ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: ぴあののーと
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルぴあののーと
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/pianolesson-note/
サイト紹介文30歳からの音大生活を綴っています。 瑞江、竹ノ塚でピアノ個人レッスンもしてます。
自由文社会人を経験し、2016年桐朋学園大学カレッジディプロマピアノ科を修了。
ピアノレッスン、練習方法、伴奏、大学の授業...その他日常で感じた様々なことを、自由気ままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/25 11:04

ヒロ さんのブログ記事

  • あと2つ...
  • 少し更新が滞ってしまいました今月はこれからあと2つ、本番があるのです。。1つは、とある団体の伴奏オーディションもう1つは、自分のソロの発表会。昨日はレッスン伴奏の後、その発表会のホールリハーサルに行ってきましたいつも本番のちょうど1週間前の夜間に、先生がホールを確保してやってくださるこのリハーサル。本番と同じ会場に、出場者全員が集まり、本番と同じように一人ずつお辞儀をして弾いていきます。私が子供の頃 [続きを読む]
  • 発表会のご感想スペシャル♪
  • ...の前に...笑土曜のストラヴィンスキーの本番、無事終えてきました〜直前の10分リハの時に「今になって申し訳ないんですが、ここは静かなところだから楽譜をめくらないで欲しい」と言われた箇所があり、なるほど〜と反省しつつ、楽屋に戻ってハサミとテープで楽譜を加工し、何度もイメトレをして本番に臨みました(本番直前の変更は本当に恐いです...)本番後、歌い手さんには「安定の伴奏に、一回の合わせとは思えないくらい安心 [続きを読む]
  • 早速写真が届きましたよ〜
  • 水木金土日...と入っていた伴奏の予定が、なんと先生を含む3人の相手の方々の都合(インフルエンザやら風邪やら)によって、ところどころ延期になりました〜神様〜(ありがとう)先日難曲ストラヴィンスキーの合わせが無事終わり、「この曲を1回で合わせられるとはさすがヒロさん!」とおだてられ(笑)、当初予定していた2回目の合わせはなしで明日の本番に臨むことに...(なんせドクターストップ明けの喉を大切にしてもらいたいので)プ [続きを読む]
  • 伴奏伴奏伴奏...
  • チラホラと届いてきた発表会のご感想スペシャルはもう少し先に置いておいて...目下、私の課題は明日から始まる3人の声楽家の方々との合わせ、レッスン、本番の伴奏練習でして...水曜 合わせ、木曜 合わせ、金曜 レッスン伴奏と合わせ、土曜 コンサート本番、日曜 レッスン伴奏...今までこんなタイトな一週間があっただろうか。。汗曲は7曲+女の愛と生涯8曲で全15曲。でもレパートリーが結構あるので、心配な新曲は2曲かな。。一 [続きを読む]
  • 第3回ピアノ発表会 無事終了しました〜
  • いやぁ...今年は今までになく気苦労の多い発表会でした。笑1週間前まで、暗譜はおろか楽譜を見ても両手で弾けない生徒さんが3人。。(発表会では暗譜を絶対のルールにしているので、暗譜が出来なければその曲は弾けないのです。)すごく悲しいけど、3人ともプログラム変更するしかないかな...と半分諦めていたのですが、さすが私の生徒さんたち(笑)発表会前日のレッスンで、その内の2人が奇跡的成長を遂げてきて、プログラム通りに [続きを読む]
  • 発表会前日
  • いよいよ明日は発表会です今日、グランドピアノの部屋を借りて練習するという生徒さん..衣装を来て、おばあちゃん家でリハーサルするという生徒さん..気合いの入る生徒さん達を見ると、こちらも胸が高鳴ります一度発表会を経験している生徒さんの方が、緊張度合いが高い様子。発表会が近くなると、レッスンの最初に、発表会の練習と称してお辞儀から演奏まで一通りやってもらうのですが、そこで緊張していつも通りに弾けず、弾き [続きを読む]
  • 休むことをサボらない
  • 今日は発表会会場の小岩アーバンプラザと、お花屋さんに打ち合わせに行ってきました誰もいないホール内はガランとしていて寒々しい...実際暖房も入ってないので、舞台スタッフさんと「寒いですね〜」と言い合いながら、会場を案内してもらいました。このホールが発表会の日は、緊張感と熱気でいっぱいになると思うと、人の力ってすごいなぁと思わされますここにきてグンと上手になる生徒さんが増えてきて、レッスンをしながら私の [続きを読む]
  • 不覚にも涙が...
