MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 夏休み・遊びウイーク〜2日目
  • 夏休みに入り放課後児童教室の「夏休み・遊びウイーク」の2日目は、「手作りのカレンダーを作ろう」を行いました。学童クラブの子ども達も加わり、教室一杯に約80名の子ども達が集いスペースの確保に一苦労でした。今年のスケジュールの一つは、昨今の折り紙ブームもあり日頃あまり経験しない折り紙を折って魚やヨット、船などを作り、それを張り合わせてカレンダーを作ろうを企画しました。予め見守る人達で大小・色とりどりの見 [続きを読む]
  • 第12回 藤沢宿 遊行の盆
  • 今年も盆踊りの季節を迎え、盆踊りの起源と言われる念仏踊りのゆかりの地 藤沢遊行寺のある「藤沢宿・遊行の盆」が始まりました。2日目は、藤沢駅周辺で「遊行ばやしコンテスト」、「日本三大盆踊り」、「盛岡さんさ踊り」が行われ、大盛況でした。遊行通りで行われた「遊行ばやしコンテスト」では、22チームが参加し、約100mの遊行通りで色々な衣装を纏いハツラツとしたリズムの遊行ばやしの踊りを披露し合っていました。 [続きを読む]
  • 夏休み・子ども遊びウイーク
  • 夏休みに入り放課後児童教室も夏休み期間中はお休みとなりますが、初めの一週間はスペシャル企画として恒例の「夏休み・遊びウイーク」として、地域の各サークルやボランテイアのご支援を受けて始まりました。地域の子ども教室「こいとっ子」は、創立10年目を迎えましたが、学校の空き教室を活用し子どもたちの放課後の居場所を提供して様々な体験活動や地域住民との交流活動等を推進しています。今年の「遊びウイーク」も地域の [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川親水公園
  • 梅雨明けとなり真夏日が続く中でホームコースの引地川親水公園をジョグっていました。各地で大雨の災害が発生したこの梅雨時期でしたが、南関東では空梅雨の影響で引地川の水位が低く大きな中州が出来てみずに親しめる空間が出来ていました。桜並木の遊歩道も猛暑を避けて散歩人の姿も少なく寂しい光景でした。あじさいの時期も終わり夏の花ヒマワリが咲き始めていますが、親水公園沿いのヒマワリ畑に立ち寄ると、約60株の八重の [続きを読む]
  • ぶら散歩〜横浜海の公園
  • 八景島シーパラダイスを一巡りして八景島に連なる「海の公園」へ向かい海辺の散歩道をジョグっていました。海の公園は、横浜トライアスロンや中学駅伝県大会、シーサイドマラソンが行われるスポーツ公園になっており、久しぶりに海辺のジョギングコースをランランしていました。海の公園は、横浜市内では唯一の海水浴場でその砂浜も人工的に造られたもので、潮干狩りの名所ともなっています。この日は、干潮時でしたので遠浅のビー [続きを読む]
  • ぶら散歩〜八景島シーパラダイス
  • 猛暑日でしたが、横浜の海の楽園「八景島シーパラダイス」に、巨大な立体迷路 「デッ海」 が新しくオープンしたので久しぶりに行ってみました。「デッ海」は、海神のシーパラドスが地上の人々の知恵と信頼、勇気を試すために創りだしたという迷宮神殿として高さ13Mの空間に6階層で817コマで構成された日本最大級の巨大な砦となっています。コースは、「知恵」・「体力」・「信頼」が試される「アドベンチャーコース」、「 [続きを読む]
  • 江ノ島散歩
  • 夏本番の猛暑日でしたが、青空と蒼い海の湘南海岸から江ノ島へとポタリングしてきました。引地川遊歩道から鵠沼海岸へ出ると、休日とあって砂浜にはBBQを楽しむ人達や海水浴客で湘南の夏の光景が見られます。片瀬西浜では、ビーチパラソルが並び引き潮で広い砂浜に多くの海水浴で大賑わいとなっています。西浜からは、ジョグって弁天橋を渡り江ノ島に入り下道を経て稚児ヶ淵へランランです。稚児ヶ淵に着くと夏の陽も傾き富士山は [続きを読む]
  • 浜降り祭・2017
  • 湘南に夏本番を告げる暁の祭典「浜降祭」が茅ヶ崎西浜海岸で行われ、早朝から茅ヶ崎海岸へポタリングしてきました。「浜降祭」は、茅ヶ崎、寒川の34社、39基の神輿が未明に神社を宮出しして、茅ヶ崎の海岸に5時から相次いで到着し、134号線に設置された一の鳥居から入り、次々と海に入り禊ぎを行うという、伝統の祭りで「かながわの祭り50選」にも選ばれています。「浜降祭」は、140年前に鶴嶺八幡宮の「みそぎ祭」と [続きを読む]
