setubon さん プロフィール

  •  
setubonさん: 節約ミニ盆栽記
ハンドル名setubon さん
ブログタイトル節約ミニ盆栽記
ブログURLhttp://setubon.exblog.jp/
サイト紹介文難しく考えないをモットーに挿し木と実生からミニ盆栽を楽しむ。Macと最近始めた円空仏彫りの記事も。
自由文仕事の関係で一時期の勢いはなくなり更新間隔も空いた、でもメジャーじゃない素材でも十分楽しめることを紹介。
残念ながら手入れの参考にはならないブログなので…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/25 17:45

setubon さんのブログ記事

  • 純正イヤホンの復活
  • 現在、iPhone6を使用中で電話機能よりもモバイル端末としてカメラ、メール、ネット、ゲーム、メモアプリを使っている。音楽も懐かしいアナログ音源をデジタル音源に変換してiPhoneに取り込み車内オーディオで聴くことも。iPhone本体をポケットに入れていることが多かったのでイヤホン端子やLightning端子にゴミが溜まってしまう。数ヶ月前にイヤホン端子用のアクセサリパーツが折れて詰まりイヤホンが使用不可能になり自分でなんと [続きを読む]
  • 草木瓜?
  • 採取して育てている草木瓜(と思っている)にも花が付いた。実際はヒコバエが伸びて左のようなんだけど編集して予定の姿に修正してみた。樹高39cmでミニとは言えないが草木瓜の特徴はこうでないとでない。しかしこっちのボケは枝にトゲがあるけど、これにはないから草木瓜じゃない?秋に実が付けば草木瓜だけどどうかな??このままそっとしておこう…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【コナラ・カシワ】一部を除き順調に芽吹いたドングリ系
  • お手頃な素材でミニ盆栽を始めた時に拾ったドングリをはじめ現在はコナラ、ミズナラ、カシワ、アベマキ、クヌギを育てている。状況の良い素材をまとめてアップしてみた。左が大文字草が枯れた苔玉にドングリを埋めておいたコナラ中央上は芽吹いたコナラの葉、右上が全体像で一番気に入ってるコナラ。中央下は切り戻して作り直している実生カシワ右中段も実生カシワで曲げなくてもこの形になったのでこのまま育てる予定。右下は二代 [続きを読む]
  • 【モミジ】芽出し
  • 一年前に植え替えたモミジが枯れることもなく無事に芽出し。他にも花が終わりかけて記事にするタイミングを逃した日向水木など花物、モミジ、カエデなどの雑木、山野草の丹頂草、鶏尾アヤメも開花といよいよ他の素材も動き出した。植え替え作業時期を逃した気もするがどこまで素材と戯れることが出来るか。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【ボケ】挿し木素材
  • 知人に頂いた「ボケ」を万年挿し木床でミニ化している何年も前にお猪口に穴を開けた鉢に挿しておいて放置してあった素材に今年初めて花が付きました。ボケも簡単に挿し木で増やせ万年挿し木床でも開花中。残念ながら撮影時に花がひとつ落下したけどサイズが判るように南天の実を添えてみた。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【レンギョウ】今が見どころ
  • 久しぶりの更新ちょっと落ち着いてきたし時期的に一番良いのでパチリ何年も剪定、植え替えなど手入れらしいことはしてないがほとんど形が変わっていない。それでも開花した。それじゃ面白くないと3年前に根上り素材を作り始めた一鉢開花はしたもののなんか今ひとつ面白みがないか?もっと根を出したほうが面白いので次回植え替えで作業しようと思う数鉢ある根上り素材の一鉢を懸崖風に針金を掛けておいた。レンギョウらしくないけ [続きを読む]
  • 言い訳
  • 時間と気持ちの余裕がない、時期的に作業が少ない、ネタがない等の理由で1ヶ月も更新なし… [続きを読む]
  • 新年の準備
  • 残すところ2016年も今日一日、毎度のことながらギリギリまで掃除や新年の準備。2017年用の南天玉も今回もスカスカではあるが完成した(左が新で右が旧)さっそく軒下に工房が来年1年間「難を転じて黒字になるよう」と新旧入れ替えて吊るした。作業中はスカスカで何度も途中で止めようと思ったがいざ軒先に吊るすとそれらしく見えるのが不思議。正月用の和菓子を買いに行く関市のお店に飾ってあった松竹梅。盆栽と竹で造ったオシャ [続きを読む]
