トーネードの無職生活 さん プロフィール

  •  
トーネードの無職生活さん: トーネードの無職生活
ハンドル名トーネードの無職生活 さん
ブログタイトルトーネードの無職生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tornado185
サイト紹介文無職生活になったのはなぜか?どうしているのか?ご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/10/22 15:54

トーネードの無職生活 さんのブログ記事

  • 残業規制が定められるとしても
  •  残業規制がいよいよ決まるようですね。以前勤めていた会社で労働組合側として会社と残業について協議してきた者からすると、法律的に規制されるのは良いことだと思います。 会社と残業の協議を行っていた時に残業時間が多い職場というと技術屋の部門でした。月100時間なんて軽く超えてしまうほど残業や休日出勤をしていても、当人と話してみると疲れ切っているかと思いきやピンピンして元気なんですね。実態としては確かに時間 [続きを読む]
  • F-35Bの記事を読む
  •  今月発売された丸の特集はF-35Bです。F-35Bは米海兵隊向けに配備が進められている短距離離陸、垂直着陸できるステルス機です。その中の記事で、F-35Bが量産されれば正規空母がいらなくなるというものがありました。 何故に正規空母がいらなくなるのかというと。F-35Bは短距離離陸、垂直着陸できるため、正規空母に必須なカタパルトでの発射。着艦フックによる着陸が必要なくなる、極端に言うと輸送船の甲板をF-35Bを運用できる [続きを読む]
  • クルセイダーキングスをプレイ中
  •  パラドックスのクルセイダーキングスというゲームをプレイ中です。クルセイダーというとおり十字軍の時代、中世ヨーロッパが舞台のゲームです。中世ヨーロッパとなると日本人には敷居が高いのですが、ゲームをしている感じではその時代のことを知らないとゲームのイベントの意味が分からないというようなこともないので、訳が分からないということもなくプレイできています。 ただ、いきなりゲームオーバーになってしまうことが [続きを読む]
  • ミサイルの進化
  •  ミサイルもどんどん進化しています。イスラエル軍の戦車の多数を撃破したエジプト軍の対戦車ミサイルはサガーというミサイルなのですが、飛んでいくミサイルの炎をみながらジヨイスティックで操作して目標に命中させるというミサイルでした。 その後、レーザーを目標に照射していおいて、それに従ってミサイルが飛んでいくというようになりましたが、いずれにしてもミサイルを発射したら、目標をみていなければならないというこ [続きを読む]
  • ミサイル時代の幕を開けたのは
  •  昨日、砂漠の戦車戦という本について書いた中で、エジプト軍が対戦車ミサイルを多数配備して、イスラエル軍の戦車部隊を多数撃破したと書きましたが、それ以外にもミサイルを使用して世界を驚かせたのはエジプト軍でした。 それはミサイル艇という小型の艦艇の対艦ミサイルによってイスラエル海軍の駆逐艦エイラートが撃沈されたのです。これに世界は驚愕しました。ちっぽけなミサイル艇が何倍も大きい駆逐艦をミサイルで撃沈し [続きを読む]
  • 「砂漠の戦車戦」という本を読む
  •  「砂漠の戦車戦」という本を読みました。第四次中東戦争でエジプト軍とシナイ半島で戦った師団長が書かれたものです。この戦争は、エジプト軍とシリア軍が南北からそれぞれイスラエルを奇襲攻撃した戦争でした。それと特徴的なのはエジプト軍が対戦車ミサイルを大量に使用してイスラエル軍の戦車の多数を撃破したことでした。 ということで、イスラエルは奇襲されたうえ二方面に対応することとなったうえ、エジプト軍の対戦車ミ [続きを読む]
  • クルセイダーキングスを開始する
  •  パラドックスの中世ヨーロッパを舞台としたクルセイダーキングスを始めました。やはり他のゲームと比べるとなじみのない時代なので、どうすればよいかピンとこないところがあります。 ハーツオブアイアン2だったら独ソ戦で勝利しようとか、ヴイクトリアだったらドイツ統一をしようとか目標がもちやすいです。その前の時代のヨーロッパユニバーサリス2も後の国家の原型があるので、これらのゲームは世界観がある程度つかめるの [続きを読む]
  • 原付のエンジンがかからなくなる
