週末は写真家気分で さん プロフィール

  •  
週末は写真家気分でさん: 週末は写真家気分で
ハンドル名週末は写真家気分で さん
ブログタイトル週末は写真家気分で
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yamto707
サイト紹介文yamtoの週末お出かけ記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/20 21:35

週末は写真家気分で さんのブログ記事

  • スノーハイク&福寿草 in寒峰H29
  • 先週の国見山に続き、寒峰のスノーハイクに出る。お目当ては福寿草。2年前の今日はまだ一部しか開花していなかった。今年の様子はどうだろうか。今回は上の登山口まで車で昇る。すでにかなりの登山者が登っているようで、車を停める場所に苦労した。約30分程で福寿草の群生地に着くが、撮影は陽が高くなる帰りにするつもりで、先へ進む。尾根に出てからは急な坂が続くが、雪のせいか前回ほど苦労を感じなかった。足の遅い私でも約2 [続きを読む]
  • 国見山スノーハイク
  • 3月12日のお出かけ記録です。国見山は冬に登ってみたい山であるが、いきなり冬は怖いので一度夏に登ってからと思っていた。FBでそんなことを書き込むと、流れ星さんから「今なら雪が少ないのでいいですよ」とのコメント。またしても流れ星さんにのせられて国見山へ。登山口は調べてあったので道に迷うことなく、8時前には登り始めていた。他の車はいない。先行者の踏み跡があればいいと思っていたので、少し不安になる。昇りはじ [続きを読む]
  • 本篠城址へ
  • 3月5日のお出かけ記録です。FB仲間の河井さんから、不思議な雰囲気の場所を教えてもらったので訪れてみることにする。地名を教えてもらったので、それを頼りに検索し、付近の地図をプリントアウトして出発・まず訪れたのは道の駅・たからだの里の上にある塔重山公園。展望台周辺には桜があり、見晴らしもいいし、野鳥も多いので、もう少ししたら楽しい場所になりそうだ。ただ、今日の天候では遠くが見通せず残念。次に向かったのは [続きを読む]
  • バイカオウレン
  • 2月26日のお出かけ記録です。先週のブログに、次は何処へ行こうかと書いたら、流れ星さんから「ツバキカンザクラとバイカオウレンでしょう」とコメントを頂いた。調べてみると5年前に訪れただけであったし、その時はバイカオウレンはほとんど終わっていた。リベンジもかねて、訪れてみることに。早朝に出たおかげで眠い。南国SAで仮眠して、ツバキカンザクラのある桑田山に着いたのは8時前。しかしここはまだ早かったようだ。 [続きを読む]
  • 栗林公園 H29春
  • 19日 日曜日だが歯医者の予約が入っているので遠出はできない。栗林公園の梅園が見頃との情報もあって久しぶりに訪れてみる。梅園の木々は咲き具合がバラバラで、全体感としては今一つ。NHKでも放送されたらしく、望遠装備のカメラマンも多い。野鳥が結構寄ってくるので狙ってみる。これはジョウビタキ?北園に移動。ここでもメジロ狙いのカメラマンがいっぱい。外国人の訪問者も多いようだ。色鮮やかなジョウビタキ。けれどピン [続きを読む]
  • コウノトリ
  • 2月5日のお出かけ記録です。新聞で、コウノトリが来ているというニュースを見た。丸亀市の矢野池とのことだが、地図で調べても矢野池がわからない。調べているうちにある人のブログで場所がわかった。あいにくの雨模様で、かなり冷え込んでいる。あまり期待せずに訪れてみた。水を抜いたため池で餌を採っているということだったが、サギに交じってひときわ目立つ一羽が目についた。D500に150-600mをつけて一脚を使っての撮影。 [続きを読む]
  • 冬の瓶が森 ②
  • 1月29日 6時20分にセットしたスマホのアラームで目覚める。カメラと三脚を持って外に出ると、期待外れの曇り空。それでも石鎚がよく見える位置へと移動していると、強風で雲が流されていく。流されていく方向が東なので、朝日を臨むのは難しそう。日の出前の石鎚の姿。奥に見える二の森は、真っ白に染まっている。太陽が顔を出すが、やはり雲に遮られてしまった。石鎚が朝日に染まることはなかったが、冬の早朝の姿は、荘厳である [続きを読む]
  • 冬の瓶ケ森
  •  今年もKENさんにお願いして冬山に連れて行ってもらう。1月に入ってやっと寒波が訪れ、冬山の便りが届けられるたび、今年はどんな風景に出会えるか楽しみで、期待感いっぱいだった。1月28日、4時半出発。待ち合わせは寺川神社前に7時半。30分の余裕をもって出発したので、7時前に到着したのだが、KENさんは既に到着していた。さっそく白猪谷の登山口へと車を進める。見える景色の中に雪は少なく、雪が吹き溜まった場所や、道が氷 [続きを読む]