  • 子どもまつり 2017
  • 夏休みも間近に迫り地域の青少年育成協力会主催で恒例の「子どもまつり」を地域センターで開催し、地域の子ども達や各サークルの皆さんとの楽しい交流会に参加しました。「子ども祭り」は、地域の子ども達が主体となりのびのびと遊べる場を提供し、異年齢や他校の子ども達と自由に交流を図るイベントで、地域の4小学校の子ども達が370名参加して朝から大行列が出来て大盛況でした。今年もおりがみアートや自由遊び、囲碁・オセ [続きを読む]
  • 靖国神社・第71回 みたままつり
  • 新盆を迎えて各地で盆行事が始まりますが、恒例の 「みたままつり」 で靖国神社の御祭神の英霊に感謝の祈りを込めて参拝してきました。境内の参道には1万個の大提灯が飾られて、祭ムード一色に彩られていました。神門には、宮城県から奉納された仙台七夕祭りのカラフルな吹き流しが飾られています。拝殿に参拝すると今年も多くの外国人や若い人の姿が見られましたが、盆祭りとはいえ参拝者が変わってきているのを実感しました。 [続きを読む]
  • 高校野球選手権〜神奈川大会
  • 高校野球の夏の大会が始まり連日各地で熱い闘いが行われていますが、息子が3年間甲子園を目指して汗した母校の湘南高校の応援に出かけてきました。湘南高校は、68年前には全国優勝を果たしており、現在も公立高校の雄として県大会では上位にランクされる実績を残しています今年の初戦は、学校に近い地元の藤沢八部球場で行われ、スタンドには多くの在校生や保護者、OBなどの姿が見られ、野球談議を楽しんでいました。試合では、 [続きを読む]
  • ふるさと特産品
  • 先日、山形県出身の知人から夏の果物の王様のサクランボ「佐藤錦」が贈られてきました。「佐藤錦」は、鮮やかな彩りと甘くてジューシーな味は格別で、我が家では家族の大好物となっており、その味に酔いながらサクランボパーテイを行いました。赤いルビーの宝石として惜しみながらその美味しさを描いてみましたが、その美しさと味覚を表現するのは至難の業でしたさらに別の知人から戴いたメロンも丁度食べ頃を迎えて、こってりとし [続きを読む]
  • 平塚八幡宮・八幡山
  • 先日、平塚七夕祭りに出かけて帰路に、相模五社の一社である「平塚八幡宮」へ立ち寄ってみました。「平塚八幡宮」は、応神天皇、神功皇后、武内宿禰命を御祭神とする古刹で、源頼朝や徳川家康公にもゆかりがある大社として信仰を集め、平塚のパワースポットとなっています。第一鳥居では、七夕祭りの五色のお飾りが吊るされていました。第二鳥居をくぐると拝殿前で夏越の大祓いの茅の輪をくぐって祓い清めていました。拝殿に参拝し [続きを読む]
  • 四万六千日・浅草ほおずき市
  • 夏の風物詩である浅草寺四万六千日とほおずき市に行ってきました。126年分のご利益が得られるという浅草寺の「四万六千日」の縁日で、境内では同時開催されているほおずき市が盛大な賑わいでした。浅草のシンボルである雷門は屋根の改修工事中で、見違える程本物そっくりの実物大の写真をプリントしたシートで覆われていました。風雷神門の大提灯も変わらぬ姿で吊るされています。仲見世通りも風鈴の涼しい音が鳴り ほおずき市 [続きを読む]
  • 江ノ島天王祭2017
  • 湘南の夏の風物詩である江ノ島八坂神社の例祭の「天王祭」が今年は7月9日に開催され、江ノ島へとジョグってきました。江ノ島に到着すると、大潮の干潮時に現れる珍しい「トンボロ」現象が見られ、江ノ島は片瀬東海岸と陸繋ぎの砂州となっていました。珍しい砂州の上には、多くの人達が飛び出していました。江ノ島神社辺津宮で発輿祭を行い参道を下ってきた神輿は、鳥居前に着き一休みしてお囃子が奏でられる中勇壮に北緑地公園を [続きを読む]
  • 第99回 全国高校野球選手権・神奈川大会開会式
  • 日本中が熱く燃える夏の全国高校野球選手権の神奈川県大会が各地で始まり、我が神奈川県大会の開会式が横浜スタジアムで行われ、高校野球ファンとして応援に行ってきました。全国一の激戦区の神奈川県大会は、今年も189校が参加し、スタジアム周りの横浜公園では、3500人の各校の選手と学校関係者で溢れていました。猛暑日となったこの日もスタジアムの内外野のスタンドは、プロ野球の試合に負けない約2万人以上の高校野球 [続きを読む]
  • 第67回 湘南ひらつか七夕まつり
