鴎之助 さん プロフィール

  •  
鴎之助さん: だらり100名城めぐり
ハンドル名鴎之助 さん
ブログタイトルだらり100名城めぐり
ブログURLhttp://kamomenosuke.hateblo.jp/
サイト紹介文お城ド素人の攻城ブログ。「継続は力なり」を座右の銘に、地味にだらだらと日本100名城めぐりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/24 22:33

鴎之助 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今週のお題「読書の夏」
  • 城めぐりの写真整理がおっつかないので、はじめて「今週のお題」で書いてみたいと思います。(書いてないで整理やれとw)「読書の夏」ということですが、子供の頃は今にも増して物ぐさな性格だったので「夏あぢー外でたくねーかき氷たべてー」と夏休みの間中いつも家にいたような気がしますが、まだ今のように友達とゲームで遊んだり携帯でコミュニケーションを取れるわけでも無く、かといってテレビをぼさっと見ることも叶わない [続きを読む]
  • 番外編/わしの城を返せ!土浦城(本丸編)
  • 番外編/わしの城を返せ!小田氏治所縁の城(導入編)番外編/わしの城を返せ!土浦城(お勉強編)前回続き。早速、建物遺構を見学に本丸内へ。こちらは博物館を出てすぐそばの「西櫓」。説明板によると、1620・21(元和6・7)年頃の西尾氏が城主だった時代、本丸土塁上に東西の櫓が建てられました。城内の建物は明治以降多くの建物が火災や移築・取り壊しにより失われ、昭和〜戦後に至って本丸には「西櫓、霞門、太鼓櫓」が現存。 [続きを読む]
  • 番外編/わしの城を返せ!土浦城(お勉強編)
  • 番外編/わしの城を返せ!小田氏治所縁の城(導入編) - だらり100名城めぐりまずは地元から最も近く、小田家中でも智勇兼備を誇る忠臣 菅谷氏が護った「土浦城」から。土浦城は平安時代に平将門が砦を築いたという伝説もありますが、文献に出てくるのは常陸の豪族 若泉三郎による築城が最初。戦国期に入り1516(永正13)年に小田家臣 菅谷勝貞が城を奪取したのちは、同じく家臣の信太範貞が城主に。範貞が1524(大永4)年に亡くな [続きを読む]
  • 番外編/わしの城を返せ!小田氏治所縁の城(導入編)
  • 突然ですが、「第六天魔王(信長)」「越後の龍(謙信)」「甲斐の虎(信玄)」「独眼竜(政宗)」など、戦国武将といえばいずれもカッコいい二つ名がつけられていますが、マイナー武将ばかりの関東にも「常陸の不死鳥」と呼ばれている武将がいるのをご存知でしょうか?彼の名は小田氏治、のち出家してまたの名を天庵。引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mirainodaifugoo/20100904/20100904103615.jpg数年前 [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(桜天守見納め&オマケ長め編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)023城目 04/弘前城(二の丸散策編)023城目 04/弘前城(天守観覧編)023城目 04/弘前城(本丸から北の郭編)023城目 04/弘前城(春陽橋編)023城目 04/弘前城(四の丸から三の丸編)追手門から入城しめぐってきた弘前城も今回でラスト。最後は天守方向へ歩きながら東門へ向かっていきます(青矢印のところ)。二の丸と三の丸をつなぐ土橋を渡り、周 [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(四の丸から三の丸編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)023城目 04/弘前城(二の丸散策編)023城目 04/弘前城(天守観覧編)023城目 04/弘前城(本丸から北の郭編)023城目 04/弘前城(春陽橋編)長野の城めぐりが濃かったため、そろそろ忘却の彼方に消え入りそうな記憶を引っ張りだしてなんとか弘前城の続きやります(-_-;)今回歩いた場所を黒線で。たぶん矢印追ってもよくわからないと思いますがw前回の [続きを読む]
  • 長野の城めぐりに行ってきました
