中国語教室ヒョウガ さん プロフィール

  •  
中国語教室ヒョウガさん: 中国語教室ヒョウガ
ハンドル名中国語教室ヒョウガ さん
ブログタイトル中国語教室ヒョウガ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/jiuwosuzi/
サイト紹介文中国語中国文化についてのつぶやきを書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/10/27 00:19

中国語教室ヒョウガ さんのブログ記事

  • 3つのコツを抑えれば、通じる中国語に変わる!
  • 中国語と聞くと、日本の方は口揃って、「発音が難しい!」と言います。 では実際どうでしょうか? 確かに、こんな↓ことがよく指摘されました。 ①声が大きくて、うるさい!まるで喧嘩みたい!②スピードが速すぎて、追いついていけない③四つのアクセントがあって、しかもできない発音が多い などなど、 特に最後の「四声」といわれるアクセント、多くの中国語挫折者を作り出した張本人でもありま [続きを読む]
  • 170507ゼロからカンタン速攻中国語セミナーレポート
  • 4月ではないですが、何かをスタートしたいな〜と思う時は、全ての始まりです。GW明けの前日の今日も、麻布十番で「ゼロからカンタン超速中国語入門講座」を開催しました。受講者のSさんは同じことを言いました。「なんとなく何かを始めたいです」その「なんとなく」、案外重要かもしれません。もちろん、立派な理由があった方が何よりです。諸子百家、中国美術、太極拳、中国進出、転職…今日の受講者はこうした様々な理由で受講し [続きを読む]
  • 本当は日本が大好きな中国人
  • GWで、数冊の読書計画を設定しまして、今日は無事に一冊を読み終わりました。知人の中、速読もかなり流行ってますが、読む本が増えにつれ、ひょうがもチャレンジしたいですが、今日の本は「速読」に向かないと思います。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓本当は日本が大好きな中国人 (朝日新書)/朝日新聞出版¥886Amazon.co.jpビジネス書なら、外国人のひょうがでも1~2時間で読めてしまいますが、この本は、トータルで8時間をかかりま [続きを読む]
  • 中国版の大奥
  • 4月15日東京で本田健さんとジョイントセミナーをします。そのゆかりで、本田健さんのポットキャスト『本田健の人生相談〜Dear Ken〜』のパーソナリティの小林まどかさんともご縁ができました。打合せの日、スタッフ方が収録の準備でバタバタしている時、私が勝手にまどかさんを迎えに行くことをしました。まどかさんが玄関をあげる時、なぜか頭に、上様のおなり〜という大奥のセリフが響きました。多分、ここの最近、出口汪先生の [続きを読む]
  • 中国語の傑作ドラマ「琅琊榜(ろうやぼう)」がNHKに上陸!
  • https://youtu.be/CbQ7bE9qBNoひょうがのメルマガ(氷雅通信)のネタ探しで、ユウチュウブでいろいろを探しました。ひょうがの中国語塾では基本的12時間しか勉強しません。机の勉強は12時間で終わらせ、残りは受講者一人一人に中国・中国語・中国人に向き合ってもらいます。例えばリスニングを強化したい方なら、ドラマや映画でコーチングします。それで、今回は中国本土から届く大作ドラマを紹介したいと思います。去年全世界の中 [続きを読む]
  • 【中国人観光客の財布を開く80の方法】でおもてなし?
