関西 日帰り温泉 さん プロフィール

  •  
関西 日帰り温泉さん: 関西 日帰り温泉
ハンドル名関西 日帰り温泉 さん
ブログタイトル関西 日帰り温泉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kingyo49
サイト紹介文阪神間を中心に日帰り温泉をレポートします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/26 13:13

関西 日帰り温泉 さんのブログ記事

  • 東鳴子温泉 旅館 勘七湯
  • 天明4年(1784年)創業の歴史ある旅館「勘七湯」鳴子温泉郷は、宮城県北部の米どころ大崎地方を流れる江合川(荒雄川)の上流に位置し、「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡温泉」「中山平温泉」「鬼首温泉」の5ヶ所の温泉地からなる温泉郷です。含食塩・芒硝重曹泉の大浴室と重曹泉の小浴室と二つの源泉がありました。   ☆☆☆☆(平成29年5月30日 入湯)「東鳴子温泉 勘七湯」 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯18 TEL 022 [続きを読む]
  • 秋保温泉 ホテル ニュー水戸屋
  • 宮城県仙台市、開湯1400年の歴史ある秋保温泉仙台駅より車で30分!湯量豊富な3つの大浴場と16種の湯巡り泉質は、ナトリウムー塩化物泉ですが、大きな浴場で循環・消毒している為、塩辛い味はしませんでした。本日は、「東北じゃらん」の半額クーポンを利用しました。「ホテル ニュー水戸屋」の建物の隣に秋保温泉共同浴場がありました。   ☆☆☆(平成29年5月29日 入湯)「ホテル ニュー水戸屋」 宮城県仙台市太白 [続きを読む]
  • 野地温泉ホテル
  • 標高1200メートルに位置し、乳白色の6つの湯殿が楽しめる「雲上の湯めぐりの宿」 「千寿の湯」・「鬼面の湯」・「天狗の湯」など大変趣のある6種類の硫黄泉を楽しむことができます。 「天狗の湯」と「千寿の湯」「鬼面の湯」は、3時間ごとに男女入れ替えになっており、この日は、「天狗の湯」しか入れませんでした。   ☆☆☆☆(平成29年5月28日入湯)「野地温泉ホテル」 福島市土湯温泉町字野地1 TEL 0242-64-30 [続きを読む]
  • 新甲子(しんかし)温泉 みやま荘
  • ブナの原生林に囲まれた阿武隈川源流の自然の中で野趣溢れる、自家源泉かけ流し、30人は入れる大露天風呂(男女別)が自慢の宿泉質は、黄褐色透明のナトリウム−硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉。源泉温度が70℃と高いので、一旦貯湯タンクにためてから熱交換して供給しているようです。この日は「東北じゃらん」のクーポンを利用して、半額で入浴できました。      ☆☆☆★(平成29年5月28日 入湯)「新甲子温泉  [続きを読む]
  • 大沢温泉  大沢荘 山の家 野天風呂
  • 伊豆の温泉というと、海が見える塩味のする温泉のイメージがありますが、ここは山奥の川沿いにある自噴の温泉です。お風呂は露天風呂のみですが、男女の湯船の仕切りの下からゴボゴボと無色透明な温泉が豊富に湧き出ています。泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩温泉が、源泉かけ流しにされています。源泉46.7℃を、加水・加温・循環なしで、43℃くらいの少々熱め。PH8.4で、やや肌がスベスベする浴感です。    ☆☆☆☆( [続きを読む]
  • さらさのゆ
  • スーパー銭湯 蔵前温泉「さらさのゆ」へ行ってきました。地下140mより湧出する豊富な天然温泉?じゃなかった、地下水を使用した沸かし湯です。露天風呂では、大分県の湯布院を再現した無色透明、アルカリ性単純泉の人工温泉でした。そして七種類の和漢植物を使った漢薬蒸風呂、 蒸し風呂内は、座湯のようになっていて蒸気の中にヨモギの匂いが感じられました。 (平成20年2月7日入湯)〒591-8004大阪府堺市北区蔵前町1554-3    [続きを読む]
  • 吟湯 湯治聚落  ぎんとう とうじ しゅうらく
  • 2014年12月にオープンした、神戸三田プレミアムアウトレットから車で1分の日帰り入浴施設です。泉質は、アルカリ性単純温泉ですが、循環の為ツルスベ感は、ほとんどありませんでした。内湯は、温泉と白く細かい気泡のシルク湯  外湯は温泉と人工炭酸泉 その他つぼ湯や寝湯など古民家風の趣ある、落ち着いた雰囲気の施設で、温めのシルク湯と人工炭酸泉では大変ゆったりとした気分になれました。       ☆☆☆ (平成2 [続きを読む]
