その蜩の塒 さん プロフィール

  •  
その蜩の塒さん: その蜩の塒
ハンドル名その蜩の塒 さん
ブログタイトルその蜩の塒
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pc-output
サイト紹介文登山、ウォーキング、温泉、外食・ラーメン、映画レビュー、読書感想文、旅行記、祭り・イベント他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/10/25 19:01

その蜩の塒 さんのブログ記事

  • クニマス未来館
  •  潟分校とクニマス未来館はセットで500円でした。でもクニマス未来館の方は見るものがないので、早々に切り上げ入口の「たつこ茶屋」で味噌付けタンポを食べてる人が多かったです。 supやカヌーで遊んでる人もいました。 こちら側から見る田沢湖は湖面切り立っていないので、穏やかに見えます。  展示室の他には、研究部屋と視聴覚室。  山梨の西湖から5匹来たみたいですが、水槽には3匹しかいなかったような。大曲農 [続きを読む]
  • 国見山荘緑の薬湯
  •  先日秋田駒下山後入湯。国見温泉は、森山荘、石塚旅館ときてここ国見山荘でコンプ。3つしかないですから。泉質は他の2つとほぼ一緒ですが、自家源泉を持ってるので成分総計5,863mg/kgと濃いのが特徴。入湯料は町民外は640円と高めですが、町民はそれの半額。岩手県ではだいたいこういう価格構成です。  先客はしょっちゅう来てて1回につき2時間は入っているという70半ばの方。話によると当日朝と前日夜に激しい降雨 [続きを読む]
  • 魚醤らーめんひいらぎ
  •  以前AjiQ比内店だったところに、魚醤らーめん ひいらぎが今春オープンしました。メニューは3種類だけと、いたってシンプル。なくなり次第終了のご飯とお新香ですが、開店早々入店したため取り放題。おまけにチャーシューの切れ端まであり、トッピングしてチャーシュー飯に。私は遠慮してチャーシューからご飯が見えてますが、Mさんはご飯が見えないぐらい真っ黒。しかもお代わりまでしてたので、こっちが冷や汗。これだけで [続きを読む]
  • 新人生ゲーム&DQ11
  •  左上;新人生ゲーム 右上;PS4・DQ11の一画面お盆は子どもらが帰ってきて、リクエストに応じアマゾンで買ってた人生ゲームをやりました。2人だとつまらなく、3〜4人ぐらいでプレイするのがちょうどいいと思います。職につける時についておかないと、フリーターで終わってしまったりします。転職もあるのでとりあえず腰掛け的に職につくことをオススメ。なにより給料日のマスに止まらなくても、通過すると給料がもら [続きを読む]
  • 阿仁の花火
  •  昨日は阿仁の花火。そこで毎年恒例の高校の同級会。今年の出席者は8人。年1回しか見ないけど、腹がものすごく出てきたヤツとか、頭が薄くなって帽子を被って誤魔化してるヤツなど久々の再開というのは何かと面白い。紅一点のSさんには皆の送迎とか会計など、いつも迷惑かけてスマンこってす。お陰様で我らは何の心配もなく飲めてるわけですけど。。K君には参加者の取りまとめやら、駐車場の確保、会場の場所取りなどをやっ [続きを読む]
  • あんだんて
  •  松本インターに入る前に夕食。店の名前は「あんだんて」。近くに「ポム」と「十字路」という洋食屋さんがあっていずれも30年も前から営業しており、御三家のようなものらしい。松本大学の近くなんですが、値段的には学生には高いと思います。やはり上高地の行き帰りに利用する人が多いのかな。ガッツリご飯を食べられるので山帰りには得にオススメ。注文は私がハンバーグ定食1,200円。他の2人はエビフライとステーキ丼 [続きを読む]
  • 味処 懶亭
  •  松本インターを下りて上高地に向かうと、10分ほどでR158沿い左にお店が出てきます。30年前新潟から移築した古民家だそうで、かなり目立つ建物です。ちょうど12:40でしたので、ここでお昼にすることに。懶とは、何かすることを面倒がることという意味なので、意味的にはあまりよろしくないかと。そばを打つのが面倒だとなると、何かと問題ですよ。  干し梅はかなり甘いので箸休めには向きません。能書きをみると、う [続きを読む]
  • 上高地温泉ホテル
  •  左上;上高地ルミエスタホテル 右上;上高地温泉ホテル。隣り合ってて、どちらも焼岳を源泉としてます。上高地ルミエスタホテル・・・11時〜13:30日帰り入浴料2,100円。上高地温泉ホテル・・・7時〜9時(9:30退館)、12:30〜15:00(15:30退館)日帰り入浴料800円。その他温泉ではありませんが、日帰り入浴できるところは上高地アルペンホテル・・・7時〜10:30(受付終了10時)、 [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(9)
