きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さん プロフィール

  •  
きょう一日生きた吾歌誌(あかし)さん: きょう一日生きた吾歌誌(あかし)
ハンドル名きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さん
ブログタイトルきょう一日生きた吾歌誌(あかし)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/edojin555
サイト紹介文短歌で書く日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/10/27 14:51

きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さんのブログ記事

  • 早すぎる
  • ◇ 早すぎる ◇月並みな 表現なれど「早すぎる」憐れさまされる 麻央さんの旅立ち◇ 心情 ◇麻央さんの 心情思えば 言葉では 言い尽くせない憐れさ けなげさ◇ 転倒 ◇わが死をば 人ごととして他人の死を あれこれ思う自分がおるなり [続きを読む]
  • 翌日
  • ◇ 翌日 ◇旅終えて すぐ翌日の 朝勤務また現実に 放り込まるる◇ 古人 ◇現実があるから 旅が思われる芭蕉、牧水もそうだったろう [続きを読む]
  • 旅・最終日
  • ◇ 竹田城址 ◇雲も霧も まとわぬはだかの 天空の城蒼天下に いさぎよきかな◇ 竹田城址 ◇老ガイドの 語りは今日も 蒼天の古城を支えて屹立させたり◇ 天の橋立 ◇天よりの 橋を立てしと 命名の名付けの親をまずは 褒めたし◇ 天の橋立 ◇又ぐらを 通して景色を見ることを思いつきしは いかなる人か◇ 帰宅 ◇三日間、五県の見どころてんこ盛り雨に 降られず 旅より 戻り来 [続きを読む]
  • 旅・二日目
  • ◇ 出雲大社 ◇神々の 集う場所にて人々も 集まり来るなり出雲の おおやしろ◇ 出雲大社 ◇二礼して 四拍するのが他に類をみない出雲の おおやしろ流◇ 出雲大社 ◇四トンの 大しめ縄は神々の 居所だからでなくお客様用◇ 鳥取砂丘 ◇やせ細りつつあると聞き気になりしがその名に恥じぬ 大砂丘なり [続きを読む]
  • 旅・初日
  • ◇ 出発 ◇予報では 傘マークとれ三日間 なんとか もつらし羽田に向かう◇ 倉敷 ◇数十年ぶりの倉敷なまこ壁 増えて町並み 進化しており◇ 倉敷 ◇エル・グレコの「受胎告知」に会うために美術館へと 歩を速めたり◇ 宍道湖 ◇沈みゆく夕陽を カメラに収めんとすっくと立ちたり宍道湖のまえ [続きを読む]
  • 聡太ファン
  • ◇ 聡太ファン 1◇強ければ つい応援をしてしまう将棋の 四段 藤井聡太よ◇ 聡太ファン 2◇サインなど 求めたりせず遠くから 成長見つめるファンで ありたし◇ 聡太ファン 3◇デビュー後の連勝記録 止まらず今日 羽生を抜き 歴代三位と [続きを読む]
  • 餃子定食
  • ◇ 餃子定食 1◇特大の餃子を付けた定食を出す店ありて繁殖しており◇ 餃子定食 2◇でかいという 特徴あれどもちもちとした 食感が我が口には 合わず [続きを読む]
  • 振り返る
  • ◇ 振り返る 1◇点検を終えても一度 振り返る巡回コースの 途中途中で◇ 振り返る 2◇振り返ることがプロへの第一歩点検漏れは ゆるされぬこと◇ 振り返らない ◇ただ前を見て 生きている人生は 振り返らない我の 生き方 [続きを読む]