ヒマジン日和 さん プロフィール

  •  
ヒマジン日和さん: ヒマジン日和
ハンドル名ヒマジン日和 さん
ブログタイトルヒマジン日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/id-1212
サイト紹介文 毎日暇してます(*^▽^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/20 19:45

ヒマジン日和 さんのブログ記事

  • 2017 #1
  • 新年あけましておめでとうございます。もうすぐ父の命日。父が病院で息を引き取ってから早1年がたとうとしている。父が亡くなってからしばらく父の夢をみた。「まだ死んでいないよ。」と聞いた朝は主人の弁当を作りながらも涙があふれてきた。その声には生なましさがあった。のど仏は高野山へ納めた。お骨は今だ母が持っている。墓は父の生まれ故郷にある。今頃は重たい雪に覆われ辺り一面雪野原。過去も未来も孤独も何もない今だ [続きを読む]
  • 中元送ります。
  • 毎年主人の会社関係と自分の実家へ送ります。年々送る数もいただく数も減少傾向。できることなら止めたい。しかし、少しでも景気回復のお役に立ってるのかな。お金様はぐるぐる回ってなんぼ!ちょっとでも成長して顔見せてくださいね [続きを読む]
  • おうちスマホで十分なわたしです。
  • 先月娘のいらなくなったスマホをもらった。特にメールや電話をする友達もないし、今利用しているガラケーの利用料でさえもったいない。スマホなんてもってのほか、無駄なものよ。なんて思っていたけど、おうち限定だけどWiFiを利用して無料で使えるというのでもらった。設定は無論すべて娘にしてもらい、「はい、どうぞ」である。まず初めにしたのが、ラインをダウンロード。娘たちとグループを作ってのやり取り。スタンプが面白い [続きを読む]
  • げんきになあれ
  • 息子の病名はメニエル。よく聞く病だ。突発性難聴やメニエルに似た症状は自分も何度か経験している。原因はよくわからないが聴こえも少し落ちているらしい。ま、病名も分かり処方薬が出たことでまずは一安心。で、おとなしく過ごして経過を観察。今さらながら子供たちにどんなことが起きてもできるのは心配だけ。早く元気になっておくれ [続きを読む]
  • 息子がめまい
  • 息子が先日からめまいを訴える。はじめは下痢と吐き気からはじまったので、ロタに罹った孫君のウイルスをおじさんがもらったのかと思った。目が回る。吐き気もあるで二日間仕事を休んだ。内科で注射と飲み薬を処方され、何とか三日目で仕事復帰。ところが二日たってまためまい。子供のころアデノイドが大きいので手術は必要といわれていたが、しないまま成人した。耳の病気は特になかったが、小児ぜんそくでつらかった時期があった [続きを読む]
  • 字幕派から吹き替え派に変わりつつあります。
  • 日曜洋画劇場の淀川長治さんの「さよなら さよなら さよなら」水曜ロードショー 髭のおじさま水野さん「映画ってほうとうに面白いですね」思えばテレビで映画を楽しんでいたので吹き替えは当然。吹き替えの声優の声がまた魅力的で楽しかったものだった。まして英語やフランス語イタリア語なんか全く興味のない時だったし。思えば13年前冬ソナにはまり…ジウ姫がかわいくて、ヨン様の声も聞きたくて副音声で聞いいた。初めて聞 [続きを読む]
  • なんとなくやる気がでない今日この頃
  • 久しぶりのブログ更新父が亡くなり49日の法要も済んだ。骨納は母と弟で高野山の奥の院でお世話になった。遺体安置から葬儀の準備まで悲しんでいる時間がなかったし、肉親の葬儀という実感もなかった。遺体が安置されている夜、夢に父が出た。私ーー父ちゃんもう死んだんやで。ーー父ーー死んでないよぉーーそして私に頬ずりをしてくれた。その頬が温かかったこと。目が覚めてから一人嗚咽してしまった。父の肉体はなくなってしま [続きを読む]
  • 卒業式の思い出
  • もう20年前のこと。子供の卒業式で保護者代表で校長先生から何かを受け取る役が当たった。なぜそんな大役が回ってきたのか今ではすっかり忘れているが、リハサールと本番の所作がなぜか違った。私の勘違いだったのかはわからないが…。あの時の校長の表情は「早く壇上から下がらんかい!ええーー」という印象だけ。校長の名前も覚えていないし、何番目の子供の卒業式だったのかも記憶は微妙。いやなこともいいこともなんでもすぐ [続きを読む]
  • 感情を整理するには…
  • 1月31日 午後12時6分  父臨終。午前10時すぎいつものように病室を訪ねた。12月5日に入院してから誤嚥性肺炎は一旦回復したものの正月にはまた再発。幾度となく生死をさまよっただろう。先週の木曜日からは点滴も終了し、ただただ見守るだけの日々が続いた。私にできることは冷えた足や手をさするだけ。30日はひ孫の写真を目で追ったり、母の顔を見て手を伸ばしたりあるだけの力を振り絞るよう。顔色も赤みを帯びて [続きを読む]
  • 旅行に行くなら南極or北極?
  • 両極端なお題にかなり戸惑ってます。でも想像すると楽しいかな。南極は南十字星?北極は北極星?が頭上にあるのかなあ。オーロラって北極で見られるのかなあ。昔、女優の和泉雅子さんが北極に行くために身体に脂肪を蓄えて、またいくんだ!と言ってたなあ。なんだかんだと考えても最近全く旅行に縁がないのでどちらも行きたいという結論になりました。 [続きを読む]
  • ネットで買い物
  • ネットでお買い物。便利なので利用しています。わざわざ外出しなくても玄関先まで配達してもらえるのが一番の魅力。品定めをするときの口コミを参考にしながら、初めての商品をあれやこれやと想像するのも楽しい。自宅でウインドウショッピング感覚で楽しんでます。 [続きを読む]
  • 年末年始は…
  • 大晦日 朝から筑前煮やなますを作り、重箱の1段にお節料理のようなものをいれる。娘と母におすそ分けする。玄関やトイレの掃除カーテンを洗う。いつもと変わらず家事に追われた1日。風邪気味も悪化し除夜の鐘をきくこともなく早々に風邪薬を飲んで就寝。正月洗濯機をまわしてから、昨日作ったのがなくなったのでまた筑前煮を作る。そしてせっせとお雑煮づくり。いつもの主婦のなんてない1日でした。チャンチャン [続きを読む]
  • 我が家のお雑煮
  • 生まれは北陸。育ちは関西。雑煮は2種類。我が家のお気に入りは、しょうゆ仕立てのお汁に湯がいた丸餅を入れていただきます。具材は、有頭エビ・かまぼこ・大根・にんじん・ごぼう・こんにゃく・しいたけ・三つ葉この時だけは昆布と鰹節でだしを取り、さとう・みりん・醤油で味つけします。今年はようやく母の味に近づいたかなと思いました。この雑煮を作ると「娘は正月のにおいや!」と喜んでくれます。もう一つは田舎味噌仕立て [続きを読む]
  • 父 特養から・・・
  • 父が特養に入所してから約1か月、病院へ入院。昨年12月末で退所となった。施設には期待はしていなかったものの…。自宅で介護ができないからの一言で片づけるにはあまりにも悲しい状態になっていた。誤嚥性肺炎が進んでおおきな褥瘡もあった。顔はひげで覆われて見る影もなくやせ細った体。ゼリー状になった水さえ飲むことができない。口腔ケア?介護計画に書いていたはず。ほんとうにしていたのか。「ネグレクト」私の心によぎっ [続きを読む]