tama さん プロフィール

  •  
tamaさん: ボタンインコと仲良く暮らす
ハンドル名tama さん
ブログタイトルボタンインコと仲良く暮らす
ブログURLhttp://lovebird1113.seesaa.net/
サイト紹介文成鳥ボタンインコと手乗りのボタンインコ2羽の仲良しライフの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/27 21:50

tama さんのブログ記事

  • セキセイインコの水の飲ませ方
  • ボタンインコと暮らして7年目になります。ボタンインコは、水をよく飲むというか、しっかり飲む時は飲むので、水を飲まないセキセイインコにやきもきしていました。昔は、セキセイインコも沢山飼っていましたし、手乗りも育てていましたが、久し振りに育てると、本当に小鳥でボタンインコと比べると、感動するくらい大人しくて、なつっこいです。逆に、ボタンインコの激しさというか、パワー、好奇心に改めて惚れ直しました。とこ [続きを読む]
  • 仲良しになってきました
  • ボタンインコのひなは、放鳥していると一日中、私に張り付いています。風呂に入ろうが、放鳥部屋を出ようが、ガレージでもどこでも、好き放題飛んでいます。シロとミントの100倍くらい1羽で騒いでいます。今朝は、初めてシトとミントに仲良し行動が見られました。家族が、かまっているとシロが次第に距離を詰めていきもう一歩頭を掻いてあげています。仲良くなってきて安心しました。ひなは、私の机でこぼした大好きんを食べて [続きを読む]
  • セキセイインコの小屋遊び
  • シロとミントの小屋も作らないといけないので元祖ひなの小屋で、様子見です。この2羽だとひなの部屋が異様に広く感じられます。初めての小屋タイムで、シロは止まり木に登った後は、ずっと、じっとしていて、ミントは、金網を登った後、身動きが取れずに途中でうつらうつらしていました。寝る前、水槽を片付けるために入れたりしまhしたが、遊ばせるのは、初めてです。戸惑いがあったのでしょう。ボタンインコと違い過ぎます。ひ [続きを読む]
  • シロとミントの初日光浴
  • セキセイインコたちは、恐らく人生初の日光浴です。ひなのキャリーケースに入れて日光浴です。ひなが入ると狭く感じて、移動後、急いで出してあげないとと、焦るのですが、シロやミントが2羽入っても余裕な雰囲気です。シロがいないと思って、新聞紙の下を疑ったらシロは網に貼りついていました。初日だったので小雨の軒下で、約15分です。部屋に戻ってもひなのテントから降りません。そのまま寛いでいます。ミントは我が家に来 [続きを読む]
  • ミントの脱出劇
  • ひなとシロとミントと少しずつ顔合わせする機会を増やしています。力関係というか、別に序列はありませんが、単純にパワーの差ですが、ひなが圧倒的に強くて、ミントが次でシロちゃんは、気が弱いというか、すぐに押し負けます。それでも一緒に暮らせないというほどではありません。こうなると、ミントが後ずさりしていきます。寝る前に水槽を掃除している間、ひなの部屋(現在、全て道具は撤去してます)に入れていたら、ミントが外 [続きを読む]
  • セキセイインコのミントちゃん
  • 昨日でセキセイインコは、2羽になりました。あとボタンインコも1羽、出会いたいのですが、ボタンインコの雛はなかなか来ないですね。暖かいうちに出会わないと、冬はさすがに面倒をみられません。白い子は、シロちゃんと名付けました。そして、青い子は、ミントちゃんと名付けました。ミントは、家族が命名しました。植物としては、ミントを沢山育てているので、ミントは緑では?と思いましたが、加工されたミントは青いそうです [続きを読む]
  • ひなの侵入事件
  • 昨日、セキセイインコのシロちゃんをお迎えし、今日は、アオちゃん(仮名)をお迎えしました。40分ほど放鳥部屋を留守にして、戻って来るとボタンインコのひながいません。書類ケースに潜り込むことも多いので1段ずつ開けていきましたがいません。色々探しても見つからず、ふとシロちゃん、アオちゃんの水槽を見ると・・・ひときわ大きな鳥が黙ってじっとしています。ひなです。いつもは、部屋に入ってくると、すぐに飛んで来るの [続きを読む]
  • シロちゃんの仲間をお迎えしました。
  • ボタンインコのひなが縦横無尽に飛んでいるので、水槽にサッと入れたので、ガラス越しの光景ですが、手前の青いインコが今日、連れて来た子です。同じお店から連れて来たので、シロちゃんとはお店で50日くらい一緒に暮らしていました。先にシロちゃんが居たせいなのか、水槽に入れてすぐ食事を始めました。シロちゃんが毛引きしそうな仕草をしたので、一人ではマズイと思い、速攻、お迎えに行きました。なぜか新しい子とひながガ [続きを読む]
  • ひなが推理しました。
  • セキセイインコのシロちゃんが来て、ひながおかしいです。シロちゃんです。今、シロちゃんは、60センチ水槽で暮らしていますが、時折、水槽の周囲をクルクル回るのですが、①寝る前のおかしかったこと。昨晩は寝る前に、シロちゃんを手で隠しながらひなに軽く挨拶をさせてたら、水槽に飛び込んで、シロちゃんの粟穂を強奪していました。②今朝の面白いこと。ひながシロちゃんの水槽をチェックするのですが、今朝、1階に置いてあ [続きを読む]
