荻窪鮫 さん プロフィール

  •  
荻窪鮫さん: 荻窪鮫
ハンドル名荻窪鮫 さん
ブログタイトル荻窪鮫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keep1967
サイト紹介文元ハングマン。今はひっそり下町で暮らすおじさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/10/21 10:42

荻窪鮫 さんのブログ記事

  • 詐欺の巻、よたび。
  • お笑いコンビ・ピースの綾部祐二による渡米宣言が【行く行く詐欺】状態になり、同業者からツっ込まれている、との事。『ビザ取得が難航している』というのが、綾部の言い訳。なるほど、土壇場に来てビビり出している様です。でも、分かる気もしますよ。相方が大出世しちゃった勢いで宣言し、それを持続させるのは難しいでしょう。言っちゃった手前、撤回しにくいのも分かる。僕の知合いの女性にも、おんなじのが居ます。『バールを [続きを読む]
  • 感謝の巻。
  • 僕が使用しているPCはVAIOのノート。購入して3〜4年でしょうか。ほとんどネットだけなので、PCにそれ程のストレスを与えてねぇだろ。と思っていたのですが、ある日カーソル(ポインター)が居なくなっちゃったんです。まぁ、ほっときゃ出て来るかな〜、なんて願いも虚しく・・・。部屋でなくした爪切りじゃないですからね。それでも、めんどいので、しばらくは画面をタッチしながら使ってました。ここはWindows8の良いトコです。と [続きを読む]
  • 反省の巻、よたび。
  • 『失敗していいのです。失敗をしたら、反省をし、そして新しい行動へと移る──そのような人は、たとえどんな窮地に陥ろうとも、後に必ず成功を遂げていくことができるのです』稲盛和夫(ニッポンの実業家・1932〜)やっちまいました。飲み屋でのケンカです。もちろん殴り合いをした訳ではありません。言い争いです。まぁ、その程度ならよくある話でしょう。問題は他の客に迷惑を掛けてしまい、申し訳なかったなぁ、という思いが強 [続きを読む]
  • 意識高い系の巻、ふたたび。
  • ネットにこんな質問があがってました。『カフェなどで仕事をするヒトを見て【意識高い系】だと思った事はある?』というモノ。その結果は【意識高い系】だと思った事がある 22%【意識高い系】だと思った事はない 78%だったとか。調査対象が20〜30代の社会人のオトコって事なので、『なるほどな〜』と思いました。若いヒトならカフェで、PCをカタカタいじってても違和感はないでしょう。携帯電話が普及し、PCを外に持ち出せる社 [続きを読む]
  • 3月17日の巻。
  • 本日、3月17日について。いったい、どんな出来事があったのでしょうか。ウィキで調べてみましょう。 1923年 船越英二生誕&死亡『2時間サスペンスの帝王』こと、船越英一郎のお父さん。もちろん俳優さんでした。僕なんかは【熱中時代】での人格者の校長役や、【暴れん坊将軍】での口やかましい御側御用取次役が記憶に残っております。後年、【熱中時代】のリメイク作では船越英一郎が、その人格者の校長役を演じておりました。2007 [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦の巻。
  • 俳優・渡瀬恒彦が亡くなりました。【十津川警部】・【タクシードライバーの推理日誌】・【おみやさん】・【警視庁捜査一課9係】等、ハマり役の多い俳優さんでした。よく、『キムタクのお芝居って、いつもキムタクって感じ』というバカがいます。そんなの当り前です。だって、発注側がそれを望んでんだから。渡瀬恒彦も比較的後年は同じ。基本的にどの役も同様のトーンで演じておりました。飄々と、とぼけた味わい深いお芝居です。 [続きを読む]
  • ポケモンGOの巻、ふたたび。
  • 『人殺しを許す慈悲は人殺しを育てるに等しい』ウィリアム・シェイクスピア(英国の劇作家・1564〜1616)【ポケモンGO】をしながらの運転で、男児をはね殺した川合信右(のぶすけ・36歳)というバカに禁錮3年の実刑判決が言い渡されました。将来ある9歳の男児をブっ殺して、ツトめが3年って甘々ですな。なんでも、この川合信右というバカは、8割のポケモンを運転中にゲットしていたとの事。これが殺人と言わずして、何を殺人と言う [続きを読む]
  • お笑い芸人の巻、ふたたび。
  • 陰毛脳科学者・茂木健一郎がつぶやいた【ニッポンのお笑い論】に、爆笑問題・太田光が噛みついたとか。陰毛野郎の戯言に、いちいち反応しなきゃならない太田も大変ですな。ま、確かに太田はお笑いやテレビの有り方に関して、真面目に考えているとは思います。そんな中、欧米かぶれのカッコつけた思いつきの戯言を目にすりゃ、頭に来るのは当然でしょう。言う迄もなく、お笑いなんて文化そのもの。当然、米国には米国の、英国には英 [続きを読む]
