MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • ガーデンネックレス・横浜2017②
  • 花と緑の祭典「全国都市緑化フェア」で「みなとガーデン」の会場巡りの後半は、山下公園から港の見える丘公園、西洋館を巡りました。山下公園では、芝生広場の球根ミックス花壇には、チューリップ、水仙、ヒアシンスなど赤・黄・深など色とりどりの花が咲き乱れていましたが、花壇の周りには花見客が座り込んで花見乾杯で盛り上がっていましたね。海辺のサクラコンテナスペースでは、ガーデンベアがお出迎えでした。山下公園のシン [続きを読む]
  • 第33回全国都市緑化よこはまフェア〜ガーデンネックレス横浜2017
  • 花と緑の祭典である「全国都市緑化よこはまフェア2017」が開催されている花と緑の横浜を巡ってきました。今回は、「街をつなぐ・人をつなぐ・時をつなぐ」をコンセプトに、「ガーデンネックレス横浜」の愛称で花や緑による美しい街並み、自然豊かな里山など横浜の魅力で街・人・時をつないだフェアとなっています。みなとガーデンの各会場では、春の花々が会場一杯に所狭しと咲き誇って花の横浜を演出されています。チューリッ [続きを読む]
  • ぶら散歩〜日本丸・総帆展帆
  • ポカポカ陽気となった先日、横浜みなとみらい地区にある日本丸メモリアルパークの「帆船日本丸」の総帆展帆を観てきました。現地に到着した時には、すでに29枚のセイルの半数近くが拡げられていましたが、真っ青の空を背景に帆を拡げられた美しい光景は実に見応えありますね。日本丸が停泊する1号DOCK周りには多くの観客が集いその展帆作業に目を奪われていました。甲板上でワッショイ・ワッショイ・・とボランテイアの皆さんの [続きを読む]
  • ブラ散歩〜鶴見總持寺
  • 横浜三ツ池公園の花見散策のあと、久しぶりに曹洞宗大本山總持寺に立ち寄ってみました。總持寺は、故郷福井の永平寺と並ぶ曹洞宗の大本山で、故郷越前出身の瑩山禅師が開山されて石川県能登から鶴見に移って100年を超すゆかりのお寺と感じています。参道を進み先ず惹きつけられたのが、総門「三松関」でした。総門には、「五七桐紋」の幕が掲げられていますが、永平寺とは異なっていますね〜総門を裏側から見ると、特異な構造と [続きを読む]
  • ぶらり散策〜横浜三ツ池公園
  • 先日、横浜の桜名所である「三ツ池公園」に花見散歩に行ってきました。三ツ池公園の桜は、「日本のさくら名所100選」に選ばれており、約80種類1600本の色々な種類の桜が時期をずらして咲き誇るので、他の桜名所と比較して長い期間に亘り咲いており楽しみに出かけました。正門を入ると天馬広場に、「馬超龍雀」と呼ばれる天馬のブロンズ像が迎えてくれました。中国遼寧省から友好の印として寄贈されたもので、首を上げて尾を [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜女坂花桃の里
  • ソメイヨシノが散り葉桜に変わる中で、源平桃約450本が満開となった藤沢北部の女坂の「花桃の里」へ先日花見ジョグしてきました。「女坂・花桃の里」は、地域の方々による花桃の会が約25年前から花桃を育てられたそうで、地域の花の名所となっており、先日「第6回 花桃祭り」が行われました。途中、藤沢御所見地区の景観10選に選ばれている「皇子大神」に立ち寄って参拝しましたが、長い杉木立の参道には、どこかパワーが漲っ [続きを読む]
  • 西湖青木ヶ原樹海散策
  • 先日、所属する走友会の会合で西湖に行き、青木ヶ原樹海を散策してきました。この日は生憎の小雨ふる天候でしたが、遊歩道を歩き春の息吹を感じて原生林の迫力を堪能していました。スタート地点の「野鳥の森公園」では、野鳥の姿も鳴き声もなく春を待つ寂しい光景でしたが、茅葺きの古民家風の建物や樹海ギャラリーなど画になる光景が見られました。広場に一角には、「樹氷まつり」の氷のオブジェの名残でしょうか?氷の塊が残って [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜根岸森林公園
  • 春本番の陽気となり、先日久しぶりに画友と根岸森林公園へスケッチ散歩してきました。根岸森林公園は、日本初の様式競馬場跡地で広大な芝生広場と競馬場の一等馬見所などがあり春の花見シーズンには、横浜の人気スポットとなっています。広い芝生広場の西側にある桜の山は満開となって朝から多くの花見客の姿も見られました。桜の木の本数は判りませんが、大木が大枝を伸ばして壮観な光景を披露しています。菜の花も満開となって桜 [続きを読む]
