It'z me さん プロフィール

  •  
It'z meさん: 私の歓楽 -日日宴安-
ハンドル名It'z me さん
ブログタイトル私の歓楽 -日日宴安-
ブログURLhttp://itz-my-pleasure.blog.jp/
サイト紹介文朝には希望を抱き、昼には戦い、夜には歓楽に耽る。そんな生活、が、したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/10/25 14:41

It'z me さんのブログ記事

  • お金について考える。
  •  百円玉など効果には「日本国」と書いてあるのに、一万円札には何故か「日本銀行券」とある。 日本銀行は政府ではなく民間の金融機関である。そこの金券に過ぎないものを、奪い合っている我々。 皆大好き、お金。しかしお金の仕組みは誰も知らない。 愛は知るところから。 [続きを読む]
  • 日本人は映画「スノーデン」を見るべき。
  •  「誰もがデータベースの中にいて、日々監視され」ている、という恐ろしい事実。 テロ対策を口実に、全世界の人々は、予告無く監視されている。SNS、メールやチャット、通話内容…スマホに内蔵されているイン・カメラとマイクを遠隔操作すれば、盗撮盗聴もお手の物。しかし…「どう考えても、テロは関係なかった」…印象的だった、この台詞。 国の繁栄・秩序の為に…と信じながら、彼らが守らされているのは、政府の覇権 [続きを読む]
  • 久々に映画館で映画を観てきた。
  •  妊娠中はつわりで大音響・大画面など正視出来ず、産後は時間が無かったので、映画館で映画を観たのは、実に2年ぶりである。 2004年から2013年にかけて起こった実話を元に、オリバー・ストーンの監督で再現されたノンフィクション映画「スノーデン」を鑑賞。 今もロシアに亡命中の、元CIA局員で、史上最大の内部告発者、エドワード・スノーデン氏。アメリカの諜報機関で、サイバー・セキュリティのスペシャリストだった彼が、 [続きを読む]
  • 愛の献血運動キャンペーンしてきた。
  •  ホテルグランヴィア大阪にて。 JRサウスゲートでは特設ステージも組まれていて、虹色音学館♪もライヴ出演にお呼ばれ。 ぴよまるも張り切って、献血の呼びかけをお手伝い。 ちっちゃい子供が、ただ足元で、うろちょろ、ちょこまか、しているだけでも、滑稽みがあって、空気が仄々とするものである。人々の反応も、和らいだものになる気がする。 今日は、献血した人にはホテルグランヴィア特製のイチゴのショートケーキとコー [続きを読む]
  • 月に1度の定例会。
  •  あべのベルタの中にある「わのわcafe」さんにて。 ネパール料理&雑貨、さらにカルチャースタジオも併設されています。 美味しいカレーと、ネパールのビールで皆ごきげん♪ 自分は今お酒は飲めないので、ホットのチャイを頂きました。  カレーは、以前来た時、マトンカレーが最高に美味しかったのですが、今回は他も食べてみたかったのでハーフ&ハーフで、ベジタブルとチキンにしました。 そしてふかふかの、大ぶりな [続きを読む]
  • 作業中。
  •  次回イベントパンフの、みんなで知ろう!枠を、制作中である。 春の号で描いた、虹色メンバーのチビキャラが好評だったそうなので、次も使おうと思うのだけれど、皆の後ろ姿が描けない。 いつもよく見ている筈なのに、不思議なものである。 [続きを読む]
  • 宮崎勤の「夢のなか」を読む。
  •  北関東の連続幼女誘拐殺人事件の本を読んだ時に、少し触れられていたので、興味が湧いたのでした。 宮崎勤という男、やはりブッ飛んでいるな、と思った。冤罪の可能性は無さそうで安心した。清々しさすら感じるほどの狂気である。文章の端々から、これほど気味の悪いものを感じたのは、なかなかない。『宮崎勤は事件を起こしていなければ表現者になったかもしれない』という部分だけは、同意である。 出版するのが夢だったらし [続きを読む]
  • 今朝は体重2キロ増。
  •  衝撃。ほとんど水分なんだとは思うけれども。 普段は朝食といったら、味噌汁・ごはん・焼き魚・納豆・卵が定番で、しっかりがっつり食べるのだけれど、今朝はとりあえずコーヒーとイチゴとクリームチーズのkiriだけにした。 朝食を軽めにする事で、夕食で過剰に摂ったカロリーと、帳尻を合わせようというのである。 そもそも無茶な食べ方をした翌朝は、何となく身体が怠くて重い…。 実は食べた物を消化するというのは、 [続きを読む]
  • お土産で蟹を頂いた。
