novus さん プロフィール

  •  
novusさん: 時代記
ハンドル名novus さん
ブログタイトル時代記
ブログURLhttp://novus.seesaa.net/
サイト紹介文日々のニュースで感じた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/23 04:37

novus さんのブログ記事

  • 学校における働き方改革特別部会
  •  文部科学省が、平成29年7月11日に開催された「学校における働き方改革特別部会(1回)」の配布資料を公表しました。 配布資料では、以下の状況が記載されています。○小学校教員の33.5%、中学校教員の57.7%が週60時間以上勤務(過労死ライン超え)○平均的な自宅持ち帰り時間(週約5時間)○教員の1日の読書時間は15〜30分程度○小学校は、1人の担任が10〜11教科教え、生活指導や家庭へのケアまで行うのは、授業の質の向上の点 [続きを読む]
  • 毎日新聞の全国世論調査で内閣支持率26%
  •  毎日新聞が、7月22日・23日に行った全国世論調査で、内閣支持率が26%との結果を公表しました。 毎日新聞調査の内閣支持率は低く出ますが、各社調査においても、わずか2ヶ月程で、内閣支持率が急落しています。 内閣支持率低下の原因は、様々あると思いますが、7月1日の東京都議会応援演説での「相手を誹謗中傷したって、皆さん、何も生まれないんです。こんな人たちに皆さん、私達は負けるわけにはいかない。」発言も尾を引い [続きを読む]
  • 英国でドローンが登録制へ
  •  英国で250gを超えるドローンが登録制となりました。 英国では、登録の一環として、ユーザーは、安全意識テストを合格する事が必要とされます。 日本では、200g以上のドローンを飛行させる際には、飛行禁止区域(人口密集地域等)を避けなければならず、飛行禁止区域等で飛行させる場合には、安全面の措置をした上で、国土交通大臣の許可を受ける必要があります。 200g未満のドローンでも、国の重要施設周辺や、国の重要文化財 [続きを読む]
  • ヒアリ対策関係閣僚会議
  •  内閣府が7月20日にヒアリ対策関係閣僚会議を開催し、関係省庁における対策・効果的な広報について議論が行われました。 国内でのヒアリ確認の経緯は、6/9以降、8事例(5港湾、3地域)が報告されており、総頭数は1000を超えています。 ヒアリの水際防除対策として、以下事項が挙げられています。1. 主要7港湾(ヒアリが確認された5港湾を含む)におけるヒアリの確認調査を実施済み(環境省、国土交通省)。2. 中国、台湾等から [続きを読む]
  • 映像酔いを軽減するための国際標準の検討が開始
  •  経済産業省が、日本から国際標準化を提案した「映像酔いを軽減するための人間工学的要求事項」について、国際標準の開発が始まる事を発表しました。 映像酔いは、大きな画面で、手ぶれの多い映像や一人称視点のダイナミックな動きを視聴した際に、乗り物酔いのような症状(眠気、顔面蒼白、冷や汗、胃部不快感、吐き気や嘔吐等)が発生します。 日本から提案している映像酔いを軽減するための国際標準の指針案における主なポイ [続きを読む]
  • 世界の外交関係ランク
  •  オーストラリアのシンクタンクであるLowy Instituteが、世界の外交関係ランク2016を公表しました。 世界の外交関係ランクは、各国の大使館・領事館・政府代表部・その他代表部の合計数を示しています。 世界の外交関係ランク上位20位までは、以下の通りです。1位: UNITED STATES(米国)2712位: FRANCE(フランス)2673位: CHINA(中国)2584位: RUSSIAN FEDERATION(ロシア)2435位: UNITED KINGDOM(英国)2366位: TURKEY( [続きを読む]
  • 「明治150年」関連施策推進ロゴマークに対する意見の募集
  •  内閣官房「明治150年」関連施策推進室が、「明治150年」関連施策推進ロゴマークに対する意見を募集しています。 「明治150年」関連施策推進ロゴマークは、第1回選考会が実施され、応募総数398作品のうち10点が候補作品として選定されています。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/logo/opinion.html 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して、満150年の年となり、平成30年度に予算が組まれ、様々な施 [続きを読む]
  • ハワイ州ホノルルで歩きスマホに罰金へ
  •  米国ハワイ州ホノルルで10月から道路を横切る際に歩きスマホをしていると、罰金が科せられるようになります。 罰金は、初回15ドルから35ドル、2回目(1年以内)は35ドルから70ドル、12ヶ月以内に同じ違反で捕まると99ドル以内となっています。 但し、緊急通報時(911に電話をかける)は、罰金の対象外となっています。 全米各地で、歩きスマホの罰則化が取り入れられつつあります。 国内外を問わず、歩きスマホをしている場合 [続きを読む]
  • 犯罪被害給付制度に関する有識者検討会提言
  •  警察庁が、犯罪被害給付制度に関する有識者検討会提言を公表しました。 現在、犯罪被害により負傷し、又は疾病にかかった日から起算して1年を経過するまでの間における療養に要した費用等に相当する額に関して、120万円を上限として支給されています。 警察庁が行った調査結果により、以下提言が行われています。○重傷病給付金の1年から3年に変更○被害者が医療費を医療機関に一旦支払う必要(後日、給付金を受給)に対して仮 [続きを読む]
  • 中国で個人用VPN通信をブロックへ
  •  Bloomberg Newsが、2018年2月までに、中国で個人用VPN通信をブロックする予定である事を報道しました。 中国政府が、China Mobile(チャイナ・モバイル: 中国移動通信集団有限公司)とChina Unicom(チャイナ・ユニコム: 中国聯合網絡通信集団有限公司)とChina Telecom(チャイナ・テレコム: 中国電信集団有限公司)の中国3大移動通信事業者に命令し、2018年2月までに中国で個人用VPN通信がブロックされます。 中国で規制され [続きを読む]
  • 第22回原子力規制委員会 臨時会議