  • 花見ポタリング〜綾西緑地・目久尻川
  • 大和千本桜・常泉寺の花と河童天国を見た後、厚木基地を経て綾瀬の綾西桜並木道へ向かいました。綾西緑地は、 「かながわの街並み100選」に選ばれている神奈川を代表する街並みとなっており、特に桜咲く時期は約500mに亘って桜トンネルと遊歩道に咲く春の花々の花の天国になります。途中、綾瀬市役所前の桜の広場もソメイヨシノが満開となっており、憩いの広場となっていました。綾瀬市役所の先の「城山公園」に向かうと、こ [続きを読む]
  • 花と河童の寺・大和常泉寺
  • 引地川上流の大和千本桜を観賞した後、近くの「花の寺」・「河童の寺」と言われる「常泉寺」に立ち寄ってみました。参道には花桃(照手姫)と三椏が満開となって鮮やかな花の参道となっています。不老門をくぐり境内に入ると、所狭しと石仏像や河童像が置かれており、以前よりさらに増えていましたね。石仏の前には、トカゲもチョロチョロ動き回っており、春の陽気を感じますね〜山門の先には、新芽が出る前の枝垂れ槐(シダレエン [続きを読む]
  • 花見ポタリング〜大和千本桜
  • 神奈川県で有数の桜の名所となっている引地川上流の大和市の「千本桜」へ花見ポタリングしてきました。引地川親水公園から引地川沿いの遊歩道を経て大和市へ向かう途中の湘南台緑道でも約1kmに亘って、まだ満開に近い姿で両岸から川面に長い枝を垂れ下げています。湘南台高校付近では、大規模な護岸工事が行われており左岸だけでしたが、大木の桜が見事でした。 親水公園から途中ゴルフ場などを経て約13kMで大和の福田橋付 [続きを読む]
  • 花見JOG〜大庭城址公園・親水公園
  • 湘南の桜も満開となり、湘南随一の桜の名所である近くの大庭城址公園から引地川親水公園を花見ランしていました。毎年、開花時期の休日は花見客で大混雑となりますが、平日でしたので芝生広場の大桜の周りは、散歩人の姿以外に花見客の姿も無く、花見ランには絶好でした。公園のシンボルである芝生広場の3本のサクラは大枝を拡げて咲き誇っており、見応えある姿を見せています。芝生の上に花びらが舞い落ちる芝生の緑と桜色、青空 [続きを読む]
  • 東京花見散歩〜新宿御苑・目黒川
  • 東京花見散歩の最後は、毎年ランキング上位の人気スポットである「新宿御苑」から「目黒川」を散策してきました。新宿御苑の桜は、約65種1100本の多様な桜が楽しめる都内随一の桜の名所となっており、3月初めから4月下旬まで色々な桜を楽しめますが、花見日和でしたのでソメイヨシノなど満開となって園内は華やかな満開のサクラを楽しめました。ヒマラヤ緋桜やヨウコウオオシマザクラなど大木の桜はどれも満開となって桜の山の [続きを読む]
  • 東京桜名所巡り〜靖国神社・千鳥ヶ淵公園
  • 東京桜名所巡りで好天の花見日和に恵まれて隅田公園から最も期待した花見スポットの靖国神社・千鳥ヶ淵を巡ってきました。メトロ九段下から靖国神社参道へ進むと、花見客や武道館での入学式などで大変な混雑となっていましたが、やはり靖国神社や千鳥ヶ淵は東京の最大の人気スポットであることを実感します。参道を進み神門をくぐると、東京の開花宣言の基準木は宣言通り満開となって多くのカメラマンの撮影ポイントとなっています [続きを読む]
  • 東京桜名所巡り〜上野恩賜公園・隅田公園
  • 東京の花見スポット巡りで王子の飛鳥山公園・六義園から上野恩賜公園へ向かい上野・隅田川の隅田公園をブラ散歩していました。上野の山は、江戸時代から桜の名所として有名ですが、今年も外国人の姿が多く見られ さくら通りでは、ブルーシートが敷かれて花より団子族で占拠されていましたね。最近は、上野浅草界隈では、和服姿も多く見られ日本の桜とマッチしていい光景ですね・・・清水観音堂の舞台の「月の松」からは、満開のサ [続きを読む]
  • 東京桜名所巡り〜飛鳥山公園・六義園
  • 各地の桜が満開となっていますが、先日、東京の桜が満開の情報を得て 快晴の花見日和となったので、東京の桜スポットを一日かけて巡ってきました。王子の飛鳥山公園をスタートし、音無公園、六義園、上野恩賜公園、隅田公園・・・・へと巡りました。飛鳥山公園は、上野公園などと共に日本最初の公園と言われ、八代将軍吉宗が桜を植えたことから始まる東京の桜の名所となっています。園内の満開の桜道を一回りすると、噴水周りや満開の [続きを読む]