  • セキセイインコのシロちゃんの紹介
  • 初めまして、しろです。ひなを小屋に入れてから撮りました。ひなが飛んでいる間は、怖くて出せませんでした。横顔です。白い羽が多いのですが、少し黒の線が縞々が入っています。頭に縞々。けっこう甘えん坊です。羽を広げると、背中は綺麗なブルーです。いつか、しっかり撮れると良いですけど。まだ30センチくらいしか飛べないのに、人の体をヨジヨジと登っていきます。ひなは、産毛が沢山残っている頃から、1メートル以上飛べ [続きを読む]
  • 新家族・セキセイインコのシロちゃん
  • ちぃを逃がしてしまって、今日で191日目です。ひなが落ち込んだり、フォローするために、早寝、夜更かしを続けてきましたが、もう限界で、段々、ひなをほっとく時間が増えそうになり、一人でダンスとかしています。一人ダンスは悪い兆候です。これが行き過ぎると、心を開けなくなっていったり、毛引きになります。ようするに寂しいから、ぬいぐるみと踊り出すのです。ちゃんと求愛の対象がいれば別ですが、そもそもがひなは女の [続きを読む]
  • キャリーケース初使用の感想
  • ひなのキャリーケース初使用です。いつもは、節約のために杉材を使用しますが、今回は、軽く作りたかったので桐を柱に使用しました。軽くて最高です。これです。これにテントを吊るして、ひなを入れてガレージにいきました。体験したことのない狭さに驚いていますが、ガレージまであっという間なので、悩む暇もありません。エビのお世話をしている間、ひなはガレージ内で飛んでいました。エビが抱卵の季節で、少し手間がかかるので [続きを読む]
  • ひなのキャリーケース
  • ちぃとひなの家は、合体式になっていて、一緒にガレージに連れていくときは、軽いひなの家を持ち運んでいましたが、50センチの立方体で、何かと運び難かったので、キャリーケースを作りました。ひなはあんなことがあって、ちぃがいなくなり、ひなの骨折騒動の際に、設備が整っているちぃの部屋を借りるようになって、今に至ります。鹿児島市内にボタンインコの雛が入る気配がなく、ひなを寂しくさせたらいけないので、連れ歩くこ [続きを読む]
  • ひな復活、脱臼くらいだった?
  • 落下物と接触して、上方向に全く飛べなくなり、テントに3日ほどこもった後も、歩くだけの生活を送っていましたが、3日くらい前から、すでにちゃんと飛んでいます。ひなのちゃんとというのは、1階から2階の放鳥部屋に飛んで帰ることです。もちろん、いっぺんにそこまで回復したわけではなく、しばらくは1メートルくらしか飛べない日々が続き、少しでも無理すると、左の羽をだらんと下ろすような有様でした。ただ、骨折にしては [続きを読む]
  • ひな骨折
  • 5月14日、ひなが骨折しました。現在、飛べません。暖かくなってから、起きてからずっと1階から2階まで放鳥さし続けていて、今思うと起こるべきして起こったと思います。台所から、本来の放鳥部屋まで一気に飛んで帰るようなすごい生活を3月中旬くらいからしてましたから、びっくりです。翼自体は折れておらず、中の方なので、一ヵ月くらい大人しくしていれば治る予定です。脚はや口は元気で、翼以外は元気にやっています。そ [続きを読む]
  • ボタンインコのインテリジェンスとは
  • ひながとんでもないことをナスターしました。ボタン女子が、紙を齧るのは御存じと思いますが、重要書類から思い出のアルバム、買ったばかりの新刊書等々ありとあらゆるものを齧ります。それでも、今までは、書類ケースに隠せば大丈夫でした。しかも、一番上の引き出しは、ひなに提供しています。齧る木材とおもちゃも一緒です。ところが最近、閉めたはずの書類ケースの中で「ギュル、ギュル」とご満悦で鳴いているのです。ついにそ [続きを読む]
  • 金づちも怖くないひな
  • 築30年は経過している我が家は、戸車が重くなっていていい加減に嫌になったので修理というか、交換するこにしました。この部分の車輪を交換します。ひなが見逃すわけもなく、釘を抜いたり金槌で叩いたりしているのに、全くひるみません。いったい何を考えているのか。私が遊んでいるとでも思っているのか知りませんが、危険なことを察知して欲しいです。挙句の果てに、金槌で釘を叩いている腕にとまってます。当たったらどうすん [続きを読む]
  • 8秒クッキング
  • 前回があまりにも安産だったので、食べるのを忘れていました。殻は記念品なので丁寧に割ります。今回は硬いです。毎日のボレー粉が効いています。カッターでジョキっといきます。フタです。まだまだ新鮮です(1週間は経過)。盛り上がってます。摘まんでも壊れないパターンかも。かもです。けっこういけてます。レンジで8秒チーン。黄身はまだ柔らかな触感が残り、無農薬粒々を食べて産まれた濃厚な味わいが口に火理がりました。食 [続きを読む]
  • 決戦と産卵は金曜日?
