ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: ぴあののーと
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルぴあののーと
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/pianolesson-note/
サイト紹介文30歳からの音大生活を綴っています。 瑞江、竹ノ塚でピアノ個人レッスンもしてます。
自由文社会人を経験し、2016年桐朋学園大学カレッジディプロマピアノ科を修了。
ピアノレッスン、練習方法、伴奏、大学の授業...その他日常で感じた様々なことを、自由気ままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/25 11:04

ヒロ さんのブログ記事

  • お子様の自宅練習について
  • 先週日曜日に、夫の国際アマチュアピアノコンクールの一次予選を見に行って参りました仕事が忙しく2年ぶりの参加でしたが、実は夫は3年前のこのコンクールで奇跡的に(笑)ファイナルまで進んでおりまして...(60人位中、5人に選ばれました)アマチュアコンクールなので音楽を専門の学校で学んでいない人が対象なのですが、音大卒業生と比べても遜色ないハイレベルな人達がたくさんいて...そして毎年上位者は、どういうわけか東大卒や [続きを読む]
  • 和声(調性)感覚
  • 最近少し体調を崩しており、ブログの更新が滞っておりましたこういう時に急遽、譜めくりの仕事がキャンセルになったり、夫の長期休暇が重なったりするのは、本当に世の中上手くできてるなぁ...と神様に感謝です私の教室では、早い生徒さんには年長さんくらいからCDEF...(ツェー デー エー エフ...)のドイツ音名を教え始め、5度ごとにシャープ、フラットが増えていくという「5度圏」の話や、調の話をしています。私は恐らく、小学2 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております〜
  • 油断しているうちに、前回の投稿から2週間近く経ってしまいました 相変わらず元気にしておりますが、予定されていたレッスン伴奏や譜めくリストの仕事が延期になったりキャンセルになったりしたお陰で、この2週間はとてものんび〜り(だらだら?)過ごしてました 先週末は、小学生の頃からの同門の友達の結婚式に参列したり、義理の妹のアップライトピアノ購入に付き添ったり・・・ あ、舟歌 [続きを読む]
  • ショパン舟歌の練習...
  • 先日、生徒さんのレッスン前にバッハ平均律の楽譜を片付けていたら、その中身をチラッとみた小2さんが 「うわぁ〜 音符が襲ってくる〜!」 と騒いでいたので(笑)、 「この楽譜は、◯◯ちゃんが大学生くらいまでピアノを続けてたら弾くんだよ〜 (ん?音大の受験曲だからストレートで行く子は高校で弾くのか...)」 と言うと、 「ふーん。ピアノは大人になってからも続けるんだー、だってピアノの先生にな [続きを読む]
  • レッスンと伴奏と断捨離と
  • 土曜は竹ノ塚レッスンだったのですが、二人の4歳さんに立て続けに、いわゆる「ギャン泣き」をされてしまいまして...笑「最近ピアノに限らずいつもこうなんです。」と仰るお母様。「泣いてても可愛いなぁ...」なんてのんきに見ていたのですが、一人が帰った後、すぐ次のレッスンでも同じレベルの大泣きが始まった時にはさすがに「もしかして私が悪いのか?!」と若干不安を覚えました...(一人はワークブックの塗り絵をやる時間がな [続きを読む]
  • 発表会の調律と生徒さんの様子色々..
  • 先日、両親の40回目の結婚記念日がありました...と言っても私は兄からのメールでそれを思い出したのですが..(兄は昔から優しくて思いやりがあって、素晴らしい人なのです。私はいつもそれに乗っかって、いいとこ取りの役回り...)すぐに両親にお祝いメールを送ると、父から返信...「...二人が小さい時は仕事といっても夜は飲むのが仕事。土日はゴルフが仕事。だったから、ほとんど家庭のことは放置してすごしていたことが残念です [続きを読む]
  • ピアノレッスンの受け方
  • 本日、竹ノ塚教室に4歳の男の子が入会し、これで竹ノ塚教室は定員いっぱいになりました〜土曜日は、朝10:00〜19:00まで(休憩1時間)という、サラリーマン時代を思い出す8時間勤務です。笑しばらくは竹ノ塚教室の生徒さん募集をお休みさせて頂きます。3歳さんなど、来年に向けて「キャンセル待ち」のような形でよろしければ、お申し込み頂ければ、空きが出た際にすぐにお声がけいたします本日入会した4歳さん。体験レッスンでやった [続きを読む]
  • 来年の発表会と伴奏と
  • 来年の発表会日程が決まりました!会場の抽選って大変なんですね。。汗今まで日程にそれほど拘らず、会場が空いている時にやってきたので気付きませんでしたが「1年に1回、学年末の総決算として3月の日曜にやろう!」と決めて、初めての抽選に臨んだところ...全て落選...仕方なく、4月頭の日曜狙いで翌月の抽選に臨むも...これまた全て落選...このままじゃ発表会ができない〜!私の可愛い生徒さん達が路頭に迷う〜!(←ちょ [続きを読む]
  • コンクール参加表明
  • 奏楽堂日本歌曲コンクールの伴奏に行って参りました〜会場でバッタリ、一度お会いした事のあるブロ友ピアニストさんと遭遇し、とてもビックリ&嬉しかったです自分の出番の後、他の人達の演奏を1時間半程聴いてきたのですが...感じたのは、歌もピアノも「何か伝えよう、表現しよう」と思うことが始まりなんだな、と。ただ楽譜通りに演奏するだけでは何も伝わらない。。目指す所がどこなのか(ミスなく終わる事なのか、恥をかかない [続きを読む]
  • 私ならできる!