  • 福井城址散策
  • 故郷ふくいに帰郷し最後の日は、福井城址周辺をぶらりと散策していました。福井城跡は、今も立派な石垣とお濠に囲まれており、その西側には松平春嶽公を祀る「福井神社」が鎮座しています。境内には春嶽公の坐像があり、拝殿や鳥居はコンクリート製で貫の無い特殊なデザインとなっていますが、福井大空襲で焼失した後に再建されたものです。福井神社からお濠周りの歩道を回り、内堀公園から見るアーチ型設計の御本城橋は風格もあり [続きを読む]
  • 越前和紙の里・大瀧神社
  • 越前池田町のツリーピクニック・アドベンチャーから「越前和紙の里」へ向かいオリジナルの和紙作りを体験してきました。越前和紙は、藩札や「今年の漢字」が書かれる和紙としても使われており、日本一の和紙として度々テレビでも紹介されており、初めて和紙の里を訪れました。 パピリス館では、オリジナルの和紙を作る紙漉き体験が出来て多くの体験者が見られました。物作り体験が好きな孫も紙漉きから押し花や染料を使って挑戦し [続きを読む]
  • ツリーピクニック・アドベンチャー 池田
  • 先日、恐竜王国さくらマラソンで帰郷した折に、今話題の日本最大の冒険の森である「ツリーピクニックアドベンチャー 池田」 に家族で出かけてきました。「ツリーピクニック アドベンチャー池田」は、丁度開設一年となる緑豊かな池田町の山林にある広大な日本一の冒険の森となっており、今回は孫と一緒に森のジャングルジムの「アドベンチャー・パーク」やラフテイングボートの「アドベンチャーボート」を楽しみにしていました。ア [続きを読む]
  • 小学校入学式
  • 新学期を迎えて地元の小学校の入学式に招かれて参列してきました。校庭の桜もこの日の入学式に合わせるように見頃となって新入生を迎えていました。保護者と共に登校してきた新入生も”わ〜きれいだね〜”と桜の下で記念撮影して笑顔で会場へ集まってきました。会場に入ると今年も在校生たちが心を込めて咲かせたチューリップやパンジーの花が会場一杯に並べられて、お祝いムードが演出されていました。新一年生は緊張した面持ちで [続きを読む]
  • ふるさと足羽川花見ラン
  • 故郷ふくいの「恐竜王国さくらマラソン」を走った翌日は、福井市内のサクラの名所である足羽川の桜道や河川敷のジョギング・コースを朝ランしていました。足羽川の桜並木は、「日本のさくら名所百選」や「日本一の桜並木」と言われていますが、今年は残念ながら開花が遅れていましたね幸橋から足羽川の右岸のさくらの小径を行くと、ソメイヨシノが大きく蕾を膨らましていました。九十九橋まで来ると親柱も懐かしい想い出が甦ってき [続きを読む]
  • ぶらり足羽山散策
  • ふるさと福井の「恐竜王国さくらマラソン」を走った後、駅前のホテルまで心の故郷である足羽山を散策していました。ゴール地点の運動公園から足羽山への西部緑道から入りまもなく饅頭山古墳がありますが、足羽山には多くの古墳群が残されており、石棺や出土品も多く見ることが出来る「ふくい歴史百景」にも選ばれています。登りきると市営西墓地に着き素晴らしいお墓が置かれていますが、福井人の心が知れますね・・・アップダウンが [続きを読む]
  • 恐竜王国・さくらマラソン2017
  • ふるさと福井で開催された「恐竜王国さくらマラソン2017」に参加し、ふるさとの春を満喫してきました。「恐竜王国さくらマラソン」は、昨年まで「春の駅前マラソン」でしたが、大会名を改めて第1回の大会となり、故郷に春を呼ぶマラソン大会となりました。朝から快晴の青空が拡がりマラソン日和となり、さくらの開花は今年は遅れておりようやく蕾が膨らみ始めていました。スタート地点の福井駅前通り近くの恐竜広場では、実物大の [続きを読む]
  • ぶらりJOG・大庭城址公園
  • 各地のさくらの開花情報が流れていますが、我が地元のサクラの名所である「大庭城址公園」の桜の開花状況を確認に朝ランしてきました。今や湘南の桜名所で有名ですが、平安時代からの大庭御厨の拠点に大田道灌が築城したとされる大庭城があった城址公園で、今も立派な石垣や土塁、空堀などが残されています。 さらに古代から集落があった歴史的遺構が残されており、今も公園入口から桜咲く芝生広場へは風情ある石垣の道を上ります [続きを読む]