MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 孫の運動会
  • 春の運動会シーズンを迎えて小・中学校の運動会が開催されており、前夜の雨で開催も危ぶまれていましたが、予定通りの開催と連絡を受けて家族で応援にでかけてきました。校庭に到着すると、保護者応援席には所狭しとドーム・テントが張られており、早朝から場所取りで大変だったようですが、予定場所を確保されていました。校庭一杯に拡がる我が子や孫の応援に駆け付けた保護者席からは、〇〇ちゃ〜ん がんばれ〜と大声援が送られ [続きを読む]
  • 朝JOG〜茅ヶ崎市民の森・清水谷戸
  • レースを控えて近くの自然保全地区の市民の森から清水谷戸などをJog & Walkして体調の最終チェックしてきました。 市民の森では、休日は子ども達がツリーハウスやアスレチック遊具を楽しむ公園ですが、この日は雨上がりの早朝のため人影もなく、新緑の森の中のアップダウンのクロカンコースをスロージョグでした。市民の森からさらに近くの「清水谷戸」へ向かい駒寄川の源流の湧水がチョロチョロ流れる自然豊かな谷戸風景が保 [続きを読む]
  • 第30回 サラリーマン川柳 ベスト10
  • 毎年恒例となっている第一生命保険の 「第30回サラリーマン川柳」 のベスト10が先日発表されました。今年も昨年の流行語や話題の世情を詠み込んだユーモア溢れる秀作が多く、そのランキングに注目していました。ファン投票で選ばれたベストテンの入賞作は、何れも我が身に照らして実感するものばかりです・・・ 第1位 ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ? 第2位 久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は ・・・  [続きを読む]
  • 日大バラ園見学
  • 湘南地方で有数のバラ園である日本大学生物資源科学部の付属バラ園のバラが見頃となっていたので、バラ園へ朝JOGで観てきました。当バラ園には、250種類900株が植えられていますが、全て研究課程で遺伝子解析手法を用いて品種改良された他では観られない秀作ばかりで毎年楽しみにしています。広い園内に入ると赤・黄・白・桃色など多種多様なバラが咲き誇っていました。先ず目についたのが、真っ赤な「チンチン」でした(笑) [続きを読む]
  • 坂道散歩〜愛宕山・芝公園
  • 先日の六本木・虎ノ門に続いて愛宕山から芝公園へとブラ散歩してきました。愛宕山の山頂は都内23区で一番高い山で、最高点(26M)には愛宕神社があり、参道の石段の男坂・女坂があります。参道の男坂は、直登の急階段ですが、曲垣平九郎が騎乗して駆け上がったと伝えられる故事に因んで「出世の石段」と言われています。大鳥居も真っ赤に塗り替えられていました。石段は86段ありますが、登りながら傾斜を見ると、50度近くあ [続きを読む]
  • 浅草三社祭・ぶら散歩
  • 江戸三大祭の「三社祭」で浅草神社・浅草寺を訪れて、熱気あふれる街中を神輿を追いかけながら名所を巡っていました。雷門と言えば、風神雷神像が有名ですが、その背後には天龍・金龍像も見逃せない「龍神様」です。隣の金龍像と天龍像は、「金龍山浅草寺」の水の神の龍神様ですが、風神雷神様と比べて穏やかなお姿です。仲見世通りでは大変な混雑でしたが、様々な土産品店や食べ物店が並ぶ中で、江戸の祭に相応しい扇子やうちわの [続きを読む]
  • 浅草三社祭
  • 東京の初夏の風物詩である江戸三大祭の「三社祭」に行ってきました。最終日を迎えて浅草神社の「本社神輿」の「一之宮」・「二之宮」・「三之宮」の3基の神輿が、浅草神社の境内から「宮出し」して地元町内を威勢よく練り歩く神輿渡御の光景は、下町の風情として何度見ても見応えがあります。雷門に着くと、勇壮な神輿の”オイッサオイッサ・・・”の威勢のよい声が轟いていました。この日は、雷門通りと馬道通りは、祭り広場となっ [続きを読む]
  • 坂道散歩〜港区六本木
  • 国立新美術館で絵画展を観た後、東京ミッドタウン・檜町公園で一休みし、坂道の多い六本木界隈の風情のある坂道をブラ散歩していました。檜町公園の横に延びる長い「檜坂」を登り、「赤坂氷川神社」へ向かいます。「檜坂」は、名前の通り檜の多かった檜屋敷の毛利庭園に因んで名づけられた坂です。檜坂を登りきった先にある「赤坂氷川神社」は東京十社に数えられる神社で、8代将軍徳川吉宗の命によりこの地に遷されて建てられたそ [続きを読む]
  • 第69回 三軌展・国立新美術館
