amesyo さん プロフィール

  •  
amesyoさん: anzu&hayato
ハンドル名amesyo さん
ブログタイトルanzu&hayato
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/anzu-hayato
サイト紹介文はやとに、新しく弟響が家族が増えました。 やんちゃな響ギガびびです
自由文新しい家族響に手を焼くはやと・・
結構やんちゃで悪代官顔・・
今までのんびり過ごしていたはやともてんやわんやの毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/10/22 14:28

amesyo さんのブログ記事

  • イタリアっ子おすすめ〜
  • コロッセオから移動コロッセオ前に 水飲み場がとても冷たいお水・・でも・・??なのでお口をゆすぐのとタオルを湿らせてク−ルダウン用にしました・39度・・カンカン照りテルミニ駅の近くの 共和国広場へ・・少し行くと・・サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会があるのですが・・地元の方がおすすめのジェラ−ド屋さんがあると聞いたので・・ひたすら・・教えてもらった場所を・・イタリア語が(笑)なので半分適当に歩い [続きを読む]
  • コロッセオ
  • サンタンジェロからコロッセオまでひたすら暑い中歩いてヴイットリオ・エマヌエ−ル2世記念館(白亜の殿堂)コロッセオが見てて来ましたやはり イタリア ロ−マと言えば コロッセオが浮かびますね剣闘士同士や 捕虜や奴隷罪人と猛獣との戦いが この中で5万人もの人が歓喜したと捕虜や奴隷が猛獣との戦いで勝つと 観客がその決定権があり 生貸されたものもいればコロッセオが鳴り響くほどのブ−イングがあって その場 [続きを読む]
  • サンタンジェロ
  • 今回 ロ−マに行くときに計画に入れていたパンテオン天井からの神々しいパワ−をもらいってパワ−スポットらしいhibi「か〜しゃん うちょでちゅ」すみません・・こちらのお店が目的でしたサンタンジェロ城の前を通ることに前回入場したので 今回は前を通ることにサンタンジェロ城とサンタンジェロ橋コロッセオ目指して歩きますその前に・・スイカ・・お腹が減ったのと・水分補給1カット買って・・イタリア人はスイカの種を [続きを読む]
  • パンテオン??
  • ナヴォ−ナ広場と市場を堪能してパンテオンに向かいました・・パンテオンは数回行っているのですが今回は入場制限されるほど観光客が多かった「天使の設計」と言われるほど 完全なロ−マ建築丸天井の直径9mの天窓からのの光何度見ても神々しいhaya「でも・・今回の旅行は」hibi「か〜しゃん 違う目的できてるでちゅよ〜」an「一番の目的は・・」パンテオン神殿に近いバ−ル TAZZA DORO夏場しか味わえない・・エスプリッソの [続きを読む]
  • ロ−マ散策5
  • トレビの泉を後にして 街を散策パフォ−マンスをしている人が・・ロ−マの街は実に噴水の多い街です目指したのは ナヴォ−ナ広場南側にある ム−ア人の噴水中央にそびえる オリベスク教会と河の噴水(ナイル・ガンジス・ドナウ・ラプタス・を擬人化した力強いバロック彫刻)北側にある ネプチュ−ンの噴水ナヴォ−ナ広場を通ってちゃんと通りを把握していないと・・・みんな同じ通りに見えて・・迷うことになる・・市場を見て [続きを読む]
  • ロ−マ散策4
  • 地下遺跡を見て回ってロ−マの街にはやはり スク−タ−が似合うのかなぁ〜前回修復していたトレビの泉へ綺麗に修復が終わっていたhibi「みなしゃ〜〜ん ちってまちたか?」haya「トレビの泉には」an「だまし絵があることを」hibi「ちらないちと・・おおいでちゅよね〜みなしゃん いじゅみにコインを投げるのに ひっちで・・みてないでちゅ〜」haya「さてさて  わかるかなぁ〜」an「トレビの泉向かって右端の上の窓が・・だま [続きを読む]
  • 地下遺跡へ
  • ロ−マの教会を見て回って地下遺跡を回ることに今回の地下遺跡は ごく簡単コ−スに一部地上にあるのもあります地下に作られた文明・・約3時間半のコ−スでした今回は一部でしたのでまた・・地下遺跡を堪能したい(また・・行くの?と旦那から。。指摘されました・・ハイ・・次回も一人で〜)街の中に普通にある遺跡・・古代ロ−マ人の偉大さを感じますan「地下遺跡・・暑かったから・・ちょうどよかったのでは?」そう〜なのよ〜 [続きを読む]
  • ロ−マ散策3
