偏平足 さん プロフィール

  •  
偏平足さん: 偏平足
ハンドル名偏平足 さん
ブログタイトル偏平足
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bosatu2014
サイト紹介文OCNから引っ越してきました、山の石仏を案内するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/20 20:29

偏平足 さんのブログ記事

  • 石仏745安達太良山(福島)女人堂
  • 安達太良山(あだたらやま) 女人堂(にょにんどう)【データ】 安達太良山 1700メートル▼最寄駅 JR東北本線・本宮駅▼登山口 福島県大玉村玉井の不動堂▼石仏 不動堂から遠藤ヶ滝への道、地図の赤丸印。青丸は不動堂▼地図は国土地理ホームページより【案内】 安達太良山にある登山道で、古くから開かれた一つが大玉村から杉田川を遡り、不動堂、遠藤ヶ滝を経て、眉岳(前ヶ岳)へ登るコース。眉岳には安達太良山の修験 [続きを読む]
  • 石仏744大名倉山(福島)山王二十一仏
  • 大名倉山(おおなぐらやま) 山王二十一仏(さんのうにじゅういちぶつ)【データ】 大名倉山 570メートル▼最寄駅 JR東北本線・本宮駅▼登山口 福島県大玉村中道▼石仏 大名倉山中腹の日吉神社、地図の赤丸印▼地図は国土地理ホームページより【案内】 大玉村から大名倉山への道ができたのは昨年。採石が終わって放置されていたところに登山道を開いたという。地元では名倉山と呼ぶ。その道に「日吉神社」銘の石鳥居が立 [続きを読む]
  • 石仏番外 鶴寝山(山梨)御室浅間大神(木祠)
  • 鶴寝山(つるねやま) 御室浅間大神(おむろせんげんおおかみ)【データ】 鶴寝山 1368メートル(国土地理の地図の山名無し。姫峠北西の1368標高点)▼最寄駅 JR中央本線・猿橋駅▼登山口 山梨県小菅村の松姫峠▼石仏(木祠) 鶴寝山北東のピーク、地図の赤丸印。青丸はもう一つの御室浅間社。緑丸は山の神▼地図は国土地理ホームページより【独り言】 鶴寝山は松姫峠の北西にある山です。岩科小一郎氏の『大菩薩連嶺』(注 [続きを読む]
  • 石仏743奈良倉山(山梨)大山祇神 大嶽山
  • 奈良倉山(ならくらやま) 大山祇神(おおやまつみのかみ) 大嶽山(おおだけさん)【データ】 奈良倉山 1348メートル▼最寄駅 JR中央本線・猿橋駅▼登山口 山梨県小菅村の松姫峠▼石仏 奈良倉山山頂南面下、地図の赤丸印。青丸は松姫峠▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 奈良倉山から佐野峠の方に下り始めた山中に「大山祇神」銘の石塔が立つ。「昭和四十五年」に「駿河製紙山田金吾」の銘もある高さ95セン [続きを読む]
  • 石仏742乾徳山(山梨)猿田彦
  • 乾徳山(けんとくさん) 猿田彦(さるたひこ)【データ】  乾徳山 2016メートル▼最寄駅 JR中央本線・塩山駅▼登山口 山梨県山梨市三富徳和▼石仏 国師ヶ原の奥の岩上、地図の赤丸印▼地図は国土地理ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです【里山の石仏巡礼30】 夜行列車に初めて乗ったのは40年前、乾徳山に登るためだった。土曜の新宿発午後11時55分の長野行 [続きを読む]
  • 石仏741十文字峠(長野)道標