  • 初夏の陽気となり国立新美術館で始まった伝統のアート展示会「第69回 三軌展」に出かけて知人の作品などの大作を拝観してきました。今回も、絵画約300点、工芸80点、彫刻 18点、写真約320点の大作が展示されていました。国立新美術館は、開館10周年を迎えて毎年多くの美術展が開催されていますが、この日も10周年記念の「ミュシャ展」や「草間彌生展」が開催されており、大混雑でした。「三軌展」では、広い会場 [続きを読む]
  • 暇な画家の一日〜花スケッチ
  • 筋肉痛や腰痛を抱え外出を控えて、朝から筆を取り春の花などを描く一日でした。前日、城址公園の花の広場で咲き誇っていたバラやシランの花を写真から描いてみました。ボタニカル・アートのようにリアルなものではなく、イラスト風ににじみやぼかしを活かして描いてみました。”バラが咲いたバラが咲いた・・・”とつぶやきながら筆を走らせていましたが、我が筆では咲いてくれませんでした独特の花弁と唇弁の姿と俯いて咲く美しい色 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜大庭城址公園
  • 気持ち良いジョグ日和が続きますが、前日のクロカンの疲労も残っていたので、近くの大庭城址公園をジョグ&ウオークしていました。桜咲く花の名所も新緑萌える緑の公園と化していますね〜城址公園は、芝生広場を適度なアップダウンがあり、体調に合わせて走れる絶好のジョグ・マイコースとなっています。早朝でしたので散歩人の姿も少なく最高のコンデイションでした。桜の大広場も美しい目映いグリーンの絨毯が敷かれていました。 [続きを読む]
  • 朝ジョグ・ふるさとの森クロカン
  • 肌寒い朝でしたが、腰痛に悩みながら10日後のレースに向けて焦りながら近くの親水公園からふるさとの森のクロカンコースを調整ランしていました。引地川沿いの田園では既に田植えも終わりケロケロとなくカエルの声のリズムを聞きながら引地川親水公園へ・・ 親水公園の湿性植物園の広場では、タンポポに変わってシロツメクサの原になっていますね〜富士見の丘のフジの花の展望デッキからは、富士山は見れませんでしたが大庭城址の [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜みなとみらい
  • スケッチ日和に恵まれて仲間と横浜みなとみらいにスケッチ散歩してきました。みなとみらい地区にはスケッチポイントが沢山ありますが、この日はみなとみらい(MM21)エリアの海のみち「汽車道」を描いてみました。桜木町から新港パークへと延びる約500Mのプロムナードは、臨港鉄道の跡に出来た人口島に出来た散歩道として、ミナト・ヨコハマの代表的な散歩道です。この日は、汽車道の入口から港橋梁やナビオス横浜方面を望む汽 [続きを読む]
  • 神田祭・神輿宮入
  • 初夏の風物詩である神田明神の「神田祭」が始まり、見応えある神幸祭や附け祭は雨となっていたので、「神輿宮入」へ行ってきました。「神田祭」は、日本三代祭・江戸三大祭に数えられており、  『天下祭』 とも言われ江戸の伝統文化を代表するお祭りで、江戸っ子の厚い信仰を受けていたようで、一日大変な賑わいでした。朝から神田明神周辺では、各氏子町内会の大小200基の神輿が次々の神社に宮入して来ますが、参道も参拝客 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜茅ヶ崎ゴルフ場周辺
  • 雨上がりの朝ジョグで茅ヶ崎の浄見寺からスリーハンドレッドCC周辺を巡っていました。茅ヶ崎市民の森から大岡越前通りを経て、江戸時代の名奉行である大岡越前守忠相の菩提寺である浄見寺に立ち寄って参拝。境内の墓所では中には入れませんでしたが、大岡家一族の初代忠勝から13代まで一族累代58基の墓が並んでいます。墓所の階段下には、若かりし頃の法然上人像(旅たちの日の法然さま)がお立ちですが、大変な美少年でした(笑) [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜江の島
  • スケッチ日和に恵まれ久しぶりに江の島へスケッチに出かけてきました。この日も江の島は朝から弁天橋から参道に多くの外国人観光客の姿が見られ大混雑でした。東京オリンピック2020のセーリング会場として決定して以来、湘南港周辺は準備が進められていますが、前回の東京オリンピック1964の記念碑もヨットハーバー内に立てられています。ヨットハーバーの浮桟橋には高級なクルーザーが係留されており、風もなく絶好の光景 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜遠藤笹窪谷戸
