おいしい国ブルガリアでのフボボな生活 さん プロフィール

  •  
おいしい国ブルガリアでのフボボな生活さん: おいしい国ブルガリアでのフボボな生活
ハンドル名おいしい国ブルガリアでのフボボな生活 さん
ブログタイトルおいしい国ブルガリアでのフボボな生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/moochiekawaguchi
サイト紹介文OCN「ブログ人」でブログをはじめてもうすぐ10年。その間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/22 23:01

おいしい国ブルガリアでのフボボな生活 さんのブログ記事

  • 欲しいっ!! トラバント・・・ 大きいのから小さいのまで(?)
  • クニジャルニッツァで見つけた、箱に入ったトラバントに一目惚れっ!! 「これ、店頭に並ぶとすぐなくなっちゃうのヨ!クスメット(幸運)あるわネ!!」 前から欲しかったんだ、やったー!!しばらく1台だったトラバント・・・ けっこう探してたのに見つからなかったのに、旅行中のガソリンスタンドで小さなトラバント、みーつけっちゃったー!!! それにたまたま通った地下鉄駅の売店にあった!! 東ドイツ警察仕様のトラバント!! さ [続きを読む]
  • そういえばヴィトシャ山は近所だったな〜
  • 今日も田舎っぽいナデジュダ区ですが、ここから地下鉄で15分も行くと首都中心部・・・ 1号線と乗り換えできるセルディカ駅に出ます。そのすぐそば、「聖ネデーリャ教会」の先から始まる大通り、その名も「ヴィトシャ」・・・例の、ソフィアっ子の心の山の名前・・・ マックのある所から南はホコ天になっていて、カフェやレストラン、バーなどがオープンエアの外席をそなえ、お客さんの来るのを待ち構えています。ホント、ここ [続きを読む]
  • ちょっとリフレッシュに!! バラの香りを求めて…
  • ここのところ、5月末から6月初めは天候不順!! 大雨&雹・・・と思ったらカンカン照りの真夏の日差し!! ちょっと肌寒かったり大汗かいたりでいまだに室内着として毛のカーデガン、薄手のダウンベストはしまえません。そうだ!! こんな時は温泉!! でもリフレッシュも兼ねてバラの谷方面に行ってみよう!! 今年はバラが咲くのが遅め、という情報をどこかで聞いたから6月に入ってからでもバラ畑でバラを摘んでいるところが見られ [続きを読む]
  • スーパー再編2017!! 消費が落ち込んでるからかなァ?
  • ここのところスーパー「カウフランド」に行くと思うこと・・・ 時間帯にもよるけど、やったらと赤札セール品が多く出ること。仕入れの手違いでもあったのか?と思ったけど、そういえば以前程「夕方の激混み」がなくなってきた気がします。まァ「カウフランド」だけでも方々に、さらにはかなり小さな町にもできてるからお客さんの方にもどのお店に行くかの選択肢が増えたのが大きいのかも。さらにはスーパーがやたらと並ぶ区域っつ [続きを読む]
  • 今年の子供の日のSLはババ・メッツァ!
  • 話は前後しますが、6月1日はブルガリアでは「こどもの日」!! 前の日の5月31日に小学校(たぶん低学年のみ?)は終業式。こどもの日には毎年子供たちはブルガリア国鉄全線乗り放題になります!! そして、去年はSLが走ったけど、今年はどうかな?と友人で元国鉄職員のゴシュコ(ゲオルギの愛称)とトシュコ(トドルの愛称)にたずねてみると・・・「さぁ、もう仕事退職してからそっちの方にあんま関心ないしィ・・・」 なん [続きを読む]
  • 昔はちょっとセレブだった?テラスでディナー
  • 日中いきなり電話・・・ 友人のターニャ(80代)おばさんが、「ウチに来なさい!」 ホントは次の日ヴィトシャ山にピクニックに行く予定だったのでそれ用のテーブルといすのセットをくれる、ということで呼び出されたのですが・・・行ってみました。日の長くなった今日この頃、夕方5時頃だったら夕食の時間を外せてイイ感じかなァと思い行くと、「さァ!ウチで夕食を食べていくのよっ!!」 え〜っ?聞いてないよーっ!うれしい [続きを読む]
  • 今年の「初物」ビーツはおいしいゾ!!