  • 郡上八幡「南天まつり」
  • 「南天玉」の実物が見たくて日曜日に行ってきた郡上八幡「南天まつり」お手頃な物があれば買ってもいいかな?と思ったけど5000円では高い…なぜかサイズがみんな同じなので不思議に思っていたら常連さんらしきご婦人が芯にはほとんどが「発泡スチロールの球」かアレンジフラワー用の吸水性スポンジ「オアシス」や杉玉用の「ワイヤー製の球」だと教えてくれた。なるほどそれでサイズが同じなんだ…サンキライボールに拘ってほしかっ [続きを読む]
  • 網伏せ実生
  • 今日は有給休暇の消化で休みの日ペットボトルのシャカシャカ作業で取り出した「ハゼ」の種と市内の某ショッピングセンターで拾ってあった「南京ハゼ」の実をハゼ同様のシャカシャカ作業で種を取り出し実生した。寄せ植えはあるので今回は予定通り網伏せ実生。どちらも10粒程を10~15mmの鉢底石8、赤玉細粒2の比率で鉢の9割まで入れその上に細粒を山盛り入れ種を埋め網戸用の網をセットする。(イチョウの時は赤玉の大粒を使ったけど [続きを読む]
  • 今年の南天玉は…
  • 去年作った南天玉も一年過ぎた。難を転ずるとか赤字が黒字になると商売繁盛の願いを込めて軒下に飾っておいた。赤かった実も黒ずんできたが微妙な黒ずみかただ…今年も作ってみようと先週末に材料集めをした。まずは「サンキライボール」を作る。去年と同じところで蔓を採取するが条件の良い蔓が集まらない。去年は実が少なくて隙間ができたので少し小さめにする予定が意外と難しくほぼ同サイズになる。今年も隙間が多いがとりあえ [続きを読む]
  • ヒイラギの花と素材
  • ご近所の玄関脇にある立派なヒイラギに今年も花が付いてました。珍しいのでパチリ。あまり花を見ることはないのでヒイラギは花が付かないと思っていて以前調べたら雌雄異株だった。でも雄花雌花どちらかは判らない。 で拡大我が家の玄関先にも樹高1m位のヒイラギがあったが邪魔で撤去した。その時に挿し木した素材が2本ある。若木だったので雌雄は不明だけど。現在はこんな感じでまだ花は付いたことがないので雌雄が判らな [続きを読む]
  • モザイク処理
  • 先の記事画像でモザイクの加工は「Skitch」を使ったのだがサイズ等の変更ができないようで画像によっては効果が甘くなってしまう。インストール済みの「Photoshop Elements」をこれだけのために起動させるのも時間がかかって面倒くさいし「Pixelmator」ではできない?(メニューがない)ので手頃なソフトを探してたらApp storeに「ToyViewer」という無料ソフトがあるのが判った。試してみたらサイズ等も変更でき、その他基本的な画 [続きを読む]
  • 今日も種の採取
  • 今日は雨予報だったが午前中は小雨で傘なしでもOKなので片道徒歩20分、距離1.4kmの公園へ「散歩」と「種の採取」と市の中心部でポケストップも多いので「ポケモンGO」を兼ねて二時間半ほど散策ここのケヤキは昨日拾った分よりやや大粒かなハゼの種は前回同様ペットボトルのシャカシャカ作業で外皮を取った。ちなみにシャカシャカ作業とは小石と種と少量の水を入れてバーテンダーのようにシェイクして種から皮を取り除く作業…ト [続きを読む]
  • そこそこ採取、なんとか採取
  • 去年は不作?で何処へ行っても採取できなかったケヤキの種行きつけの県営公園正面で今年はそこそこ採取できたがちょっと小粒な種だった。ついでに「ハゼ」の種も採取と言うかどちらも拾ってきた。ハゼの寄せ植え仕様はあるので今回は「網伏せ根上がり曲付け仕様」ケヤキをちょっとUPで撮影葉の付け根に種がある。状態の良い種がどの位あるかまだ判らないが手持ちのけやきが壊滅したので作り直しを計画。紅葉と黄葉もしたんだけどな [続きを読む]
  • 我が棚場の紅葉、黄葉(その2)
  • 時期的な記事として昨日に続き更新。左上は2009年に冷蔵庫内で発根「カシワ」もっと赤くなるとキレイなんだけど。右上は同様に発根し「カシワ」去年6月に曲付け作業中に折れて接ぎ木テープで応急処置した。その後、無事に立ち直って成長中、まだ一部の葉が紅葉せず。もう来年の芽が数ヶ所にできている。葉が大きいので文人風姿を考えているがどうか?左下は「カシワ」だと思って去年実生したら違っていた。どうやら「クヌギ」らし [続きを読む]
  • 我が棚場の紅葉、黄葉