  • 今年の夏のコンクールには、3人の生徒さんが挑戦することになりました秋の教育連盟コンクールの方も検討中の生徒さんがちらほら...去年は自信がなくてコンクールを見送った生徒さんが、今年は悩んだ挙句、「やってみたい」と決意してくれたのがとても嬉しかったですこの生徒さんもそうですが、最近レッスンで生徒さんから「出来そう」「できるかも」という声を良く聞くようになってきた気がします一つのハードルを前にした時に「 [続きを読む]
  • 【動画】ピアノ発表会の演奏
  • 待ちに待った発表会DVDが届きました〜今年はDVD業者の方のご厚意で、動画のYouTube用データを3人分だけ"無料"で頂けるということで...(お金を払うと、もっとたくさんのデータやダイジェスト版なども作ってもらえるそうなのですが...いくらかかるのかな〜)3人ということで、今年コンクールに挑戦する(約1名まだ検討中。笑)生徒さんを載せさせて頂きます小1〜小4の生徒さん達ですが、それぞれ小1さん→ピアノ歴10ヶ月小3さん→ピア [続きを読む]
  • ピンチヒッターのお仕事
  • いやー、無事に乗り切りました!!(たぶん...)どんなお仕事だったか、詳しくはこちらの後半に...(前回のブログです)日曜夜には楽譜を受け取ったのですが、その日は私、人生初の「お能」を観に行っていたもので??、練習は月曜1日...月曜の予定を全てキャンセルし、食事と洗濯とおやつの時間以外は、一日中ずっと防音室にこもってました。。(8時間くらいかな)曲目はくちなし(高田三郎)ふるみち(大中恩)北秋の(信時潔)悲歌(猪本隆) [続きを読む]
  • 生徒さんの夢と伴奏の依頼と
  • 昨日、レッスン中に何気なく「◯◯ちゃんは何でこんなにピアノの練習頑張れるの〜?」と小5さんに聞いたところ「幼稚園の先生になりたくてピアノを始めたんだけど、今はピアノの先生になりたい...」...と。ひょ〜〜〜〜!!!そうなの?!そうだったの?!思わず「ピアノの先生っていっても色々あってね..ピアニストなのか、学校の音楽の先生なのか、伴奏ピアニストなのか、街のピアノの先生なのか、はたまた大学教授なのか。。ど [続きを読む]
  • ショパン舟歌と発表会DVDと
  • 昨日は奏楽堂コンクールで伴奏させていただく方との初合わせでした毎度初合わせは「はじめまして」とご挨拶した後、すぐに合わせを始めるのでかなり緊張するのですが、今回の方は、去年の塚田佳男先生のセミナーで一度顔を合わせていた方だったので、最初から和やかムードで、とても楽しく合わせが出来ましたさて最近のソロの様子ですが...実はリストのバラード2番を早々に卒業し、今はショパンの舟歌を譜読みしていますリストは [続きを読む]
  • ピアノという習い事②
  • 昨日はとっても嬉しい事がありました4月から中学生になった生徒君が、なんと自分で書いたという短編小説を読ませてくれたのです(小説を書くってどゆこと?!という驚きが先でしたが)なにやら作家の「登竜門」的な有名な投稿サイトがあるらしく、そこに投稿するんだ〜 今タイトル募集中なんだ〜 ととても生き生き話してくれました。2年前に私の教室に来た頃は反抗期で荒れていて、レッスンでも苛立ったり落ち着かなかったり...あま [続きを読む]
  • ピアノという習い事
  • 先日、トスカの稽古見学に行ってきました今回は、見学 兼 譜めくり 兼 ちょこっと弾かせて頂ける、ということなのですが、稽古を見て、全く自分に弾ける気がせず。。目まぐるしく変わるテンポ、鉄砲玉のように飛び交う掛け合い...歌い手さん(特に男性陣)は、まさに部屋を震わせる大声量で、思わず耳を塞いでしまいそうになるくらいの、それはそれはものすごい迫力で...こんな中、ピアニストの私が「私、初めてなので...」というの [続きを読む]
  • 瑞江 ピアノ教室 〜空き状況〜
  • 新年度らしく、ピアノ教室の空き状況など載せてみようと思います竹ノ塚教室の方は、有難い事に残り1枠で定員いっぱいになってしまうのですが...瑞江教室は、大人の生徒さんが早い時間に移動されたりして、午後の時間に少し空きが増えました!...とはいっても、最近小学校低学年でも、5〜6時限まで授業のある日が多いようで、それを考えるとなかなか通うのが難しい時間帯かもしれませんが...火曜日①1410〜②1445〜③1950〜木曜日 [続きを読む]
  • コンクールの要項
  • 日本クラシック音楽コンクールの要項が送られてきました今年は何人の生徒さんが参加するかな...去年1点足りずに全国大会を逃した生徒さんは、早くも参加を表明してくれていますあと2人くらい「勧めたら受けるかな...」という生徒さんがいますが・今はコンクールよりも譜読み力やテクニックの底上げをすべきか...・自由曲で出られるコンクールか課題曲があるものか、どのレベルのコンクールが良いのか...など、なかなか悩ましいと [続きを読む]
  • 生徒さん発表会 その後...