  • 十文字峠(じゅうもんじとうげ) 道標(みちしるべ)【データ】  十文字峠 1960メートル▼最寄駅 JR小海線・信濃川上駅▼登山口 長野県川上村梓山▼石仏 五里観音と六里観音の中間。道標を兼ねた馬頭観音、地図の赤丸印▼地図は国土地理ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです▼写真上が道標。同下が五里観音【里山石仏巡礼29】  登り残した小川山に登るため [続きを読む]
  • 石祠型墓石と祠内仏
  • 新潟・松之山の石祠型墓石 新潟県十日町市松之山の天水島の墓地で石祠型墓石に出会った。この20年、山の帰りに墓地に立ち寄って石型墓石を探してきた目には新たな発見だった。 これまで関東甲信越から静岡、愛知の山間部で多くの石祠型墓石に出会った。新潟では湯沢町にあるのを確認しているが、今回の十日町市松之山での出会いは、想定外の地域だった。小型で銘などは確認できなかったが、これまで各地で見た石祠型墓石と同じ様 [続きを読む]
  • 私はUFOを見たのか
  •  Aero-spaceUf0-Newsという冊子が届きました。よく理解していないのですが、UFOを研究しているメンバーの会報です。ことの始まりは昨年北海道のアポイ岳登山のときでした。下山して泊まったアポイ山荘での翌日早朝、湯船から見た太平洋上に緑に光る不思議な物体が飛んでいました。それは野球ボールぐらいの大きさで小さく尾をひき、真横に飛ぶので流れ星とは明らかに違う動きでした。その様子をブログ「偏平足」のアポイ岳に [続きを読む]
  • 2017年7月 屋上菜園 玉ネギ後遺症
  •  6つのプランターの玉ネギを掘ったのは6月初めでした。プランターは14しかありませんから、夏野菜は5月初めに残りのプランターに植えました。トマト、ピーマン、ナス、それから自然に芽が出たシソ。いつもの年と変わらないラインナップです。困ったのは玉ネギを掘った後のプランターです。農家の人に聞いたら、玉ネギを植えた畑は休ませてから秋野菜にするそうです。でも屋上菜園は夏野菜がメーンですから、そんな悠長なことは [続きを読む]
  • 八千代新川千本桜17−07
  •  アジサイが見ごろです(写真は6月29日)。6月末にやっと梅雨らしくなってきて、アジサイが生き生きしてきました。伸び放題だった雑草の刈り取りもすんで、アジサイが映える新川土手です。写真下は来年植える苗作りのための挿し木です。アジサイの挿し木は簡単で、ほぼ100パーセント成功します。今年出た枝を20センチくらい切り取り、葉っぱを上の二枚ぐらい残して土に差す。これでOK。後は日影において(2時間ぐらい日が差すと [続きを読む]
  • 石仏740菱ヶ岳(新潟)記念碑
  • 菱ヶ岳(ひしがだけ) 記念碑(きねんひ)【データ】 菱ヶ岳 1129メートル▼最寄駅 北越急行ほくほく線・虫川大杉駅▼登山口 新潟県上越市安塚区須川のキューピットバレイスキー場▼石仏 菱ヶ岳山頂、地図の赤丸印。青丸は今回の登山口▼地図は国土地理ホームページより【案内】 菱ヶ岳の山頂、薬師堂の脇に記念碑が立つ。昭和49年銘のある「須川小学校百周年記念登山」の碑で、黒御影石の立派な碑である。それは1メートほ [続きを読む]
  • 石仏番外 高畠山(群馬)七夜待塔
  • 高畠山(たかはたやま) 七夜待塔(しちやまちとう)【データ】 高畠山 1143メートル▼最寄駅 JR上越新幹線・上毛高原駅▼登山口  群馬県みなかみ町須川▼石仏 高畠山南東中腹の観音山への道途中、地図の赤丸印。青丸は観音堂▼地図は国土地理ホームページより【独り言】石仏739高畠山の続きです。高畠山中腹にある観音堂への道の途中に、石塔では珍しい「七夜待」が立っていたので案内します。場所は観音堂の手前、地蔵 [続きを読む]
