佐藤コミソム さん プロフィール

  •  
佐藤コミソムさん: 三十路女の酒と肴、時々男
ハンドル名佐藤コミソム さん
ブログタイトル三十路女の酒と肴、時々男
ブログURLhttp://saredosannbyou.hatenadiary.jp/
サイト紹介文三十路独身女子が食べたり、飲んだり、異性にやきもきしつつも日々生きていく、そんなブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/10/23 18:15

佐藤コミソム さんのブログ記事

  • お風呂場まで行っても面倒なものは面倒
  • 2017年1月24日(火)日記を付けようとして、ふと、クリスマスからもう一ヶ月が経ったのだなあと気付く。だからどうした、という話なのだが。スポンサーリンク昨夜は引っ越し荷造り等のラストスパートをかけずに、こてん、すやすやと眠ってしまった。その為、朝方、慌てて長年使った小型カーペットを無造作に折り畳み、45Lのごみ袋へ燃えるごみとして放り込んだ。約7年半、それで覆い隠されていたフローリングがキラリと光って [続きを読む]
  • 小松菜が有り余る
  • 2017年1月23日(月)暖冬、暖冬と、皆口を揃えて言っていたように思うが、ここ数日に関しては冬将軍が本気を出してきたような、そんな寒さがやって来ている。帰宅後、エアコンを室温30度×強風設定で起動しても中々部屋も暖まらないと来ている。スポンサーリンク先日会社で貰ってきた野菜がまだまだ残っていたので、それを消費しようとカレーを作った。小松菜の存在感があまりにも強いカレー。野菜嫌いな子供は嫌がることだろう [続きを読む]
  • 夜になって漸く活発になる休日
  • 2017年1月22日(日)夕暮れまで寝て過ごす。こういうぐうたらな過ごし方も必要ではある。スポンサーリンクカレーを作ろうかな。そう思い立ったのは夜のこと。冷蔵庫の扉を開けると、先日グラタンを作った際に、勢い余って茹ですぎたマカロニの残り、豚こま、チーズが視界に入った。(カレーはまた次回にしよう)上述したものを合わせて、レンジで温めたもの。これを食した後、洗濯を始めた。今の部屋にはある浴室乾燥機が引っ越し先 [続きを読む]
  • ライターは持ち帰ってはならない
  • 2017年1月21日(土)昼少し前に起床。リネン類を洗おうと、マットレスからボックスシーツをひっぺ返した。すると、マットレスと窓の隙間に、本来粗大ごみで出す予定だった解体したベッドの一部があった。ああ…うっかり出し忘れた…。意気消沈。スポンサーリンク最短の粗大ごみ回収日を調べたけれど、それは私の転居後だった。不動産屋さんに廃棄をお願いするか、引っ越し先まで持っていくしか選択はない。余分にごみ処理券も [続きを読む]
  • 15年来の貴重な友達と阿佐ヶ谷飲み
  • 2017年1月20日(金)「関東甲信越で降雪の可能性有り」そんな予報が数日前から出ていた。それが的中し、午前中に軽く霙(みぞれ)が降った「らしい」。ブラインドを締め切った社内にいた為、あくまでも伝聞に過ぎないのだけれど。スポンサーリンク仕事後、阿佐ヶ谷にて学生時代の男友達と飲み。その友人は、最近神奈川から中央線沿線に引っ越してきて、私と比較的ご近所になった。しかし、その途端、今度は私が転居する、という残 [続きを読む]
  • 今年やりたいことの100分の1
  • 2017年1月19日(木)いつも部屋を出る時間の約10分前に飛び起きた。これを人は「寝坊」と呼ぶ。スポンサーリンクとは言え、なんとか遅刻は免れることが出来、ほっと胸を撫で下ろす。仕事の方は、今日は中々の暇具合だった。手持ち無沙汰で、ほぼ日手帳の後ろのページの、今年やりたいことリスト100を眺めていた。けれど、100挙げるのは中々難しくて、現状は、絞り出すものの、60くらいで行き詰まっている状態だ。 ジム [続きを読む]
  • 膝下の脱毛リベンジに行ってきた
  • 2017年1月18日(水)仕事後、脱毛サロンへ。先週、肌の乾燥の為、施術を受けられなかった膝下の脱毛が今回の目的だった。店が入っているビル前に予約時間よりも少し早めに到着してしまったので、近くのキャンドゥとドラッグストアに寄り、キッチン用ブリーチを買うなどして時間を潰した。スポンサーリンク先週施術を受けた店舗と今回の店舗は異なる。しかし、当然と言えば当然なのだけれど、前回私が肌の乾燥の為に施術を受けられ [続きを読む]
  • そういうこともあり得るんだなあ
  • 2017年1月17日(火)日中、長引いた会議から戻ってきた上長が、今離席中の人達が戻ってきたら、急ぎで打ち合わせをする旨をフロア全体に伝えた。諸事情あり、結局それは数時間後の夕方に行われることとなったのだが、その間、(何の件の話だろう…)と気にかけながら、私はパソコンのキーボードを指で叩いた。スポンサーリンク夕方近くに催されたその打ち合わせの内容は別部署含めた社員数名の異動辞令についてだった。私自身は異動 [続きを読む]