  • ここ数日ブログご訪問できずに申し訳ありませんm(__)m。実は先週金曜に休みをいただき、7/24〜26をみっちり使って2泊3日で長野の城めぐりに行ってきました。向こうでもハンパない暑さでしたが、来た以上は予定通り行動せねばと干乾びながら巡って参りましたwただ金曜休んだのが響いて休み明けがちょっと忙しく、弘前城の続きブログもまだ手付かずですので、埋め草に長野で巡った先をスマホ写真で簡単にご紹介させていただきます( [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(春陽橋編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)023城目 04/弘前城(二の丸散策編)023城目 04/弘前城(天守観覧編) 023城目 04/弘前城(本丸から北の郭編)有料区域だった本丸・北の郭から出て、四の丸方面へ降りていきます。 天守のある本丸東側は内濠で守られていますが、こちら西側は河岸段丘の崖下に「蓮池濠」が備えられており、本丸・北の郭との標高差は17メートル。蓮池濠の名の [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(本丸から北の郭編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)023城目 04/弘前城(二の丸散策編)023城目 04/弘前城(天守観覧編)天守を見終わり、石垣修復工事の様子を間近で確認。うーん、こりゃ大変そうだ( ゚д゚)。これから10年に渡る石垣修復工事の模様は、以下専用サイトにて。<a href="http://www.hirosakipark.jp/ishigaki.html" data-mce-href="http://www.hirosakip [続きを読む]
  • 第6回城郭検定の結果がきました
  • 連休初日、休日出勤から帰ると城郭検定の結果が届いてましたー(゚∀゚)第6回城郭検定を受けてきました - だらり100名城めぐりありがとうございますm(_ _)m試験後の自己採点だと90点のはずだったんだけどな(;^ω^)自己採点がテキトーだったようで、後学のために改めて間違えた問題を見直してみます_〆(´Д`;問010 本丸でなく二の丸に天守に代わる櫓がある城は次のうちどれか。?高岡城 ?伊賀上野城 ?水戸城 ?佐倉城正 [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(天守観覧編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)023城目 04/弘前城(二の丸散策編)下乗橋を渡りチケットを購入後、まずは天守内の見学に向かいます。1611年(慶長16年)弘前城が築城された当初は、本丸には5層の天守がそびえていました。しかし1627年(寛永4年)に、天守は火事により失われてしまいす(屋根上の鯱に雷が落ちたことが原因とも)。その後、弘前城は幕府から天守再建の許可が下りずに [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(二の丸散策編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)早朝ホテルから外を眺めると、雲ひとつない青空に雪をたたえた岩木山。今朝も快晴です(・∀・)この写真でお気付きの方いるかもですが青森にはいつもの広角レンズの他に、もう一本TAMRONの便利ズームも持参(実家から拝借)しました。こっちはいつもの広角。Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM出版社/メーカ [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(手ブレぎりぎり編)
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編) - だらり100名城めぐり今回も季節はずれの桜をメインに、手ブレぎりぎりまで粘った夕方から夜にかけての写真でお目汚しさせていただきますm(_ _)m弘前城西濠に架かる「春陽橋」。橋の上は結構な人出でしたが、隙を狙って撮りました(;´∀`)このロケーションだったら好きな人とボート乗りたくもなるよねー西濠沿いに歩きながら撮っていきます。いいよねー恋人同士ふたりでボートとか。(遠 [続きを読む]
  • 023城目 04/弘前城(夕暮れ城桜編)
  • 根城を見終わり次は「弘前城」へ。移動は新幹線とJR奥羽本線を使って、約1時間ちょっとです。弘前に到着すると、駅周辺は桜目当ての観光客でいっぱい。写真は弘前城まで観光客の方々をピストン輸送するバス待ちの行列。八戸を出たのが14時過ぎともうそれなりの時間でしたが、1泊予定できているため時間はたっぷりあります。とりあえず焦ること無く、まずはホテルへ向かいます。予約したのが4月に入ってからと遅かったのですが、 [続きを読む]
  • 022城目 05/根城(八戸市博物館編)
  • 022城目 05/根城(広場移動編)022城目 05/根城(本丸主殿編)022城目 05/根城(中馬屋周辺編)022城目 05/根城(本丸残り見学編)『史跡 根城の広場』を見終えて、最後は「八戸市博物館」へ。入口には、県重要文化財の「毘沙門天像」がキャラクター化された『びしゃもんくん』がお出迎え。名前そのまんまだー。参考:青森県デジタル博物館ロードこの毘沙門天像は高さわずか3.6cm。1978年(昭和53年)に根城の支城である「八 [続きを読む]
  • 022城目 05/根城(本丸残り見学編)