  • 石仏739高畠山(群馬)閻魔王、?生神
  • 高畠山(たかはたやま) 閻魔王(えんまおう)、?生神(ぐしょうしん)【データ】 高畠山 1143メートル▼最寄駅 JR上越新幹線・上毛高原駅▼登山口  群馬県みなかみ町須川▼石仏 高畠山南東中腹の観音山、地図の赤丸印。青丸は高畠山への取り付き▼地図は国土地理ホームページより【案内】 ここに案内する閻魔王は、高畠山の中腹の御堂下にある。登山口は須川の奥の水道施設。少し登った分岐に「観音山」の道標が倒れて [続きを読む]
  • 石仏738富士山・小富士(静岡)扶桑丸山教
  • 富士山・小富士(こふじ) 扶桑丸山教(ふそうまるやまきょう)【データ】 富士山・小富士 1970メートル▼最寄駅 JR御殿場線・御殿場駅▼登山口は二つ 静岡県小山町須走のふじあざみライン狩休バス停、同ライン五合目駐車▼石仏 小富士山頂、地図の赤丸印。青丸は狩休バス停、緑丸は道標▼地図は国土地理ホームページより【案内】 富士山の須走口五合目から登り出してすぐ、右手の森へ入るのが小富士への道。平坦な道が続 [続きを読む]
  • 石仏番外 上稲子・桜峠(静岡)身延道
  • 上柚野・桜峠(さくらとうげ) 身延道(みのぶみち)【データ】 桜峠 360メートル▼最寄駅 JR身延線・稲子駅▼登山口 静岡県富士宮市上稲子の新稲子温泉ユー・トリオ▼石仏 桜峠、地図の赤丸印。青丸は石神峠、緑丸は佐野峠、紫丸は内房の本成寺▼地図は国土地理ホームページより【独り言】  日蓮と身延道 静岡県富士宮市内房の本成寺から白鳥山への道の入り口に題目塔が立ち、その側面に「身延道」=写真上=とあります [続きを読む]
  • 石仏737白水山(静岡)題目塔
  • 白水山(しろみずやま) 題目塔(だいもくとう)【データ】 白水山 811メートル▼最寄駅 JR身延線・稲子駅▼登山口 静岡県富士宮市上稲子の地蔵堂▼石仏 白水山北の石神峠。地図の赤丸印。青丸は大田和▼地図は国土地理ホームページより【案内】 ここに案内する題目塔は、白水山の北にある石神峠に立つ石塔。峠までは上稲子の地蔵堂からかつての峠越えの道があった。しかし今は地蔵堂の先の落合から林道が通じる。今回は [続きを読む]
  • 石仏736氷上山(岩手)氷上山三社大明神、天婆
  • 氷上山 氷上山三社大明神(ひかみさんしゃだいみょうじん)、天婆(てんば)【データ】 氷上山 873メートル▼最寄駅 JR大船渡線・竹駒駅▼登山口 岩手県陸前高田市竹駒の玉の湯温泉▼石仏 氷上山841標高点、地図の赤丸印。青丸は中宮、緑丸は東宮▼地図は国土地理ホームページより【案内】 かつて奥州藤原氏を支えた金、それを掘り出したのが氷上山で、その山の守護神が氷上三社大明神。氷上三社は西宮の衣太手(きぬたて [続きを読む]
  • 石仏735箱根山(岩手)石工・山田春吉、治助
  • 箱根山(はこねやま) 石工・山田春吉、治助(やまだはるきち、じすけ)【データ】 箱根山 445メートル▼最寄駅 JR大船渡線・陸前高田駅(大船渡線一部バス運行中)▼登山口 岩手県陸前高田市の箱根山市民の森駐車場▼石仏 箱根山山頂の、地図の赤丸印。青丸は箱根神社▼地図は国土地理ホームページより【案内】 陸前高田の市民の森になっている箱根山には三つの小ピークがある。いずれも山頂近くまで延びている車道から [続きを読む]
  • 八千代新川千本桜17−06