  • 真夏のような暑い朝でしたが、2週間後に迫った山中湖ロードレースを控えて焦りながら、調整ランで藤沢三大谷戸の一つ遠藤笹窪周辺をジョグっていました。小出川沿いを走り慶應大学湘南キャンパスの奥に在る「遠藤笹窪谷戸」は、市の健康の森事業計画が進められている地区で新緑に包まれた谷戸の環境が保存されています。新緑と枯れすすきのコントラストが美しい里山の原風景が残されています。健康の森の竹林に入ると、小出川の源 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜境川・フジ水辺ロード
  • わが街藤沢市の花  「フジ」  が満開となっている「フジロード」の「引地川・フジ史跡ロード」の長久保公園から、「境川・フジ水辺ロード」へと向かい、水辺ロードの名所をジョグってきました。「境川・フジ水辺ロード」の名所の一つとなっている源義経を祀る「白旗神社」では、参道から本殿は新緑に包まれています。境内の一角に「義経藤(白)」 と 「弁慶藤(薄紫)」の藤棚が並び、何れも満開となって約数十センチの花房が垂れ [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川・フジ史跡ロード
  • 藤沢市の市の花「フジ」が満開となり、フジの花が咲くフジ・ロードを巡ってきました。藤沢市には、市内のフジの花を巡る「引地川・フジ史跡ロード」と「境川・フジ水辺ロード」のフジ散歩ロードがありますが、この日は、日頃のマイコースの「引地川・フジ史跡ロード」を巡ってきました。「引地川・フジ史跡ロード」では引地川沿いの公園8か所に大小のパーゴラが設置されており、多くのウオーカーなどの人気スポットとなっています [続きを読む]
  • よこはま動物園・ズーラシア
  • 緑化よこはまフェアの里山ガーデンで花を楽しんだ後、隣接する日本最大の動物園「よこはま動物園ズーラシア」を散策していました。そのネーミングもユーラシア大陸のような動物園(ZOO)から附けられたそうで、横浜の開国博Y150開催時に訪れて以来の訪問ですが、ズーラシアも開園満18年を迎える大動物園でした。「アジアの熱帯林」では、熱帯雨林が再現されており、シンボルのインド象やスマトラ虎、インドライオン、オランウ [続きを読む]
  • 花と緑の祭典・緑化よこはまフェア
  • 横浜で開催されている「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」の里山ガーデン&ズーラシア動物園へポタリングしてきました。先日は、 「みなとガーデン」会場の緑化フェアを楽しみましたが、この日は横浜旭区にある「里山ガーデン」まで、境川サイクリングロード・中原街道を経て片道約22kmのポタリングでした。途中、境川遊水地公園の鷺舞橋では、休日とあって多くのサイクリストの姿が見えて、互いのこの日のコースを語り [続きを読む]
  • 大山登山
  • ゴールデンウイークの真っ只中、五月晴れの絶好のトレッキング日和となり、思い立って大山を登ってきました。大山は、日頃は湘南の下から眺めていますが、久しぶりに山頂へ挑戦です。伊勢原駅に降り立つと、GWとあってバスを待つ登山客で大混雑となっており、さらに362段のこま参道の先の大山ケーブル駅では、乗車まで40分待ちの大行列でした。乗車を待ちながら見上げる大山は萌える様な新緑で包まれていました。ケーブルカー [続きを読む]
  • 衆議院特別参観
  • 先日、憲法施行70年を記念して開催された国会議事堂・衆議院の特別参観に参加して衆議院を見学してきました。朝から国会議事堂周辺は、厳重な警戒態勢が敷かれているなかで多くの家族連れなどの見学者で大行列が出来ていました。入館前待機所から日頃見られない特別のアングルから見上げる国会議事堂です。衆議院の表玄関には、県政の功労者である尾崎行雄氏と三木武夫氏の胸像がお迎えいただきました。赤絨毯が敷かれた回廊を歩 [続きを読む]
  • 石垣山一夜城歴史公園
  • 小田原北條五代祭りを観て「笠懸山」の「石垣山一夜城歴史公園」へ初めて行ってみました。早川駅から約5分程で住宅街の一角にある「厄よけ魚籃観音」が高台に立ち、かごを下げて海を眺めていますが、案内によると大量祈願や海の安全祈願の観音様でした。新幹線を潜って石垣山農道を登りますが、約2.4キロの激坂が続きますが、坂道からは小田原城や相模湾の絶景も望めました。途中には、石垣山に参陣した豊臣秀吉や徳川家康、伊 [続きを読む]
  • 第53回 北條五代祭り
  • ゴールデンウイーク恒例の小田原最大のイベントである「北條五代祭り」 が、好天に恵まれて大変な賑わいでした。「北條五代祭り」は、戦国大名の後北條氏五代『初代早雲、二代氏綱、三代氏康、四代氏政、五代氏直』を称え偲ぶお祭りで春の風物詩となっています。早めに小田原城に着きましたが、平成の改装1年を迎えた小田原城では、入場に長い行列が出来ていました。本丸広場から常盤木門を出ると、こちらも大変な混雑で身動き出 [続きを読む]