  • 大川温泉 貴肌美人 緑の湯
  • 今回の「九州八十八湯めぐり」の最後は福岡県の大川温泉です。 平成21年5月にオープンした日帰り入浴施設です。泉質は、太古の植物が堆積して地中の中で変質した地層から湧出するモール泉。炭酸水素ナトリウムの比重も多いのでスベスベとした浴感でした。      ☆☆☆★(平成28年11月23日 入湯)「大川温泉 貴肌美人 緑の湯」 福岡県大川市大字中八院241-1 TEL 0944ー88ー0026  10:00〜23:00 (第二・第四 [続きを読む]
  • 宝田温泉 宝の湯
  • 熊本県菊池市の辰頭温泉から車で5分足らず泉質は無色透明な炭酸水素塩泉で、露天風呂の湯口からの源泉は、温めで泡付きも良かった。     ☆☆☆☆(平成28年11月22日 入湯)「宝田温泉 宝の湯」 熊本県熊本市植木町宝田1641 TEL 096ー273ー5558 05:00〜22:00 大人 300円 [続きを読む]
  • 吹上温泉 湖畔の宿 みどり荘
  • 「日本秘湯を守る会」 会員の宿で、露天風呂では、宿の源泉から湧き出てくる良質の温泉のみを使用泉質は無色透明な単純硫黄泉で、なめらかな肌触り「石鹸いらずの美人の湯」と言われるだけに、露天風呂には石鹸もなくシャワーもありませんでした。内風呂は、宿の自家源泉と町内配当の源泉を混ぜることでできる、黒の湯の華のにごり湯        ☆☆☆☆ (平成28年11月21日 入湯)「吹上温泉 湖畔の宿 みどり荘」  [続きを読む]
  • 川内高城温泉 共同湯
  • ちょっと離れた所の温泉街共同駐車場に車を停め、西郷さんも好んで入ったと伝えられる川内高城(せんだいたき)温泉共同湯へ。鄙びた建物内には、誰も居なかったので共同湯内の料金箱に200円入れて利用しました。泉質はアルカリ性単純硫黄泉でツルツルの温泉ですが、源泉が熱すぎてゆっくり入ることができませんでした。      ☆☆☆☆(平成28年11月20日 入湯)「川内高城温泉 共同湯」 鹿児島県薩摩川内市湯田町6 [続きを読む]
  • 白木川内温泉 白木川内温泉山荘
  • 宿の建物は聞きしにまさる鄙びた外観 右側奥の建物が男女別(壁の仕切りがありますが、底の部分は仕切りがありません)、内湯です。泉質は、アルカリ性単純硫黄泉   足元が岩場で底から源泉が湧いてきています。お湯は、ややぬるめですが硫黄の香りとスベスベ感を感じられました。      ☆☆☆☆★(平成28年11月20日 入湯)「白木川内温泉 白木川内温泉山荘」 鹿児島県出水市上大川内5002 TEL 0996ー68ー2314 [続きを読む]
  • 日奈久温泉 金波桜
  • 創業100有余年、木造三階建て、登録有形文化財に登録されている日奈久温泉の純和風旅館です。内風呂と露天風呂があり、泉質は体にやさしい弱アルカリ性単純泉昨年11月に行った「ばんぺい湯」のすぐ近くで、九州八十八湯めぐりに登録されている温泉です。      ☆☆☆★(平成28年11月19日 入湯)「日奈久温泉 金波桜」  熊本県八代市日奈久上西町336-3  TEL 0965ー38ー0611  (平日) 15:30〜21:00  (土日祝)  [続きを読む]
  • 黒川温泉 耕きちの湯
  • 黒川温泉街から少しはずれた、緑の木々に囲まれて立つ日帰り入浴施設木がふんだんに使われた脱衣一体型浴室で、浴槽の真ん中に丸太がかかっていました。  黒川温泉では珍しい硫黄泉で湯舟の底には細かい湯の華が溜まっていました。     ☆☆☆☆★(平成28年11月18日入湯)「黒川温泉 耕きちの湯」 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉6363-1 TEL 0967ー44ー0840 09:00〜18:00 大人 500円 (貸切湯あり 1600円) [続きを読む]
  • 黒川温泉 こうの湯
  • 黒川温泉街から少し離れた高台にある旅館で、日帰り入浴では、男女別大浴場「森の湯」の露天風呂になります。露天風呂の中に小さな洞窟風呂もありました露天風呂の屋根のある所の先に、深さ162センチの「日本一深い立ち湯」がありました。泉質は弱アルカリ性単純泉の源泉掛け流しですが、少し緑がかった色となっていました。        ☆☆☆☆(平成28年11月17日 入湯)「黒川温泉 こうの湯」 熊本県阿蘇郡南小国町満 [続きを読む]
  • 阿蘇坊中温泉 夢の湯
