書きものがかり さん プロフィール

  •  
書きものがかりさん: 地方ウォッチング
ハンドル名書きものがかり さん
ブログタイトル地方ウォッチング
ブログURLhttp://localwatching.blogspot.jp/
サイト紹介文地方でがんばっている人がいる。知恵を出し、汗を流し、なんとか地域を輝かせたいという思いで…
自由文「地方の時代」という言葉はなつかしい。というか、手垢がつきすぎた。 中央VS地方の図式で見られ、ほとんどが地方の負け。 あまり負け続きじゃあ面白くないだろうと、 地方創生などといったおまじないの言葉で政府が地方をなぐさめる。 でも、そんなものはどこ吹く風で、がんばっている人たちがいる。 ないならないで、知恵を出す。知恵がなければ汗を流す。 ちょっと気になる地方をウォッチしてみたいと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/10/27 11:32

書きものがかり さんのブログ記事

  • 日本初のサイダー
  • だんだん気温が上がってくると、冷たい飲み物が欲しくなる。いろんな清涼飲料水があるが、サイダー、ラムネの名前を聞くと、なつかしさも相まって、久しぶりに飲んでみようかとなることがある。日本でサイダーが作られたのはいつか?それは明治23年(1890年)で、場所は岐阜県大垣市の開屋というお店。当時は「伊吹サイダー」の名前で製造を開始し、10年後くらいから良い水を求めて養老町の養老公園内に事業所を移転した。名水百選 [続きを読む]
  • 地球外生命
  • Search for Extra-Terrestrial Intelligence(地球外知的生命体探査)というプロジェクトが世界の各国で進められている。地球以外にも知的生命体が存在するか否かはだれもが抱く興味であり、もし、いたとしたら凄いセンセーショナルな話題となるであろう。そうしたSETIについて紹介する企画展が福井市自然史博物館分館「セーレンプラネット」で開かれている。日本では1999年12月から電波による観測を始め、赤外線観測、可視光観測 [続きを読む]
  • 小型水力発電
  • 月々に数千円、夏場や冬場は1万円を超すこともある。なにかというと、電力会社に払う電気量だ。電気やガスといったエネルギーは生活を営む上で必要不可欠で、明日からローソクや薪で煮炊きなんて考えられない。どちらも基本料金というのがあるから、控えめに使っても千円以下はない。それでは、太陽光とか小型の発電機を使うかとなると、安定的な供給という点で心もとない。その小型の発電装置だが、富山港線の先生たちが、持ち運 [続きを読む]
  • 野球寺
  • WBCが盛り上がっている。予選ラウンドを全勝で突破した侍ジャパンが、明日の準決勝でどう戦うのか興味が尽きない。甲子園では春の選抜高校野球も始まり、もう少しすればプロ野球も開幕。球春とはよくいったもので、春はグラウンドからといった感がある。さて、徳島県阿南市は”野球のまち”だそうだ。同じ四国の愛媛松山は野球好きな俳人正岡子規を生んだから、こちらが野球のまちかと思っていたが、ちがった。阿南市は明治時代に [続きを読む]
  • TKG用のご飯
  • ピラフ用のご飯とか、すし飯などは聞いたことがあるが、卵かけご飯用のお米とは初めて聞いた。開発したのは福島市の農業法人カトウファームで、名前は「天のつぶ」。天のつぶは、米粒が太めでしっかりとした食感が特徴である。通常、玄米の選別に使うふるいの網目を1.85ミリから1.9ミリ広くし、大粒の米だけを集め卵にからみやすいようにしたという。開発にあたっては東京都内のお米マイスターからアドバイスをもらい、TKG専用で唯 [続きを読む]
  • 校長室でマンガを
  • クールジャパンというのは、主に秋葉原に代表されるようなマンガやアニメ、渋谷・原宿のファッションなど、ポップカルチャーを指す。ところが、最近は食材や伝統工芸、どういうわけか家電なども含まれる。さて、クールジャパンを代表するマンガだが、昔は悪書の代表みたいで学校にマンガ本を持ってくると怒られ、家でマンガを読んでいると「マンガばかり読んでるとバカになる」とまで言われたこともある。そのマンガを革張りのソフ [続きを読む]
  • つまみ食いOK
  • 駅地下の食品街には観光客が品定めする際、試食品が置いてある。夕方通ると、観光客よりも部活帰りの学生がガンガン食べている。たしかに激しい練習でお腹もペコペコなのはわかるが、観光客向けの試食品をガッツリいただきますはないような気がする。さて、こちらは神戸市兵庫区にある小売り市場マルシンのお話。マルシンは戦後バラックの店舗付き住宅が建てられ、ピーク時には47店舗、現在は5階建てのビルになり、店舗数も30とな [続きを読む]
  • 自動改札機に金魚!?