  • アパホテル事件は中国でかなり炎上した。尖閣問題で氷点下になった日中関係、やっと少し友好回復の兆しが感じたところに、こんなことがあって、ちょっと悲しいです。ちょうど帰国中の飛行機で、一冊完読した本があります。この場で一緒に提起しようと思います。タイトルは「中国人観光客の財布を開く80の方法」です。中国人観光客の財布を開く80の方法 (新潮新書)/新潮社内容はすごくいいです。岡部氏が長年の中国経験で書かれた一 [続きを読む]
  • ヤフーニュース「中国語の学習に発音は不要。筆談で学べ」
  • 本、ヤフーニュースに載りました。講師に聞いた!中国語の学習に発音は不要。筆談で学べ --- 尾藤 克之旧正月での帰国したため、1月23日発売の『筆談で覚える中国語』の面倒を見れませんでした。そんな時、友人から、「ヤフーニュースに取り上げたよ」という知らせがきましたしかも、第二弾です。今回はインタビュー記事です。その前の記事は尾藤氏がたまたま拙作を読んで書いたものです。中国語を身につけるには何文字を覚えればよ [続きを読む]
  • 帰省中のあれやこれや…中国版
  • 2017年1月28日が旧暦の1月1日(大年初一)所謂、旧正月、春節、チャイニーズ・ニュー・イヤー元旦は一人身で日本に居たとので、普通の休日に過ぎなかった。今回は3年ぶりの帰国、7年ぶりのお正月になるので、カルチャーショックだらけです。方言は忘れてます!周りの人の音量の大きさでびっくりします!食べものの量の多さと高級さで気が遅れます!数日の伊勢エビとアワビ三昧で胃がもたれます。そして、何よりも「まだ結婚してな [続きを読む]
  • 中国語を身につけるには何文字を覚えればよいのか?!
  • 本、出ます!2年前から書いてた本。ひょうがの成長をまるまる記録した一冊。10年間の中国語教師としての最高の節目!それはうちわの話で、こっそり一人はしゃいますね。自分ではなく、読者にとっては何の一冊だ?異国の地で血反吐を吐くまで書いたこの本!日中の言語障壁を壊す一冊になって欲しかった!もっと言うと、日中筆談の普及日本国民と中国国民がお互いの国の立場を捨てただの「ひと」として、対等的にコミュニケーション [続きを読む]
  • 新春実力テスト
  • 去年からぼちぼちやってる【ガンダムで学ぶ中国語】も3か月になりました。成長。。。あまりしてない気がしますね。日本語。。。カミカミですね。そんな中でも3か月があったので、視聴者と一緒にプチ実力テストをしました。12時間講座に付く「3行日記」のミニバージョンです。まず、テーマを決めます。今回はお正月なので、「元旦,你干什?了?(お正月、何をしましたか?)」をテーマにしました。しかも、行動も絞らせてもらいま [続きを読む]
  • 『孤独のグルメ』中国語
  • 来日7年、一人の食卓もとっくに慣れ始めました。最近、面白いこと気づいたのです。一人でも「いただきます」を意識するようになりました。言葉だけではなく、その言葉に潜むその国の文化も体に染み着くものですね。と体をもっと思い知らせました。しぶとい日本文化!7年前なら、一人では絶対店に現れないし、一人で食事もしません。誰か呼ぶまで、ずっと何かに夢中することが多いですね。今は、自分で料理をして、自分に「いただき [続きを読む]
  • NHKプロフェッショナル仕事の流儀に!
  • 情熱大陸に出たい!とか前のブログで騒いだら早速今日の夕方うちの教室に遊びに来てくれた友達にプロフェッショナル仕事の流儀というNHKの公式アプリで遊び半分でこんな映像を撮ってみました。オフデーのひょうがぐちゃぐちゃの髪...ほとんどスッピンの疲れた顔...台本セリフ全くないカミカミの日本語...遊びに過ぎないですがめちゃくちゃ楽しかったですヽ(゜▽ ゜)ノ先生ならNHKを目指すのが流儀!今年の11月で10年になる中 [続きを読む]
  • 『逃げるは恥だが役に立つ』の中国語
  • 正月は『逃げるは恥だが役に立つ』に逃げました。かなり話題作だったので、いまさらと言ったら、確かに遅いですね。しかし、完全に虜になりました。理由①脳内妄想中国には情熱大陸みたいな番組はないですので、私の場合、中国版の「徹子の部屋」と言える「?豫有?」に出たいですね。?豫は徹子と同じ、司会の下の名前です。苗字はひょうがと同じ、「陳」です。?豫有? ?出你的故事魯豫さんとデート、あなたのストーリーをお話 [続きを読む]
  • 我的東京物語(一)セーラームーンで来日?!
