わんばぁだん さん プロフィール

  •  
わんばぁだんさん: わんばぁだんのイケイケChina_goo版
ハンドル名わんばぁだん さん
ブログタイトルわんばぁだんのイケイケChina_goo版
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/segui
サイト紹介文ヘンな中国、おもろい中国、アホなこと ・ ・ ・  思いついたままに写真で発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/25 02:26

わんばぁだん さんのブログ記事

  • 哀しい買い食いの巻きなのです
  • 天津の泰達開発区の第3大街ー財富星座ビルにて。。。1年前までは、ほぼ毎日通っていたセブン。新発売のパンなども良く発売されます。どこかで見たようなキャラクターだなあ?一応コピーライト登録してあるから、とりあえずセーフか。そんな心が安らぐお店が、なんと、今年は!閉店!!!がーん。。。。。。。言葉がありません。右隣のお店に負けてしまったのです。しょうがないので、そっちのお店に行くしかありません。そして、 [続きを読む]
  • 新しい駅が出来ました。
  • 2年前の8月、天津の?海地区で世界規模の大花火大会 がありました。その現場のすぐ目の前にあるのが軽軌9号線の終点となるこの駅 (花火大会前にたまたま撮影)東海路駅当時、駅の屋根が爆風で吹っ飛んで線路に崩れ落ちていたとブロ友のりゅーぞーサンから情報をもらいました。ここは終点で、スイッチバックで下りから上りに切り替わるところで、1年経っても修復できない(しない?)のか、9号線がなかなか開通しませんでした。去 [続きを読む]
  • 近ごろは古事記がブームなの?
  • 中国経済に陰りが見える話がでてから、かれこれ数年。。。就職難が慢性的になっている今日この頃。。。おいしい商売をしている人が増えているようです。2〜3年前、常熟市の雑技の国や、天津の塘沽の歩行街で1回だけ見かけた事がありましたが、、、まずは上海名物の地下鉄であの後姿のおばあさんは老人とは思えない素早さで効率よく集金しております。お次は天津の大通り(第3大街)のホテルのある交差点出演者が大勢おります。 [続きを読む]
  • 空はこころなしかきれいに、でも寂れつつある外灘
  • 外灘 わいたん上海ではありません。天津港の隣にある塘沽地区のショボォーい観光スポット2年前は凄く賑わっていましたが 最近はすっかり落ち着いています。天津市内の平日の交通規制の効果は日曜の空には影響しないとは思いますが、2年前と比べるとこころなしか空の透明度が上がっているような。。。しかし、年々人気が無くなり騒々しさが無くなり、プラプラするには環境が良くなりました。んんっ!!ちょっとアップあれ?お盛ん [続きを読む]
  • 予想に反する(ある意味王道)食事♪
  • ここは天津の泰達(TEDA)開発区。最近は朝早くからモーニングタイムをやっています。日曜の朝8時からやってきたのは、必?客!(ピ〇〇ット)トーストにベーコン、目玉焼きにポテトフライそれにミニサラダパッと見、おいしそうですねぇーしかーし、ドレッシング無し、塩コショー無し、醤油無し(笑)唯一味があったものはベーコンのみ。見栄え:☆☆☆☆☆  味:☆夜は青島で晩酌!でも、ビールなのにロックグラスかよ!!この店 [続きを読む]
  • にいはお!【閲覧危険】 トイレネタ2017-3
  • さぁ、やってまいりました。今年、最初で最後のニイハオトイレの登場です。何年か前に過去ブログで、取引先のニイハオトイレ を紹介しましたが、その取引先の工場が前回のブログUP直後に引越したのです。そして遂に、その引越し先のトイレを使用しなければならない事態が起きてしまったのです。これが入り口です。この仕切りがあるだけで、その中には個々のドアや仕切りなど一切ありません。ワンルームなのです。小用で恐る恐る入 [続きを読む]
  • せいれ〜〜つっ!!