  •  木曜日、病院に原付で行こうとしたのですが、セルを回してもエンジンがかかりません。それではキックしてエンジンをかけようとしたら、これまた固まってしまっていてキックができません。こりゃ困ったと思いましたが、しかたがないのでバスで病院に向かいました。 病院から戻った後、原付を押してバイク屋に行ったところ、バイク屋のおやじが言うところ、バッテリーの問題だそうです。テスターみたいなのでバッテリーの電圧かな [続きを読む]
  • ヴィクトリア終了
  •  プロイセンから変わったドイツでプレイしていたヴィクトリアですが、ゲーム終了期限となりました。結果は総合で第二位です。やはりイギリスを越えるには違ったプレイをしなければならないようです。 ドイツ統一後、ロシアと同盟を結んでいましたが、オーストリアとの友好度を徐々にあげていたのがバレたのか、はたまた第一次世界大戦ではドイツと戦ったわけでそのために同盟を拒否されたのか、それとも単にPCのランダムな処理で [続きを読む]
  • ヴィクトリア終了
  •  プロイセンから変わったドイツでプレイしていたヴィクトリアですが、ゲーム終了期限となりました。結果は総合で第二位です。やはりイギリスを越えるには違ったプレイをしなければならないようです。 ドイツ統一後、ロシアと同盟を結んでいましたが、オーストリアとの友好度を徐々にあげていたのがバレたのか、はたまた第一次世界大戦ではドイツと戦ったわけでそのために同盟を拒否されたのか、それとも単にPCのランダムな処理で [続きを読む]
  • 百貨店もますます大変なようで
  •  ヤフーのニュースを見ていたら三越伊勢丹が業績の不振の責任をとって社長が交代すると出ていました。私が昔サラリーマンをしていた時には伊勢丹の新宿店で靴やワイシャツを買ったなあと思いだしました。百貨店の中では伊勢丹が一番好きでしたね。 三越はちと敷居が高い感じで、高島屋はスーパーみたいだし、その他の百貨店には行かなかったなあ。その頃はみんな別々の会社でしたが、今では伊勢丹と三越がいっしょになったりと合 [続きを読む]
  • 片平里菜ちゃんのホールツアーに行ってきた
  •  昨日、片平里菜ちゃんのホールツアーで中野サンプラザに行ってきました。これまではライブハウスでのツアーだったので、大きな会場では初めてのライブです。彼女のひき語りも好きですが、バンドでもなかなか良いですね。 これまでの二枚のアルバムの代表曲に加えて、新曲の「なまえ」も歌ってくれました。なかでもBAD GIRLという盛り上がる曲があるのですが、ライブのたびに彼女のパワフルさが増しているように思いました。とて [続きを読む]
  • ドイツ統一
  •  ヴィクトリアをプロイセンでプレイしています。史実どおり普仏戦争が起こりました。陸軍を動員し部隊をフランスとの国境に集中させます。そしてフランスに侵攻。五つの地区を占領しましたがフランス軍も部隊を集中してきたので、各地区同程度の兵力で対峙することとなり膠着状態となりました。 そこで、一つの地区に部隊を集中させ、残りの地区はフランス軍より少ない兵力で守らせることにします。そして集中した部隊でフランス [続きを読む]
  • 民進党の支持率が低いのは
  •  ヤフーニュースを読んでいたら民進党の支持率の低さについて野田幹事長へのインタビュー記事が掲載されていました。民主党が選挙で大敗して政権から転がり落ちた後、NHKのニュースでも支持率は低迷したまま。復活の兆しも見えていません。 連合は日本最大の労働組合の集まりで、民進党を支持していますし議員も送りこんでいます。最大の支持母体ですが、党との関係は何かとぎくしゃくしています。衆院選挙は小選挙区制ですから [続きを読む]
  • 大阪の小学校の問題
  •  大阪の小学校の問題が国会でも野党が安倍首相を追及しているようです。野党はここぞとばかり力を入れているようですが、なんか国会で扱うには問題が小さいような感じもしてしまいます。 問題のひとつは国有地を売却するのに埋まっているごみの撤去費用を差し引いて安く売却したことについて、国会議員の口利きがあたのではないか。ごみがきちんと処理されているのか。安倍首相の奥さんが名誉校長になっていたこと。この学校の幼 [続きを読む]
  • 第二次世界大戦のドイツ戦艦
  •  先月発売された丸を読んでいるところです。特集は第二次世界大戦のドイツ海軍の戦艦です。ドイツ海軍はヴェルサイユ条約によって保有できる艦艇をかなり制限され、再軍備を始めたものの出来上がるまではかなりの年月を要することから、戦艦と呼べる艦艇はごくわずかしか保有していませんでした。 その中で本来的に戦艦と呼べるのはビスマルク級の二隻のみでした。それ以外は巡洋戦艦のシャルンホルスト級の二隻。本来的には重巡 [続きを読む]
  • 対フランス戦はどうなるか