  • 引っ越し前の役所関係手続き
  • 2017年1月16日(月)引っ越し手続きのひとつに、役所関係の処理がある。私は印鑑登録をしていないので(皆さんしてるのだろうか)、転出届、そして、不動産屋から提出を求められている住民票の手配をそろそろしなければならなかった。実際、平日に区役所に行くことは難しく、郵送でそれらを申請することにした。けれど、郵送申請には、定額小為替400円分を申請用紙に同封する必要があり、会社から一番近い郵便局は、徒歩10分弱の距離。 [続きを読む]
  • 漫画の登場人物にときめく週末
  • 2017年1月15日(日)ブランチは昨日の鍋の残りに、恐らく夏に買って冷凍したままだった冷やし中華麺を投入したもの。着々と引っ越しに向けての冷蔵庫整理を進めている。スポンサーリンク昨日と今日で鍋をそれなりに食べ進めたつもりだけれど、最初に作った量が多かったのだろう。あと一食分は残っている。明日はお米かお餅を入れてしめることにしよう。 最近、LINE漫画ではまった漫画がひとつ。それは[まとめ買い] 素敵な [続きを読む]
  • センター試験から15年か
  • 2017年1月14日(土)気のせいかな。センター試験の日は毎年悪天候のニュースを目にするように思う。今年は日本海側が大荒れとのことだった。私がそれを受験したのは速いもので15年も前の話だ。若いつもりなのは自分だけで…年取ったなあ…。スポンサーリンク昼前に起床。空腹を、冷凍(しっぱなしだった)食品の焼おにぎりにコンビニのカット野菜と餃子を乗せて、鶏ガラスープを注いだもので紛らした。THE適当飯。食後、さっきまで [続きを読む]
  • 引っ越したらこういう生活を送りたい
  • 2017年1月13日(金) ジェイソン苦手な人も多いらしいレバーが普通に好きだ。前回立ち寄った際は、メニュー表に残念ながらなかったそれを今日は見付け、豚レバー、スズキのカルパッチョ、鶏となすの煮物を頂く。健康的にハイボール一杯のみでお会計。1280円也。スポンサーリンク帰宅後、DVDプレーヤーやホットプレート、ATM型貯金箱、魚焼き器などを捨てに行ってきた。DVDプレーヤーはレコーダーを買う前に手に入れたものなので [続きを読む]
  • 粗大ごみ回収日だった
  • 2017年1月12日(木)昨夜の肉体労働、夜更かしが祟り、朝、体を起こすのに一苦労した。共通エントランス前に並べた粗大ごみの山を横目で見ながら最寄り駅へと急いだ。スポンサーリンク仕事後、ジムへ寄ってから家路途中で、ごみ処理券の枚数等に不備があって、粗大ごみが回収されていなかったらどうしよう、という心配が沸き上がった。家まであと少し。曲がり角を曲がり、朝横目で見た場所を凝視する。そこには有り難いことに何も [続きを読む]
  • 一人暮らしで粗大ごみの搬出は中々大変
  • 2017年1月11日(水)自宅最寄り駅には出口が二つあり、その両方に一軒ずつ、それなりの規模のスーパーがある。仕事後、その内一つに、キャベツとピーマンを目的に立ち寄ったのだが、夜19時頃にも関わらず両方ともその姿はなかった。仕方なく反対出口のスーパーに足を運ぶと、いつも光を放っているその店は暗く、しん、と静まりかえっていた。入口の自動ドアに目をやると、白い紙が貼られているようだった。もしや、潰れたのだろうか [続きを読む]
  • 機嫌が悪いのだから気を付けてくれたまえ
  • 2017年1月10日(火)定期的に脳内に自動再生される二日前に起きた案件の記憶があって、それが蘇る度に恥ずかしいやら落ち込むやら。睡眠を数度繰り返し、記憶を再構築して行かねばならない生活に支障を来すだろう。忘れる、という機能があることに感謝する。スポンサーリンク仕事後、予約していた脱毛サロンへ。着替えを済ませ、ベッドに横になる。すると、担当の方が、今回選択していた部位のひとつの膝下の肌が乾燥している [続きを読む]
  • 星野源曰く、そして生活は続く
  • 2017年1月9日(月) 成人の日休日。この日を心待にしていた新成人達とは対極的に、無気力に部屋に一日籠る。成人おめでとうございます。スポンサーリンク無気力と言えど、生活せねばならない。明日は脱毛の予約を入れている。施術の当日か前日に、予約した部位を自分で剃って行かねばならないという規則に従い、処理をする。二の腕の裏は何とも見えにくい。当てずっぽうに剃刀の刃を当てる。明日以降、着用出来るストッキングがな [続きを読む]
  • 神田明神へ今年二回目の初詣へ行く
