MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 第44回 藤沢市民まつり・大パレード
  • 藤沢市民まつりの2日目は、メイン会場の藤沢駅周辺で総勢1万人以上の大パレードが行われました。今年は、 ”キュンとする街・藤沢” をテーマにパレードやご当地物産ブース「絆」、屋台村、野外ステージなどで大賑わいとなっていました大パレードでは、マーチングバンドや山車、お囃子、神輿など駅前周辺を練る歩き、多くの市民が集い市民文化の交流の場となっていました。先にスタートした南口ロータリー広場では、前日に秋葉 [続きを読む]
  • 第44回 藤沢市民まつり〜マーチングフェステイバル2017
  • 第44回を迎える 「藤沢市民まつり」 が始まり、初日のマーチングフェステイバルが秋葉台体育館で行われ、神奈川県を代表する日本一のマーチングバンドの湘南台高校吹奏楽団(White Shooting Stars)や地元の学校・クラブのマーチングバンド13チームの迫力ある演技が披露されていました。何と言っても主役は、全国マーチングバンド大会に連続出場し、金賞を5回連続受賞している湘南台高校のWSSで、この日も早くから観客席 [続きを読む]
  • みらいとてらす・2017
  • 終戦70年に始まって第3回目を迎えた靖国神社の秋の夜長参拝 「みらいとてらす」 で靖国神社に参拝してきました。日没とともに参道や境内が美しくライトアップされて昼の靖国神社とは異なる静かな雰囲気が漂っていました。一の鳥居(大鳥居)前の参道には、プロジェクションマッピングで、靖国のシンボルのイチョウの葉などが写されて参拝者を迎えています。大鳥居から神門までの参道のイチョウ並木もライトアップされて厳かな [続きを読む]
  • 第10回 小出川彼岸花まつり
  • 藤沢から茅ヶ崎、寒川町を流れる小出川両岸沿いに約3kmにわたって季節の「彼岸花」が咲くヒガンバナ・ロードを花見JOGしてきました。この日は、秋晴れの快晴となり絶好の花見日和となって、カメランで会場の小出川へと向かうと、小出川大黒橋の両岸に赤いベルトが出来上がっていました。やや盛りを過ぎていますが、真っ赤に咲く彼岸花は正に情熱のイメージぴったりでした。小出橋の先では、黄金色に育った稲穂と小出川の水草 [続きを読む]
  • 鎌倉寺社巡り〜光明寺・十行寺
  • 鎌倉ポタリングで御霊神社の面掛行列を観て、材木座海岸の光明寺に向かいました。光明寺は、建長寺や円覚寺などと共に鎌倉四大寺の一つで、鎌倉では少ない浄土宗の大本山としての大伽藍となっています。総門には、勅願所の扁額が架けられており、寛永年間(1524〜28)に再興されたもので、その壮観な姿が偲ばれます。また、総門の扉には、「十六菊」と「五七桐」の御紋が飾られていますが、格式を感じますね〜総門をくぐり参道の先 [続きを読む]
  • 鎌倉御霊神社・面掛行列
  • ポタリングして逗子マリーナで一休みの後、引き返して「面掛行列」が行われる鎌倉由比ヶ浜の御霊神社へ向かいました。 面掛行列は、祭神の鎌倉権五郎景政の命日に行われる例大祭で、神奈川県の無形文化財に指定されており、孕み人行列とも言われる奇祭りで、日頃は静かな鎮守様ですが、この日は星の井通りは異様な雰囲気が漂い賑わっていました。境内では、早くから多くの参拝者で賑わい拝殿には長い行列が出来ています。拝殿の向 [続きを読む]
  • 湘南海岸ポタリング
  • 真夏日となって台風一過の快晴の絶好のサイクリング日和となり、湘南海岸134号線を辻堂海岸から片瀬海岸、七里ヶ浜、由比が浜、逗子マリーナへとポタリングしてきました。辻堂海岸へ出ると、砂浜のみちからは台風によって雲が取り払われて青い空に富士山がすっきりと浮かび上がっています。砂山の先には江の島も白波の上に浮かんでいるような絶景が見られました。江の島、七里ヶ浜海岸を走り、関東富士見百景と言われる「稲村ヶ [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜大倉山公園
  • 先日、猛暑も過ぎてスケッチ仲間と横浜大倉山公園へスケッチ散歩してきました。東横線大倉山駅から急坂の「記念館坂」を上り大倉山公園へと向かいます。公園内では、他のスケッチグループの姿もあり、互いに交流を行いながら高台に建つギリシャ神殿を連想する素晴らしい大倉山記念館をモチーフに取り巻く緑の樹木と共に画になる構図選びでした。一枚目は、本館の西側からの重層の窓や入口の構図に魅かれて挑戦しました。記念館と高 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜辻堂海岸