  • 大海子海岸から 冬の滝へ
  • 1月15日のお出かけ記録です。例年この時期は大海子海岸でのだるま朝日。9日にも訪れているが失敗。この日も東の空低くに雲があって難しいかも。常連さんが集まる場所に陣取って、日の出を待つ。バッチリの場所から太陽が顔を出す。しかし雲のため頭打ち 残念!太陽が昇り切った後の東の空。雲があるのはほんのわずかな幅なのだけど。次に向かうのは神山町。やっと訪れた寒波に冬の滝を期待する。佐那河内で道に雪があり、凍結に注 [続きを読む]
  • 2017年 初日の出
  • 2016年1月1日は初日の出をだるま朝日で迎えることができた。20107年の初日の出も・・・と思い、徳島沖須へやってくる。思ったより早く6時10分ごろに着いたので車中でしばし休憩。6時半過ぎに装備をもって堤防へとむかう。付近はかなり車が集まってきていた。2日前に来ているので、陽が昇る場所の見当をつけて三脚を据える。最初に決めた位置にいればいいのに、二度ほど沖寄りに場所を変える。これが失敗だった。灯台の向こうに2隻 [続きを読む]
  • 室戸岬から
  •  この時期は大砂海水浴場からだるま朝日を狙うのだが、かねてより室戸岬からの朝日を狙ってみたかった。そうなると、出発時間はさらに早くなる。2時45分出発、徳島まで高速を利用し、後は一般道。牟岐町を過ぎるとて海岸線は快適な道で、燃費が伸びる好きな道だ。快適すぎて眠くなってしまうので、室戸市に入ったあたりで道端に車を停めて少し仮眠をとる。当初の目的地は室戸灯台だったのだが、先客がいたのと、角度が合わないよ [続きを読む]
  • 東予方面の紅葉めぐり H28
  • 11月23日の遠征記録です。11月23日 毎年この日に訪れる場所がある。西条市の西山興隆寺。最初に訪れたときの印象が忘れらず、何度も訪れてみるが、ベストのタイミングにならない。あいにくの雨模様だが、やはり今年も訪れてみる。到着したのは7時半。天候のせいでまだ暗さが残るなか、定例ポイントを撮影しながら本堂へ。この時間からお参りしている人たちの邪魔をしないようにまずは三重の塔へ。結構いい感じの色づきだが、こ [続きを読む]
  • 久しぶりの徳島方面
  • 今年は剣山に登った以外は徳島方面への遠征をおこなっていなかった。久しぶりに大好きな滝を訪れてみよう。徳島市から阿南経由で那賀町へ。板州木頭川沿いに見る木々は色づいているものの、今一つ色がよくない。大美谷ダムへと足を向けてみるが、こちらも今一つ。せっかくなので久しぶりに千本滝による。周囲には色づいた木もあるのに、滝の周辺の色は寂しい。次に訪れたのは大轟の滝。最も好きな滝の一つであるし、紅葉スポットで [続きを読む]
  • 小田深山渓谷にて H28
  • 例年、11月3日は小田深山渓谷を訪れている。情報では今年は紅葉が遅れているようだ。KAWAさんが前日に訪れて情報をくれたのだが、やはりまだ時期が早いようだ。しかし天気がいいようだし、色づいた木もあるようなので、訪れることにする。いつもは陽が射しこむ時間を狙って訪れるのだが、今回は明るくなる前を狙ってみようと思って早く出る。しかし途中仮眠してしまった。最近は県道211号・ほうじが峠を経由するルートをとるのだが [続きを読む]
  • 向日葵と秋桜
  • 土曜日に高知支店を訪れた際、同僚からひまわりとコスモスが一緒に咲いている場所の話を聞いた。そういう場所があるのは聞いていたが、興味をひかれて調べてみた。いくつかの場所があるようだが、土佐市の出間が有名らしいのでまずその場所を目指す。フェスタが開催されるようなので、早朝を訪れることにする。種類が異なるのか、ここのひまわりは背が低く、花も小振りである。ここにも案山子の人形が。ヒマワリとコスモスは別の畑 [続きを読む]
  • 浦島 H28秋
  • 先週に続き、今週も週末は天候が良くない。しかしコスモスももう終わりなので、外れ覚悟でフラワーパーク浦島を訪れる。夜明前の風景を見るために4時起きして出発。さすがに時間が早すぎて暗闇の中、今日は誰も来ていない。少し仮眠して、明るくなってきたところで撮影開始。雨上がりなので、瀬戸大橋がいつもよりはよく見通せる。奥の畑には妙なものが・・・もうコスモスも終わりのようだ。晴れでも雨でもない、今一つの天候だが [続きを読む]
  • 高千穂巡り④
