ymo_山田浩幸 さん プロフィール

  •  
ymo_山田浩幸さん: エアコンのいらない家
ハンドル名ymo_山田浩幸 さん
ブログタイトルエアコンのいらない家
ブログURLhttps://ameblo.jp/ymotokyo/
サイト紹介文『エアコンのいらな家』著者、山田浩幸のブログ
自由文エアコンを使わない、カラダに優しい住まいを設計しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/23 20:11

ymo_山田浩幸 さんのブログ記事

  • JIA富山 環境デザイン講座2017
  • このたび、9月2日(土) 15時より 日本建築家協会 北陸支部 富山環境デザイン講座2017の講師を行うこととなりました。 今回の講義は「環境から読み解く建築デザイン」というテーマです。ご興味のある方 是非、ご参加いただければ幸いです。 詳しい情報は、こちらのサイトをご覧ください。 http://jia-hokuriku.org/news/2547/ [続きを読む]
  • 『NPO法人家づくりの会』の家づくり学校
  • 今年も『NPO法人家づくりの会』の家づくり学校 1年生のゲスト講師として講義を行いました。 抗議テーマ 「環境から考える」半田先生の講義前半のお時間を頂いてお話しさせて頂きました。 今年は、体調万全で臨めたので、とても充実した抗議でした。そのあとの、懇親会も楽しかったです。 家づくり学校 1年生担当の小野さん 佐々木さん 大変お世話になりました。 http://npo-iezukurinokai.jp/gakkou/ [続きを読む]
  • 【雑誌掲載のお知らせ】住宅特集5月号に掲載されました
  • 雑誌掲載のお知らせです。 新建築住宅特集2017年5月号P50〜ヤマノイエ(週末住宅)建築設計:津野建築設計室 津野恵美子設備設計:yamada machinery office 天井が梁表しのデザインとなっているため床下に空調を仕込み、床スリットより風を吹出す方式としています。 是非ご覧下さい。 新建築住宅特集2017年5月号/変形敷地特集 Amazon >>エアコンのいらない家オフィシャルサイトは随時更新中! [続きを読む]
  • 水戸の偕楽園
  • 仕事のついでに「水戸の偕楽園」に立ち寄りました。初めての偕楽園、まったく先が見えない想像以上の梅の数に驚きでした。園内の『好文亭』と『弘道館』も見学してきました。 『好文亭』当時は贅の限りを尽くした建物だったでしょう。まさに圧巻です。 『弘道館』迫力さえを感じる重厚な建物でした。 偕楽園の梅 [続きを読む]
  • 街中に取り残されたようにある『昭和の建物』
  • 街中に取り残されたようにある 『昭和の建物』 こんな建物がまだ残っていたのか?と懐かしい気持ちにさせられる建物を見つけたら、これから取り上げていきたいと思います。※あくまで、山田目線で・・・。 初回は東京都中央区東日本橋周辺で見かけた中華食堂です。ラーメンを注文しましたが、味も昔懐かしいラーメンでした。 電話番号が・・・。 >>エアコンのいらない家オフィシャルサイトは [続きを読む]
  • もうすぐ立春
  • 暦の上ではもうすぐ立春ですが、春とは名ばかりに全国的に厳し寒さが毎日続いております。関東では、非常に乾燥した状況が続いており、まだまだ寒さと付き合うことになりそうですね。 ところで、よく夏至と冬至の太陽光角度を断面図に記載して、太陽の日差しをきちんと考慮して設計している的な建築の図面を拝見しますが、実は夏至と冬至の時期は、暑さ、寒さのピークではありませんよね。(ご存じかと思いますが…)なので [続きを読む]
  • エアコンのいらない家 1年経って
  • 本日、練馬区Y様邸の一年検査があり、久しぶりにY様とお会いできました。1年住んでみてどうですか?と聞いたところ「とても快適に暮らしています」とのお返事をいただけました。嬉しい限りです。リビングダイニングの放射冷暖房パネル(HR-C)は使用していますが、エアコンは、ほとんど使用せずに快適に暮らされているとの事。電気代はひと月あたり、一万円を超えたことがないそうです。(大体ひと月8,000円程度だそうです)&nb [続きを読む]
  • 国分寺教会 礼拝堂
  • 国分寺教会の礼拝堂を見学させ頂きました。(国分寺教会は、日本キリスト教団に属するプロテスタントの教会です)この建物は建築家の池辺陽(いけべきよし)氏の設計で1951年に完成したそうで、約65年が経過していますが、とてもきれいな状態で現在も使用されています。何回かの補修、改築工事を経ているそうですが…。 自然光がとても綺麗に感じられました。 [続きを読む]
  • 東松島市 宮野森小学校の冷暖房について
  • 先日ご紹介した「東松山市立 宮野森小学校」の教室等の冷暖房が、どのようになっているのか? ご説明したいと思う。 この建物形状は、冬場の日差しを最大限に取り入れるために、南側に開く大きなハイサイドを確保している。そのため建物内の空間は大きくなり、天井高さも高い。また、各教室と廊下の区画は曖昧な形で仕切られているため、各教室と廊下の空気は一体となっていることも空間的な大きな特徴である。 それと [続きを読む]
  • 宮城・宮野森小学校がメディアに掲載されました
  • シーラカンスK&Hさんと設計を進めていた、「東松山市立 宮野森小学校」先日見学会がありましたが、一昨日始業式があったようでNHK他メディアでとりあげられていました。東日本大震災で津波被害を受けた、旧野蒜小学校と旧宮戸小学校が統合し、高台移転よって新しくなった小学校です。 建築プランの中に「エアコンのいらない家」のノウハウも盛り込んでおり、私も現地に行って参りましたが寒い日だったにも関わらず、太陽 [続きを読む]
  • 今日は仕事始めです
  • 今年は少しゆっくりなスタートで本日から始動です。 年賀状は先日竣工した『千葉N邸』の断面図をイラストレーターさんに描いて頂いたもの。とても可愛く仕上げて頂きました。 それでは、本年もよろしくお願いいたします。>>エアコンのいらない家オフィシャルサイト 随時更新中!! [続きを読む]
  • 2016年を振り返って
  • 事務所は、今日が仕事納めです。 2016年を振り返ると、個人的には生まれて初めて大きな病気にかかり、入院、通院、治療が、ほぼ一年間続いた辛い年でした。また多くの方々に、ご心配とご迷惑をかけてしまったこと、深くお詫び申し上げます。幸い経過も順調で、今では随分と良くなりました。 今日、12月上旬にお引渡しした「エアコンのいらない家 千葉県稲毛区N様邸」に行ってきたのですが、お引越しして約一ヶ月経っ [続きを読む]
  • 雪国の屋根の形は2択?
  • 新潟の越後湯沢付近(豪雪地域)で良く見かける、建物の屋根の形不思議な形をしています。 「雪を落とす屋根」と「雪を落とさない屋根」の2種類あることに気が付きました。 「雪を落とす屋根」の形 屋根に降った雪を切って、滑り落としやすくなってます。ん〜 ウルトラマンを想像します。 こんな形もよく見かけます。南向きの屋根勾配がゆるく、北向きの勾配がきつくなっている家が多いです。この形も、生活 [続きを読む]