すぐりふひと さん プロフィール

  •  
すぐりふひとさん: bitWalk's
ハンドル名すぐりふひと さん
ブログタイトルbitWalk's
ブログURLhttp://bitwalk.blogspot.jp/
サイト紹介文すぐりふひとのプログラミングメモ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/10/18 07:39

すぐりふひと さんのブログ記事

  • Fedora 26 アルファ版へアップグレード
  • Linux ディストリビューションのひとつ、Fedora は、年に二回の頻度で新しいバージョンがリリースされています。スケジュール通りにリリースされれば、5 月の連休中にベータバージョンをインストールできるのですが、リリーススケジュールは遅延するのが常です。次期バージョンの Fedora 26 のベータリリースは、現時点では 2017-05-30 となっています [1]。 この連休中にアップグレードを済ませておきたかったので、以下の手順で [続きを読む]
  • Android Studio と Fedora (2)
  • Fedora に Android Studio をインストールして、Android アプリを開発する最低限の環境を整えましたが[1]、ひとつ問題が残っていました。それは、Android 端末の実機を、USB を通して接続し、開発したアプリを実機で直接実行することを確認できなかったことでした。もしかすると Linux 版では実機の接続はサポートされていないか、もしくは、今回購入した型落ちの Android 端末 URBANO V02 では、Linux へ接続するのは無理なのかも [続きを読む]
  • Android と iPhone
  • 2007 年の Macworld Expo 2007 で発表された初代 iPhone が米国で発売されたのは同年 6 月末のこと。日本では次代の iPhone 3G がソフトバンクから 2008 年 7 月に発売されました。一方、Android 端末については、2009 年 7 月にドコモから発売された HTC-03A (Abndroid 1.5) が、日本での最初の発売でした。 日本のスマートフォン市場では(米国同様)Apple iPhone のシェアが多いのですが、グローバルな市場で見ると、現在では A [続きを読む]
  • Android Studio と Fedora
  • 身近なプログラミングの主役が PC からスマートフォンなどの携帯端末のアプリに移っても、あいかわらず PC 上の GUI プログラミングを続けてきましたが、ついにその先へ一歩踏み出すチャンスが訪れました。 会社からは iPhone が支給されており、ほとんど私用の携帯電話を使わないので、維持費を抑えるために私用の携帯電話はずっと、いわゆるガラケーを使っていました。しかしひょんなことからついにガラケーを手放すことになりま [続きを読む]
  • Deep Focus(パンフォーカス)を知る
  • コンパクトカメラでの撮影は、一眼レフカメラのような高度な設定をする必要がないとずっと思っていたカメラ初心者です。 昔、型落ちのコンパクトデジカメ Canon PowerShot SX500 IS がヤマダ電機で安く売っており、それを衝動買いして永らく愛用していました。確かにズーム 30 倍の望遠には重宝しましたが、その反面、接写でのピント合わせが難しく、そろそろ最新機種への買い替えをしようと検討をしていました。そんな時、Canon [続きを読む]
  • さすが Microsoft Office
  • 先日、会社から以下のような案内がありました。Microsoft はなかなかいい商売していますね。1,400 円でダウンロード版の Office がゲットできるのであれば思わず手を出してしまいます。残念ながら、自宅で Windows をできないので自分は購入しませんが…。もしも Linux 版の Microsoft Office が存在していれば買ってしまうでしょう。 Linux ユーザーの私は、オープンソースの LibreOffice [1] を使っているので、LibreOffice の [続きを読む]
  • Canon PowerShot G9 X mark II と Linux
  • Facebook などの SNS に季節の風景を投稿することが趣味みたいなもので、週末になると天気が良ければ古いデジカメ (Canon PowerShot SX500 IS [1]) とノート PC (HP Stream 11) を携えて出かけています。 写真はせいぜい SNS に投稿する程度なので、コンパクトデジカメ程度の機材で十分なのですが、望遠を使うことは少なく、季節の風景や花木をきれいに撮れる方が自分にとって重要だということに気づきました。さらに愛用していた [続きを読む]
  • Fedora 27 からアルファリリースがなくなるらしい
