センルイス。 さん プロフィール

  •  
センルイス。さん: ワシントン大学MBA留学記
ハンドル名センルイス。 さん
ブログタイトルワシントン大学MBA留学記
ブログURLhttp://msinstl.blogspot.com
サイト紹介文ワシントン大学オーリンMBAでの留学体験記です。地元セントルイスについても紹介してます!
自由文セントルイス。MLBカージナルスやバドワイザーの本社で有名ですが、知らない人も多いはず。ビジネススクールでの学びやセントルイスでの暮らしについて紹介。オーリンは、少人数かつインターナショナルの学生にもフレンドリーな校風で本当に良い学校です。アントレ、オペレーション、経済学系の教授陣がお薦め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/27 18:11

センルイス。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリエイティブになるヒント
  • Creative Thinking and Leading the Creative Organizationという授業について書いてみる。クリエイティブ・シンキングと聞くと、コピーライターや建築家など、何か特別な才能を持つ人に縁があることの様に聞こえる。一方で、テクノロジーの進化に従って、これまで人間が担ってきた仕事の大部分が、機械によって代替可能な社会になりつつある。そんな中、人間が今後とも価値を発揮していくことができるのは、代替が難しい、いわゆ [続きを読む]
  • Corporate Social Responsibility / 経営の本質
  • CSRと聞くと、ボランティアとかを連想する人も多いかもしれない。かく言う自分も、御多分に洩れず、そう思っていた。しかし、このCorporate Social Responsibilityの講義を受けてからは、CSRというのは、実はもっと話としては深くて経営者としての本質に迫るものではないかと思うようになった。この講義では、成長を追求する過程でステークホルダーからクエッションマークを突きつけられた企業のケースを中心に学ぶ。背景理論とし [続きを読む]
  • Managerial Control System
  • Thomas Fields教授の人気授業。戦略を遂行していく際、組織自体や人的資源をどのように統制し目標達成に導いていくかについて考察する科目。?組織や人的資源をマネージする為の4つのシステム(概念)Belief System:企業として大切にする価値を従業員と共有する仕組み。Mission Statement 、Credo、研修や教育など。?Boundary System:良いことと悪いことの境目を定める、遵守させる。予算コントロール、コンプライアンス、第三者に [続きを読む]
  • 経営戦略論 / Corporate Strategy
  • Anne Marie Knott教授の人気授業。彼女の論文は、ハーバードビジネスレビューにも寄稿されている。たまたま日本語版のHBRを持っていたので、見せてみたら、喜んで勢い余ってサインまでしてくれた気さくな先生。Corporate Strategyでは、「現状の経営資源を取捨選択、最適化、再構築しながら、より魅力的なマーケットにおいて企業価値を高めていくためにはどうすればいいか」というテーマを扱う。本講義では、When Getting in(進出 [続きを読む]
  • インプットとアウトプットのバランス
  • MBAの頃は、インプットとアウトプットのバランスが同じくらいだった、と思う。卒業してから、仕事を始めてみると、一定程度のインプットを毎日しているはずなのに、アウトプットの形がいつも一緒だなという錯覚に陥いる。多分それは、インプットしている情報の幅が限定的なのと、組織の中でのアウトプットの方法にパターンがあるからだろう。予定調和な流れにうまく乗る事も大事だと思うと同時に、常に新鮮なインプットと多様なア [続きを読む]
  • 過去の記事 …