんは豊中が何処にあるのか分からないと思います。大阪市の北側、その北が箕面、私が住んでいる所です。今一つハッキリしないですが、毎日毎日豊中の森友、私も何処に学校があるのか知らなくても有名になりました。一人でも入れる組合の責任者である豊中市議・木村真さんが訴訟を起こし頑張っています。私も組合員です。 森友学園に孫の為に寄付金を、私の感覚で、2万か3万かな多 [続きを読む]
  • 511 英語力(毎週土曜日に更改しています)
  •  旅行業界はすごく変わったと実感しました。インターネットから申し込み、担当者が誰だか分からないのに料金を振り込み、そのまま旅行に出かける。それは国内旅行のように簡単に海外旅行もなって来たのかと思いました。業界を離れて現状を知らないですから、多少は実情と違うかも知れないですが、随分変わったものです。 そんな簡単に海外に行けるのかと思ったら、4世代の女性4人がハワイに行って来ました。帰って來るまで凄く [続きを読む]
  • 510 交通事故 (毎週土曜日に更改しています)
  •  交通事故事故死が67年ぶりに4,000人を切ったとニュースになっていました。少なくなったなー、いえいえ大違いです、昔は車が少なくて、現在の車の数からいえば4千人どころか現在4万人位、それ以上だと思います。道路状況が素晴らしく良くなったのでしょう。新聞記事を見ていると、昔と同じで少なくなったのだと勘違いしています。67年前(こだわります?)と比べて、その当時の車の数を書くべきだと思います。 大阪は坂 [続きを読む]
  • 509 映画(毎週土曜日に更改しています)
  •  小学生の頃が、映画のピーク時であって、テレビの無い時代、ラジオの周りに集まって家族みんなで聞いた思い出があります。ダイマル、ラッケットが、テレビ時代になって、兵隊もので、ミンミンと柱に登り、セミを強要されていたのを面白く演じていたのを思い出します。確か蝶々さんの漫才学校を見に京都南座に何度も行きました。正月、ゴールデンウイークは映画館は人人人で、あふれて画面の前、舞台に上がって見る人もいたほどで [続きを読む]
  • 508 時間 (毎週土曜日に更改しています)
  •  人生、褒めて褒めて褒め抜くことが人間を伸ばすと思います。そして、それが自分を伸ばさしてくれました。でもあんまり伸びていない、褒められる事が少ない事が原因でした。反論無しです。生まれてこのかた、悪い面ばかり出て、考えると悲しいかな褒められる事が少ない事も事実です。でも、そうです、「つき」と、それを許してくれた周りの人でした。   先日朝、私の後に来る同僚のバイトの人に「仕事が早いですね、時間にキッ [続きを読む]
  • 507 施設(毎週土曜日に更改しています)
  •  認知症になっても生きていかなくては、楽しい嬉しい、辛い事、悲しい事が分からないかも?若年性認知症は18-19歳で20人、年々上がり55-59歳で1万2010人、60-64歳で1万6040人だそうです。私の場合、悲しいかな若年性でなく、年齢的に、もろ認知症と認定される事なります。 その認知症ですが、13年前までは「痴呆症」や「呆け」だとか言われていましたが、その呼び方を役所が変えたそうです。良い事です。それよりも前、今 [続きを読む]
  • 506 沈黙(毎週土曜日に更改しています)
  •  小説を書く仕事は効率が悪いと村上春樹さん、非効率中にこそ真実・心理が潜んでいる。効率の良いもの、悪いものどちらが欠けても、世界はいびつになるとも述べています。とは言うものの、村上さんの様に本が沢山売れれば問題が無いけれど、最近の様に長い文章を書かない、そして読まない。ブログの文章が1,000語でも長すぎると言う人がいます。済みません。直ぐ謝りますが、これはチョット違って私の文章力が弱いのでした。 [続きを読む]
  • 505 団塊世代 (毎週土曜日に更改しています)
  •  「元気だけが取り柄です」と体温を計ると決まって言うおばさん(多分世間的にはいい年しているおばあさんですが、そう見えない人)がいます。その返事に「元気だけではダメです、健康でなくてはダメです。」毎回そう言わなければいけないのはボケているのかな、いえいえ本人明るい人で、ご主人は同じホームにいますが、とても愛しあう二人です。元気が取り柄という人、毎回言いますが年を取ったら元気だけでは迷惑です、痴呆症に [続きを読む]
  • 504 年寄りの向こう側!(毎週土曜日に更改しています)
  •  年寄りの話は飽きた方もいるのでは、その通り殆ど最近はその話ばかりです、済みません。もういい加減にしろ、でも若い時は考えもしない1秒ごと日々1日1日を早く感じるようになりました。1月が嘘のように早く過ぎてもう2月、みんな生きている限り公平に年取っていくのです。 TⅤで丁度、丁度いいと。人生振り返って自分の生きた道、失敗、成功どちらかと言うと、失敗が殆どです。成功したことが稀、それが丁度自分の人生、 [続きを読む]
  • 503 子供は宝 (毎週土曜日に更改しています)
  • 103歳の、このブログで再々紹介した聖路加国際病院名誉医院長の「日野原重明」さん。新幹線への何十段の階段を使い、エスカレーターに乗った人と競争をして、自然に1段跳びになって、追い越すと快哉を叫びたくなると100才を過ぎて言っています。講演の予定は5年先まで決まっていると言う人で、まさに鉄人です。 近頃、年寄りの話題が多いですが、どうしても周りにすごく影響されます。その反対子供ですが、維新の頃に我が国を訪れ [続きを読む]
  • 502 スキー 今昔(毎週土曜日に更改しています)
  •  夢の2日間でした。三浦雄一郎氏が80才でエベレスト登頂から思えば何を大層なと言われそうですが、スキーに20年ぶりに行って来ました。そもそも高校時代、京都の花背スキー場に行ったことが、不確かですが人生、初めてだったと思います。岩倉の友人の家に泊まり、初めて見る棒状のガスストーブで瞬時に暖まり、今思うと寒々するウィンドブレーカーにGパンでトラックに乗って行きました。そこで毎回、山登り、そして滑ると言 [続きを読む]
  • 501 本年も宜しくお願い致します。(毎週土曜日に更改しています)
  •  初めて海外に出た頃は、単純に海外に出るにはどうすれば一番安い方法で出られるかとその方法を1番に考えていたと思います。現在の3倍以上の1ドルが360円、海外持ち出しの総額は500ドルの時にプランしました。それだけで海外出るのは諦めた方がましだと思うのですが、若いときは何でもやれるものです。大体それが普通の当然と、今の様になるとは思いも考えもしなかったです。 新聞広告等を見ると、今や海外旅行は信じら [続きを読む]
  • 500 灯籠流し(毎週土曜日に更改しています)
  • このブログも区切りの良い年末に丁度500回、これも読んで下さる皆さんのお陰と感謝しています。単純計算で1回あたり1,000語であれば少なくみて50万字以上あります。実際はもっと多く、ちょっと疲れたかな、良く書いたな、良くここまできたなと思いました。久々にアクセス数を確認すると1週間になんと1113。末尾を端数でいうと本物らしいと友人の詐欺師に近い人が言ってましたが本当の数字です。 丁度、番組で「長崎はお盆 [続きを読む]