杉原白秋 さん プロフィール

  •  
杉原白秋さん: 杉原白秋オフィシャルブログ「独唱しながら読書しろ」
ハンドル名杉原白秋 さん
ブログタイトル杉原白秋オフィシャルブログ「独唱しながら読書しろ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/manabook/
サイト紹介文『考えない論』の著者、杉原白秋の公式ブログです。エッセイや読んだ本の感想などを書いています。
自由文大学中退後、4年間のフリーター生活を経てコピーライターに。広告会社への入社を機に上京。2008年よりフリーランス。2009年に大学院に入学、自殺論、時間論について研究。現在は執筆、研究活動のほか、シンガーソングライターとしても活動。代表曲は「腹筋20回」「卵かけごはん讃歌」(日本たまごかけごはんシンポジウム特別賞受賞)など。社会デザイン学会、日本時間学会会員。発見研究所設立メンバー。哲学専攻。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/10/26 21:05

杉原白秋 さんのブログ記事

  • まさかの自虐ネタ@東十条
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーー【問題】ゴールデンウィーク前に並ばずスマートに快適にきっぷが買える駅はどちらでしょう? 1.東京駅2.上野駅3.大宮駅4.東十条駅 【答え】4.東十条駅 GWのきっぷの購入はお早目に。SHINKANSEN YEAR 2017ーーーーーーーーーーーーーーーーーー まさかの自虐ネタ。 確かに東京駅、上野駅、大宮駅に比べれば圧倒的に利用者数は少ないやろう [続きを読む]
  • 鉄道コーヒーカップ
  • 我が家に友人らが遊びに来てくれたので、食後に挽きたて珈琲を味わってもらった。 豆を挽くのはもちろんその友人らの仕事である(笑) その味と香りについては彼らも絶賛してくれたのだが、ひとつ意外な指摘をされた。 それはコーヒーについてではなく、コーヒーカップについてである。 僕が出してきたのは下の写真の小さいコーヒーカップ。 すると友人の一人が、 「これは鉄道 [続きを読む]
  • 「お前……誰だよ」
  • わらび餅づくり成功の翌朝。 その余韻を楽しもうと、冷蔵庫で冷やしていたわらび餅をとり出し、きな粉をかけて口に運んだ。 「お前……誰だよ」 そのわらび餅は、もう俺の知っているきのうのわらび餅ではなかった。 魅惑のプルプル、ツルンとした食感は失われ、ただ口の中で無気力に崩壊していく固形物。 「おい、どうした。何があったんだよ。 ……しっかりしろよ!!」 冷たくなったそいつを、 [続きを読む]
  • 自家製てんさいわらび餅
  • テレビでわらび餅の特集を見て、衝動的にわらび餅を作りたくなった。 衝動的に人を殴ってしまう人もいれば、衝動的にわらび餅を作ってしまう人もいる。 人間の衝動のスイッチのありかはよくわからないものである。 このために計量カップも購入。 片栗粉50gとてんさい糖30gに水250ccを加えて、かき混ぜながら温める。 固まってきたら適度な大きさにして冷水で冷やす。 きな [続きを読む]
  • 熱海旅行レポート
  • この春、人生初の熱海へ行ってきました。 目的は伊豆山神社&来宮神社! みなさまとも旅情を共有すべく、旅の模様を写真でレポートしやすー! 金曜日でも賑わっている商店街。 魅惑のお店が軒を連ねる。 一番最初に食べたのは「まる天」の磯揚げ。めっちゃウマイ!!この旅の食べ物ナンバーワンヒット! 猫「よく来たな」 俺「ああ」 とにかく階段と坂が多い [続きを読む]
  • 国家的損失を回避
  • 以前のブログで書いた、「第7回カラオケうた自慢」落選の件。 「これはほとんど国家的損失ではないか。 行政にはそのへんについて もう少し真剣に考えてほしい」 などと冗談で書いた。 まさかそれを真に受けて真剣に考えてくれたわけじゃないだろうが、なんと先日、事務局から電話がかかってきた。 「キャンセルが出たので出場されますか?」 マジですか?喜んでー!! なんとそんなこともあるの [続きを読む]
  • 『孤独論』と『感じるままに生きなさい』の共通点
  • 連続して購入した二冊の新刊、 ・田中慎弥『孤独論 逃げよ、生きよ』徳間書店(2017年)・星野文紘『感じるままに生きなさい 山伏の流儀』さくら舎(2017年) を読み終えた。 以前のブログで書いたように、僕の中では「人間性」というテーマでつながっているように見えた二冊。 これについては思っていた通りだったが、さらにもう少し付け加えれば、この二冊のテーマは「人間性の回復」だ [続きを読む]
  • 星野文紘『感じるままに生きなさい 山伏の流儀』さくら舎(2017年)
  • 実に僭越ながら、拙著『考えない論』を彷彿とさせる内容で、終始ウンウンとうなずきながら読了した。 「魂のまにまに、気になることをやる。 そうすると自分の魂がすごくよろこんで、強くなっていく。 頭で決めないこと。感じたことからやりなさい。 魂のまにまにを大事にして」(164頁) これはもう大きな紙に毛筆で書き写して、部屋の壁に貼っておきたいところである。 そして本書で特に印象的な [続きを読む]
  • やぎさわマーケット無事終了!
  • きのう4月16日(日)に開催されたやぎさわマーケット。 1週間前は雨の予報だったはずなのに、当日はびっくりするくらいの陽気。 しかも桜の花びらが舞い散る中、ずっと笑い声が絶えない素敵なイベントとなりました。 来場者は2000人を超えたそうで、僕がお手伝いさせてもらったヤギサワバルでもたくさんの方々にクラフトビールを楽しんでもらえました。 一緒に販売していたソフトドリンクもほぼ完売。 一 [続きを読む]