  • Windows10の更新のおかげで2日間パソコンが使えない状態でした。今回の更新はいろいろ面倒なようです。高千穂神社の夜神楽を見て、宿に戻ると疲れが出てきたのか眠くなる。早々に支度をして布団にもぐりこむと、あっけなく眠りに落ちた。翌朝6時頃。アラームの前に目を覚まし、早朝の真名井の滝を見るのも面白いかと思ったが、すでに遅く外はかなり明るい。アラームが鳴るまでの10分ほど二度寝をしてから、さっと起きだす。宿には [続きを読む]
  • 高千穂巡り③
  • 宿に荷物を置いて、向かったのは高千穂神社。歩いて数分の距離だった。鳥居をくぐるとやはり空気が変わる。時を重ねた神域の空気は、ずしっと重いような、軽く浮くような・・・?入口の狛犬。D500だとこれだけ明るく写る。階段を登り切ると本殿。小さな社だが、やはり普通の神社と異なって感じる。周囲を守るような古木は、それぞれ迫力で圧倒される。一度高千穂神社を出て、道の駅に戻る。そこで見た撮影スポットの案内を見て、神 [続きを読む]
  • 高千穂巡り②
  • 高千穂大橋にある無料駐車場に着いたのは11時。先に昼食を取ろうと入った蕎麦屋で阿蘇の噴火の話題を振ると、その店の娘さんが坂出に嫁いでおり、坂出でも灰が降ったという。高松といってすぐ分かってくれて不思議に思ったが、これも縁だろうか。高千穂大橋から見上げる神都高千穂大橋。神橋・高千穂大橋・神都高千穂大橋が連なって見えるポイント。もっと映える筈なのだが・・・。遊歩道が一部通行止めのため、渓谷をすべて楽しむ [続きを読む]
  • 高千穂巡り①
  • 家内と休みが合うようになったので、10月の連休には高千穂を訪れようと早くから計画していた。ルートを考えていると、深夜のフェリーで九州にわたるのがいいだろうという結論に。8日の土曜日は休みを取れたのだが、家の用事と睡眠にあて、夜9時に出発、0時20分のフェリーで八幡浜から別府へ渡る。フェリー内で朝まで休憩できるようだが、3時10分に別府に着くとすぐに出発。しばらく走るとさすがに眠くて、道の駅で30分程仮眠し、コ [続きを読む]
  • 東京出張にて H28年9月
  • 祝日の合間の21日、会議に出席するため東京出張。時間が空いた時のためにD5300と16-300mmをバッグに入れておく。台風は通り過ぎたものの、重い雲に覆われた天気。けれど雲の上は綺麗な青空。会議が早く終わったため、帰りの飛行機まで時間が空いた。いつものようにデッキに登る。望遠で見ると、風の塔がとても近く見える。スカイツリーをバックに!霞んでいるけれど。タッチダウンで白煙を上げるシーンがお気に入り。大型の方 [続きを読む]
  • 多度津町上池のオニバス
  • 朝焼けを狙って早起きするが、今朝は一面の雲。取りあえず出発して北條池まで来てみたが、雲は晴れそうにない。特に予定もないので日の出まで待ってみることにする。日の出時間が迫ったので東方向を見てみたが、雲に少し隙間がある程度なのでやはり今日はダメのようだ。あきらめて帰ろうとすると、近づいてくる人がいる。尾崎さんだった。久しぶりにお会いしたので情報交換しているうちに、先週お会いした方のお一人は「三井さん」 [続きを読む]
  • 北條池の朝焼け
  • ダイヤモンド富士の次は朝焼け。FB仲間の河井さんから、宮池でも水草をかわして撮れそうな状況を教えてもらったので、台風接近中の今、狙ってみようと早起き。起床時には今日も曇り空。先週の件があるので出かける準備をする。少しゆっくり目にと思っていたら、遅くなりすぎたようで、走り出した東の空が少し赤く染まっていた。これでは宮池は間に合わないと思い、北條池に行先変更。いつも使う駐車スペースが工事中のため、少し離 [続きを読む]
  • ダイヤモンド富士 H28夏
  • 8月28日のお出かけ記録です。ダイヤモンド富士の時期が訪れたが、休日だけの私にとっては天気が上手く合うかどうか、とても気になるところ。4時起床した時には空一面の雲。今日は無理だと思い二度寝を図るものの、やはり気になって起き出してしまう。取りあえず、宮池に向かってみる。数台の車が停まっているので、狙っている人はいるようだ。堤防に10人位の人影が見える。Wダイヤモンド富士の看板が出ているのには驚いた。東の [続きを読む]
  • 剣山にて
  • 夏の高瀑を訪れる際の楽しみの一つがキレンゲショウマ。本家ともいうべき剣山の群生地を訪れてみたいと思っていたのだが、昨年は周辺の道が崩壊して通行止めだった。今年こそはと思ったが、「山の日」である11日は前日までの仕事の疲れが残っているので12日に訪れることに決めた。3時に起床して準備。冷やしたり凍らせたりしておいた飲み物をザックに入れ、出発したのは3時26分。暗闇の中、狭いR438を走るのは少々緊張するが、登山 [続きを読む]