  •  ヴィクトリアをプロイセンでプレイしています。ドイツの小邦に宣戦布告したところ、同盟国だったオーストリアが宣戦布告してきましたが、三地区割譲させて講和しました。その後はデンマークがシュレスヴィヒホルシュタインにからんで宣戦布告してきたので、圧倒して講和しました。 その後はあまり動きはなく、クリミア戦争が起こりましたがここではおとなしくしていまして、戦争が終わった後にロシアと同盟を結びました。前回プ [続きを読む]
  • 昨日は二二六事件の日だつた
  •  昨日2月26日は二二六事件の日でした。もうずいぶんと昔の出来事となりましたし、新たな事実が出てきた訳でもないのでニュースなどでも取り上げられることはなかったようです。 この事件。陸軍の青年将校が勝手に兵を動かして政府の高官などを暗殺して四日にわたり立てこもった事件でした。彼らは統帥権の干犯を強く主張していたわけですが、上官の命令なくして兵を勝手に動かしたことこそ統帥権の干犯で、自己矛盾した行動だ [続きを読む]
  • プレミアムフライデーはどうだったのかな
  •  昨日はプレミアムフライデー初めての日でしたが、会社を早く代謝できた人はどのくらいいるのかなあ。自分は働いていないのでプレミアムフライデーは関係ないのですが、もし勤めていて勤務先でプレムアムフライデーが導入されたとしたらどうしただろうか。 まず思いつくのが近場の温泉に泊りがけで行くことですね。ひと風呂浴びて夕食をとり、翌日の土曜日は観光して帰ってくる。日曜日はフリーになるので家の事などもできるので [続きを読む]
  • ヴィクトリア開始
  •  ここしばらくCATVに録画しておいた番組が結構たまってしまったので、もっぱらそれを見ていたのでゲームをしていませんでした。で、久方ぶりにゲーム再開。今回はパラドックスのヴィクトリアをプロイセンでプレイすることにします。 このゲームはゲーム開始時の経済や交易の初期設定がスムースにゲームを進める肝になるので、先人が残してくれた設定を使わせていただく。そしてまずはハノーファに侵攻。ハノーフアは簡単に降伏さ [続きを読む]
  • 「恋をする」が届く
  •  中島美嘉のニューシングル「恋をする」が届いたのでさっそく聴きました。彼女としては今までにない雰囲気でテンポが良く、まさに恋をしている女性のワクワク感があふれる曲になっていました。ミュージックビデオも同様に恋のワクワクいっぱいの女性を演じていました。 彼女のしっとりしたバラードは天下一品なのですが、ロック調の曲も歌いこなしてしまいますし、なんでも歌えちゃうのですが、今回のような曲調でも完璧に歌いこ [続きを読む]
  • 引き続き「海軍戦闘機列伝」を読む
  •  引き続き「海軍戦闘機列伝」を読んでいます。ちょうど読んだところは雷電の話しでした。雷電はゼロ戦とは真逆な戦闘機で、局地防空用に開発された戦闘機です。つまり爆撃機戦迎撃用の戦闘機でした。 そのため速いスピードと上昇力、強い火力が求められました。逆にゼロ戦のような高い空中戦の能力や航続力は求められませんでした。また、当時の日本には強馬力の戦闘機用エンジンがなかったため、爆撃機用の火星というエンジンを [続きを読む]
  • 「海軍戦闘機列伝」を読んでいるところ
  •  「海軍戦闘機列伝」という本を読んでいるところです。旧帝国海軍の戦闘機のパイロットや技術者だった方が海軍の戦闘機について述べている本です。ちょうど読んでいるところが水上戦闘機の強風から紫電、紫電改という一連の流れのところです。ここはなかなか面白いところです。 水上戦闘機強風というのは、戦闘機にフロートをつけたもので、強風はその専用設計された機体です。太平洋戦争では太平洋の島々を占領したわけですが、 [続きを読む]
  • エアロ・ディテール二式大艇を読む
  •  今、エアロ・ディテールシリーズの二式大艇を読んでいます。エアロ・ディテールのシリーズは現存する第二次世界大戦の日米英独の戦闘機や爆撃機の細部を細かく撮影して解説している本です。 アメリカはB-17,B-24,B-29といった四発爆撃機を量産して、B-29によって我が国は焼け野原にされたわけですが、我が国では四発の爆撃機の開発はしたものの量産するまでには至りませんでした。そんな中で唯一の四発機が二式大艇とその前の九 [続きを読む]
  • 「世界歩兵総覧」という本を読んでいます
  •  今、読んでいる本は「世界歩兵総覧」という本です。第二次世界大戦以降に起きた戦争での歩兵について書かれているものです。最初は朝鮮戦争。米軍と中国軍の歩兵師団の構成とか今まで知らないことも書かれていてなるほどと思ったのでした。 続いて、中東戦争。これは四回戦ったていますが、そのうち第四次中東戦争について書かれています。この戦争で一番の注目点は、イスラエル軍の戦車部隊が突進した時に、エジプト軍は対戦車 [続きを読む]