  • 私が来日したのが、2010年1月3日。ちょうど7前の今日です。出来立ての「恋」を抱いて、笑みをこぼして成田空港に降りました。22才の頃です。将来いつかこの目で日本を見てみたい!そう思ったのが14才。受験戦争に嫌気をさし、テレビで放送していたセーラームーンに憧れていたのです。なんだ、日本!ジャージーじゃなくて、スカート!(スカートのイメージが非常に薄いから、セーラー服ではなく、女生徒がスカートを履いていること [続きを読む]
  • 私的東京物語(序)
  • 2017年1月1日に書いた愚痴には理由があります。2016年9月早稲田を卒業して、今就職中です。就職が決まらなければ、4月は帰国ざるを得ないです。就職は「怖い」です。2012年、一旦休学して、中国の大手IT企業に中途採用されたことがあります(日本事務所)。その時、はじめて利益で豹変する人々の醜いところに触れました。イジメにあって、うつ病にかかるところでした。結局心が持たなく、学校に復帰してもう一回チャレンジを!2014 [続きを読む]
  • 酸辣湯麺の正しい中国語読み!
  • 去年インスタントラーメン「明星 中華三昧」の虜になりました。シリーズの他も大好きですが、その中特に「酸辣湯麵」に夢中!正月早々食べました。うちにはおせちがありません。。。2017年1月2日のの夕飯です。突然なんですが、「酸辣湯麵」って一体どう読むのが気になりました。パッケージには「スーラータンメン」漢字読みにしては「サンラータンメン」。。。どっちが正解でしょう。気になります。ググっても納得行く説明が見つ [続きを読む]
  • また新しい1年
  • 気がつけば、また正月です。2017年1月1日の正月です。とうとう来日7年になりました。一人で海外で長年もぶらぶらすると、正直、正月というものが全くめでたくなくなります。ただただ「私の居場所って一体どこだろう」というモヤモヤしかないです。そうですね。それは確かに、「寂しい」と呼ぶ葛藤でしょう。自由を手に入れるには、それなりの代価を払わないといけないことは十分承知してます。日本で本を書きたい!それを思い、家 [続きを読む]
  • 今日の一枚(2016・11・27)
  • ここが原点です! 麻布十番の12時間でマスターする中国語塾 14才の時憧れていた『セーラームーン』の戦士達はこの麻布十番で生活しました。 14年後、28歳の私もここで生活し戦いをしてます。 いつものこの風景に感謝です! 今日も加油(ジャーイォウ)! 氷雅 陳さん(@hyogachin)が投稿した写真 - 2016 Nov 28 2:24pm PST [続きを読む]
  • 台湾映画『私の少女時代』
  • よく人に聞かれます。どうやって日本語を勉強したか?っと。ひょうがの答えはいつも「映画です。」好きな映画なら30回以上観るのも普通ですよく人は教材で語学を勉強しますが、私は教材よりも「生きた言葉」、「生の言葉」が好きです。※だから、12時間でマスターする中国語講座にはテキストがないのですよ〜映画は「生の言葉」にぴったりの教材だと思います。日本語を勉強していた頃、岩井俊二のラブレターを30回以上も観ましたよ [続きを読む]
  • 中国の流行語「坑爹」!代表人物:アムロと朴大統領親友の娘!
  • 今、世間はトランプで騒いでます。これほどヒットな人はもういないですね。まあ〜ヒョウガはトランプ本人よりもトランプ娘の方がいいです。実にお父さん思いのいい娘です。イヴァンカと違い、世間は自分の親のお役に立つところか、逆に足を引っ張る子供が実に多いです。自分の親に迷惑をかける行為、中国ではこんな流行語があります。坑爹坑(ケン):穴、もしくは穴を掘って人などを埋める、転じて罠で人を図った意味爹(ディェ) [続きを読む]