根岸学 さん プロフィール

  •  
根岸学さん: 毎日コツコツ外貨積立てサラリーマン投資日記
ハンドル名根岸学 さん
ブログタイトル毎日コツコツ外貨積立てサラリーマン投資日記
ブログURLhttp://fxtsumitate.com/
サイト紹介文一般サラリーマンが、最強の投資方法「積立」で毎日外貨積立投資に取り組み続ける日記です。
自由文サラリーマン投資家の根岸学(ペンネーム)です。
投資暦10年以上、FX、日経平均先物投資など裁量トレード、デイトレードをやってきましたが惨敗続き、過去唯一成功した積立投資に投資手法を絞り、毎日コツコツFXで外貨を積み立てていく日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/10/22 21:17

根岸学 さんのブログ記事

  • やっと来たドル円上昇!米国債利回りの強気トレンド展開。
  •  今週はあまりに静かに推移していたドル円ですが、昨夜やっとドル円上昇しました。日足一目均衡表雲の上限、111.80円に衝突した水準に今います。ここは抜けてくると思います。背景は米国債利回りの強気トレンド転換。一目均衡表の遅行スパンが明確にローソク足を上抜き強気転換。雲をすぐ目の前にとらえています。だんだん下がってきている抜けやすい雲なので、今回は雲を抜けてくると思います。 今夜はFOMC議事要旨。マーケット [続きを読む]
  • 今日は買い場、押し目買いの日。
  • いつも通りのパターンというべきか、ドル円、日経平均先物が調整して弱くなってくるといつも日本人個人投資家は売りに走り、外国人は買います。今朝はドル円が調整していますがこんな中、外資系証券寄り付き前売買動向は4日連続の買い越し。 日経平均の調整が入り、やっぱり2万円なんていかないんだ・・・というムードが出てきました。なので、やっと2万円を超える土壌が整った、ということでしょう。少し前まで日経平均 [続きを読む]
  • 数ヵ月先に控える金融危機と、目先は分けて考える。
  • 金融危機のリスクは間違いなく高まっている。世界で1000兆ドルとも言われるレバレッジマネーがリーマンショック以降の世界の資産価格を押し上げてきたわけだけれども、確実にレバレッジ拡大は頭打ちにある。 リーマンショックの後の経済成長は、とにかく借金をして買え、経済を回せ、という伸び。結果、個人の借金額はどんどん膨らみ、借金して買った消費財や住宅の利益は企業が溜め込み個人には借金だけが残った。もうこれ [続きを読む]
  • 目先調整も、6月くらいまでしばらくだらだら強い相場。
  • 週明けの動きを見ても、これまでの予想は変わりません。4月中旬でいったん底打ちからの、6月までだらだら強い相場を予想しています。 ドル円はランダムウォークトレードなので、ドル円112円以上はショート優勢にポジション作りつつ、調整ではロングも入れて相場のだらだら上昇の中でコツコツ利益を積み上げていきます。 目先は調整ムードが漂いながらも、ドル円は113円も割れず日経平均株価先物は19,780円あたりとなか [続きを読む]
  • 昨日の満月天井はあるか?しかし6月まではだらだら上昇を予想。
  • 基本は4月3週目、ドル円108円・日経平均18,300円の時に立てた予想、その水準を底打ちとして6月まではだらだら上げるという予想は維持します。途中、少し調整が入りながら上げるという予想がハズレ。なんの調整もないまま上げ続けています。さすがにそろそろ1回多少の調整は入るたと思うのですが。 昨夜は満月でした。満月は天井をつけて流れが転換する時期として知られています。オカルト的な話ではなく、マーケットに日柄 [続きを読む]
  • 連休明けは垂れる展開を予想。
  • 暗号通貨マーケットの暴騰が続いており浮かれてしまい為替マーケット分析がおろそかになってしまいそうですが、ちゃんと気を引き締めて。 フランス大統領選は何事もなく無難に通過してしまいましたが、連休明けは垂れてきてそこから6月までだらだら上がっていく展開の予想は維持です。 フランス大統領選はひょっとしたらルペンありえるかと思いましたが、体勢予想通りマクロン圧勝。無難に通過でマーケットは無反応です [続きを読む]
  • 下げ相場は時間切れ。ここから当面は強いマーケットになる。
  • 先週日経平均株価18,200円台、ドル円108円台の時にコツンと底に当たった音を感じ(実際は一目均衡表とボリンジャーバンドから判断)、それまでの弱気予想から一転して買いに回りました。ドル円108円台は買いまくり、週明けに利益確定。今週の予想は月曜火曜で日経平均19,000円とドル円111円をつける予想、そこから今週はじり下げして週末から6月頭にかけてじり高相場、というのを予想していました。 先週底値をつけた、とい [続きを読む]