  •  千本桜がある新川の土手の草がのび放題です。この草刈り、歩道の両側1メートルは市、そこから川側土手は県、反対の桜が植えたところは市が指定している業者が行うそうです。5月下旬に市の草刈りがありました。業者の草刈りを待ってアジサイを植えたかったのですが、いつまで待っても始まりません。待ち切れず自分で草刈りして植えました。ところが、晴天続きで小さなアジサイは枯れ死直前。今日は午前中にいつものメンバーで草 [続きを読む]
  • 日本の石仏索引作成チーム用
  • ■入力の注意点【6月27日】索引作成の入力作業は、正確な手引きもないままスタートしましたので、混乱させてしまいましたが、それぞれに進んでいることと思います。その報告も含めて、7月1日の談話室が始まる前の午後0時30分から、前回と同じ芸術劇場5階のフロアで、ミーティングをいたします。都合がつく方はお集まりねがいます。不明な点、疑問点などもあげてください。【6月21日】①談話室の体裁 ②編集スケジュール [続きを読む]
  • 屋上菜園・玉ネギの花
  •  5月の中旬、玉ネギの何個かが急に成長して花芽ができました。ネットで調べてみると、?とう立ち?といって玉ネギにとっては悪いことのようです。それでも少し成長させてから花として飾ってみました。いま可愛い花を咲かせています。ネギの花より品があるような感じで気に入っています。 肝心の玉ネギは、下旬に茎がしおれて倒れ、この1日に掘り出しました。豊作です。 [続きを読む]
  • 石仏734安波山(宮城)大杉神社
  • 安波山(あんばさん) 大杉神社(おおすぎじんじゃ)【データ】安波山 239メートル▼最寄駅 JR気仙沼線・気仙沼駅(気仙沼線は一部バス運行中)▼登山口 宮城県気仙沼市裏の安波山公園駐車場▼石仏 安波山山頂下、地図の赤丸印。青丸は磨崖仏▼地図は国土地理ホームページより【案内】安波山は大杉神社を奉る山。大杉神社は茨城県桜川村阿波(現稲敷市)が本社で、古くから航海の守護神として、近世には疫病除けの神として [続きを読む]
  • 石仏番外 羽田山(宮城)塩竃、竹駒宮
  • 羽田山 塩竃、竹駒宮(しおがま、たけこまぐう)【データ】羽田山 460メートル(国土地理地図の山名無し。羽田神社南西の454三角点)▼最寄駅 JR気仙沼線・気仙沼駅(気仙沼線は一部バス運行中)▼登山口 宮城県気仙沼市赤岩上羽田の羽田神社▼石仏 羽田神社から太郎坊・治郎坊杉への道、地図の赤丸印▼地図は国土地理ホームページより【独り言】 お山がけ 羽田山はお山がけ例祭がある旧8月15、16日以外は登らせないと聞 [続きを読む]
  • 偏平足の石仏談話室「戦国末期武田氏地侍の墓石」
  • 日本石仏協会・第262回談話室■期日 6月3日(土)■時間 午後1時〜5時■場所 東京・池袋駅西口、東京芸術劇場小会議室■会費 1000円■講話「戦国末期武田氏地侍の墓石」田中英雄戦国末期から江戸時代初期の50年間で、甲州武田が支配した領地の墓石がどのように変化したかを、現地から報告します。はじめに 倉渕村の飯塚家の石祠型墓石1 武田領国衆と地侍の起請文2 戦国末期から江戸時代初期の墓石3 武田国 [続きを読む]
  • 石仏733御嶽山(宮城)鬼瓦
  • 御嶽山(みたけさん) 鬼瓦(おにがわら)【データ】 御嶽山 162メートル▼最寄駅 JR気仙沼線・本吉駅(気仙沼線は一部バス運行中)▼登山口 宮城県気仙沼市本吉町津谷桜子▼石仏 御嶽山山頂の御嶽神社、地図の赤丸印。青丸は浄勝寺▼地図は国土地理ホームページより【案内】 御嶽山の登山口は、本吉町谷津桜子の道端に大きな鳥居と石塔が並ぶところ。鳥居の奥には、源義経の家臣・佐藤兄弟の墓石が残る浄勝寺がある。 [続きを読む]