アトリエ‐オッシュ さん プロフィール

  •  
アトリエ‐オッシュさん: 水彩イラストと建築パース
ハンドル名アトリエ‐オッシュ さん
ブログタイトル水彩イラストと建築パース
ブログURLhttps://atelier-osh.com/blog/
サイト紹介文建物・インテリアの水彩イラスト、建築パースについてつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/23 15:48

アトリエ‐オッシュ さんのブログ記事

  • ありがとうございました。
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 此の度、勝手ながらホームページをほんの少しリニューアルし、ブログを移転致しました。これまで読者登録、いいねをして下さった方々、誠にありがとうございました。又、移転先にも訪問頂けましたらうれしい限りです。どうぞ、よろしくお願い致します。 ホームページhttps://atelier-osh.com/&nb [続きを読む]
  • 誰でも描ける!建築・インテリアパース
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。 建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。誰でもかけます!手描きパース(手描きによる透視図)。パース(透視図)というのは、ある法則、技法によって、立体を平面上に表現したものです。したがってその決まった方法を覚えさえすれば、基本的に誰でも自分の手でパース(透視図)を描く事が可能です。今や立体描写はコンピューターを使えば簡単に用が足りるので [続きを読む]
  • 増えてます!手描きのご依頼
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。 建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 手描き水彩画、住宅外観パース。(完成予想透視図)ご注文、増えてきております。誠にありがとうございます。まだ図面が決まっていない。資料データがそろっていない。そんな時でもすばやく作成致します。やさしくイメージ重視の水彩画。リアルでシャープなコンピューター画に見慣れた目には印象に残ります。広告宣伝用 [続きを読む]
  • 手で描く事の大切さ
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。 建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 最近の建築・造形系の学科では、まずはコンピューターありきで、CAD(コンピューターで図面を描くソフト)の使い方から教えるらしいですね。そして立体を描くのもすべてコンピューター。手描きのスケッチやパース(透視図)などを習得する講義はどんどん少なくなってきている。当方のような「おっさん」の時代は建 [続きを読む]
  • 手描きパース セレクトショップ・ショーウィンドウ
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。 建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。古い民家を解体して出た材料を、セレクトショップの仕上げ材に利用。お店のオーナー自身も工事を手伝って、DIY的にローコストのお店造り。 お店の顔となるショーウィンドウのイメージパース。手描き水彩画のタッチがアナログ感、手造り感を表現します。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんだか楽しい建築イメージパース
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 分譲住宅企画段階のイメージパース (完成予想透視図)住宅販売競争において、他社との差別化をはかるための工夫は必至です。広告には耐震性や性能保証、エコへの配慮など、種々のうたい文句が綴られます。外観デザインも同様。他社と似たり寄ったりでは、お客様の目にはとまりません。なんとかインパクトのあるデザイン [続きを読む]
  • マンションリフォーム・インテリアイメージパース
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 マンションリフォーム案件。手描き水彩画インテリアイメージパース。(モノトーン加工。)間仕切り壁を撤去する。間仕切り壁に透明ガラスを使用する。天井を貼らずに、スケルトン(躯体を見せる。)とする。・・・・・などの手法で、マンションの内装をリフォーム。開放的なインテリア空間の演出を試みる例。そのイメー [続きを読む]
  • 大理石の表現 水彩絵の具+色えんぴつ
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。パース(完成予想透視図)を作成する時、仕上げ材の表現には気を使うところです。イメージ重視の手描きパースゆえに、それほどリアルに表現する事はありませんが、見る側に正しくイメージを把握してもらう必要はあります。大理石を貼った仕上げ。ひと口に大理石といってもいろいろな種類があります。水彩絵の具と色えんぴ [続きを読む]
  • 住宅の水彩イラスト 外観+インテリアの表現
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。住宅販売業者様のパンフレット用水彩イラスト。フリーハンドのペン画に水彩絵の具で彩色しています。女性好みの明るく柔らかい雰囲気で、とのご要望。図面資料がなく、おまかせの部分が多かったので、頭の中でオリジナルの図面を思い浮かべつつ想像力をフル活用。外観と同じアングルで、壁を透かして描いた内部(インテリ [続きを読む]