  • Facebook のサイトを見ていると Open Source For You のページに Fedora の記事がありました。どうやら Fedora 27 のリリースからアルファリリースを取りやめるそうです[1]。同様な記事が他のソースにもありました[2][3]。 従来はリリースまでに「アルファ」、「ベータ」そして「General Availability, GA(一般向け提供[開始)」という3つのマイルストーンが設定されてきました。「アルファ」を省くことによって、当たり前のよう [続きを読む]
  • 進化を続ける Linux (kernel 4.10)
  • Linux カーネルの新しいリリースでどんな新機能が加わったのか、情報を追跡することについて行けなくなりましたが、この週末の2月19日にバージョン 4.10 のリリースがおこなわれるという記事をたまたま目にしました(参考サイト [1])。今回のリリース主要な新機能だけでも下記のように盛りだくさんです。 Support for Intel’s Turbo Boost Max 3.0Initial support for Intel Graphics Virtualization Technology(GVT)Welcomes [続きを読む]
  • WebAssembly と Google Chrome 56
  • Google Chrome バージョン 51 からプラットフォームに依らず利用可能になった WebAssembly ですが、定点観測的に Google の Octane で Javascript のベンチマークを取って WebAssembly の有効/無効時のパフォーマンスを比較してみました。→ 本記事は筆者の理解不足があり、意味の無い比較になってしまいました。匿名さんからコメントを頂きました(こちら)。 動作環境は次の通りです。使用した PC は HP Stream 11 の新旧二台を [続きを読む]
  • HP Stream 11 新旧比較
  • HP Stream 11 は、11.6 インチ画面を持つエントリーブランドのモバイルノート PC です。何よりも手頃な価格で販売されていることが最大の特徴と言えます。私は、2015 年 10 月に発売された Stream 11-r016TU に Fedora (Linux) をインストールして愛用してきましたが、2016 年 9 月発売されたモデルに 4GB メモリが搭載されたものを選べるということで、Amazon.jp で発売されるのを待って購入してしまいました。それぞれのモデルに [続きを読む]
  • Oracle、17件の脆弱性を修正した「Java SE 8 Update 121」を公開 - 窓の杜
  • Java SE 8 Update 121 が 1 月 17 日(現地時間)に米 Oracle Corporation から公開されていました。気がつくのが遅れてしまいました。今回のアップデートは四半期ごとに実施される Oracle 製品の定例セキュリティアップデートの一環で、Java SE では新たに発見された 17 件の脆弱性が修正されているそうです。そのうち 16 件は認証なしでリモートから悪用が可能で早急な対策が必要です。 参考サイト ol.blacket {margin-left: [続きを読む]
  • 【備忘録】Apache で Userdir を有効にする (Fedora 25)
  • Apache HTTP Server (httpd) は、Fedora の他、多くの Linux のディストリビューションで採用されている HTTP サーバです。 Apache による Web サーバは簡単な設定で利用できるので、自分の Linux 環境にインストールしておき、ホームページの HTML 文書をインターネットに公開する前にチェックすることに使っていました。 Apache のインストールFedora では、ルート権限で次のように httpd および関連パッケージをグループインス [続きを読む]
  • 【備忘録】.bash_profileと.bashrcの違いは
  • Linux を使い始めて 20 年を超えているというのに、.bash_profile と .bashrc の違いが判らなくなります。それは難しいからおぼえられないのではなく、おぼえる気がないからでしょう。 おぼえる気がなくとも、これらのファイルを編集するときに違いが判らないと結局困ることになるので、備忘録として参考サイトをまとめました。 参考サイト ol.blacket {margin-left:0; padding-left:0; counter-reset:item} ol.blacket>li [続きを読む]
  • 【備忘録】SD メモリカード上のファイルサイズ
  • 4GB を超えるファイルサイズなんて、自分が扱うファイルとは無縁だと考えていましたが、そんなことはありませんでした。 客先で膨大な量のデータをやり取りする際、コピーに掛かる時間を節約するため全部を圧縮して単一ファイルにしてコピーしたのですが、以下のようなメッセージが出て焦りました。このようなデータのやり取りには SD カードのスロットに挿してある 128GB の SDXC のメモリカードを常用していたのでした。 担当の [続きを読む]
  • HP Stream 11 と Fedora 25