  • 以前来た時行きたいと思った・・ 教会に行くことに。。その前に・知らない・・小さな教会に入ることに観光客は誰も入っていませんでしたが静かで落ち着きました神父様が3人・・少しお話をして(イタリア語は??)寄付金を少しさせていただきました八角形の特徴のある屋根の形一番上には 平和の象徴 ハトが・・モ−ゼの噴水前の教会サンタ・マリア・デッ・ヴイットリア教会へこの教会に来たかったので・・実に見応え [続きを読む]
  • ロ−マ散策2
  • 早朝にフオロ・ロマ−ノ(古代ロ−マの政治経済司法の中心地)を散策遺跡がそのままの状態タイルもその当時のままこの遺跡は・猫さんの保護施設があるところなんですが・・外気温度39度・・夏場は保護猫さんたちは涼し施設に移動だということでした毎回・私はここに来ることが楽しみだっただけに・・また次回・・ってまた行くんか〜って・・コロッセオ・・前回入ったので今回は地下遺跡ということで急ぎ・・地下遺跡待ち合わせの [続きを読む]
  • ロ−マ散策
  • ロ−マでの一日レストランの開く時間までに 用意して朝食を軽めにいただきhaya「どこが・・」hibi「軽めやねん」an「チ−ズまで」ajimi「しっかり食べなきゃ〜」食べてすぐに・・フォロ・ロマ−ノをめざして歩くことに・・10時に地下遺跡に行かなきゃ・・それまでの時間 急ぎ足で・・一日周遊のバスより歩いたほうが効率がいいので・・基本ロ−マは歩くhibi「まだ・・8時にもなってないから・・ちょんなにいまちえん」haya [続きを読む]
  • 夕食は・ちょこし贅沢
  • ロ−マの夕食は ちょこし贅沢な・・・こんなロ−マ街をを見ながらhibi「僕達の お土産のご飯は買ってくれないのに・・」haya「自分は・・」an「高級ホテルレストランって・・」ajimi「この・・長いのは?」パンですよ〜前菜ajimi「何ですか?」ぶつ切り肉ソテ−・アスパラガスとア−モンドhibi「お肉・くだちゃい〜」ajimi「赤い・・餃子?」これは パスタ 赤いファゴテッリ・ブラタ−チ−ズとトリフソ−ス赤いパスタの中に  [続きを読む]
  • お店で
  • ロ−マに移動中・・ふっと見かけたハム・チ−ズ・・甘そうなド−ナッツすべて4ユ−ロ・・日本語表示(笑)でも・・ド−ナッツ・・高くない??誘惑にもめげず・・とりあえずテルミ駅近くのスタ−ホテル・メトロポ−ルここで2泊・・最後荷物を置いて・・夕食までに時間があったのでロ−マのオペラ座近くのス−パ−を覗きに・・オペラ座近くのス−パ−は地元の人が良く使われるス−パ−hibi「か〜〜しゃん〜〜」何?hibi「どんな 味 [続きを読む]
  • ポンペイ
  • ロ−マにいくまでポンペイに寄ってきた以前行けていたところが 修理のために行けなかったり以前封鎖されていたところが行けたりしてるというのでサウナ・・石積みの(何枚も重ねられた 四角の石の下をお湯が流れていた)噴水の水も設置されたいた一瞬にして火山灰に飲み込まれた都市ポンペイ・・火山灰の中からよみがえった 当時の人たち・・中には妊婦さんも・・母性本能・・お腹を下にいたわる格好で埋もれていたと神に祈る格 [続きを読む]
  • ナポリ朝に
  • ナポリからロ−マへ移動の日・・近いので ポンペイも寄ろうか・・まぁ〜思案するよりまず・いつものようにまだ 時間が早いので・港町は夜は少し不安ですが早朝は・・比較的安全??と思う(これは 個人的考えです)ホテルの周囲を歩くことにGIFアニメで人はまばらでしたが・・やはり港町・・鳥が多く・・糞害の恐れが・・あるので上を見ながら・・安全確認して歩いていました朝の街をウロウロしてホテルに戻り 朝食にナポリ [続きを読む]
  • ナポリのホテルへ
  • アマルフィで・・an「やはり・・食べるのね」hibi「か〜しゃん じゅるいでちゅ〜」haya「僕・・酸っぱいの・・ちょっと」シチリアレモンジェラ−ドをアマルフィからナポリに戻りナポリ・アンバサダ−ホテルへポンペイに近いからポンペイが絵描かれてお部屋は 丁度いい感じ・・収納ペ−スも使いやすいズボンプレス・・バスタブお部屋からはナポリの街が一望右上のド−ムはミラノ ヴィットリオ・エマヌェ−レ2世ノガッレリアに [続きを読む]
  • アマルフィへ
  • ソレントに到着後・・再びナポリに向けてアマルフィ海岸陸路経由で戻り・・って以前は海岸側から船で入った日本人のイメ−ジ??道幅が狭いので 少し小さめのバスに乗り込み・・ってバスの写真忘れてた・・何度も見るけど・・前の記事はここでモザイクで飾られたアマルフィドゥオモ雨かと思った日曜日抜け毛が多いので・・洗いましたhibi「か〜しゃん・・いきなり寝込みをおちょうでちゅ〜」haya「本間 うかうか寝てられへん」h [続きを読む]
  • カプリからソレントへ