  • え、これを描くんですか?
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。とある不動産デベロッパーさんからのご依頼。建物を解体したあと、整備した土地の絵を描いて欲しいという。建築パースは建物の完成後を予想して描くのが通例です。建てる前の土地を描いて欲しいとは、めずらしいご依頼。デベロッパーさんいわく、土地販売用の資料として、どのような整備をするか、隣地の建物とどういう関 [続きを読む]
  • 住宅の水彩画 制作過程その2
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。個人「S」様よりホームページを通じ、取り壊されてしまったご実家の水彩画作成のご注文を頂きました。その制作過程のご紹介のつづきです。3:全体に色が置けたら、それぞれの箇所に調子を付けていきます。 4:このお宅の壁はレンガタイル貼りです。写真を見て、おおよそ「あのメーカーの、あの辺の品番ぐらいのイメー [続きを読む]
  • 住宅の水彩画 制作過程その1
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。個人「S」様よりホームページを通じ、住宅の水彩画作成のご注文を頂きました。誠に有難うございました。 今回の案件は「S」様のご実家。新築を機に、今までお住まいになられていたお宅を取り壊されたそうです。新居が出来たとはいえ、長い間住み慣れた家がなくなってしまうのは寂しいものです。少し元気がなくなった実 [続きを読む]
  • 高齢者福祉施設イメージパース
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。高齢者福祉施設。建物の性格上、無味乾燥、硬く冷たい印象はあまり良くありません。デザインを決めるにあたり、手描きの絵が採用され、検討が進められました。この段階では図面内容は流動的、仕上げ材料も予算の条件などから、なかなか決定には至りません。しかしながら設計者の意図は、早いうちからビジュアルに提案する [続きを読む]
  • 一日も早く
  • 報道が気になります。余震、まだ続くのでしょうか。一日も早い終息と、普通が戻りますことを祈ります。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目の付けどころが・・・? 頑張っていただきたい。
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。 ほんと、弊社の事務所は、すぐそばなんです。毎朝、毎夕、たくさんの通勤の方が、前を行き来されてます。たま〜に社員さんらしき方々がご近所のゴミ拾いをしてくださっています。有難うございます。みなさん一見、平穏そうですが、心中はいかに・・・。最近、報道関係の人をよく見かけます。昨日もたくさん集まってこら [続きを読む]
  • DIYリフォーム・完成イメージを絵にしておきましょう。
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。DIYリフォーム。はやっていますね。そんなに何でもかんでも自分たちでやってしまうと、われわれプロのデザイナーやコーディネーターの出る幕がなくなってしまうじゃないですか!少しぐらいプロを頼って、お情けでお仕事ください。(笑)いろいろ思いをめぐらせ、材料や家具を買い揃えるプロセスは楽しいもの。そして苦 [続きを読む]
  • 涙のキンチョウスタジアム
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。大阪長居のキンチョウスタジアム。せりあがったメインスタンドの観客席の裏側。コンクリートの構造体をあらわにしたデザイン。小規模のスタジアムらしい建築ですが、見方によっては、かなり威圧的。敗れ去った女子たちは、自らに課した重圧に屈してしまいました。その涙は次のステップへ必ずつながるものと信じたいと思い [続きを読む]
  • サッカー五輪予選、女子もつづけ!
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。いよいよ女子サッカーオリンピック最終予選が始まります。男子の時は見ごたえありました。特に準決勝イラク戦と、決勝の韓国戦は痛快でした。女子もサクッとに五輪キップをつかんで欲しいものです。会場は、長居スタジアムとキンチョウスタジアムでの集中開催。(日本戦はすべてキンチョウスタジアムかな。)弊社事務所と [続きを読む]
  • ヘアーサロン・お店の水彩画
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。大阪市内、とある住宅地の小さなヘアーサロンさん.。お店の水彩画を描かせて頂きました。 「確かな技術と安心感」そんな言葉がピッタリとくるお店です。ヘアスタイリストさんの仕事と、当方のようなタイプの商業イラストやデザインの仕事も同じ。最初は形のないもの(サービス)を売るわけです。こちらを信頼してお金を [続きを読む]
  • 一本の線の重み・家具工場にて。
  • 手描きで伝える柔らかなイメージ。建築イラストレーターのブログへようこそ。建物・インテリアを絵にします。今日はイラストの仕事ではなく、図面の打合せで、家具工場へ。久しぶりに立ち寄る物づくりの現場。図面を見ながら手を動かす職人さんを見ているといかに図面内の一本の線が重要かを再認識します。自分の職種は図面を描く側ですが、その図面が引き起こすあらゆる事を、常に意識しなければなりません。その図面をもとに、ど [続きを読む]