  • 湘南に本格的な夏を呼ぶ、日本三大七夕祭りの一つの「湘南ひらつか七夕祭り」が、第67回を迎えて七夕の7月7日から始まりました。この日は満月に近い夏晴れの夜でしたが、天の川を確認出来ませんでしたが、織姫と彦星の出会いがあったのでしょうか 市民プラザでは、イメージキャラクターの「ひこまるくん」と「ナナ姫ちゃん」が出迎えており、縁結びのスポットとして若人の人気を集めています。メイン会場の湘南スターモールや [続きを読む]
  • 新江の島水族館の魅力
  • 関東随一の人気の水族館である「新江の島水族館」に久しぶりに行ってきました。館内は、相模湾ゾーン、イルカショースタジアム、クラゲファンタジーホール、ペンギン・アザラシなど11エリアに分かれており、夫々のエリアで行われるショータイムに合わせて巡っていました。最も人気の「イルカショースタジアム」のイルカショーでは4頭のバンドウイルカとトレーナーとの見事なパフォーマンスにスタジアムは大興奮でした。「クラゲ [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川親水公園・あじさい
  • 猛暑が続く中で梅雨の晴れ間となり、朝ランで引地川親水公園のあじさいスポットをジョグっていました。親水公園の芝生広場の大庭神社前には、約200M近いアジサイ径が出来ており、藤沢の隠れアジサイ名所となっています。あじさい径のあじさいは、殆どが西洋アジサイとガクアジサイですが、あじさいの時期も終わりを迎えつつあるが、先週より色濃くなり赤みを帯びてきて七変化をしていますね〜あじさいの径から108段の急階段 [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス 2017
  • 待ちに待った世界最大のサイクルロードレースである「ツール・ド・フランス 2017」が7月1日にスタートし、全21ステージ3週間に亘って3,540Kmのロングコースでの長い戦いが始まりました。今年は、第104回大会となり、30年ぶりにドイツのライン川沿いのデユッセルドルフをスタートし、ベルギーやフランスの5つの山脈を回りパリのシャンゼリゼ通りへ向かい、22チーム198人の選手の激しい争いから、マイヨジ [続きを読む]
  • 昭和記念公園散策
  • 昭和記念公園で開催されたトライアスロン大会に参加した家族の応援に出かけて、レースの前後に広い公園内をサイクリングやぶらりと散策していました。水鳥の池の畔の「さざなみ広場」では、約100種類の蓮の花が展示されていて、蓮文化研究会のプロから、各ハスの名前の由来やその生態についての「蓮ガイド」が行われていました。先日、藤沢の蓮池で観た「舞妃蓮」も鮮やかな色と美しい姿を見せています。似たような姿の「紅霞」 [続きを読む]
  • 第28回 昭和記念公園トライアスロン大会
  • トライアスロンのスプリント勝負の「第28回昭和記念公園トライアスロン」が、昨日、立川の昭和記念公園で開催され、しばし遠ざかっていた息子が復帰戦として出場したので、家族で応援に出かけてきました。トライアスロンは、ショート・デイスタンスやオリンピック・デイスタンス、アイアンマン・デイスタンスなど長短距離の色々ありますが、「昭和記念公園大会」は、スイム750M・バイク20KM・ラン5Kmの短距離(スプリント・ [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜白旗神社
  • 梅雨の鬱陶しい朝でしたが、引地川から白旗神社へ大祓いにジョグってきました。前日「夏越の大祓い式」が行われた白旗神社に向かい、茅の輪くぐりを行い健康長寿と体内に積もった邪気を祓ってきました。白旗神社は、相模国一之宮の神様、寒川比古命と源義経公を合せ祀る神社として地元の熱い信仰を受けています。また、白旗神社には、素晴らしい宮彫りの彫刻が多く見られます。手水舎は、皇太子ご成婚記念に奉納されたそうで、手水 [続きを読む]
  • 2017江ノ島マイアミビーチショー
  • 梅雨真っ只中でしたが、湘南の夏本番を迎える江ノ島片瀬海岸の海開きの 「江ノ島マイアミビーチショー」 が江ノ島片瀬東浜で開催され、海水浴シーズンを迎えました。湘南海岸の海水浴客は日本一と言われているようですが、東日本大震災以降海水浴客も減少傾向と聞きますが、昨年も240万人の海水浴客が訪れて夏の湘南海岸は、特別の賑わいを見せています。片瀬東浜海岸では海の家が並び、湘南のイメージの夏の光景に様変わりし [続きを読む]