  • 022城目 05/根城(広場移動編)022城目 05/根城(本丸主殿編)022城目 05/根城(中馬屋周辺編)ほぼMAP通りに周ってきて、いま青矢印のあたり。400年前の復元主殿としだれ桜が絵になります。もちろん往時、桜は植わってないわけですがwとりあえず、メインどころは見終わってしまったのでこのあとは惰性で先へ進み、こちらは竪穴式の「工房」。職人が合戦や儀式に備えて、鎧や弓などを修理していたとのこと。内部は思った以上 [続きを読む]
  • 022城目 05/根城(中馬屋周辺編)
  • 022城目 05/根城(広場移動編)022城目 05/根城(本丸主殿編)主殿を見終わり、次は結構な間口の「中馬屋」。とその前に、忘れちゃいそうなので馬屋裏手にある「本丸跡碑」を先に見ますm(_ _)m傍らにある黒い石碑。「南無妙法蓮華経」と読めます。国指定の史跡・根城本丸跡に「南無妙法蓮華経」と流れるような文字が刻まれた、大きな黒い石碑があります。この碑に描かれた七文字は、南部家の軍配(お題目の軍配)をかたどったも [続きを読む]
  • 022城目 05/根城(本丸主殿編)
  • 022城目 05/根城(広場移動編) - だらり100名城めぐり木橋を渡って登り坂となった虎口の先には、本丸入口となる東門。門を抜けて、こちらの料金所で入館料250円(博物館とセットだと400円)を支払ったのちスタンプをお借りし、自身東北エリアで最初の100名城をゲットです。ここで改めて根城を居城とした南部家ついて。浅学の自分は「南部は“三日月の丸くなるまで南部領”といわれるほど領地が広かった」程度しか知らなかったの [続きを読む]
  • 022城目 05/根城(広場移動編)
  • 春先、次はどこの城に行こうか考えているとこんなニュースを見ました。弘前城、「弘前さくらまつり」に工事で水が抜かれた内濠を期間限定で一般開放 | NEWS for Travelなるほど。でも、行きたいのは山々だけれども大勢の花見客が訪れることで有名な“弘前さくらまつり”に、人混み嫌いな自分が行ってよいものか…。しかし石垣修復工事のため天守が曳家(引っ張って別の位置に移動)され、それが終って元の位置戻るまでの期間が約10 [続きを読む]
  • 鳥獣戯画制作キット
  • 鳥獣戯画のモチーフをぺたぺた配置するだけで簡単に絵巻物っぽい画像を作成できる「鳥獣戯画制作キット」鳥獣戯画制作キットいま流行ってるんで自分も遊んでみました。全体バランスとるのが意外と難しい。うじゃうじゃいるウサギが虫みたいで怖い(´・ω・`)ふたつ目。ボケてのパクリ。最後はやっぱり歴史モノで。すねさんです。"Torii Suneemon" by 楊洲 周延(ようしゅう ちかのぶ) - "Torii Suneemon tekini tora [続きを読む]
  • 『城フェスVol.6』に行ってきました(後編)
  • 『城フェスVol.6』に行ってきました(前編) - だらり100名城めぐり続きの後編。お台場パレットタウンの大観覧車を目印に進んでいき、今回の城フェス会場となる「東京カルチャーカルチャー」には開演約15分前に到着。これから10時半〜15時までと、4時間半の長丁場です。今回の『城フェス』は、6回目にして初の当日券販売なし(前売りSOLD OUT)だったらしく100名以上入る会場も大盛況。入口受付付近では、フェスらしく沢山の書籍な [続きを読む]
  • 『城フェスVol.6』に行ってきました(前編)
  • 先日日曜の6月21日。お台場の東京カルチャーカルチャーで開かれた『城フェスVol.6 in TOKYO』に行ってきました。城フェス ? 参加と体験がキーワードのお城プロジェクト昨年城めぐりを始めだしてこのイベントを知ってから、そのうち行ってみたいなと思っていたのと、先日の城郭検定のプレッシャーから開放されたしこれで楽しもう(*´∀`)とチケットを事前に入手。しかし、当日が近くなるに連れて城好き界隈のTwitterが城フェス絡 [続きを読む]
  • 021城目 38/岩村城(城下町散策&完結編)
  • 021城目 38/岩村城(事前準備編021城目 38/岩村城(岩村駅まで編)021城目 38/岩村城(城下町癒され編)021城目 38/岩村城(資料館到達編)021城目 38/岩村城(妄想登坂道編)021城目 38/岩村城(感傷女城主編)021城目 38/岩村城(本丸到達編)021城目 38/岩村城(うろつき本丸編)3日目10時50分。本丸曲輪を見終え、一段下の東曲輪へ向かいます。後ずさりしながら撮ったこちらは東曲輪から本丸への入口であり、左折れ [続きを読む]
  • 021城目 38/岩村城(うろつき本丸編)
  • 021城目 38/岩村城(事前準備編)021城目 38/岩村城(岩村駅まで編)021城目 38/岩村城(城下町癒され編)021城目 38/岩村城(資料館到達編)021城目 38/岩村城(妄想登坂道編)021城目 38/岩村城(感傷女城主編)021城目 38/岩村城(本丸到達編)3日目10時35分。虎口の階段を上がり、早く六段壁からの眺めが見たくて一目散に向かっていきます。 また復元CGをお借りするとこんな風に上がってきて、いま「長局埋門」の [続きを読む]
  • 過去の記事 …