  • JR阿蘇駅より徒歩1分、道の駅「阿蘇」より徒歩2分の所にある日帰り入浴施設泉温は51.5度。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉・マグネシウム硫酸塩泉で、かけ流し天然温泉内湯と露天風呂があり、別棟では14室の貸切家族湯もありました。       ☆☆☆★(平成28年11月17日 入湯)「阿蘇坊中温泉 夢の湯」 熊本県阿蘇市黒川1538−3 TEL 0967ー35ー5777 10:00〜22:00 (第1・第3月曜 定休) 大人 400円 [続きを読む]
  • 筌の口(うけのくち)温泉 旅館 新清館
  • 九重夢大吊橋から車で5分足らずの筌の口温泉「新清館」混浴露天風呂の「こぶしの湯」とその奥に女性専用露天風呂「かえでの湯」があります。濃厚な黄土色に輝くお湯。少し熱めで、成分が多いにも関わらずさっぱりとした感じ大分県のPRビデオ「シンフロ」にも登場している露天風呂です。 ☆☆☆☆(平成28年11月16日 入湯)「旅館 新清館」 大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地の1 T [続きを読む]
  • 七福温泉 宇戸の庄
  • 大分県玖珠郡玖珠町森にある宿泊施設の温泉、奇岩と自然に囲まれたロケーションです。黄金色のお湯は、ぬめりのある植物由来のモール泉。露天風呂は温めで、細かい炭酸の泡に包まれれました。     ☆☆☆☆★(平成28年11月15日 入湯)「七福温泉 宇戸の庄」 大分県玖珠郡玖珠町森4398−2 TEL 0973ー72ー0429 10:00〜19:00 大人 400円 (貸切湯も有り) [続きを読む]
  • 長湯温泉 郷(さと)の湯旅館
  • 長湯温泉の外れに位置する、一軒宿の「郷の湯旅館」「沸かさず」「薄めず」「循環せず」の源泉掛け流しの温泉です。泉質は、炭酸水素塩泉で湯舟の周りは析出物で凄いことになっています。湯小屋から排出される源泉で外も析出物で固まっていました。      ☆☆☆☆★(平成28年11月14日 入湯)「長湯温泉 郷(さと)の湯旅館」 大分県竹田市直入町長湯3538−2 TEL 0974ー75ー2912 10:00〜18:00 大人 500円 [続きを読む]
  • 七里田温泉 「下ん湯」
  • 炭酸泉では、長湯温泉以上にインパクトのある素晴らしい温泉です。七里田温泉館「木乃葉の湯」にて300円の入浴料を支払い、「下湯」の鍵を借りて駐車場左側の看板に従って約100メートルで「下湯」へ。建物の老朽化などを理由に、地元では一時は閉鎖も考えられたそうですが、勿体無いと言う一部の少数意見を汲み何とか閉鎖を免れたと言う経緯があるそうです。お湯の温度は37℃前後で、湯温が上がるにつれ、炭酸の混入濃度も少 [続きを読む]
  • ひょうたん温泉
  • 別府温泉の鉄輪(かんなわ)地区にある「ひょうたん温泉」露天風呂、ひょうたん風呂、瀧湯、歩行湯など、いろいろあります。 砂湯、蒸し湯もありました竹を使って100度のお湯を数秒で47度にする竹製温泉冷却装置観光ミシュランガイドにて三ツ星を獲得しているせいか、外国の方が多く見かけられました。    ☆☆☆☆(平成28年11月13日 入湯)「ひょうたん温泉」大分県別府市鉄輪159−2TEL 0977ー66ー052709:00〜25:00大人 [続きを読む]
  • 別府 堀田温泉 夢幻の里 春夏秋冬
  • 別府、堀田温泉のはずれに「夢幻の里 春夏秋冬」があります。道は細く、少々わかりづらい所ですが、カーナビ頼りで開店5分前に到着。今回の「九州八十八湯めぐり」スタンプ・ラリーの最初の温泉です。 昨年は、5月と11月に九州に来ましたが、今回は、36ヶ所目からのスタートです。10時に門を開けてもらい、車でその先の駐車場へ、ここは日帰り入浴施設で入浴料700円を支払い男女別露天風呂へこちらは、「夢幻の湯」の女湯。 [続きを読む]
  • 蔵王温泉大露天風呂
  • 蔵王温泉大露天風呂は、ブナ林に囲まれた自然豊かな露天風呂。泉質は硫黄の香りが漂う強酸性泉です。川に沿って上流〜下流に露天風呂が合計4つあります。上流側は女性用として2つの露天があり、男性用はその下流に2つあります。   ☆☆☆☆☆ (平成25年10月4日 入湯)「蔵王温泉大露天風呂」 山形県山形市蔵王温泉 TEL[023] 694ー9417 06:00〜19:00 (4月下旬〜11月下旬) 冬季閉鎖 大人 450円→470円入浴料金が2 [続きを読む]
  • 二岐(ふたまた)温泉  大丸あすなろ旅館
  •    二岐温泉は福島県南西部のブナの原生林に囲まれた山深い山間にある温泉地です。   自噴泉岩風呂は、享保13(1728)年に造られ、その名の通り、湯舟の底の岩の割れ目から、小さな気泡を出しながら、温泉が自噴しています。   男女別の川沿いにある露天風呂及び「あすなろ湯」と名付けられた内湯と露天風呂がありました。   「日本秘湯を守る会」の会員の宿です。      ☆☆☆☆★(平成28年10月22 [続きを読む]