  •  今日の夕飯はカニ鍋。 〆は勿論、カニ雑炊で決まりである。 鍋の〆といえば、普段はうどん派だから、思い及ばなかったのだけれども、雑炊にすると、ごはんって増えるというか、膨らむんですね。 3合もぶっこんだら、えらい事になった。 綺麗さっぱり平らげたものの、妊娠5ヶ月の頃を思い出すポンポコ具合になった お腹いっぱい胸いっぱい、幸せいっぱいで、眠りに就こうと思う。 [続きを読む]
  • 最近、誤字が多い。
  •  メールで「産科します」と送ったり、「汝集合ですか?」と送ったり。 疲れているのだろうか。 そもそも変換候補に、何故「汝」などという漢字が最初に出るのか。使った覚えも無いのに。日常生活において、使う事がまず、無いし。 [続きを読む]
  • 梅見に、大阪城公園へ。
  •  まだ、ほとんど咲いていなかった。 先走りすぎた。 しかしまあ、ぴよまるが楽しそうだったので、良しとする。 広場で嬉しそうに歩き回るぴよまるを見て、写真倶楽部だか同好会だかの、年配の男性たちが、『撮っても良いですか?』と大勢集まってきた。 沢山のカメラマンに囲まれたぴよまる、ちょっとしたスターであった。親として鼻高々である。 [続きを読む]
  • 映画「アメリ」を鑑賞。
  •  昨日読んだ本の中で、「アメリ」のワンシーンが引用されていたので、久々に観たくなった。単純である。 行動力と計画性と発想力のありすぎるコミュ障、アメリという女性が主人公の映画。 アメリが繰り広げる運命の悪戯が愉快である。 細かいけれど、アメリの階段の降り方が、リズミカルで軽快で良い。 [続きを読む]
  • 栄養強化卵とかいうやつ。
  • あれもあまり、好きでない。「DHA(ドコサへキサエン酸)を強化しました!」とかを売りにしている卵を見ると、気持ち悪い。何だよ、栄養を強化するって。 鶏に特別な飼料や注射を与えて、栄養素を多く含む卵を生ませました、という事らしい。 なんかもう果てしなく気持ち悪い。 そもそもそれって本当かよ。水素水みたいなインチキ科学じゃないのかなあ。どうなんでしょう? [続きを読む]
  • 卵について思う事。
  •  オムライス、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵、温泉玉子、卵かけごはん、卵焼き、玉子丼…。 卵が、好きです。毎日、2個は食べる。日によっては3個食べる。 しかしそれは、健康で健全な鶏の生んだ卵でなければならない。太陽の光をいっぱいに浴びて、爽やかに吹き抜ける季節の風を感じながら、しっかりと大地に足をつけて、自由に歩き回って育った鶏が、生んだ卵でなければならない。 スーパーで卵の特売…1パック10 [続きを読む]
  • 思い出の寿司屋が閉店していた。
  •  昨日は初午で、初午の日には「初午いなり」といって、いなり寿司を食べると良いのだそうで、じゃあ折角だからあの店で食べようか、と、服部天神のあたりへ行った時にはいつも寄る、行きつけのお寿司屋さんへ向かったのだが、なんと閉店していた。 連れ合いとよく食べに入った、思い出の店でした。 気さくでお茶目な大将の握る旨い寿司を、いつも楽しみにしていた。サバの〆具合が絶妙で、絶品だった。サバ好き…サバマニア…サ [続きを読む]
  • 初午。お稲荷さんの縁日である。
  •  服部天神の初酉稲荷社へ、お詣りに行った。 参拝者にはおぜんざいが振る舞われるというのを聞きつけて、非常に楽しみにしていた、むしろおぜんざい目的で参拝に行ったと言っても良いようなものだったのだけれども、沢山の参拝客で賑わったようで、自分の行った頃には既に、おぜんざいは終了してしまっていた。 無念。 また機会のある時は、もっと早く行きます。 [続きを読む]
  • 【LIVE ARCADIA vol.10】
  •  お疲れ様でした。ありがとうございました。 『皆で知ろう!お金の仕組みのコト。』という事で、国家ぐるみの銀行の詐欺行為を大暴露!の回であった。 この1億総「貧困」社会…皆が皆、「つもりごっこ」をさせられている。デタラメかつ巧妙なヴァーチャルマネーのシステム。全て現金取引にしてみれば、日本は今の2〜3倍は豊かになるのではないか、とも言われている。ほとんどのお金は実在しない、というお話。 金は天下の回 [続きを読む]
  • 「殺人犯はそこにいる」読了。
  •  ・被疑者の自供 ・科学捜査の最高機関である「科学警察研究所」のDNA型鑑定 ・目撃証言 これらを材料として、日本の司法の頂点である最高裁判所が出した判決…それなら絶対だ、間違いない、と思う人がほとんどだろう。 そもそも、何もしていない人間なら、逮捕なんかされるわけがない。ましてや確たる根拠も無く、無期懲役だの死刑判決だの、まさか出るわけがない。  だが、そのまさか、は過去に何度もあった。 自供 [続きを読む]