  • この国の朝礼は気合いが入っております。特別研修のカリキュラムのような集団ジョギング。レストランの朝礼にも気合が入ります。ビューティーサロンでしょうか?しま模様の渦巻き回転看板が有りますからね。公衆の面前でエキゾチックな朝礼です。ブルーの制服組とブラックの制服組がいますが、職種が違うんでしょうかね。ヘアーカット組とエステサロン組とか想像します。ブラック制服組は、なんとなくブルー制服組より、フェイスも [続きを読む]
  • 天津の夕食 By2017 part_1
  • 今シーズンの私の夕食第一回目をご紹介します。去年、弁当箱を日本から持参したのですが、保温機能が無いやつだったので、お弁当が冷めると悪いからと、食堂のおばちゃんが保温バッグを買ってくれました。今回はがっつり保温できるランチジャーをわざわざ日本から持ち込みました。MadeIn.Chinaですが、会社からホテルまで持ち帰り、時間が経ってもホッカホカです。(笑)最初のメニューは定番、水餃子!今回は、ちゃんと黒酢を入れ [続きを読む]
  • 先進的なレンタルシステムpart 3 完結編
  • さあ、今日は自転車レンタルシステムの1ヶ月後の現状をお届けいたします。取材を開始したpart1〜2が4月1〜15日くらいです。今回の画像は、それから月末までの2週間程度の状況です。バス停前です。だんだん使用者が増えてくると、こんな状態です。ここに放置して、どこに行ったの?ってか、次にここから貸し出しスタートするやついねーだろ。こんな状態で放置になっちゃうんですよね。ほら、悲惨な状態。どうやったらこんなになっ [続きを読む]
  • 先進的なレンタルシステムpart 2
  • 前回を含め、3話連続でお届けいたします。去年までに見たシステムは、こんなやつとかこんなタイプどちらも、このようなソケットに借りた自転車の専用ロックを挿した所でやっと返却完了なのです。今まで普及速度が遅い原因は、だいたい自転車のデザインが超ダサいのもありますが、最大の要因は、必ずここに返却する必要があるので面倒くさいのでしょう。そこで登場したのがこのタイプ。不必要になった場所でQRコードをスキャンして [続きを読む]
  • 先進的なレンタルシステムpart 1
  • 去年はなかった自転車レンタルシステムをご紹介いたします。こんな感じで持ってきます。続々と自転車を設置中。こんな感じで、設置完了前でも借り始める人が続出。超人気なのです。押金(補償金)99元(約1,600円)払えば、たぶん1時間当たり1元(16円)で借りられるのです。スタートは、このQRコードをスキャンして微信(中国式LINE)ペイで決済するのです。上の方式は、スキャン後たぶん開錠ナンバーがスマホに送られてく [続きを読む]
  • トイレネタ2017-2(初心者閲覧注意)
  • 先回ネタの先進的なトイレに続く2017年の第2弾今回は、有料トイレをご覧いただきます。日本でも最近、お金払っても価値のあるすごい設備の有料トイレがあると聞いた事が有りますが、ここの有料トイレは決して優良ではありません。取材場所は、ここ。買う買わないは別としてネタの宝庫 なのです。閑散とした店内。日本人一人でうろうろしていると目立ってしょうがありません。とっとと外に出ようとしたら出入り口に有料トイレを発 [続きを読む]
  • 最初はトイレねた。
  • さぁ、やっと本格稼働となる最初はトイレねた。鉄板ネタですよね。10ヶ月ぶりに訪れた工場は、とうとうウォシュレットになっていました。そして、早速使い心地を試してみました。んん〜〜??惜しいけれど、やっぱり日本のクォリティーの高さを感じますねぇ。口では説明できない何か心地よさがちがうんだなぁ。試しに「ビデ」を起動!ひーー私の尾骶骨にシャワーが直撃!!えっ!!中国女性って、ここなの??んなわけねーだろ!と、 [続きを読む]
  • 危機脱出!!
  • 皆様、ブログ更新が遅れてすみません。実はダウンしていました。さかのぼれば前回UP時の朝、のどに違和感があった事を思い出しました、日に日に症状が悪化し、最初にやばいなと思ったのが、天津浜海空港から飛び立った時。うひゃっ!! 耳がぁ〜〜〜耳抜きできまシェーン。それから上海市内のホテルに到着し、シャワーを浴びたあと。。。さむーー部屋の空調効かねーもしかして、もう暖房切られてるかも??そして翌日、帰国便の機 [続きを読む]
  • 実は、あと3日で帰国!!