  • ひなが大人になってから産んだ卵の殻は、全て保存しています。ひなの頑張った証です。本当は産んでほしくはないのですが、こればっかりはどんなに対策をしても難しい部分があります。今年に入ってから、もうすでに3個も産んでいるのですが(反省)、保存の瓶の蓋のメモを見て驚きました。1月27日金曜日。これは死ぬかと思いました。そして、まさかの3月10日の金曜日。直近の4月28日も金曜日です。えっー、決戦は金曜日です [続きを読む]
  • コーヒーと粒々ご飯
  • 何をしてもひなが飛び込んで来るので慌ててインスタントコーヒーの瓶の蓋をしたら中身をぶちまけてしまいました。もったいないので、回収して瓶に戻しました。神経質な人は生き物とは暮らせません。そんなことがあって、二日後くらいにコーヒーを飲んでいると、口の中で変な感触がします。取り出してみると、ひなの粒々ご飯の殻でした。何回か飲むたびに口の中でモゾモゾします。それだけの話なんですけどね。           [続きを読む]
  • 未入荷
  • 色々と思うこと、感じることがありますが、新しいボタンをお迎えしたいと思っているのです。しかし、どこのお店もボタンインコの入荷予定は未定らしいです。ゴールデンウイーク後にどうなるかということでした。1羽だけを鹿児島まで取り寄せなんて、怖くて出来ませんし、田舎は中々色んな意味で難しいです。直近の産卵直前のひなです。部屋は暑いのに、服の中に潜り込もうと執拗にアタックしてくるので、腹に毛布を巻いて防御して [続きを読む]
  • 私は卵を産みました。
  • 今日の正午頃、椅子から立って2メートルくらい歩いたときに、ポトっという音がして足元を見たら、卵がありました。ついに私は卵を産んでしまいました。嘘です。でも驚きました。ひなが私の服の中で卵を産んだようです。最近、私の服の中で過ごすことに情熱を燃やしていたひなです。Tシャツとトレーナーの間に、自分で噛み切った紙やダンボールをせっせと私の中に持ち込むので歩くとポロポロこぼれていましたが、遊んでいるくらい [続きを読む]
  • ズボンに住みついたひな
  • ひなとべったり暮らし始めて4ヶ月が経ちました。最近は、ひなも少し強くなってきて助かっている部分もあるのですが、何を思ったかひなが私に住みつき始めたのです。上着の中かズボンのポケットに強引に入っていくのです。そしてギュルギュルとご満悦な声を出しています。齧った段ボールや色々な切れ端を私の服の中に持ち運ぶので歩き出す服から色んなものが落ちて来ます。動画は全部ズボンのポケットバージョンです。何とかしない [続きを読む]
  • ちょっとショックなお話
  • ガレージ内でエビの世話をしているのですが、ひなを一人というか、一羽でほっとけないので、一緒に連れて行くと天井付近に飛んでいって段ボール箱を齧ったりアップすると挙句に澄ました表情で水槽内にぷりっとしたのです。「あっ、見られた」証拠の品です。水を替えた直後でした。ガーン、ガーンとショックを受けていたらこのエビがにょこ、にょこ出てきた食べてました。何だか「えー」と思うだけで言葉になりません。よりによって [続きを読む]
  • 3冊目のインコ本
  • 子供の頃から色んな鳥を飼ってはいましたが、ボタンインコは初めてだったので、ちぃを連れて来た頃に「ザ・ラブバード」を購入しました。その後、「インコの気持ちが分かる本」を購入し、今日、届いたのが、「マンガで分かるインコの気持ち」です。届いたばかりなので、斜め読みですが、インコのことがよく分かる素晴らしい本です。著者の細川博昭さんは、インコの気持ちに立場になってインコ本を執筆出来る貴重な人だと思います。 [続きを読む]