  • サボっていた盆栽カテゴリーでの更新…単品で撮影しようと思ったが面倒なのでまとめてパチッ。左上より水苔実生した「南京ハゼ」の寄せ植え仕様3種と「イチョウ」と黄葉してない「イチョウ」と葉枯した「モミジ」がチラッと見える。右上の雑草にまみれ初期の「コナラ」の寄せ植えと実生した「カリン」の寄せ植え。上部にお気に入りの「コナラ」のある。左下は3種の「イチョウ」と石付けの「トウカエデ」紅葉じゃないけどに「カシ [続きを読む]
  • 思い出して行ってきた円空仏展
  • 前回の投稿で木喰上人の歌を記事にしたんだけどそれで円空仏展のことを思い出した。円空仏を除いてもよく出かける関市。いつも通り過ぎていた岐阜県博物館開館40周年記念特別展に行ってきた。東海地方中心の円空仏の展示でそこそこ見ごたえはあった。ちなみに入館料は800円で11月20日まで開催中。一時間ほど鑑賞して記念に今回の特別展の目録を購入して会場をあとにした。通路でチラシを見てると関市内の洞戸高賀地域と池尻地域の [続きを読む]
  • ちょっと盆栽と円空仏絡みの雑記
  • 昨日久しぶりに記事の更新しようと新管理画面で作業を始めたが意図するレイアウトにならないので怒れてきて止め!今日は気分を変えてサポート終了の旧管理画面から投稿する。発芽しなかったヒメコブシを今年も実を採取して種を取り出して鉢に7粒ほど実生、春の発芽を期待。これがホントのヒメコブシの実と種なのね・・・嫁の作品展に展示中の書まるまると まるめまるめよ わがこころまんまるまるく まるくまんまる木喰上人の歌、な [続きを読む]
  • クチナシが…
  • 諸事情により放置状態の素材以前も葉が食害にあって緑色のイモムシを退治したので安心していたら今朝こんな状態…ショック!!検索したらどうやら「オオスカシバ」という蛾の幼虫の仕業みたいだ。現在は幼虫、卵の姿は見えないのでこのままにしておくが二回目の復活を祈っている。ダメならまた挿し木から始めよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何とか生きてる素材と私
  • 2ヶ月ぶりの更新…暑い日が続いてるけど枯れないように水やりだけの盆栽素材。状態が良いとは言えないけどなんとか枯れずに生きてます。体調も熱中症にならないように健康管理に気をつけてるがあまり積極的に行動する元気はちょっとない、暑すぎる。変化といえば某台湾企業の傘下に入ったメーカーの電話&FAX&コピー機が壊れたので代用機種でbrotherのインクジェット複合機MFC-J730DN(電話、FAX、コピー、スキャナー、プリンタ) [続きを読む]
  • ツルウメモドキの発芽
  • 忘れていて実生が遅れたツルウメモドキがなんとか今頃に発芽した。発芽数は2本+3かな?画像は気がついた昨日の出勤前に朝日を浴びたところを撮影。先ほど帰宅して再度撮影。双葉が開いてきた。他に三粒の発根を確認できるがこの後どんな姿で成長するのか楽しみ。※どちらの画像も で拡大発芽したウメモドキ、アメリカ花水木、アカシデと共に小型にするために軸切り挿し穂を少し試してみるがヤマモモは挿し木ができない樹な [続きを読む]
  • 残念な出来事がふたつ
  • 昨日の夜に気がついたのだが、ご近所で五葉松の松ぼっくりを頂いたことのある方のお庭がスッキリしていた。あ゛〜っ五葉松の樹に葉がない!!お庭を菜園化のために伐採するらしい…残念!松ぼっくりを頂くことができなくなってしまった…もう一つは我が二代目桜の親樹が理由は判らないが一週間程前に枯れてもいないのに伐採されてしまった、なぜ?こちらは正直どちらでも良いんだけど五葉松はホントに残念な出来事…にほんブログ村 [続きを読む]
  • ネタが無いというネタ
  • 作業も、たいした変化もなく盆栽ネタがなくて更新ができなかったがたいしたネタがないというネタで記事の更新…実生した種も5月末になっても未だに発芽してないものが三種。発芽しそうでしないツリバナ、姫コブシ、遅れて実生したツルウメモドキまだ可能性はあると思うのでこのまま来春まで放置することにする。種の採取場所が違ったと思うウメモドキ(のはず)は前記事と様子が違う。本葉も微妙に違うし双葉も大きく双葉までが長 [続きを読む]
  • 各種実生の経過
  • 昨年採り播きした種は今日現在は画像のような状況。ハゼの寄せ植え仕様は4鉢が発芽して陶器に穴を開けた鉢の画像をUPヤマモモはひとつ発芽、まだ発芽しそうだが雌雄は全く判らない。ウメモドキも発芽、たくさん発芽しそうな感じだがこれも雌雄は判らない。アカシデも発芽しているが寄せ植え仕様で実生したが疎らで予定外。アメリカハナミズキは街路樹に植えられるくらいなので丈夫で元気が良い。小梅がここに来て一気に発芽して成 [続きを読む]