  • 秋雨前線や台風接近で小雨降る中でしたが、涼しさを感じるジョグ日和となってマイコースの引地川遊歩道から辻堂海岸へとジョグってきました。引地川沿いの田園では、稲刈り真っ最中となっています。引地橋付近の水辺にはアオサギや白鷺が姿を見せていますね〜辻堂海岸の砂浜のみちでは、多くのランナーと行き交い、ラン・シーズン真っ只中を思わせます。ビーチでは、多くのサーファーの姿が見られますが、台風接近で高い波を期待し [続きを読む]
  • ぶらりポタリング〜日向薬師
  • 海老名のかかし祭りを観て、昨年平成の大修理が終わった日当山宝城坊・日向薬師へと向かいました。相模川の戸沢橋を渡り大山街道から246号線をひた走り伊勢原市に入ります。東名高速道を過ぎて約5Kmの長い坂を喘ぎながら登り、日向薬師の参道に到着しましたが、参道前には立派な石佛像が出迎えてくれましたが、その歴史の重さを感じます。その先には、長い長〜い石段が待っていました。116段の石段を登ると仁王門に着き、 [続きを読む]
  • 第25回 海老名中新田かかしまつり
  • 海老名市の中新田地区で恒例の秋の風物詩の「かかしまつり」が始まり、ポタリングで現地へ行ってきました。今年は、25回目を迎え先日もテレビなどで取り上げられていましたが、中新田の稲穂が実る田園地帯に25回を記念して、84体の立派な案山子が並び快晴の秋空の下で華やかな雰囲気に包まれていました。今年の作品も、今年の話題となった母子のパンダや相撲関取、歌手のピコ太郎などを模したかかし君たちが人気を得ていまし [続きを読む]
  • 学校清掃クリーン大作戦
  • 二学期も始まり地域の小学校の運動会が近付いてきたので、学校施設を拠点として活動する地域社会体育振興協議会(社体協)の秋の事業として学校の校庭や校内の大掃除を行う「学校清掃クリーン大作戦」を行いました。学校施設管理者の一員として、日頃学校施設を利用して活動している地域のサークル(少年野球部、少年サッカー部、バトミントン倶楽部など)と町内会の協力で約280人の参加者を得て、学校の先生方と共にクリーン大 [続きを読む]
  • 湘南サンセットシーン・富士山
  • 昨日は朝から雨が降り午後には雷雨となって家に閉じ籠っていたところ5時過ぎには雨も上がり、久しぶりの夕方JOGで引地川親水公園へ向かいました。親水公園へ着くと、西の空は赤く染まり始めて富士見ヶ丘に上ると富士山も姿を現しサンセットが始まったところでした。丘の上には、散歩人達も続々と集まり、幻想的な 「湘南サンセットシーン」 に感動していました。上空の雲も赤く染まり富士山の頭には三角帽子が出来て、思わず [続きを読む]
  • 西高祭り・2017
  • 日頃地域活動でご縁がある地元の藤沢西高の「西高祭」が先日開催され、在校生や関係者と交流してきました。西高は、昨年創立40周年を迎え、今年は新校舎も完成したばかりでしたので、OBや地元の父兄・地域人が新校舎内で在校生との交流が行われ例年以上の盛り上がりでした。新しい校門の受付では、 〜245・315(西高〜サイコー)〜 の色鮮やかなゲート前では長い列が出来ています。西高は、アートの西高と言われる有名校 [続きを読む]
  • ぶらりポタリング〜茅ヶ崎鶴嶺八幡宮
  • 平塚総合公園で開催されていた24時間ゆめリレーの帰路に、平塚から馬入橋を渡り茅ヶ崎の鶴嶺八幡宮へ向かいます。相模川下流の馬入橋からは、馬入花の広場の先に大山連峰の絶景が望めました茅ヶ崎に入り1号線の先に、國指定の史跡・天然記念物の旧相模川橋脚が保存されています。案内板によると、鎌倉時代に架けられた橋の橋脚で、関東大震災で地中に埋まっていた橋脚が浮かび上がり、今もその檜製の10本の貴重な橋脚が保存されて [続きを読む]
  • 第20回 24時間ゆめリレー in 湘南平塚
  • マラソンシーズン到来を告げる「第20回ゆめリレーマラソン」が、平塚総合運動公園で始まり、初日に走友の応援に行ってきました。我が走友会も以前は毎年参加し一員として2回参加してきましたが、今年も残念ながら富士登山駅伝など他の大会との調整が難しく参加を見送っていたので、参加を断念し走友との交流の場となりました。今回は20回目を迎えて、24時間リレー・個人、12時間個人、6時間リレー・4時間リレー・個人に加 [続きを読む]
  • ぶらりJOG~引地川親水公園
  • 残暑がぶり返す中でしたが、レースまで3週間となり焦りながら親水公園の田園地帯を一巡りしのRUN・ランしていました。親水公園の湿地帯の木道を走ると、湿地帯にはガマも花穂が大きく育ち穂綿が飛び始めるのも近いようです。富士見ヶ丘からはこの日も富士山は雄姿を見せてくれませんでしたが、この高台はテンションが上がる憩いの丘ともなっています〜天神橋から桜並木を走りますが、サクラの落ち葉街道となっていました。引地川 [続きを読む]