  • うつの巻、むたび。
  • 毎日毎日、飯食ってウンコしてトイレットペーパー消費して血圧降下剤飲んでクイックルワイパーで髪の毛やゴミを掃除して洗濯して・・・。50歳目前になり、デイリーな行為すらめんどくなって来ました。まぁ、新しい行為がな〜んにもありませんから、仕方ない。考えてみれば、ガキの頃はあんまり『めんどい』って感覚がなかったかも。記憶の刷新を重ねるうちに、モノ事に対する新鮮な気持ちがなくなったのでしょう。例え今、初めての [続きを読む]
  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅の巻。
  • 言わずと知れた、テレビ東京を代表する、太川陽介&蛭子能収の人気旅番組。なんせ映画化迄されちゃいましたからね。フツーの旅番組と違い、ほとんど観光はなく、ストイックな迄にゴールを目指す姿勢に好感が持てます。又、ネットに頼ってはダメってトコも面白いし、ゴール出来ない回があるのもリアル。番組に華を添えるマドンナも、往年のアイドルが多くて懐かしいです。こういう旅って自分自身もしてみたいのですがね〜。バス・宿 [続きを読む]
  • 旅の巻、むたび。
  • 最近、ある空想をします。50間近のオッサンの空想ってのも『気持ち悪い』とお思いの方もいらっしゃいましょう。いいじゃない、オッサンが空想しても。さて、その空想とは【キャンピングカーで旅をする】です。10歳上のオッサンとふたりで、伊勢神宮・富山県・島根県・佐賀県を巡る、というモノ。平成の弥次喜多珍道中という訳ですな。そのオッサンとは以前から『一緒にお伊勢参りに行きたいな』という話をしておりました。どうせな [続きを読む]
  • ラジオの巻。
  • 結構ラジオが好きです。平日の朝はJ-WAVEの【Pop Up!】を聴いております。元来TOKYO FM派なのですが、住吉美紀が大嫌いなので仕方ありませんね。土日の朝は、TOKYO FM【TOYOTA Athlete Beat】とか【秋元才加のWeekly Japan!!】とかを聴いております。以前は、日曜日の夕方には【福山雅治のSUZUKI Talking F.M.】とか【NISSAN あ、安部礼司 〜BEYOND THE AVERAGE〜】を聴いておりました。大体、この時間にアイロンがけもしていた [続きを読む]
  • 一日一捨の巻、20170309。
  • さぁ、ばんばん捨てましょう。■パンツコーデュロイのカーゴタイプ。気には入ってたんですが、ブーツカット気味なのと、茶色という色が合わせにくいので処分。コーデュロイだから、ハーフパンツにする訳にもいきませんしね。■トートバッグお気に入りのJ.FERRYで買った合皮のトート。数年前、半年間毎日使用したら、ハンドルがボロボロになっちゃいました。ハンドル交換も可能ですが、3,000〜4,000円かかりそうなので処分。まぁ、 [続きを読む]
  • 法事の巻。
  • 祖母の三十三回忌・父の七回忌を迎えたので、近親者のみで法要を執り行いました。お布施とか、一体いくら包んだら良いか分からなかったのですが、ネットを見、何とか解決。ホント、こういうのって大変ですよね。イベント嫌いの僕には、とても重荷であります。勿論、仏様を大事にする気持ちはありますよ。だから、毎年春秋のお彼岸に墓参りに行っている訳で。普段、手ぶらでウロウロする僕ですが、一応正式の場なのでバッグを持つ事 [続きを読む]
  • 離婚の巻、ふたたび。
  • 『浮気された妻は、「夫にそれを仕向けた」と解釈することができます。なぜなら夫婦という親密な関係にあっては、一方の思考や行動は、他方の思考や行動の反映でもあるからです』ジョセフ・マーフィー(英国の宗教者・1898〜1981)【こりん星(千葉県茂原市)】からやって来た、ゆうこりん(33歳)が離婚したとか。元旦那の菊地勲とかいうオトコの事は、存知あげませんが、ど〜もクズ男クンの様ですな。おカネ持ちのカリスマ美容師 [続きを読む]
  • ラーメンの巻、よたび。
  • 本日3月6日は【新横浜ラーメン博物館】の開館日。1994年の事でした。バブル末期に計画が始まった、ってのが丸分かりですな。とはいえ、数多あるフードテーマパークの中、【横濱カレーミュージアム】や【宇都宮餃子共和国】の様に一瞬で消滅する事もなく、営業を続けておるのですから大したモノであります。僕は一度だけ【ラー博】に行った事があります。少食なので、1軒で1杯しか食えませんでした。どのお店で食ったのは覚えており [続きを読む]
  • 食の巻、とたび。
