novus さん プロフィール

  •  
novusさん: 時代記
ハンドル名novus さん
ブログタイトル時代記
ブログURLhttp://novus.seesaa.net/
サイト紹介文日々のニュースで感じた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/23 04:37

novus さんのブログ記事

  • 「酒類の公正な取引に関する基準を定める件」
  •  国税庁が、「酒類の公正な取引に関する基準を定める件」について、酒類分科会において議決し、国税審議会の議決とし答申した事を発表しました。 「酒類の公正な取引に関する基準を定める件」では、次のいずれにも該当する行為を行ってはならないものとするとされています。(1) 正当な理由なく、酒類を当該酒類に係る売上原価の額と販売費及び一般管理費の額との合計額を下回る価格で継続して販売すること(2) 自己又は他の酒類業 [続きを読む]
  • 「平成28年の救急出動件数等(速報値)」
  •  消防庁が、「平成28年の救急出動件数等(速報値)」を公表しました。 平成28年の救急自動車による救急出動件数621万82件で、搬送人員数562万889人で、救急出動件数、搬送人員数ともに過去最多を記録しました。 事故種別の救急出動件数と事故種別の搬送人員数において、急病/一般負傷/転院搬送/労働災害/運動競技/自然災害/その他(転院搬送除く)が昨年より増加しています。 一方、交通事故と自損行為による救急出動件数と搬送 [続きを読む]
  • 対災害 SNS 情報分析システム(DISAANA)
  •  内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 防災・減災班が、「災害対応におけるSNS活用ガイドブック」を公開しました。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/bousai.html 「災害対応におけるSNS活用ガイドブック」では、「対災害 SNS 情報分析システム(DISAANA)」を紹介しています。 「対災害 SNS 情報分析システム(DISAANA)」では、twitter の投稿内容をリアルタイムに分析しており、エリアを指定すること [続きを読む]
  • マイナポータル2017年11月頃本格運用へ
  •  総務省が、マイナポータルの今後のスケジュール(案)を公開し、マイナポータルを2017年11月頃本格運用予定である事を公表しました。 2017年11月頃本格運用の際には、マイナポータルログインアプリリリース(windows版)(Android版)もリリース予定になっています。 現在、マイナポータルサイト(https://myna.go.jp/)では、情報連携に於いて、総合運用テスト中であり、2017年7月から試行運用予定になっています。 マイナポータ [続きを読む]
  • ガスの小売全面自由化に向けた休日相談窓口を開設
  •  経済産業省電力・ガス取引監視等委員会が、平成29年4月1日からのガスの小売全面自由化に伴い、平成29年3月25日(土曜日)、26日(日曜日)及び4月1日(土曜日)の10時00分から15時00分まで、休日相談窓口を開設する事を発表しました。 電力・ガス取引監視等委員会相談窓口(平日)は、以下の通りです。 TEL: 03-3501-5725 平日の9時30分から18時30分まで(12時00分から13時00分を除く) 迷惑な営業行為、不審な営業行為など [続きを読む]
  • 使用済み紙おむつのリサイクル
  •  ユニ・チャーム株式会社が、使用済み紙おむつのリサイクル技術として、使用済み紙おむつから衛生的で安全な上質パルプを得る処理技術に関する特許「使用済み衛生用品からパルプ繊維を回収する方法」(特許6061875号)を取得した事を発表しました。 使用済み衛生用品からパルプ繊維を回収する方法」(特許6061875号)では、使用済み紙おむつから以下の処理を行う事が可能になっています。○高分子ポリマー分離○パルプ繊維の取り [続きを読む]
  • 成田空港での「たびレジ」登録促進イベントの実施
  •  外務省が、3月27日午後1時から2時まで、成田空港第2旅客ターミナル(本館3階出発ロビー南側)において、たびレジ」登録促進イベントを実施する事を発表しました。 「たびレジ」は、平成26年7月1日から運用を開始されており、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムとなっています。帰国してから1ヶ月(希望した場合には1年)後には、すべての個人情報が消 [続きを読む]
  • 「専門職大学」及び「専門職短期大学」
  •  文部科学省が、「専門職大学」及び「専門職短期大学」の制度を設けるための「学校教育法の一部を改正する法律案」を今国会に提出し、平成29年3月10日に閣議決定されました。施行期日は、平成31年4月1日予定となっています。 「専門職大学」及び「専門職短期大学」は、深く専門の学芸を教授研究し、専門職を担うための実践的かつ応用的な能力を育成・展開することを目的とされ、実習等の強化(長期の企業内実習等が卒業単位の概ね [続きを読む]
  • 「住宅宿泊事業法案」(通称: 民泊法案)が閣議決定