  • 2017年1月8日(日)若い頃と比べれば、公私共に遅刻は減ったと思う。心構えの変化も多少は影響しているかもしれないが、ふと目覚めてみると昼だった、というような長くて深い眠りが、20代の頃よりもがくっと減ったことが大きいだろう。学生の時、4畳半の部屋でテレビのタイマーを目覚まし時計代わりに使っていたのだけれど、最大音量にしているにも関わらず、全く起きれなかったな・・・今思えば不思議。スポンサーリンクあちらが [続きを読む]
  • 休日の訪問者におすすめの本を聞かれる
  • 2017年1月7日(土)折角の休日だけれど、私にしては早い8時頃に起き、机やテーブルの上に散らばったボールペン、給与明細等を、乱雑に1つの紙袋に放り込んでいった。紙袋の中は無秩序で混沌としている。スポンサーリンク休日の朝から慌ててこんなことをした理由は、引っ越し業者が見積もり訪問にやってくるためだった。無秩序紙袋はクローゼットへ。時間通りにやってきた、私より年下らしい青年は、きちんとした社員教育を受けて [続きを読む]
  • 引っ越し前にやりたかったこと
  • 2017年1月6日(金)自分を甘やかして、いつもより一本遅い電車にて出勤。乗換時、路線アプリが提示したものよりも、急ぎ足で二本早い電車に乗り込んだけれど、非常停止ボタンが途中押され停車があったりと、無駄にハラハラすることとなる。遅刻はせずに済んだが、いつまで経ってもこの余裕のなさは中々直らない。スポンサーリンク月末に引っ越しを予定している。8年近く住んだこの街から転居する前にしたいことがひとつあって、 [続きを読む]
  • 会社で初詣へ行ったり、引っ越し業者に見積もり依頼したり
  • 2017年1月5日(木)昨日に引き続き、仕事に追われ気味の一日だった。日中の三時間ほどを、会社のイベント、初詣に奪われたのがその原因の大半を占める。スポンサーリンクとは言え、有意義な体験をさせてもらった。どこの神社でどうゆうことをした、については明言を避ける。このくらいの写真なら大丈夫だろうか。荘厳。 仕事後、ジムまでの空き時間を利用して、引っ越し業者、二件に電話をかけ、見積もり依頼。某昆虫マーク [続きを読む]
  • あっという間に仕事始め
  • 2017年1月4日(水)担当の仕事がまだまだ多くない。ゆえに、手持ち無沙汰になることも多いが、仕事始めの今日は珍しく業務に追われ傾向で過ごす。スポンサーリンク仕事納めの日に、会社のイベントがあり、その中でアルコールを摂取。その後極度の眠気に襲われた私は、退勤までの数時間、回ってきた書類を処理している体を装いながら、その実は漫然と数字を眺めていただけだったのが、本日仕事に追われる羽目になった要因である。ア [続きを読む]
  • ベイクチーズタルトで起こされた新年3日目
  • 2017年1月3日(火)電話が鳴ることが早々ないことも手伝って、スマホは普段はサイレントモードに設定している。けれど、一時的に通常の、サウンドモードに変更したことをすっかり忘れて昨夜眠りについたらしい。昼近くまでベッドの中で至福の時間を過ごしていたのだが、それを終わらせたのはLINEのコール音だった。スマホを手に取り画面を見ると、それは姉からの通話通知だった。「寝てるよー」矛盾しているが、電話に出た開口一番、 [続きを読む]
  • 年明け二日目は引きこもり
  • 2017年1月2日(月)新年二日目。外に出掛けることもなく、家で、尚且、その大半を寝て過ごした。実家から送られてきた、六花亭のバターサンドや白い恋人、大晦日に買った切り餅などもあったので、食料事情も特に問題はなかった。レンジでチンしたらくっついた切り餅。スポンサーリンク夜になり、ふと喉が乾く。些か、色気を出して、コーヒーに、いつぞや購入したココアを混ぜてみた。ふむ。想像していたよりも美味しくない。牛乳が [続きを読む]
  • 大國魂神社へ初詣に行ってきた
  • 2017年1月1日(日) 元旦「元旦は府中の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)へ初詣へ行こう」そう姉に数日前に誘われた。この年末年始休暇中の予定が皆無だった私は、それを快諾した。そして、待ち合わせ場所を新宿駅の京王線乗り場に決めた。www.ookunitamajinja.or.jpスポンサーリンク予定よりも10分ほど遅れて、私は待ち合わせ場所に辿り着いた。姉は待ち合わせ時間よりも早く駅自体には到着していたらしいのだけれど、JRから京 [続きを読む]
  • 大晦日はここ数年一人
  • 2016年12月31日(土)大晦日昨日腰を痛めてしまったので、いつも何の気なしにしている屈伸運動に支障が出ていた。その為、今日予定していた風呂場や床の掃除を泣く泣く年明けへ持ち越すことにしたのだった。せめてもの抵抗で、ソファーに腰かけて、なんとか実行したお財布整理。スポンサーリンクイベント事をおざなりにしがちな家庭で育った。けれど、大晦日と何故か雛祭りに関しては、母がいつもよりもご馳走を作ってくれていた。 [続きを読む]