  •  途中お花畑が何ヶ所か見られました。上はミソガワソウとシモツケソウの白花。ちなみにシモツケソウは草でシモツケは木です。  涸沢小屋には7:30着。3時間かかってます。最終日で疲れてますね。  野菜雑炊の朝食。  撤収もあると思いますが、平日なのでそれほどテン場は混んでません。しかしこのゴツゴツした石の上に設営して、痛くないはずはないのでは。右上は涸沢ヒュッテのテラス。  ヒュッテの看板姉さん。先日テ [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(8)
  •  急登を登りきり、貯水タンクがずらっと並んだ通路を抜けるとテラスや小屋の売店。雨水は天からの恵みということで天水と書きます。12:40着でしたから、8時間40分かかりました。奥穂へ向かうという韓国の団体が生ビールを注文してました。まだ予断を許さない岩峰が続いてるというのに、山をなめてる気がしました。でもここに泊まらないでよかったですよ。ホントにうるさいですから迷惑この上ないです。  我々はここに宿泊ですか [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(7)
  •  獅子鼻の大下り。それほど難しくはないんですが、ザレてたりスラブが滑りやすかったりするので急がないことです。  梯子は岩とくっついて足が入らない場合がありますので、3点支持でしっかり手でも梯子を持ちます。  CL−Y氏の鎖懸垂。 振り返って獅子鼻(南岳南壁)。 これから向かう長谷川ピーク。こちらからはそれほど危険には見えません。  頂点に立った時には両側がスパッと切れ落ちてるのでビビりました。スラ [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(6)
  •  ヒメアカバナ、シコタンソウ、クモマグサ。どれもレアもの。下画像クモマグサは、園芸種の西洋クモマグサとは別物です。 常念岳、大天井岳方面。 縦走路に雪はないですが、残雪やガスで冷気が来るのは大歓迎。  縦走というとカッコいい響きがありますが、その実アップダウンが激しく体力勝負的なところがあります。  ひと口に雲海といっても様々です。 こちら方面からの槍はひときわ素晴らしですね。 中岳からの眺望。手 [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(5)
  •  タカネシオガマ。ヨツバシオガマに比べてピンクが濃いです。上から見ると車輪のような輪になってますね。 ミヤマオダマキ。 イワツメクサ。これら盛りの花々は山荘直下で咲いてました。  受付を済まし、ザックをデポし空身で槍の穂先へ。一応スリングとカラビナは携行。鎖は全て新品になってました。 ガスが出てきましたが、全く見えないというわけではないのでヨシとしましょう。  モザイクをかけたらガスマスクみたいに [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(4)
  •  ミヤマタンポポとテガタチドリ。ハクサンチドリはよく見かけますが、ノビネチドリとテガタチドリはほとんど見ませんね。  サマニヨモギかタカネヨモギ。実はどちらか区別できてないレベルです。右上はエゾシオガマ。 オタカラコウとシロバナタカネグンナイフウロ(白花高嶺郡内風露)。蕊(しべ)が花の外に飛び出しているのを見るとミヤマクワガタを連想しますが、白花はなく花はもっと小さいです。それにグンナイフウロはフ [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(3)
  •  一の俣、二の俣橋を渡りました。この辺はまだ川幅があります。  槍沢ロッヂには8:20着で25分ほど休憩してますね。ちょっと休み過ぎかもしれません。まぁその分早出してるわけですが。  コバギボウシとニッコウキスゲ。ちなみにニッコウキスゲはユリ科ではなくキスゲ亜科。  石が茶色くなって残雪も出現。茶ということは鉄分が多いんですかね。  スイバとコウモリソウ。高山植物ではなく野草の部類です。  ババ平のテント [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(2)