  •  原子力規制委員会が、平成29年07月10日(月) に開催された第22回原子力規制委員会 臨時会議の会議映像を公開しました。 平成29年6月23日の東京電力ホールディングス株式会社株主総会において、取締役が新たに選任された事により、東京電力ホールディングス株式会社経営責任者との意見交換として、第22回原子力規制委員会 臨時会議が開催されました。 https://www.youtube.com/watch?v=BN3ue81LrYM 現在、柏崎刈羽原子力発電所6 [続きを読む]
  • 世界で一番長い水上橋完成
  •  香港のランタオ島と広東省珠海市およびマカオを結ぶ世界で一番長い水上橋の「港珠澳大橋」(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)が完成しました。 「港珠澳大橋」(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)は、海底トンネルを含めると55kmの長さになり、開通予定の2017年末までには550の充電スタンド(429 DC/121 AC)が設置される予定になっています。 「港珠澳大橋」(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)の開通により、香港から珠海・マカオへ [続きを読む]
  • フランスが2040年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了へ
  •  フランスの環境相が2040年までにパリ協定の目標を達成するために、ガソリン車とディーゼル車の販売終了する事を発表しました。 低所得者向けには、買い替えのための支援を行う予定としています。 フランスでは、ディーゼル車による環境汚染が深刻な状態になっており、2016年から軽油税を1セント増税したばかりです。 米国を除くG20サミット参加国は、パリ協定への強いコミットメントを再確認しており、今後フランスの対応が他 [続きを読む]
  • 実海域において海流発電の100kW級実証試験開始へ
  •  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が、実海域において海流発電の100kW級実証試験を開始する事を発表しました。 海流発電の100kW級実証試験は、口之島沖北側海域の沖合約5km・水深100mで8月中旬頃から1週間程度実施される予定になっています。実証試験実施後、2020年に実用化することを目指すとされています。 海流発電機は、海底に設置したシンカーに係留索を接続し、海流の流れによって、タービン水車を回 [続きを読む]
  • 総務省が平成28年度行政相談の実績を公表
  •  総務省が、平成28年度行政相談の実績を公表しました。 行政相談は、行政に関する困りごとを受け付ける窓口で、全国50か所にある管区行政評価局・行政評価事務所では、面談・電話(「行政苦情110番」全国共通番号0570-090110)・インターネット・手紙・FAX等のさまざまな方法で行政相談を無料で受け付けています。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan_n/soudan_uketuke.html また、全国に約5,000人(各市区町村 [続きを読む]
  • サソリの毒を抽出するポータブル型ロボット(VES-4)を開発
  •  モロッコ王国ベンM'sikハッサン2世大学(Ben M'sik Hassan II University)の研究チームが、サソリの毒を抽出するポータブル型ロボット(VES-4)を開発しました。 サソリの毒は、免疫抑制剤や抗マラリア剤やがん治療の研究に利用されています。但し、サソリの毒は高価な物となっています。 今まで、サソリの毒を抽出するには、生命の危機を伴う難しい作業でしたが、今回開発されたサソリの毒を抽出するポータブル型ロボット(V [続きを読む]
  • 「Refurbished Version Galaxy Note 7」販売へ
  •  サムスン電子(Samsung Electronics Co., Ltd.)が、「Refurbished Version Galaxy Note 7」を、7月7日から韓国で販売開始する事を発表しました。 「Refurbished Version Galaxy Note 7」は、リコールされた「Galaxy Note 7」を再生し、以前に問題のあったバッテリーとは異なる低用量のバッテリーを利用し再生されたスマートフォンになります。(発火の原因は、バッテリーのみの問題と判断したためとなっています。) 「Refurb [続きを読む]
  • 無期転換ルールに関するQ&A
  •  厚生労働省が、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」にて、多く寄せられる質問についてQ&Aを公開しました。 無期転換ルールは、平成25年4月1日以降に開始する有期労働契約が、同一の使用者との間で反復更新されて通算5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールとなっており、早い方は来年の平成30年4月1日から無期転換ルールを利用し申し込みが可能に [続きを読む]
  • 過疎地でのタクシーによる貨物運送が可能に
  •  国土交通省が、過疎地域において貸切バス・タクシー・トラックの旅客運送と貨物運送の事業の「かけもち」による生産性向上を可能とする措置を講じる事を発表しました。  通達発出は平成29年8月予定で、通達施行は平成29年9月予定となっています。 パブリックコメント「過疎地域等における旅客運送と貨物運送の事業の「かけもち」を可能とする措置等に関する意見募集について」に於いて、意見募集中です。 タクシー事業者にと [続きを読む]
  • 2017年度「地域未来牽引企業」の候補企業受付開始
  •  経済産業省が、2017年度「地域未来牽引企業」の選定・公表に向けて候補企業の推薦を受け付け開始した事を発表しました。 2017年度「地域未来牽引企業」の選定・公表に向けて候補企業の推薦を受け付けについては、以下に詳細が記載されています。 http://www.meti.go.jp/press/2017/06/20170629002/20170629002.html 「地域未来牽引企業」は、地域経済牽引事業(地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対す [続きを読む]