  • 今月は、4人の方々の歌の伴奏をやらせて頂きます曲数は、15曲+トスカ(2時間位のオペラ)という感じなので、合わせや稽古の日程とにらめっこしながら譜読みを始めていますが...トスカ...この分厚さ。。恐ろしすぎる...(まだ一度も開いてない...)私の担当する幕を絞って下さるようなので、それだけが頼りです。。今のところ決まっている本番は5月元桐朋メンバーとのミニコンサート伴奏奏楽堂日本歌曲コンクール伴奏6月オペラ「トス [続きを読む]
  • 伴奏オーディションと発表会と...
  • ひゃ〜色々と終わらせてきました笑土曜日に「室内歌劇場」という団体のピアノ奏者のオーディション、(歌の伴奏3曲と面接)そして昨日木曜が門下の発表会でした。(バッハのパルティータ2番シンフォニアとラカンパネラを弾きましたー)そしてなんと発表会3日前に、92歳だった祖父が他界してしまい、火曜・水曜は葬儀が入り...(急遽レッスンをお休みさせて頂いた火曜の生徒様、ありがとうございました)なんともバッタバタな1週間でした [続きを読む]
  • あと2つ...
  • 少し更新が滞ってしまいました今月はこれからあと2つ、本番があるのです。。1つは、とある団体の伴奏オーディションもう1つは、自分のソロの発表会。昨日はレッスン伴奏の後、その発表会のホールリハーサルに行ってきましたいつも本番のちょうど1週間前の夜間に、先生がホールを確保してやってくださるこのリハーサル。本番と同じ会場に、出場者全員が集まり、本番と同じように一人ずつお辞儀をして弾いていきます。私が子供の頃 [続きを読む]
  • 発表会のご感想スペシャル♪
  • ...の前に...笑土曜のストラヴィンスキーの本番、無事終えてきました〜直前の10分リハの時に「今になって申し訳ないんですが、ここは静かなところだから楽譜をめくらないで欲しい」と言われた箇所があり、なるほど〜と反省しつつ、楽屋に戻ってハサミとテープで楽譜を加工し、何度もイメトレをして本番に臨みました(本番直前の変更は本当に恐いです...)本番後、歌い手さんには「安定の伴奏に、一回の合わせとは思えないくらい安心 [続きを読む]
  • 早速写真が届きましたよ〜
  • 水木金土日...と入っていた伴奏の予定が、なんと先生を含む3人の相手の方々の都合(インフルエンザやら風邪やら)によって、ところどころ延期になりました〜神様〜(ありがとう)先日難曲ストラヴィンスキーの合わせが無事終わり、「この曲を1回で合わせられるとはさすがヒロさん!」とおだてられ(笑)、当初予定していた2回目の合わせはなしで明日の本番に臨むことに...(なんせドクターストップ明けの喉を大切にしてもらいたいので)プ [続きを読む]
  • 伴奏伴奏伴奏...
  • チラホラと届いてきた発表会のご感想スペシャルはもう少し先に置いておいて...目下、私の課題は明日から始まる3人の声楽家の方々との合わせ、レッスン、本番の伴奏練習でして...水曜 合わせ、木曜 合わせ、金曜 レッスン伴奏と合わせ、土曜 コンサート本番、日曜 レッスン伴奏...今までこんなタイトな一週間があっただろうか。。汗曲は7曲+女の愛と生涯8曲で全15曲。でもレパートリーが結構あるので、心配な新曲は2曲かな。。一 [続きを読む]
  • 第3回ピアノ発表会 無事終了しました〜
  • いやぁ...今年は今までになく気苦労の多い発表会でした。笑1週間前まで、暗譜はおろか楽譜を見ても両手で弾けない生徒さんが3人。。(発表会では暗譜を絶対のルールにしているので、暗譜が出来なければその曲は弾けないのです。)すごく悲しいけど、3人ともプログラム変更するしかないかな...と半分諦めていたのですが、さすが私の生徒さんたち(笑)発表会前日のレッスンで、その内の2人が奇跡的成長を遂げてきて、プログラム通りに [続きを読む]