  • ヤギサワマーケット@西武柳沢
  • 本日4月16日(日)11時から、西武柳沢駅の南口のほうでヤギサワマーケットというイベントが開催されます。ヤギサワバルも出店予定で、僕もそのお手伝いで参加します。たまたまヒマを持て余している方はぜひ遊びに来てくださいー!いろんな催し盛りだくさんで、きっと楽しい1日になるハズです!\(^o^)/いま、西武柳沢がアツい!!Σ(゚Д゚)‼? [続きを読む]
  • 井口康弘写真展@台湾4月1日〜6月30日
  • 友人の井口康弘氏の写真展が台湾で開催されている。 写真展のテーマは「窓」だそう。 さすがに場所が台湾なので、「ぜひ行ってみてください!」とも言えませんが(笑)、もしご縁があれば足を運んでみてくださいませ。 幸い期間が4月1日から6月30日までとけっこう長いようなので、「あ、その間に台湾行くよー」という方もおられるかもしれません。 写 [続きを読む]
  • コーヒーミル復活への道
  • 僕が家で珈琲を飲むことを知った方が、昔使っていたというコーヒーミルをくれた。 30年近く前に、結婚祝いでもらったものらしい。 こんな古くて縁起のいいものを使わない手はない。 しかしさすがにサビなどもあって、いちどキレイにしてやる必要がありそう。 というわけで、「コーヒーミル復活プロジェクト」にとりかかることになった。 いい雰囲気を醸し出しているコーヒーミル。 し [続きを読む]
  • 田中慎弥『孤独論 逃げよ、生きよ』徳間書店(2017年)
  • 僕が田中慎弥氏のことをはじめて知ったのは、テレビで放映された芥川賞授賞式の映像でだった。 普段テレビに映し出される映像はほぼ例外なく予定調和的なものだが、この人の佇まいは、「そういうこととは全く関係なくそこにいる」という感じだった。 なんとなくテレビをつけて流し見していた僕は、「あ、人間がいる」と思って、しばらく映像に釘付けになった。 そこで彼はなにやら挑発的なコメントを [続きを読む]
  • 内容はないよう
  • 最近ブログを毎日書いているので、今日も今日中にこれを投稿することにした。 内容のないブログも、たまにはいいでしょう。 「内容はいつもないだろ!」 というツッコミはこのさいご容赦ください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飲尿オーガスタ
  • 「飲尿オーガスタ」。 あらかじめ断っておくが、椎名林檎のニューシングルではない。 先日ある集まりで、飲尿について伺う機会があった。 飲尿といっても別にそういうプレイではなくて、人類が太古から用いてきた民間療法のようなもの、いわゆる「尿療法」と呼ばれるもののことである。 MCL(尿療法)研究所会長、中尾良一氏は次のように述べる。 「そもそも尿療法とは 読んで字の通り尿を飲むことによ [続きを読む]
  • 国家的損失
  • 奮って応募した「第7回カラオケうた自慢」。 だが厳正な抽選の結果、見事に落選。 しかし本当にこれでよかったのだろうか。 坂本龍馬は最近発見された手紙の中で、 「三岡の京都入りが1日遅れれば、 新国家の財政成立が1日遅れてしまう」 と述べたが、それと同様に、 「杉原のメジャーデビューが1日遅れれば、 音楽シーンの変革が1日遅れてしまう」 わけである。 [続きを読む]
  • おじさんに穴入
  • 実家から誕生日プレゼントのカステラが送られてきた。 カステラは大好きなのでとってもうれしい。 だがカステラと一緒に謎の手紙も同封されていた。 イヤな予感がしながらも、文面に目を通してみる。 「いよいよ人生『おじさん』に穴入です」とある。 「穴入」? 「穴があったら入りたい」の略? 電話で確認したところ、「突入」と書きたかったらしい。& [続きを読む]
  • 見覚えのあるネズミ
  • 友人からもらった台湾旅行の土産。 どこかで見たことのあるネズミに見えなくもないが、おそらく気のせいだろう。 ネズミ?いや、モミアゲの長い変な髪型の人だろう。 右耳?には、見覚えのあるロゴが。これもきっと気のせいだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北区の花見スポット/王子・飛鳥山公園
  • 4月に入っていよいよ春も本番。 東京は明日の5日から連日の最高気温20度超え予報。 こうなってくると気になるのはお花見のタイミングだろう。 この様子でいくとおそらく、明日から8日(土)くらいまでが見頃ではないだろうか。 というのも、9日(日)は雨の予想。 土曜日はどこも大賑わいになりそうです。 ちなみに東京都北区王子の飛鳥山公園の近況はこんな感じです。 & [続きを読む]
  • 夢を叶えるのに年齢は関係あるか
  • ずいぶん前のことになるけれど、ある飲み会でこんなことがあった。 「……でも、40歳過ぎてから プロ野球選手になるのは無理でしょう」 「いや、それだってできますよ」 僕よりもかなり年配の二人が議論している。 「いや、現実的に無理じゃないですか」 「可能性はありますよ」 具体的に何と言っていたかは覚えてないけれど、内容的にはそんな話だった。 端的に言えば、 「夢を叶える [続きを読む]
  • 赤羽「梅の木新館」
  • 十条銀座の「喫茶梅の木」は、僕がいちばんよく通っている喫茶店。 赤羽にも「梅の木本店」があって、ここには数回行ったことがある。 そして「梅の木」はもう一店ある。 赤羽の「梅の木新館」である。 ずいぶん前から行こう行こうと思いながら、やっと入店する機会に恵まれた。 中は思ったよりも広々している。 長方形の空間で、整然としたレイアウト [続きを読む]