  • ネットをぼーっと眺めておりましたところ、興味深いネタを発見。『あなたはクリームシチューとご飯、わける?かける?』ってのがそれ。シチューの約70%のシェアを持つ、ハウス食品の調べだそうです。その結果は【わける派】が58%・【かける派】が42%だとか。地域別だと、西日本では【わける派】、北東北・北関東・南日本では【かける派】が多いとか。このネタを読んで、軽い驚きを覚えました。それは実に簡単な事でして『そもそ [続きを読む]
  • 老化の巻、ふたたび。
  • 最近、YouTubeで【超常現象】だの【心霊映像】だのの特集番組を、よく観ます。その中には、なかなか興味深い番組もあれば、死ぬ程下らない番組も当然ある訳ですな。興味深い番組ってのは、専門家がそれぞれの映像を、冷静に解析するケースが多いですね。まぁ、このテの番組の映像なんて、ほとんどがフェイクですから、いちいち『こんなのCGやろ』なんて言うのも野暮。お化け屋敷を楽しむ感覚でよろしい。しかしながら、映像に過剰 [続きを読む]
  • ドラマの巻、拾五たび。
  • 【東京タラレバ娘】の第7話を観ました。榮倉奈々ちゃんを眺める以外、別段観るべきポイントもないドラマではありますが、今回は違いました。金田明夫のお芝居です。娘の不倫をそれとなく諭す役柄でしたが、こんな味わい深く演じちゃうとは・・・。涙が出ました、ホント。『娘・大島優子が成長し、父・金田明夫の元に帰って来た』という設定から『あ〜、なんかあったんだ〜』とは思っていましたが。つまり金田明夫自身が、浮気経験 [続きを読む]
  • 村上春樹の巻、ふたたび。
  • 村上春樹著【騎士団長殺し】が発売されました。なんと、発売前から重版が決定。130万部が用意され、間違いなく大ベストセラーになる事が決まっているとか。実に『裏山〜』な事象です。そりゃ、小説というモノの“産みの苦しみ”とやらは理解出来ますよ。でもね〜、評価がちょいと過剰過ぎませんか。【ハルキスト】とか呼ばれてるキモいヤツら、それと『流行ってるモノは何でも手を出さないと死んじゃう病』のB層が、この評価を支え [続きを読む]
  • 名前の巻。
  • 『雑草という草はありません。草にはみんな名前があります』昭和天皇(ニッポンの天皇・1901〜1989〉元モーニング娘。の加護ちゃんが、第2子を出産しました。その男児に付けた名前が【義継(よしつぐ)】だとか。いやぁ、あまりにマトモなんでビックリしました。加護ちゃんって、かなりヤバ目の人生を送っているじゃありませんか。だから、ガキにも相当なDQNネームを付けるもんだとばっかり。何せ、盟友・辻希美のガキの名前が、希 [続きを読む]
  • ブログの巻、ここたび。
  • 『日記は、誰も応援してくれる人がいないときにも、自分のための唯一の応援歌になる』斎藤茂太(ニッポンの精神科医・1916〜2006)2017年2月28日。ついに、ブログ開始1,500日、及び1,000件を迎えました。とくに件数に関しては、ここ数日怒涛の更新をした為、何とか1,000件に間に合わせる事が出来ました。いやぁ、それにしても1,500日か・・・。2013年1月20日から、よく続いたものです。とにもかくにも、この様な駄文を読んで頂いて [続きを読む]
  • 引退の巻、よたび。
  • アニメ屋の宮崎駿が、新作長編の準備に入った事が発表されたとか。これ程【辞める辞める詐欺】を繰り返すジジイも珍しい。2013年9月に、『何度もやめるといって騒ぎを起こして生きてるんでどうせまただろう、と思われてるんですが今回は本気です』と、ハッキリ引退会見を行ってたのに。【ワシゃ引退する】【引退すんの辞めた】【やっぱワシゃ引退する】・・・。コレを繰り返す事によって、どれほどの利益を得ているのでしょうね。 [続きを読む]
  • 克美しげるの巻。
  • 本日は克美しげるの命日。『克美しげるって誰?』と言うお若い方も多いでしょう。僕もよく存知上げません。とはいえ、なんで名前位は知っているかといえば、ソコソコ有名歌手だったのにヒト殺しだから。60万枚を超えるヒット曲もあり、2年連続NHK紅白歌合戦出演・・・。輝かしい経歴といえましょうが、その後は人気が低迷。数千万円の借金を作り、返済の為、愛人をトルコに沈めております。その愛人が『マスコミにぜ〜んぶバラして [続きを読む]
  • 空港の巻。
  • *今回は、2012年に別んトコで書いていたブログに加筆・修正したモノをお送りします。どちらかというと旅が好きです。国内を鉄道で旅する際は、大体思いつきで出発します。しかしながら、航空便となりますとそうはいきません。航空チケットを、プロパーで購入すると高いですからね。さて、羽田空港が国際線に本格的就航を始めてから、4年半が経ちました。僕が初めて海外旅行に行ったのが1975年。実に、42年も前のお話しであります [続きを読む]