  • 今、体にいいと日本で話題のビーツ。ブルガリア語で(そしておそらく他のスラブ系言語でも)「ツベクロ」と言います。血液力を高めるってヤツですヨ!!冬の間、スーパーでこの根菜のコロコロしたミ(?)の部分だけとってもお安く売られているので買っていたのですが、近頃、葉付きのツベクロが出て来ました!! へぇ〜っ!! こんな葉っぱなんだね〜っ!!この葉っぱ、食べられるかな?ちょこっとレシピサイトをいくつか見てみると・・ [続きを読む]
  • オトクなの?でもイイよ!「イヴァノヴァ・メハナ」
  • 仕事の都合で久しぶりに降りた・・・ ブルガリアに来てはじめてアパート借りて住んだムラドスト1丁目・・・ 地下鉄の駅の真ん前で便利なためか、ほんの小さな隙間にも新しい建物が立っています。以前は建てかけで骨組みだけだった建物ももう新しいきれいな住居棟になっています。う〜む、会合の時間までまだしばらくあるし、おなかも減ったし、どうしよ〜かなぁ・・・ そうそう、最近「スパ・ナ・トプチェタ」が食べたかったん [続きを読む]
  • 緑のトラムはバビチキの希望の星☆彡
  • まだ寒くて雪が降っていた頃にやってきた緑色の路面電車・・・ もちろん最新式ではなく、れっきとした中古・・・ つまりどこかのおさがりなのですが、なかなかシュッとしてかっこいいゾっ!!ワタシが見たのは2編成を運び込むところ。ウチの近所でも試運転で走ってるっ!! 何か特別なイベント列車にでもするのかなぁ、と思っていると、首都の田舎村、我がナデジュダ区に住む友人のおばあちゃんたち(つまりバビチキ)が、「あの緑 [続きを読む]
  • カロヤンがんばれ!! 新「鳴戸」部屋
  • 梅雨入りまでのこの季節、日本は・・・晴れれば気候のいい、心地のいい日になるかな? そういえば大相撲は夏場所、ブルガリア出身の元大関琴欧洲が相撲部屋をもったってつい最近知りました! ブルガリアでもニュースで取り上げられてたみたい。日体大で学位ももらい、弟子たちの体と心の管理もするとか。もうすでに一人ブルガリアから入ってるコ(ベンツィだったかな?)もいるし・・・ 文化も環境も違うから大変だろうな〜・・ [続きを読む]
  • 創立80周年のブルガリア・フォークロアアンサンブル「スレデッツ」
  • 「ダンスとか音楽とか好きでしょ? 次の日曜日、チケットあるから行くわヨ〜!!」と70代のリリーおばちゃん。このおばちゃんは何でもブルガリア伝統舞踊のダンスチームに所属していたんだとか・・・若い時に、ね。その時の話を約1000回(?)聞かされていた(笑)のですぐにそのジャンルのコンサートだとわかりました。ソフィア市中心部のオペラ座・・・とにかくすごい人、人、人・・・今まで何回か行ったオペラの時とは比べ物になら [続きを読む]
  • もう8時過ぎまで日が沈みませーん!! で、晩のおさんぽっ!!
  • とうとうアタクシの引き出しにはTシャツ、半そでのプルオーバー、ブラウスが出そろってしまいました。日中はキャミソールにサングラスなんてモミーチェも!! 若いねぇ〜!! でも来週にはまた最高気温が10℃台の雨の日が続きそう・・・ ゆううつ・・・こうなってくると、天気がいい日の夕方には・・・と言っても5時半とか6時半くらいから散歩に出てもまだまだ日も高くって暖かくって!! いいですよォ〜♪ ちょっと歩くとビールの [続きを読む]
  • 「ヴェリクデン休み」・・・あいかわらずの不景気ですが
  • 今年の4月第二週は「ヴェリクデン」というブルガリアの復活祭(=イースター)の週にあたり、ほぼすべての公共機関、学校その他がお休みになります。天気にも恵まれてホ〜ント行楽日和!! ライラックも咲いてるし!! この休みにセロ(田舎)がある人はトマトやチュシュキ(ピーマン、パプリカ、唐辛子の類)を植えに帰るので、ソフィアには人がいなくてガラ〜ン・・・ イースター・・・日本でもgooブログのお題になるんですねぇ [続きを読む]
  • ギリシャからもらってうれしいお庭のレモン!!
  • いつも超おいしいオリーブオイルを売ってくれるギリシャ人TIR(「ティル」と読む。≒国際トラック)ドライバー、ヨルゴシュ。前にはみかんをたくさん持ってきてくれた彼が、レモンの話をしていました。お隣の暖かい国ギリシャからけっこう大量に輸入されてくるレモン。でも、無農薬でノーワックスの、それこそ「ビオレモン」(?)はなかなかない・・・ そんなのってあるの?と聞くと、「ギリシャのお父さんのウチの庭にあるよ [続きを読む]
  • ここに来てからの新記録?! ソフィアに遅い雪
  • ここんとこ夜寝てると寒くて起きちゃう・・・なんて日があったと思ったら・・・朝、降り始めた雪!!! しかもボタ雪!!からのぉ〜 吹雪、吹雪ぃ、氷の世界ィ〜!!天気予報では明日が雪の可能性、ってあったけど・・・ ウチのブログでは2011年に4月15日の雪っつーのがあったけど、コレはワタシの中で新記録ですね〜!って、もうすぐ5月だっつーのにっ!! 日本でこの時期、「4月にスキー」って春スキー、もうこうなるとけっこ [続きを読む]
  • え?すいとん食べない?
  • 最近日本のテレビでまた、いつも「都道府県別魅力度ランキング」最下位が常連の北関東3県が取り上げられてるようですねぇ・・・ グンマーがドラマ化されたり映画化されて(笑)・・・ 「起立・『注目』・礼」とか、J毛かるた「よ」を取った人エロい〜、とか(爆)が全国に知れ渡って〜(笑) まるで、福岡の体育座りから立つとき「やーっ」と言う、とか、駆け足から止まるときは「1,2,3,4,5!!」みたいな・・・(これも笑 [続きを読む]
  • 毛糸洗いに自信が欲しい友人の置き土産!