  • 昨日は カプリで出会った猫さんの手抜き記事朝一に少し散策朝から陽ざしがきつい・・右も左も?でしたが・・あちこち歩いてホテルに帰る道で見つけた時計・・で・・ホテルに戻って 朝ごはんカプリ島の普通の?朝ごはんを聞いたらパン(バンズ)にジェラ−ドを挟んで食べるのが 夏の朝食だそうですそう〜言えば・・ホテルの横のジェラ−ド屋さんで売っていた・・私は・・ごぐごく普通のハムと ト−スト(小さめのパン)やはり・ [続きを読む]
  • カプリの猫さん
  • カプリでの朝いつものようにおいてから散策に出かけました 朝食にはまだ時間があったのでそこで出会った猫さん達をUPhibi「ぼく・・えいごちかはなちぇまちえん」haya「おれもや〜」an「わたしも・・」アメショ・・って・・(絶句)どうでもいいは〜やはり 日中は暑いので(35度〜39度)朝のうちしか出てこない石垣と垣根の隙間に・・hibi「どうちて・・ぼくらじゃなく・・ほかのねこしゃんばかりなのでちゅか?」haya「あき [続きを読む]
  • カプリでリゾット
  • ホテルに荷物を置いて・・夕飯へhibi「なにたべるでちゅか?」ここはリゾットがおいしらしよ〜haya「リゾット・・っておじや?」はやと・・おじやじゃ〜ないんだけどう〜ん・・トマトやお野菜をhibi「か〜しゃん  何食べたか わちゅれたの?でちゅか?」ajimi「か〜しゃん・・いろいろ食べてたからねぇ〜」hibi「味見ちゃんもたべてたでちょ〜」ajimi「これは 海鮮リゾットだった・・」トマトベ−スの魚介が沢山入ったリゾット [続きを読む]
  • カプリ島ホテル
  • 運よく今回は カプリ島に到着後はいれたのですがもしもの場合のため カプリ島のホテルを・・ホテルはケ−ブルカ−に乗ってカプリ島の島の上のホテル見晴らし抜群だはやはり日本人が多いのか・・日本語表示の・・ホテルは「パルマ」カプリ島らしい配色の かわいい部屋でしたこの方・・獣医さんからダイエットを言われているのですが・・先日の検査の日も「・・・変化なし」と「いくら食べ物を少し減らしても・・動かないなら・・ [続きを読む]
  • カプリ時計
  • 青の洞窟・・あれほど苦戦していたのがまるで嘘のように・・すんなり入れ・・何度も??状態でしたが神秘の様な 青の洞窟に今回は入れ 先ずはホッ青の洞窟に入ったら・・絶対欲しい物が有りました。何度もカプリに訪れていて・横目で見ていたカプリ島だけにしかない時計スワロスキ−がびっしりはめ込まれ キラキラ時計haya「おばば・・がこんなキラキラ買ったんか?」hibi「えっ・・・僕・はじゅかちいでちゅ〜 か〜しゃんみた [続きを読む]
  • 青の洞窟へ
  • ナポリに到着後一番目立つヌオ−ヴォ家の城 お昼は  ここの名物ピザその後は・・有名なコ−ヒ−店へエスプリッソコ−ヒ−を頂いてカプリまでのフェリ−船乗り場へカプリ到着後「今・入れるよ〜」ってで・・船を乗り換えて多くの人が 洞窟への入場を待っていますそういえば・・数度(深く追求しない)来たけど波が高く 右の岩の階段のところから見たこともあったし小舟に乗り換えて・いざという番になって・入れなかった [続きを読む]
  • ナポリに向けて
  • フィレンツェからカプリに向けて移動のフィレンツェの この景色を見ながらの 朝食も終わり・・ゆっくりいただきました駅までいきhibi「わちゅれじゅに チケット通して」列車の確認haya「ホ−ムの確認」いろんな列車が入ってきますこれは 普通の通勤列車内部は・・きれいです入って来た列車の掃除・・??たったひとりで 窓ガラスを・・最後に こっちを見て笑顔〜乗った列車はナポリまでの 日本でいう国鉄の様な列車どうやら [続きを読む]
  • サンタ・マリア・ノヴェッラ
  • サンタ・マリア・ノヴェッラ教会・・5時まで・・寄せ木細工のような 特徴のあるファサ−ドを持った教会です14世紀にドメニコ派の説教の場として作られたフレスコ画が有名で・・絶対にここは外せない教会でした夕刻の日差しが教会に・・幻想的で静寂な・・回廊に描かれているフレスコ画時間の許す限り見ていました・・また・・来たい・・です少し時間をオ−バ−しましたがギリギリまで見学・・見るのが楽しくって・・カメラで撮 [続きを読む]
  • メディチ宮殿チケット
  • メディチ宮殿のチケット売り場でこの方と お友達になって・・見学したらここに戻っておいでと言っていただきゆっくり見学してこのチケット販売の場所で 2時間も楽しく手振り身振り片言の英語単語を並べて時間が過ぎましたなぜ・・実は時計をされている少し上に「猫」と言う感じの刺青をされていて私が猫のバッチや鞄につけていたのでイタリア&日本の猫談義(笑) 言葉が??でもなんとなく共通するのか・・あっという間に時間が [続きを読む]