geiwai さん プロフィール

  •  
geiwaiさん: IT TRAVEL BLOG
ハンドル名geiwai さん
ブログタイトルIT TRAVEL BLOG
ブログURLhttp://geiwai.net/it-travel-blog/
サイト紹介文海外旅行でスマホやタブレットを活用するための海外SIMカード情報やアプリ、旅行グッズ紹介など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/10/27 14:23

geiwai さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外用スマホをGalaxy Note3からHuawei Mate9に買い替えてみたの編
  • 2017/02/07買ってしまいました。Huaweiの新型スマホ「HUAWEI Mate9」。高級感あふれる正方形の箱を開けると・・・。本体登場。久しぶりのピカピカのスマホにワクワク感UPです。色は「シャンパン・ゴールド」にしてみました。思ったよりも上品な金色でイイ感じです。手に取ってみると・・・。良く冷えてます(笑)。金属製の筐体なので、冬の寒い日は冷え冷えになります。液晶画面のサイズは5.9インチと大き目ですが、狭額縁のため [続きを読む]
  • 海外旅行に最適なMicro USBケーブルを探してみたの編
  • 2017/01/11旅に欠かせないアイテムになったスマホ、デジカメ、モバイルバッテリー等々。それらを充電したり、データを取り出したりするのに「USBケーブル」が欠かせない時代になりました。まさに海外旅行の「命綱」。紛失したり、断線したりしようものなら一大事です。そんな地味だけど超重要アイテムの「USBケーブル」。今回は、海外旅行に最適なUSBケーブルを獲得すべく、Amazon内を探し回って購入してみた記録です。結果から言 [続きを読む]
  • 広東語の読み方を調べるのに便利な有料アプリ「Hanping Cantonese」
  • 2016/10/15とある茶餐廳のメニュー。もちろん漢字だらけです。漢字なら、そこそこ意味が分かるので・・・。メニューを指さしして「ディスワン、プリーズ(コレください)」と言えば通じます。でも、時々指さしたものの一つ上のメニューが間違って運ばれてくる、なんてな事案が発生することも。やはり香港マニヤとしては、ちゃんとお料理の名前を広東語で音読して確実に店員さんに伝えたいところです。そんな時に最強なAndroidアプ [続きを読む]
  • 繁体字の広東語読みを表示してくれる無料Androidアプリ「Chinese Romaniser」
  • 2016/10/12香港にて・・・。とある地元系飲食店チェーン店に入った時。お店に入ると、こんなような漢字メニューに遭遇しますよね。当然、読み方が分からない漢字だらけですよね。レジの人に、広東語読みで料理名を伝えなければならないシチュエーション。なのに読み方が分からないですよね。「Google翻訳」をもってしても、広東語の読み方まではサポートしていません(2016/10/12現在)。さあ、困った。そんな時のために「漢字を入力 [続きを読む]
  • Kindle版「地球の歩き方・インドネシア2015-2016」を買ってみたの編
  • 2015/12/24来るインドネシア旅行に備えて、電子書籍(Kindle版)の「地球の歩き方・インドネシア2015-2016」を買ってみました。お値段は総額1700円。実物の本だと、本体価格1700円で税込み1836円なので、消費税分だけおトクです。ただし・・・データ容量が150MB程度もあり、ダウンロードするには要Wifi接続。通信速度が遅いと、ダウンロードに時間がかかる文字データではなく画像データとして収録されているので、検索や文字選択がで [続きを読む]
  • 香港国際空港出発階2Fの中国移動香港が閉店(移転?)の編
  • 2015/10/24久しぶりに香港に上陸したこの日の早朝5時半ごろ。香港国際空港2Fの出発階を偵察していると・・・。あれ?「Yoku Moku」の左隣にあった中国移動香港のショップが消滅している!替わりに「美珍香」になるらしい。なんということでしょう。(後で知った、とある情報によると別の場所に移転した?とのこと)じゃあ、我々はこれからどこでSIMカードを買えばよいのだ・・・。と、空港の到着階(1F)にある両替所「Travelex」で [続きを読む]
  • ドイツ国鉄(DB)の有人窓口でICEのチケットを購入する方法2015
  • 2015/09のドイツ旅行で、DBの駅の有人窓口(Reisezentrum)でICEのチケットを何回か買う機会がありました。そのときの体験をもとに、有人窓口でのチケットの買い方についてまとめておきます。チケットの購入は自己責任で。DBの有人窓口でチケットを買うメリットとデメリットメリット日本のクレジットカードが使えるちゃんとした領収書がもらえる(英語ができれば)目的地への行き方についていろいろアドバイスをもらえる最大のメリッ [続きを読む]
  • ドイツ国鉄(DB)の切符自動券売機でのチケット購入方法2015
  • 2015/09/20当時の情報です。今回のドイツ訪問で得た知見をもとに、ドイツ国鉄(DB)の切符券売機のチケット購入方法をまとめておきます。こちらがその切符自動券売機。デザインが異なる場合もあります。赤い部分がない(“DB”と書かれていない)券売機は、都市近郊路線の切符しか買えなかったりするのでご注意ください。今回は、デュッセルドルフからケルンまでの切符を購入する場合の例です。下記の他にも、選択を簡略化した方法など [続きを読む]
  • ドイツのSIMカード「Lebara」を実際に買ってみたの編
  • 2015/09/29シルバーウィークを利用してドイツへと行ってきました。ドイツ・フランクフルトの現地プリペイドSIMカード情報をお届けします。諸先輩方の情報を元に無事にSIMカードをゲットでき、快適なドイツ滞在となりました。概要は下記の通り。フランクフルト中央駅南側の24時間営業の売店にて購入に成功その場でアクティベーションと定額プラン申し込みまでやってくれた1GB/30日の定額プランで総額11ユーロだったなお、ドイツに限 [続きを読む]
  • 中国?通香港のSIMカード「跨境王」を日本でチャージしてみたの編
  • 2015/08/30以前の記事でご紹介した、中国?通香港(China Unicom HongKong)の「跨境王」SIMカード。中国本土と香港の両方でデータ通信と通話ができるというスグレモノのSIMカードです。基本的には香港のSIMカードですので、中国ではローミングして使用することになります。詳細は前回の以下の記事をご参照のこと。中国?通香港のSIMカード「跨境王」を香港と中国・海南島で使ってみたの編で、今回は、このSIMカードの有効期限を延ば [続きを読む]
  • 過去の記事 …