  • 2月末にふわ〜っと暖かい日が続いて、もう春か?と思っていたら3月に入って雪、風・・・と寒の戻りがありました。でも、ようやく4月に入ったのでモコモコのブーツやフード付きコート、モッタリ重めのセーターやタートルネックのプルオーバーは洗ってしまっちゃって、もう少しずつ春物のコットンのニットや軽めのブラウス、スカートを出さねばー!! 厚いのを着て出て汗だくになって朝夕の涼しくなったところにあたるととたんに体 [続きを読む]
  • 窓ネコちゃんCM〜ブルガリアで撮影されてたんだーっ⁉
  • 日本で今も続くネコブーム。ご存知の通りアタシもネコ大好きっ!! そのネコたちが出てくる映画やドラマ、CMがようつべでも楽しめます。その中で秀逸なのが・・・窓の会社「YKKap」のドラマ仕立てCM!!その名も「窓と猫の物語」。 ホント、カワイくって大好きなんですが、メイキングを見てびっくり!! 撮影地がスロベニアと、そして何とっ!! ブルガリア!! 中東欧だったんですねー!! 【YKK AP公式】2015「赤ちゃんと猫」 [続きを読む]
  • MOCO’Sオイル使い〜コッチと比べると大したことない?!
  • あーっ最悪か?キャベツとひき肉が残ってる・・・何にしよう?ハンバーグ的なヤツつくってキャベツは千切りか?何かそういう気分じゃないけど、キャベツとひき肉を組み合わせて作るメニューが浮かばない・・・ もー炒めちまうかっ!!・・・ なんて考えながらコンピュータで検索してたら・・・あった!! MOCO’Sキッチンのある日のメニュー、キャベツメンチ!! 材料はひき肉、キャベツと・・・ナツメグはあるし、ソース、ケチ [続きを読む]
  • インテグラ何?社会保障、受けるのも一苦労・・・
  • 1月の初旬、友人の80代おばあちゃんニコリーナからTelが!!「ひどく風邪をひきこんでしまって・・・でも年金を郵便局にもらいに行かないと、もう生活費が底をついてしまった!」「えっ?どうする?車を出せばいい?」「いや、起きるのも大変だから代わりに取りに行って!!」・・・ そんなことができるの? 別の友人、50代のビリーにきくと、「誰でも代理になれるワ!ただニコリーナ本人が”упълномощние”(っていっ [続きを読む]
  • 「日本の」赤(くな?)いリンゴに唇寄せて・・・♪
  • ソフィア市民の台所キルコフ(別名ジェンスキー・パザール)をお客さんと歩いていた時。お客さんが「リンゴが好き」というのでせっかくキルコフに来たんだからリンゴを買って帰ろう・・・ あいかわらずの活気。市内各所にイマ風ショッピングモールがボコボコ建てられても、食材はここでっ!! と決めている人は多いようです。最近大型スーパーでりんごはイタリアやポーランドからの輸入モノ。そんな遠くから持ってこなくってもつく [続きを読む]
  • ちょっとバラには早いけど、カザンラクへGO!!
  • 日本からのゲストが「カザンラクに行ってみたい!」との事・・・ でも先にも書きましたがウチのムルティプラちゃん、ちょっと故障してて直すのに時間がかかり、安心して遠出できるコンディションじゃないんだよねー!! じゃあ、バスで!!サイトでバスの便を確認。昼12時ジャストにユニオン・イフコニ社のバスでカザンラク行きがある!! で、ツェントラルナ・アフトガーラ(中央バスセンター)に行って時刻表のモニターを見ると・・ [続きを読む]
  • ”ぼんっきゅっぼん”の素?「ボザ」を作ってみたっ!!
  • 今年一番初めにブルガリアが日本のみなさまの話題に上ったのは・・・ 新年最初の「イッテQ」でしょうか・・・? 「珍獣ハンターイモトワールドツアー」で99か国目がブルガリア、結局動物の話じゃなくて、イモトが着物で低周波でびりびりされながら書きぞめしたり、新年6日の「ヨルダノフデン」の行事で冷たい水に飛び込んでみたり・・・ まァ、新年早々に放送してるからホントにヨルダノフデンにロケしてるわけないので昨年 [続きを読む]
  • 春が来た!! ランチタイムのソフィア散策
  • 何か2月末から急に日も明るく照るようになり、晴れた日が多くなりました。雪も姿を消し、降るのは夜に雨・・・ あっ!!春を告げるカワイイ「コキチェ」の花も急に顔を出します。このころから町中には3月1日のマルテニッツァのお祭りに向け紅白のヒモを使ったアクセやマスコットを売る人であふれます。ちょうどお客さんが日本から来てくれていたので市内観光に出かけてみました。バーニャ・バシ・ジャーミヤの水汲み場やセントラル [続きを読む]