  • 4GB のメモリ搭載に惹かれ、そんなに格安とは言えない HP Stream 11-y004TU(詳細スペック)を年明け早々入手しました。そして先週末に Fedora 25 をインストールして使い始め、一週間程度経ちました。 今回、本体価格が税込みで 4 万円を越えてしまいましたが、日本 HP のオンライン販売のダイレクトモデルであれば、4GB のモデルで 34,800 円(税抜き)です。税込、送料を勘案して、さらにメモリカードやマウスも購入するので、 [続きを読む]
  • お手軽バックアップツール Déjà Dup
  • Déjà Dup は,(Linux 向けの)シンプルなバックアップ用 GUI ツールです。バックアッププログラムであるコマンドラインツール Duplicity のバックエンドプログラムとして Déjà Dup は動作しています。 今年はバックアップをこまめにしようと決心 プライベート用途のノート PC 環境では、包括的なバックアップについてあまり真剣に考えておらず、重要なデータについてのみ手作業でバックアップをしていました。最近は格安 PC [続きを読む]
  • HP Stream 11-y004TU に Fedora 25 をインストール
  • HP Stream 11-y004TU に Fedora 25 をインストールしました。年が明けて実家から戻った 1 月 2 日に Amazon.jp 経由(販売はビックカメラ)で注文した当 PC は、配達までに 2 〜 3 週間かかるということでした。しかし在庫があったのでしょうか、あっさり注文から二日後に配達されたのでした。 注文した PC が届いた 1 月 4 日は年末年始の休みの最終日で、しかも夕方には出張先のホテルに泊まるために出かけなければならず、じっ [続きを読む]
  • HP Stream 11-y004TU を購入
  • 11.6 型ノート PC HP Stream 11-y004TU を Amazon.jp から購入しました。Stream 11-y004TU は、CPU が 64bit Celeron (N3050)、RAM 4GB そしてストレージ容量は eMMC 32GB と非力なノート PC ですが、バッテリー駆動時間は 10 時間 45 分となかなかスタミナがあります [1]。 実は昨年 3 月末に、前のモデルである HP Stream 11-r016TU を買って Fedora をインストールして使っているのですが [2]、非力な割にはそれなりに動いてく [続きを読む]
  • GNOME デスクトップにアイコンを表示する
  • Fedora 25 から、Wayland がデフォルトのウィンドウシステムに採用されるようになりました。Wayland は、X Window System の代替を目指している Linux 向けに開発されたディスプレイサーバーのプロトコルで、OpenGL ES ベースのグラフィックシステムです [1]。Wayland は、Fedora 23 の頃から利用出来るようにはなっていましたが、X Window から完全に置き換えるにはまだ機能不十分と思っていました。しかし、Fedora 25 ではデフォ [続きを読む]
  • Fedora Media Writer
  • Fedora をインストールする標準メディアは長い間 CD あるいは DVD でしたが、大容量のフラッシュメモリが安価で入手できるようになった今、もっぱらインストールに USB のフラッシュメモリが使用されるようになりました。先日リリースされた Fedora 25 では、フラッシュメモリのような USB メディアをデフォルトのインストール・メディアとして扱うようになりました。Fedora Media Player は、USB メモリに Fedora のインストール [続きを読む]
  • Java DB を試す
  • Apache Derby は、IBM から寄贈された Cloudscape のソースコードを元に、Apache ソフトウェア財団によってプログラムの開発が進められている、Java 技術で実装された RDBMS のソフトウェアです。Java DB は、オープンソースの Apache Derby データベースをオラクルがサポートしたディストリビューションです。JDBC API および Java EE API により標準の ANSI/ISO SQLをサポートします。Java DBは、JDKに含まれています。 以前、Py [続きを読む]
  • PlayOnLinux を試す
  • PlayOnLinux は Linux 上で Wine を使って Windows のゲームなどのインストールを簡単にするためのアプリケーションです [1]。Wine は、Windows 向けのアプリケーションを Linux 上で動作させるため、オープンソースで Windows API を実装した Windows 互換レイヤーです [2]。 Linux 上で Windows のゲームをしたいとか、どうしても Windows のアプリケーションを Linux 上で動作させたいといった強い動機がなかったので、Wine に [続きを読む]