(・e・) piyo♪ さん プロフィール

  •  
(・e・) piyo♪さん: 鳥になりたい (・e・) piyo♪
ハンドル名(・e・) piyo♪ さん
ブログタイトル鳥になりたい (・e・) piyo♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/666damien
サイト紹介文国道19号(長野〜安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/10/24 12:33

(・e・) piyo♪ さんのブログ記事

  • 常盤橋◇穂高川◇一本桜
  • (ついでに 季節はずれだけど、常盤橋つながりで・・・)暮れてゆく常盤橋の 2ヶ月前の4月下旬のことまだ桜が咲いていた頃右岸(←)は桜並木があるけど、左岸(→)はあっさりしている。右側の一本桜の近くに行ってみた。右のお宅の樹なのかな?桜風吹の対岸から・・・あの頃の涼しさが恋しい・・・ [続きを読む]
  • 暮れてゆく空は・・・
  • 6月中旬のこと穂高川にかかる常盤橋で夕暮れを見た。そして、ふと、あるメロディーを思い出した。♪遊佐未森 - 暮れてゆく空は 暮れてゆく空は 戻らない季節のようで 淋しいけれど いつもきれい流れてく川は 振り向かない心のようで 淋しいけれど いつもきれい暮れてゆく空は 手離した言葉のようで 淋しいけれど いつもきれい とてもきれい [続きを読む]
  • 鏡台山にも行ってみる・・・◆山頂で ふわふわと舞うもの
  • 途中の 富士見の岩 以降は・・・あまり記憶がないけれど・・・登山口の目安時間通りに何とか着いた。鏡台山(1,269m)▲ずいぶん賑やかな山頂ですね。それなりの条件なら見えるでしょうが・・・ この日は蓼科山までしか見えませんでした(コントラストが低くてAFが合焦しないレベル)鐘がありますね。 えぇ...もちろん鳴らしましたよ。山頂は樹が多く木陰はたくさんある。そして、このときはスミレがたくさん咲いていた。そのとき・・・ふわふわと [続きを読む]
  • 鏡台山にも行ってみる・・・◆富士見の岩(富士見台)
  • 五里ヶ峯の方は案内板の時間ほどかからず、早めに戻ってきてしまいました。せっかくここまで来たんだから・・・もう一座・・・鏡台山にも行ってみましょうか?どうせ登山口は同じ場所なんだから。距離も時間も五里ヶ峯より短そうだし・・・ただ、気になるのは登山口の熊注意の警告・・・マムシもいるってよ。しばらく急斜面を登り、途中 男坂/女坂 に分岐。字面から、女坂の方が楽そうなので行ってみたけど、現実はジェンダーフリーで女坂も険 [続きを読む]
  • 五里ヶ峯に行ってみようかな・・・ ◆山頂まで 2.1km 約1時間30分 ・・・?
  • 準備をしながら、鏡台山or五里ヶ峯 どっちに行こうか考えたが、地図で見ると五里ヶ峯の標高UP/DOWNが少ないはずなので、こっちのが楽なはず・・・ということで、目標を五里ヶ峯に設定。林道のような広い道を600m程進むと・・・送電線鉄塔後立山が見える反対側には蓼科山5月の爽やかな風に吹かれて新緑の中を歩く・・・というプランは早くも修正。梅雨明け後の真夏のような暑さの中を汗だくで歩く・・・に変更。(実際、夕方のニュースでも季節は [続きを読む]
  • 五里ヶ峯に行ってみようかな・・・と思った日のこと
  • 5月の新緑が気持ちの良いうちに、暑くならないうちに、ちょっと歩いておこうと…そんなわけで、少し前の話ですが、5月下旬の天気の良い日に行ってきました。私の周りでは、五里ヶ峯に行くというのは、五里ヶ峯トンネル辺りから新幹線を撮る!というときに使われることが多いようですが、私の場合は本当に五里ヶ峯に行ってみようかと思ったのですよ。でも、山歩きはリハビリでやっているようなものでして、極力歩きたくないわけです [続きを読む]
  • 小谷村を去る前に、姫川の河原に足跡を残していきます。
  • なぜか小谷村の姫川沿いの山は、盛り塩みたいに見える山が多いような気がする。別に何があるわけでもないけれどほんとにただの足跡残しですここまで来ることはあまりないからね・・・ミヤコグサ・・・っていうんですか? いっぱい咲いていた。中土で見かけた古い橋の遺構@下里瀬(くだりせ)・中央橋白馬から小谷を巡る新緑ツアーも、最後は過疎の哀愁に包まれて、これでひっそりと終了です。 [続きを読む]