  •  河童橋の袂で東京組のYさん、Mさんと合流。第1日目の宿は、上高地の中でも比較的リーズナブルな西糸屋山荘。朝食は弁当にしてもらって1泊9,300円。5人なので別館でした。  早速喫茶ルームで乾杯。コーヒーは無料です。信州ナチュラルビールという地ビールは3種類で、ポーターという黒ビールもありましたが、やはりピルスナー系が飲みやすかったです。  田中陽希氏のサインも発見。フォーデイズのアミノアクティは [続きを読む]
  • 槍〜大キレット〜北穂〜涸沢縦走記(1)
  •  予告通り北アルプスを縦走してきました。上写真は新潟豊栄SAの3種類のトレニア。夏花の代表格。ただし花期は短いです。自宅を3時に出発して、途中2ヶ所の道の駅でNさん、Uさんと合流。車移動とはいえ夏なので水分補給は欠かせず、コンビニ他山形道の駅あつみ、新潟豊栄SAでトイレ休憩&飲み物購入。  阿賀野川を経由して、見晴らしのよい米山SAで大休憩。天気がよいと佐渡も見えます。  赤にし貝、えびつくね、 [続きを読む]
  • BALI-YAの巨大かき氷
  •  能代厚生医療センター(旧山本組合病院)近くにある「ばりや」を訪問。めちゃ混みで待ちが発生しており、名前を書いて待ちました。  店内半分のスペースにはバリ雑貨が展示しており、購入可能。かき氷の種類は豊富で選ぶのに迷ってしまいます。  私はレモンみるく600円を注文。さっぱりしていて休まず食べてたら、キーンと頭痛。さらにかまくら状に穴をあけて食べていたら、崩れてしまい大惨事。一方カミサンは、デラック [続きを読む]
  • 三種サンドクラフト2017
  •  今年も三種町のサンドクラフトに行ってきました。 メイン砂像は、秋田県能代市出身の世界的サンドアーティスト保坂俊彦氏によるシンデレラ。  海の家で朝の9時半から一杯。  味噌ラーメンとサザエを追加。  今年は露店も沢山出てましたね。そこで「みたね巻き」を発見。白神あわび茸を豚肉で巻いたものですが、熱々だともっと美味しかったと思います。塩コショウも足りなかったですね。 水着コンテストの司会は大島貴志子 [続きを読む]
  • 秋田駒ヶ岳〜ほとんど花のアップ(2)
  •  ウチから凍らせて持ってきたカルピスウォーターを、横長根で休憩した際飲みました。若干溶け過ぎでしたが、冷たくて生き返りました。その後は尾根歩きで楽させてもらえるところがこのルートのよいところです。小岳もよく見えます。噴煙も出てますね。  ブナの実は部分的には豊作なようにみえますが、今年はどうなんでしょうね。右上;オトギリソウはまだツボミ。  左上;ラン科ツレサギソウ属コバノトンボソウ。小さいので見 [続きを読む]
  • 秋田駒ヶ岳〜ほとんど花のアップ(1)
  •  秋田駒へトレーニング登山に行ってきました。田沢湖経由で岩手雫石の国見温泉へ向かおうとしたら、御座の石が土砂崩れで通行止め。R105号線との分岐の標識を見落としたかもしれません。迂回して田沢湖ローズパークホテル経由にしたら、約40分のロス。朝の40分は大きかったですね。おまけにあちこちで工事に伴う信号待ちで、通常の倍ぐらい時間がかかってしまいました。  なので国見温泉の登山口を8時過ぎの出発となっ [続きを読む]
  • もったいない混一色
  •  ピンズが8枚。一応清一色を目指しました。 開始からピンズは3枚しか引けてない状態。 やっと聴牌しましたが、遅きに失した感ありあり。聴牌料狙いの仮聴のつもり。 と思ったら下家からすぐに出ました。リーチもかかってることだし、やむなく上がりましたよ。限りなく清一色に近いとはいえ、混一色であることに違いはありません。もし東が9ピンであれば、5−8、6−9の4面待ち。しかも5−8なら平和と一通がつきます。 [続きを読む]
  • 楽な混一色
  •  かなりいい配牌。しかも早そうです。 二鳴きなんてことは考えず、出たらポン。ここでカン六萬の仮聴牌にはとらず。万一出てロンしてしまったらもったいないので。 とりあえず北単騎にしておきます。 トイトイや三暗刻をからめて、なんて欲を出したらキリがないので上がっておきます。PS;明日はICBMが発射されるんでしょうね。一時の緊張感はどこへやら。 [続きを読む]
  • 混一色七対子
  •  配牌はいいですが、問題はこれを活かせるかどうかです。 だぶまとまってきましたが、捨て牌の方も凄まじいです。 1ソウ単騎で聴牌しました。もちろんダマ聴。 リーチをかけた下家の現物なので、対面から出ました。難しく苦労が多いわりには報われない役かもしれません。過去記事に、清一色七対子も掲載しています。PS;加計はもうどうでもいいよ。うざいので放送しないでくれ!ところで籠池はどうなったんでしたっけ?もう [続きを読む]