  • 奈良県の大和郡山市は金魚のまちとして知られている。金魚の養殖が盛んで、平成7年から「全国金魚すくい選手権大会」を開催し、「金魚すくい道場」もあるという。また、金魚鉢ではなく金魚を活ける水槽のデザインコンテストも好評で、今年のコンテストには全国から329作品が集まった。屋外部門の最優秀賞は、なんと駅にある自動改札機型の水槽で、実際にやまと郡山城ホールには2台が設置されている。改札を通り抜けようとして横に [続きを読む]
  • 木造の5階建てビル
  • 1995年頃からオーストリアを中心に、木材を直交させて強度を高くしたCLT(直交集成板)と呼ばれる建材が開発されきた。その集成板を使って、兵庫県森林組合連合会では、神戸市中央区に5階建てビルの建設を始める。鉄骨でも鉄筋コンクリートでもない木製のビルディングである。今年度中に設計を行い、来年度中にも完成の予定としている。延床面積は1500平米、事業費はおよそ5億円だ。木製なので断熱性や調湿性に優れていて、エコで [続きを読む]
  • 相撲の元祖
  • 大相撲は三月場所が12日から大阪で始まる。新横綱稀勢の里に注目が集まるだろうが、どんな展開になることか。相撲は日本の国技であり、その始まりは2000年ほどさかのぼる。垂仁帝の時代に、出雲国造家出身の『野見宿禰(ノミノスクネ)』と奈良の『当麻蹴速(タイマノケハヤ)』が相撲を取ったという話に発する。勝った野見宿禰は出雲の出身ということで、島根県飯南町の半田真道さんは野見宿禰をデザインしたロゴシールを作り地域 [続きを読む]
  • 梅マスク(福面)
  • 土地にはその気候風土に適した作物ができるが、薬草のように人間の経験から体にいいということで摂り入れる作物もある。さつま芋は江戸時代に琉球から伝えられ、南九州一帯で植えられた。そして、救荒作物であるということがわかり全国へと広まっていった。一方、世界遺産である石見銀山遺跡がある島根県太田市大森町では、梅肉が銀山とは切っても切れない貴重な食であった。江戸時代に銀を掘る際、怖いのは作業員が粉塵を吸い込む [続きを読む]
  • 人間びな
  • 今日3月3日は桃の節句、ひな祭りである。春の到来を予感させる時期にひな壇を見ると心があたたかくなる。滋賀県東近江市五個荘金堂町にある外村邸は近江商人屋敷で、一帯には豪商の館が点在する。ここでは毎年「商家に伝わるひな人形めぐり」を開催している。期間は2月1日から3月20日までだが、先月の14日・15日に「にんげん雛まつり」なるものが開催された。ひな人形ではなくひな人間を飾るという催しなのだが、お内裏様や三人官 [続きを読む]
  • カニふうせん
  • 越中富山といえば薬売りの行商で有名だった?今もあるのかな?小さい頃、田舎のわが家にも大きな風呂敷包みをもってやって来た。薬の入れ替えを終わると、必ず折った紙風船を置いていってくれた。子どもはそれが楽しみで、ふくらましてはポンポン手で跳ね上げた。サンタクロースよりも紙風船を持ってきてくれるおじさんを待ちわびた。さて、そんな思い出のある紙風船に1匹の大きなカニの絵を描いたカミふうせんならぬ「カニふうせ [続きを読む]
  • 人と人をむすぶ本
  • 街コンなどの婚活イベントがあちこちで催されているが、効果やいかに?最近は行政が主体となっていることも多く、その内容も多彩である。富山県下新川郡朝日町では、「図書コン」という新たな試みが行われた。朝日町図書館を夕方5時から貸し切りにして未婚の男女が集まった。参加者は自分が好きな一冊を携え、自己紹介の後、持ってきた本や好きな作家などについて語り、なごやかな時間を過ごした。あらかじめ本好きという共通項が [続きを読む]
  • にゃカペラとマイニャンバー
  • 2月22日は、ニャン、ニャン、ニャンで猫の日だった。各地で猫に関するイベントが行われたが、神戸市の「人と猫との共生に関する条例」のPR動画をを紹介しよう。条例というと、いかにも堅苦しいので、まずは歌でもいかがですか。といことでPR動画を すると、流れてくるのは「幸せなら手をたたこう」、坂本九ではなく猫のアカペラ。愛くるしい猫の映像と相まって、思わず頬がゆるんでしまう。1分半くらいの動画の後半部分に、 [続きを読む]
  • OSEKKAI
  • 日本へやって来る外国人観光客が増えているが、各自治体でもそうしたインバウンド対策にあの手この手を繰り出している。観光客に対してなによりも喜ばれるのは、心のこもったおもてなし。福島県奥会津の金山町では、只見線と地域の活性化を目的に、国際交流事業を通じて同町に嫁いできた元中国籍の女性を活用し、日本にすっかりなじんだ彼女たちの視点から地元の魅力を発信する。実際には町を訪れた外国人観光客のガイド役を務め、 [続きを読む]