  • 【R148:道の駅 小谷】 恐竜 Dinosaurs (作:中嶋大道 氏)
  • けんかをやめて 二人をとめて私のために争わないで もうこれ以上災害復興記念公園 にてたまに寄ることあるけど、初めて撮ってみた。するってぇと、近くの小谷大橋のコレは、恐竜の卵ってことですね。何でここに恐竜関連のものがあるのか不思議に思って調べてみました。ここ北小谷で、日本最古の小型の獣脚類の恐竜足跡化石が発見された・・・とのことです。タメになったね〜タメになったよ〜 [続きを読む]
  • 眺望の郷◆気をつけて帰るだい
  • いつまでも、こうしていられる自信はありますが、そろそろ時間の方も・・・そうですね・・・ 気をつけて帰ることにします。(中略)徐々に里が近づく・・・ようやく生活の気配が・・・ふと、見上げる。標高差400m以上を一気に下りた。何時間に1本通るんだろ?姫川を覗いていこう [続きを読む]
  • 眺望の郷◆あらためまして、ようこそ 農村公園 眺望の郷へ
  • 白馬岳の雲が取れたので、あらためて素晴らしい景色をしばらく眺めます。眺望の郷・・・といえばこのアングルが定番のようです。 天気が良ければ絶景は保証付き。いちばん遠く(南)が爺ヶ岳・・・いちばん近くが白馬乗鞍岳・・・いつもと感覚が逆です。白馬三山小谷村の里を見下ろすここ数日の大雨で白馬・小谷は大変みたいですが、こういう山の上とかに普通に行けるような状況なのでしょうか?生活するだけでも色々大変な場所ですから・・・心配 [続きを読む]
  • 【小谷村】 ようこそ 農村公園 眺望の郷へ
  • 白馬村の各ビューポイントを、通過点として お座なりに扱ってきましたが・・・ようやく目的地に着きました。今頃が、残雪と新緑がちょうどいい感じです。 名前どおり、すばらしい眺望です。しかし、ちょうど白馬三山の辺りに雲が多く乗っかっています。ちょっと時間をつぶしている間に晴れてくれることを期待します。なんか、すごく崩れています。 帰ってから調べてみました。 おそらくこれだと思います。ひこうき雲う〜ん、簡単に雲 [続きを読む]
  • 通りすがりの白馬大橋
  • ただの通過点だったけど、天気が良いので こっちの橋も無視するわけにはいかなかった。あぁ・・・河原に下りてみたいけど、このあと予定があるから止めとく。五竜かな?・・・八方尾根もいつかは行ってみたい・・・こんどは雪形じゃなくて 岩肌が気になる白馬岳それから 白馬鑓ヶ岳・杓子岳あぁ・・・歩いてみたいけど、このあと予定があるから止めとく。個人的には、この季節がいちばん好きなのれす。 [続きを読む]
  • 通りすがりの白馬オリンピック大橋
  • ただの通過点だったけど、天気が良いので無視するわけにはいかなかった。白馬岳の代掻き馬←小蓮華山の仔馬(稜線上) と 白馬乗鞍岳の尾長鶏→おわかりいただけただろうか- * - * - * - * - * -それにしても、今朝の木曽の地震はびっくりした。何かミシミシと来たか?と思ったら携帯電話の緊急地震速報の受信音。安曇野では震度2+くらいの感覚だったけど、震源地の方では震度5強っていう・・・2014年の長野県神城断層地震の記憶がよみ [続きを読む]
  • 水田に映る 〜白馬〜
  • さて、久しぶりの白馬です。1ヶ月くらい前に 安曇野〜大町で見た景色を、今の白馬で再び見ることになりまして・・・映ってる映ってるジャンプ台も映ってんのよあれ? この辺はハルジオン軍の勢力が及んでいないんだ・・・白馬連峰軍強し!・・・なんて気を抜いていたら・・・ムムム・・・ [続きを読む]
  • 6月の安曇野〜梅雨の晴れ間に咲く菜の花〜ラベンダー風の青紫を添えて
  • 昨日のことなんですが・・・えぇ、見間違いかと思いましたよ。6月ですよ...梅雨ですよ...で、菜の花って...北海道ならまだしも。しかも、何ですか この青空は。 梅雨の晴れ間なのに空気がすごく澄んでますよ。 蒸し暑かった5月よりも、5月っぽい涼しさですよ。そして、何ですか この青紫の花は。黄色とのコントラストが良いですよ。気になるので調べてみました。 「クサフジ」で合ってますか?違うかな? ・・・こんなにあるけど…た、食 [続きを読む]