  • 今日はレッスンをしていて、思わず涙が込み上げてきました前回のブログに書いた、ずっと練習が捗らず、もう発表会を諦めないといけないかも...とお母様と頭を悩ませていた幼稚園さん。(3番目の荒波の生徒さんです。笑)今日来て早々、発表会の3曲を暗譜で完璧に弾いてくれたのです〜椅子に座って、迷わず手を置き、最初から最後まで淀みなく弾く後ろ姿を見ていて、感極まるものがありました。やる事を徹底的にやれば、1週間でこの [続きを読む]
  • 発表会前のレッスンの様子
  • 今年の発表会前は本当に波乱含みです...先週は明らかに練習をしてこなかった生徒さんを「レッスンだけ来ても意味がないから」と家に帰し...先々週は「練習してないから(恐くて)レッスンに来られなかった...」とレッスンを無断欠席した生徒さんがいたり...(この生徒さん、相当反省したようで、今週は完璧に課題をこなしてきました。二度目はないよ)そしてこの時期になっても、どうしてもお家での練習が出来ない...発表会に出られな [続きを読む]
  • 発表会プログラムと自然派グッツたち
  • いよいよ発表会のプログラムが出来上がってきました〜今年は初めて業者さんに依頼してみました。毎年少しずつ、体裁も整えていきたいものです発表会まで3週間となり、生徒さんの仕上がり具合に自分の指導力を疑ったり、逆に少し自信を取り戻させてもらったり...忙しいです笑毎年の、ここからの凄まじい巻き返しに期待しながら、祈りながら待ちます...さてさて、前回お話した自然派生活(これです^^)、手始めに天然由来のルームディ [続きを読む]
  • 弦張り替えと自然派生活
  • 今日は午前中、桐朋へ歌伴に行ってきましたやっているのはリストの歌曲Wanderers nachtlied。ゲーテとリスト、リストとキリスト教、キリスト教とコラール...キリスト教圏の作曲家が二分音符を使う時に想定されること......などなど、今日もたくさんの学びがあり、自分でもパイプオルガンや賛美歌を聴いてみようと思いました。表現するためには、そのものをなるべく具体的に知っている必要がありますねさてさて...今のうちのピアノ [続きを読む]
  • 発表会1ヶ月前の色々...
  • いよいよ生徒さんの発表会まで、ちょうど1ヶ月になりました発表会も3回目、そして初めて前回と同じ会場ということで、なんと負担の軽いこと...涙ホールを見学して会場設備の心配をしたり、お花屋さんを自転車で探しまわったり、様々な業者を開拓したりしなくて済むというのは、本当にありがたい事です去年より人数が増えて、さらに小さい生徒さんが多いので、あまり遅い時間までにはしたくなくて、そうするとリハーサルで全員が全 [続きを読む]
  • 自然と学ぶ生徒さん
  • いよいよ生徒さん発表会まで1ヶ月ちょっと...今日やっと発表会の案内を作り、レッスンで配り始めました〜(遅くてすみません〜)12月・1月と新入会の生徒さんが3人、これから体験レッスンをする生徒さんが2人いて、いつ入った人まで発表会に出てもらうか線引きが難しいところです。。1年に一回の機会なので、出られる人には出来る限り出てもらいたいのですが〜さてさて先週のレッスンでの事。発表会で「紡ぎ歌」を弾く小4さん。右手 [続きを読む]
  • ホルン修了試験 at 調布グリーンホール
  • 昨日、桐朋のホルンのお友達の修了試験伴奏を終えてきました結果は、ホルンの子が先生方から「今までで一番良い演奏だった」「どうしたの?練習方法変えたの?」などと褒められる、なかなか良い出来で、私も嬉しいやら安心するやら...あのつい数日前のリハーサルから考えると、「良く間に合った、自分...」と本当にホッとしました今回演奏したのはリヒャルトシュトラウスのホルンコンチェルト1番。全楽章ということで15分位弾きっ [続きを読む]
  • ラカンパネラとホルン伴奏と...
  • 書きたいことがいろいろ...まず日曜に久々のピアノレッスンに行ってきました見ていただいたのは、リストの「ラ・カンパネラ」と「狩り」です。今の私の課題は「音色」でして...その音色を探すために、2ヶ月間は速く弾かないように...と命じられてきました。。辛い...でも先生には言ってないけど、1ヶ月半後に「生徒さん発表会」で弾く予定なんだけどなぁ...急げば1ヶ月でその「音色」さんと出会えるかなぁ...そして昨日は、1/20( [続きを読む]
  • 激動の一日、無事終わりました〜
  • 1/8(日)のサンデーマティネコンサートと発表会の伴奏、なんとか無事に終えてきました〜その日は朝7時に家を出て、せんがわ劇場へ...(サンデーマティネコンサート)9:00 楽屋入り9:30 ゲネプロ11:00 開演12:00 終演(声楽発表会)13:00 リハーサル開始16:00 開演19:00 終演というハードスケジュールだったので、とにかく集中力が切れないように、疲れないように...ということを一つの課題として、一日を過ご [続きを読む]
  • 新年明けましたね〜
  • 皆様、いかがお過ごしでしょうか今年のお正月は寝正月も寝正月...(年末から...)3日間くらい昼夜逆転といいますか、夫婦揃ってひたすら寝ているか、ひたすらDVDを見ているか、合間に何かを食べているか...(あと必要最低限の伴奏の練習...)という日があり、「うちら病気かなぁ。。笑」と心配になるくらいでしたが、仕事が始まってくれたお陰で何とか抜け出すことができました「自律」って何なのだろう...と考えさせられます。考えて [続きを読む]
  • 歌の伴奏と課題と
  • 今日はお昼から「せんがわ劇場」のホールで、バリトンさんと作曲者さんと2回目の合わせでした1回目のおとといの合わせでは、まさかの作曲者さんの楽譜への記載ミスがあり、「大変申し訳ないのですが、テンポをちょうど倍の速さでお願いしたいです...」と言われてしまい(倍は厳しい。。笑)、あまり突っ込んだ練習が出来ずに終わったのですが、今日は2回目という事で、かなり細かく色々な要求をして下さいました。作曲者の言葉や、 [続きを読む]
  • 年末のレッスンに思う事...