  • 似顔絵ポリス
  • 警察官は犯罪捜査をする際に、容疑者の似顔絵を描いて指名手配する。そのために、絵心のある警察官には似顔絵の特訓を受けさせたりする。こちらのおまわりさんは駐在所勤務だから、そこまでやってはいないが、絵心が地域の人達に認められ、幼稚園や小学校を卒園卒業する子どもの似顔絵を依頼されるようになった。なんでも長男にアニメキャラを描いたポリ袋をもたせたところ、ファイスブックで見つけた小学校の保護者がけ打診してき [続きを読む]
  • 全日本まくら投げ大会
  • 羽目をはずす、というか、やってはいけないことをやりたくなる時がある。あくまでも法に触れない範囲での話だが…たとえば、修学旅行先の宿泊施設でのまくら投げ。ふだんは一人か、家族と寝ているだけに、集団心理というか、わいわい騒いだら楽しいだろうなあという気持ちが高ぶってしまう。じゃあ、まくら投げを競技にしようじゃないかと呼びかけたのが、伊東高校城ヶ崎分校の生徒たち。伊豆の観光地でもある伊東市と伊東観光協会 [続きを読む]
  • ノリのメイシ
  • ビジネスマンなら名刺一枚にも気を使うし、渡した時の印象が気になる。イラストや写真が入れてあったり、紙そのものを特殊なものにしたり、2つ折りやだんだら折りなど形状に変化をもたせたものもある。では、食用の海苔の名刺を差し出されたらとしたら…真っ黒の海苔に佐賀の名物イベント「バルーン」のイラストとともに、白い文字で肩書、名前、住所が入っている。有明海苔は佐賀の特産品で食用として親しまれているが、最先端の [続きを読む]
  • 壁紙でバッグを
  • リサイクルやリユースなどエコな取組みがいろんなところで行われている。一般の家庭から出る廃棄物もだが、産業廃棄物は量が桁違いに多い。産業廃棄物の中で、壁材(クロス)も売れ残ったり端材となったものが処分されているという。クロスは汚れに強く、高級感もあって、環境にもやさしい。そこで、愛知県春日井市の障害者施設「サンライク」では、クロスを使った手提げ袋づくりに取組んでいる。施設を運営する喜瀬和也氏は内装会 [続きを読む]
  • いぶし瓦にカワラヌ愛を
  • 淡路島の基幹産業である淡路瓦は今から約400年前に始まったという。淡路瓦の中でも、瓦の表面に炭素膜をつくる「燻化(くんか)」を施したいぶし瓦は日本建築にも洋風建築にも合うスタンダードな瓦である。島が誇る伝統工芸品をアピールしようと始めたのがプロポーズ瓦コンテスト。ハートをあしらった瓦の表面に、恋人や家族など大好きな人に寄せるメッセージやデザインを施してもらうもので、今年で20回目。これまでに、979組のカ [続きを読む]
  • カモシカ足
  • ダイエットのためジョギングやランニングとなると、ウエアやシューズ、なによりも歩いたり走ったりするコースが必要となる。そこまでしなくても、したい時にできるダイエット法はないのか。職場を見まわしたら、あった、あった、18階までの階段が。そこに「めざせ!カモシカ足」「ジムに通いますか?それとも上りますか?」といった階段の昇り降り奨励するステッカーが貼り出され、いつもお世話になっているエレベーターホールには [続きを読む]
  • 雪よ降れ降れ
  • 昨日の記事は、和歌山県すさみ町の気温によるサービス特典だったが、今日紹介する兵庫県香美町は積雪量による特典である。香美町村岡区大糠にある道の駅「村岡ファームガーデン」では、雪の降った高さによって但馬牛サイコロステーキの値段が決まる。1センチ10円換算で、10センチ積もれば100円安い値段で食べられる。ちなみに但馬牛サイコロステーキセットの定価は4800円(税別)で、気軽に食べられる値段ではないので、特典に注目 [続きを読む]
  • 1℃が切れるか
  • 碧々とした大海原・太平洋、リアス式の豪快な景観が迫り来る。紀伊半島の南に位置するだけに年間平均気温は17℃とあたたかい。こうした自然をもつすさみ町は農林漁業と観光が町の柱である。観光では、恋人岬、枯木灘などすさみ八景を中心に見どころが多い。さらに、町の魅力をアピールしようと「暖かキャンペーン」を実施中。このキャンペーンは、すさみ町に宿泊して翌朝の気温が1℃を下回ったら寒さ料として半額割引の宿泊利用券 [続きを読む]
  • プラーク大王が…
  • 病院や薬が好きな人もいるとは思うが、できることなら縁遠い方がいい。歯医者さんなんかも、ギギィ〜という音だけで足が遠のいてしまう。とりわけ、子どもたちにとって歯医者さんの扉を押すのは気が重いらしい。そこで、富山市栄町の「あすなろ小児歯科医院」は、おとぎの国にした。玄関を入ると「あすなろ王国へようこそ。ここは魔王に操られたプラーク大王が君たちの仲間をさらい…」とテーマパークの一室に入ったようなナビゲー [続きを読む]