  • 暇な画家の一日〜夏の果実・横濱MM21
  • 猛暑がぶり返し雨模様となりジョギングを控えて朝から夏の果実と横浜みなとみらいの代表的な風景を描いてみました。地元で特産品であるぶどうの藤稔や竜宝のシーズンも既に終わりましたが、未だあの風味と黒いダイヤの姿を形として残しておきたいと描いてみました。藤稔と竜宝は、対照的な色合いの姿が素晴らしく大好物ですが、思うようには描けませんね〜藤稔は、ゴルフボールのような形と白い粉のようなブルームの表現に拘って描 [続きを読む]
  • 高麗山トレイルラン
  • 湘南平の展望テラスで素晴らしい絶景を堪能したあと、高麗山から高来神社までのアップダウンのトレイルランコースに挑戦してきました。湘南平を出発すると目の前には、秋の空を背景にテレビ塔が聳え立ち見送ってくれましたテレビ塔から急階段を一気に下り大磯駅への分岐点を過ぎてまもなく浅間山(181M)山頂の浅間社を左に見て稜線のアップダウンの道を走り約10分で八俵山に着き、二つの木橋を過ぎると、そのすぐ先の高麗山( [続きを読む]
  • 湘南平・高麗山トレラン
  • 大磯照ケ崎海岸でアオバトに会えず残念でしたが、秋晴れに誘われて大磯駅から湘南平から高麗山へとトレランしてきました。湘南平コースは、低山ですが鎌倉の天園コースと共に湘南の人気のトレランコースとなっており、この日もコース内で多くのランナーと行き交いました。途中、鴫立庵に立ち寄ると湘南と言う名の始まりと言われる「大磯・湘南発祥の地」の石碑が立てられていますが、木々に覆われた鴫立沢にはひっそりと鴫立庵が立 [続きを読む]
  • ブラ散策〜大磯照ケ崎海岸 アオバトを求めて
  • 夏の終わりが近づき今年最後のチャンスと思い、朝から大磯照ケ崎海岸へアオバトを観に行ってみました。9時過ぎに照ケ崎海岸に着くと、大勢のカメラマンがビーチや堤防に巨大なカメラレンズの砲列を作り待ち構えておられます。この日は、波も無く静かな海岸風景ですが、アオバトの飛来は一時20羽程が頭上を飛来していましたが、岩礁に下りることなく待てど暮らせど現れません・・・それにしてもベテランの観察者のカメラは超望遠レ [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川・長久保植物園
  • 涼しさを感じる秋のランニング日和となり、一か月後に迫ったレースを控えて走り込み不足を取り返すべく今朝も朝ランで引地川遊歩道を走り長久保植物園へジョグってきました。引地川沿いの田園地帯は、稲穂が垂れて黄金色に色付き始めています。田園の水辺では、水を求めて薄青の羽の蝶が舞い降りていますが、羽も水に洗われてもがいているようでした。引地橋付近では、カワウのような鳥も飛び回っていますね〜途中、引地川沿いに鎮 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜茅ヶ崎ゴルフ場巡り
  • 久しぶりに秋晴れの朝を迎えて、近くの茅ヶ崎北部のスリーハンドレッド・ゴルフクラブ周辺を朝ランしてきました。ゴルフクラブへ向かう途中、市民の森に入りアップを兼ねてアップダウンの周回コースを走ると、緑豊かな森の雰囲気に爽やか気分を味わっていました。森の中には、ツリーハウスもあり人気のアスレチックコースとなっています。森を出てスリーハンドレッド・クラブへ向かう途中の高台からは、富士山は見えませんが大山連 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜辻堂海岸
  • ようやく猛暑が治まり涼しさを感じて走れるコンデイションとなり辻堂海岸をジョグってきました。引地川遊歩道を経て海岸の砂浜のみちに着くと、風も強く文字通りジョギングコースには砂が積りサンドロードになっていました。砂浜からは、この時期には珍しく富士山が全貌を表していました。台風の影響で高波が押し寄せて白波が立つ光景となっています。江の島方面の鵠沼海岸でも5m近い高波で自然が創りだす絶景が見られます。久し [続きを読む]
  • ヨコハマトリエンナーレ 2017(その2)
  • ヨコハマトリエンナーレのメイン会場の横浜美術館を後にして赤レンガ倉庫と横浜開港記念館の会場へ向かいます。横浜美術館前の水の流れ場では、子ども達が水遊びを楽しんでいましたが、アート作品ではありませんね〜赤レンガ倉庫1号館では、10点の作品が展示されており、中でも「帰ってきたK.T.O」と称する作品では美術史家の岡倉天心の足跡をたどる現地の看板画と音楽、映像でインスタレーションが発表されています。木箱 [続きを読む]