  • 長い沈黙を破り、目覚めたわんばぁだんです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。実は、4月の1日には天津入りしており、あと3日で帰国なのであります。いつもの事ですが、仕事が佳境に入っております。場合によっては帰れないかもしれません。ビザはあと3日しか残っていないのに。(爆)そんな状況で、ここから回想録のごとくブログを再開しようとしている次第でございます。まず第一弾は、先月末に成田から上海入りし、出入国もスム [続きを読む]
  • 年末のご挨拶  By世界のアクロバット走法
  • 当ブログにご来場いただくみなさん。本年は忙しい中、このようなくだらないブログに日々ご来場いただき、感謝申し上げます。来年も引き続き、ごひいき頂ければ幸いです。皆様も良い年をお迎えください。何もネタがありませんが、拾いものをご覧ください。世界のアクロバット走法来年もおバカネタを期待している方は、下記、 「中国情報」を1日1回、ポチッとして わんばぁだん に元気をくださいね。♪↓ ↓ ↓ ↓ ↓ にほんブログ [続きを読む]
  • 10年前の思い出 By天津泰達開発区
  • 今日は、昔の私の出張滞在状況をご紹介いたします。2005年の1月の在りし日の休日。。。最近、朝ご飯は食べずドリップコーヒーのみですが、10年前は、朝食を食べていました。揚げパン、キュウリの浅漬け、塩卵、そして右上のお粥。。。人間の食べるものではない。と、当時は思いました。小鳥のエサのような穀物が底に沈んでおります。【お昼ご飯】だいたい、こんなもの。初めて出てきたメニュー。。。私、甲殻類が元々だめなのです [続きを読む]
  • 過去ブログ・ベストファイブ
  • 弊ブログにお越しいただく皆様いかがお過ごしでしょうか。ネタがないので、今回は中国出張初期の2004年頃に始めたexciteブログのネタから選りすぐりのベスト5をお送りいたします。中国在住でVPN設定されていないお客様にはexciteは見れません。申し訳ございません。 それでは、ブログを始めたばかりの頃のたどたどしいネタをお楽しみください。警備をあざむき不法侵入!? フライト時間 5分遅延 の原因は私です 異国の地で命 [続きを読む]
  • お届け物、あれこれ
  • ご来場の皆さんへ。更新が滞ってすみません。ネタが切れそうなので、新旧のネタを組み合わせました。もう、これが今シーズン最後の更新になるかもしれません。次回の出張が決まれば、更新を再開いたします。では、今日のネタです。ちょっと前までは、こんなバイクで宅配していました。お客様の大切な荷物がグチャグチャです。今年は、天津で画期的な進化を目撃しました。バッテリーオートバイに、雨でも安心のボックスを合体しまし [続きを読む]
  • 行きはヨイヨイ、帰りは怖いのよ、実は。
  • 今回の天津行きのビザ無し出張の工程は、新潟空港 ⇔ 韓国仁川空港 ⇔ 天津空港このコースは5年ぶり。朝9時半出発なので、国際便のチェックインは2時間前の7時半。逆算して、家の出発は更に1時間前の朝6時半。予定通り7時半にチェックインして、安全検査までエスカレーターで30秒。!!チェックインカウンターの真上。ちっちゃい空港はチョー楽ちんなのです。JR新潟駅よりちっちゃいんじゃねぇ?逆に考えれば、出発30分前に空 [続きを読む]
  • 新しい街には不思議がいっぱい。
  • 今日のネタは、天津TEDA開発区のはずれ。天津新港まわりの新しい住宅地の探検レポートをご報告いたします。軽軌9号線の市民広場駅から海側方向の新しい街なのです。出来立てのほやほやのようです。晴天に恵まれ、新しい街は気持ちがいいです。でも、せっかく新しい街なのに。。。歩道に売店のBOXを堂々と置くあたり。4000年の歴史を継承しています。こっちの交差点でも。都市計画以前の電柱設計なのです。歩行者は怖いのです。ここ [続きを読む]
  • ○○で GO!!
  • 不定期更新のわんばぁだんです。土曜日の今日は仕事だったので、これから更新しちゃうのです。中国全土で繰り広げられている、おばちゃんたちのダンスダンスレボリューション(古)大陸の夜は毎日が盆踊り状態。私が泊まっているホテルの近所にある体育場から、毎日の夜7時から9時までの2時間大音量でダンスミュージックが流れてくるのです。私の夜の報告書のまとめの邪魔をするのです。(怒)あまりにうるさいので、週末に偵察に [続きを読む]
  • 待っていました。私の天津食生活。
  • きょうは、私の先週末までの2週間出張中の平日のディナーを、ご紹介いたします。毎日、仕事上がりに会社から夕飯をお弁当に詰めてもらい、ホテルで食べるのです。通例はこんな 大きなタッパー の夕飯お弁当になってしまうので、結果、こんなお腹に なってしまうのです。今年は食事制限のため考えました。その方法とは、弁当箱を日本から持参しました。初日は定番、豚の角煮風。この弁当サイズで正解です。これで、でかいタッパーだ [続きを読む]
  • どこを押せば良いのかいな?
  • みなさん、いつもご来場いただいているのに更新をサボってすみません。もう帰国しちゃった不定期更新のわんばぁだんです。28日の日曜の朝ホテル出発での帰国を控え、先週土曜日の夜6時過ぎまであがき、ぎりぎり仕事に区切りをつけることができました。あくまで区切りを付けただけで、到底、完全終結するものでは無いのですが(汗)そんなバタバタの中で先週末の更新をサボってしまい、申し訳ないので、今日、ちょっぴり更新したい [続きを読む]
  • あれから1年
  • 今は8月タイトルの通り、あれから1年後の例の場所です。諸事情の影響を考慮いたしまして、これ以上の解説はいたしません。意味が分からない人には、ごめんなさい。「?海新区」「1年前」でググると引っかかるかもしれません。日曜日に天津?海新区の永旺(イオン)にホテルから2元(30円)でバスに乗って買い物に来ました。ここはいつものように元通りになり、平和に営業していました。しかし、一歩裏手の展示場は。なんか、閑散と [続きを読む]