  •  観光庁が、「住宅宿泊事業法案」(通称: 民泊法案)が閣議決定された事を公表しました。 「住宅宿泊事業法案」(通称: 民泊法案)の概要は、以下の通りとなっています。1. 住宅宿泊事業者に係る制度の創設① 住宅宿泊事業(民泊サービス)を行おうとする者は、都道府県知事への届出が必要(年間提供日数の上限は180日(泊)とし、地域の実情を反映する仕組み(日数制限条例)の創設)② 家主居住型の住宅宿泊事業者に対し、住宅 [続きを読む]
  • 「コンセプトブック〜世界が驚くニッポン!〜」
  •  経済産業省が、クールジャパン商材・サービスの根幹となる日本の「感性」や「価値観」を国内外に発信するための「コンセプトブック〜世界が驚くニッポン!〜」を公開しました。 http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170308001/20170308001-1.pdf 「コンセプトブック〜世界が驚くニッポン!〜」では、日本人独特の自然観から導かれる概念を説明し、日本人の感性を表すキーワードの一例、「突きつめる」「学びとる」「合わせ [続きを読む]
  • 「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」
  •  中小企業庁が、2019年(平成31年)10月1日から実施予定の消費税軽減税率制度に備え、「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」を公表しました。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei.htm 軽減税率(8%)の対象品目は、以下の物になります。○飲食料品(お酒や外食サービスは除く)○週2回以上発行される新聞(定期購読されるものに限る) 消費税軽減税率制度により、多くのPOSレジの改修 [続きを読む]
  • 「地域団体商標事例集2017」
  •  特許庁が、地域ブランドの保護・振興を目的に導入した「地域団体商標制度」の一層の普及と活用を促進するため、「地域団体商標事例集2017」を作成し公表しました。 http://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tiikibrand.htm 「地域団体商標事例集2017」は、平成28年12月末までに登録された598件が掲載されており、制度の解説や具体的な活用事例等が記載されています。 全国各地における地域ブランドを知る上で、またとない資 [続きを読む]
  • 世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金
  •  平成29年3月1日から、縄文杉登山や宮之浦岳登山など屋久島の世界自然遺産地域に入山される方に対し、世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金(日帰り1,000円、宿泊登山2,000円)の協力金(任意)制度が始まりました。 世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金は、以下の目的に使用されます。1. 山岳トイレの維持管理経費2. 携帯トイレブースの維持管理経費3. 登山道(トロッコ道も含む)の点検及び軽微な補修費4. 山岳地域の安 [続きを読む]
  • 「文化財を活用した観光拠点形成」講座開講
  •  文化庁が、文化財を活用した観光拠点形成のために必要な視点や体制等のポイントを分かりやすく紹介するための「文化財を活用した観光拠点形成」講座を開講した事を発表しました。 「文化財を活用した観光拠点形成」講座は、以下Webサイトにて無料で受講できます。(要受講登録) http://gacco.org/bunka/ 受講登録締切は平成29年3月22日までで、閉講予定日は平成29年3月31日となっておりますので、興味のある方は受講をしてみ [続きを読む]
  • 貸切バス事業許可の5年更新制が平成29年4月1日にスタート
  •  国土交通省が、貸切バス事業許可の5年更新制が平成29年4月1日にスタートする事を発表しました。 既存事業者の初回更新日は、事業許可を受けた年の西暦下一桁に応じた年の事業許可日として、2017年(平成29年)更新の事業者は、以下の通りとなっています。(初回更新日については平成28年度中に全事業者宛に通知するとともに、各事業者の更新期限に先立って、改めて通知する予定になっています。)・下一桁が7又は2で4月1日〜12 [続きを読む]
  • 神経損傷治療用ナノファイバーメッシュを開発
  •  国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)が、国立研究開発法人物質・材料研究機構 (NIMS) と大阪大学の研究チームが、神経損傷治療用ナノファイバーメッシュを開発した事を発表しました。 神経損傷治療用ナノファイバーメッシュは、損傷した末梢神経に直接巻いて再生を促進し、機能を回復させるものとなっており、神経系を正常に機能させるために重要なビタミンB12を含有しています。また、神経損傷治療用ナノファイバーメ [続きを読む]