T-94 さん プロフィール

  •  
T-94さん: 四駆郎世代が帰ってきた
ハンドル名T-94 さん
ブログタイトル四駆郎世代が帰ってきた
ブログURLhttp://mini4wd.hateblo.jp/
サイト紹介文30年のブランクを超えてミニ四駆の世界に帰ってきた二児の父親の奮闘記です
自由文ミニ四駆の改造を親子で楽しくできればいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/18 08:42

T-94 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今だからこそもう一度見直すべきなんだろうと思う
  • 松下幸之助の偉大さがひしひしと伝わってく来ます。今日の気づき=素直に、何が正しいかということを忘れてはいけない。 戦略とか戦術とか、そういうもの以上に、その時の道徳に従うこと、これが大事やな。・・・・勝ったらええなとか負けたら困るとか、そんなことは余計なことや。勝ってもよし負けてもよし、やるべきことはやるということや。そういう諦めがつかんと大事は結構でけへんな。         今の世の中 [続きを読む]
  • オーディオパネル内からの異音
  • 最近になって、どこからか異音が聞こえるようになった。車の揺れがひどくなるとカチカチという音がします。何処から聞こえてくるのかわからなかったけど、ナビの中から聞こえてくるような気がしていました。ドライブレコーダー取付でフロントパネルを開けて、電源取り出しをする際に原因を探ろうと思っていました。mini4wd.hateblo.jpこの時点で恐らくTVを走行中でも見れるようにしたときのキャンセラーに原因があるんじゃ [続きを読む]
  • 手軽なフロントリップスポイラー
  • リップスポイラー着けたいけど、やっぱり高価なのでなかなかてを出さないと言う方にお勧めなのが、こちらゴム製の汎用リップスポイラーです。柔らかいゴムなのでバンパーの形状に合わせて両面テープで貼るだけという、気軽さです。それでいて、思いの外チープさを感じさせないのです。装着前と後でイメージ変わりました。個人的には満足な仕上がりです。ただ、両面テープだけの固定なので、剥がれてくるのでは?と言う心配がありま [続きを読む]
  • キャリパー塗装
  • 暖かくなったらやろうと思っていたキャリパー塗装です。花粉症でくしゃみをした反動で、ぎっくり気味の腰に鞭打っての作業、、、塗装前バーツクリーナーで汚れを落としてシリコンオフしました。マスキングもしっかりしてプラサフで下地処理色はこの色広い範囲はスプレーして細かいところは刷毛で塗りました。赤塗装後にクリアをのせてタイヤを戻して完了黒ボディに赤のアクセントがいい感じです。 [続きを読む]
  • ディーラー1ヶ月点検、オイル・フィルター交換
  • ディーラーの1か月点検時に1000km目安にエンジンオイル交換しました。最近の車では、エンジンの工作精度も上がり、慣らし運転をしなくても性能低下はないと言われていますが、金属のバリはあると思っています。金属のバリが取れてその金属片がオイルに混じっているとじっくりと慣らし運転をして、徐々に負荷をかけていって金属面を綺麗に磨耗させて、その後のエンジンの負担を軽くする意味でも慣らし運転は必要ですし、1000km時の [続きを読む]
  • マルチモールをインパネに貼ってみた。
  • あまっていたのでここに貼ってみました。両面テープは粘着弱っていたのでこれを使いました。がっちりつきました。セイワ(SEIWA)モール マルチモール 幅8mm 長さ4m PVC クローム K337出版社/メーカー: セイワ(SEIWA)メディア: Automotiveこの商品を含むブログを見る3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド 自動車内装用 15mm×1.5m KCR-15出版社/メーカー: 3M (スリーエム)メディア: Tools & Hardwareこの [続きを読む]
  • ナビ(ギャザスVXM-164VFi )を走行中に視聴可能にしました。
  • 走行中にTVを観ることができないのは、助手席に乗る方が退屈だろうと思います。それと助手席からナビを操作してもらうと非常に助かります。ということで、あくまでも助手席に乗る方のためということで、ナビのTVを走行中に見えるようにしました。ナビ操作も走行中にもできるようにしたい。ということで、まずはインパネの外し方を調べることに・・アルパインのページに詳しく乗っていましたので一部紹介。詳しくは下記リ [続きを読む]
  • 逆境を乗り越える力
  • 本田圭佑選手がセリエAで今季初ゴールを決めました。スーパーゴールで驚きなのですが、それ以上に、監督にもボロクソいわれ、サポーターからもブーイングを浴びせられる状況でも自分を貫きとして、結果を出すという姿勢に感動しました。どんな状況でも、自分を信じてその信じたことをやりぬき通すことができる人間がこういう頂に行けるのだなぁ〜勇気をもらえる出来事です。フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学 [続きを読む]
  • 過去の記事 …