  • 1週間に一回のブログ更新はなんとか死守したいものです...笑今週は日曜 自分のピアノレッスン、月曜 ホルンとの合わせ、火曜 ホルンのレッスン伴奏、水曜 声楽発表会のレッスン伴奏4人、...と続き、明日はサンデーマティネコンサートのバリトンの方との初合わせ...となんだかバタバタしていますが、こういう時こそ、色々な事が雑にならないよう少し立ち止まらなければ...ですね気を付けよう..さてさて...2ヶ月後のピアノ発表会に [続きを読む]
  • 演奏会チラシと生徒さんの様子
  • 1/8のサンデーマティネコンサートのチラシを頂いたのでお知らせです今週水曜日に初合わせがあり、作曲者2人とソプラノさん、そして劇場スタッフの方々...というメンバーだったのですが、見事に鍵盤の手がプルプル震えていました。笑あのピアノの音がとても大きく聞こえて、全く制御できない感じ...たまに起こるこの現象は、緊張して力んでいるから起きるのか、それともどんなに鳴るピアノでも小さい音を出せる、というテクニック [続きを読む]
  • 伴奏のお仕事続々...
  • ちょっぴりハードなウィークエンドを終えてきました金曜はピアノレッスンの後、21時から桐朋でホルンのレッスン伴奏、土曜は午前中合唱伴奏で、その後ピアノレッスン、そして日曜は合唱のクリスマスコンサートの後、大急ぎで声楽レッスン伴奏のため桐朋へ...の予定が、歌い手さんが風邪でキャンセルになり、命拾いしました〜こちらはクリスマスコンサートの写真。団員の方々が会場全体をとても素敵に飾り付けしてらっしゃいました [続きを読む]
  • 声楽オーディションとホルン伴奏
  • 先週日曜はオーディション伴奏でした会場は昭和音大の「南校舎」内のスタジオだったのですが、前にコレペティ見学にいった「北校舎」とはうって変わって、広大な敷地と綺麗な校舎...敷地内にはコンサートが開かれている大ホールがあるわ...グランドピアノが2台入った綺麗な練習室がふんだんにあるわ...校舎内に全く音が漏れ聞こえないわ...で、桐朋との大きな違いに二人で感嘆の声を漏らしてばかりでした。笑本番は、オペラの稽古 [続きを読む]
  • 父のアメブロ開設。笑
  • 退職して力が有り余っているように見える父に、アメブロを勧めてみました共著ですが、本を出しているくらい文章を書くのが好きな父で、最近は毎週レッスンで実家に帰るたびに「はい。これ新しい文章。」とプリントアウトした新作文章を渡されていました。(今日ももらいました。笑)何やら友達と共有しているホームページがあって、そこに文章を投稿して交流しているようで...そこに投稿した文章を、丁寧にプリントアウトして、ホチ [続きを読む]
  • 瑞江レッスン室の新入り達♪
  • 瑞江のピアノレッスン室は、グランドピアノが入った防音室と、お母様に待っていただくリビングからなりますその2部屋とも、外に繋がる窓がないので、とかく密閉空間になりがちでして...空気の流れを良くしたくて、今まで常時換気扇を回していましたが、冬になると...寒い..そしてリビングではガスストーブを使用していましたが、ずっと防音室でレッスンしていると、若干息苦しくなる気が...そんなこんなでこの度、念願の新しい暖 [続きを読む]
  • 幸せに生きる方法を教える..
  • Facebookをパラパラと見ていたら、とても興味深い動画を見つけました。フィンランドの学校教育(リンク貼り直しました*)宿題を無くして、テストを無くして、授業を減らしたら、学力が上がった...数学の先生が「生徒が幸せに生きる方法を教えている」と...とても衝撃的で、でも核心をついている気がして、そこから色々と考えてました。。人の成長に必要なものは何だろう...与えられ過ぎ、守られ過ぎると、人は弱くなる...お恥ずか [続きを読む]