kurieibu さん プロフィール

  •  
kurieibuさん: kurieibuのブログ
ハンドル名kurieibu さん
ブログタイトルkurieibuのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aodaikurieibu/
サイト紹介文大型水槽でコリドラス天国を目指す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/27 21:51

kurieibu さんのブログ記事

  • アルアお迎え(過去形)
  • 業務多忙と(独り)飲み会多忙につき、更新滞る。しかしコリの世話は手抜きなし。みんな元気じゃ。そんな中、先週、アルアをお迎えした。コリ専門店主曰く「アルアは難しいんですよねえ。水に合えば大丈夫なんすけどねえ」1匹8,000円でそんなリスクあるのかと躊躇したが、まあ「迷わず行けよ、行けばわかるさ」のイノキイズムでお迎えした。一週間たって、今のところは元気であるあ。・・・そんなオヤジギャグを炸裂させたところで [続きを読む]
  • セウシーお迎え
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。さて。年末に歌まで作ってウキウキでお迎えしたファインスポットゴッセイとともに、実はもう一匹お迎えしていたのだった。セウシーさんだ。これにて元々いたブリードゴッセイ3匹にFSとセウシーが加わり、新派閥ゴッセイ派が旗揚げされたわけだな。五星会とでも名付けるか。ウチには何かと右側に集まる右派のステルバイ派と、何かと左に集まる左派のパンダ派 [続きを読む]
  • FSゴッセイお迎え
  • 君はショーウィンドーの一番目立つ場所にたくさんの仲間たちと気持ちよさそうに泳いでいたね君は同じ名前の他の誰とも違う目と目があった時にほんの一瞬で恋に落ちたのさ※ファイン、スポット、ゴッセイファイン、スポット、ゴッセイこんな気持ちになったのは君が初めてさ君は店主の自慢さこんないい子はひさかたぶりだとああ、言われなくてもすぐにわかったさ※くりかえしラララ、今日も言いたいラララ、今日も言いたいいつものア [続きを読む]
  • 伸びる子、伸びない子
  • 画像は去年のやつの使い回しじゃ。最近撮らせてくれんもんだからね。何をお伝えしたいかというと、1年以上飼育してるんだけど、大きくなる子と全く成長しない子、中学のときの俺のような、がいるわけだな。例えば画像左のロレト。相変わらず背ビレピーンは素晴らしいのだが、大きくならぬ。飼育1年以上限定で、ウチではあと大きくならない子といえば、コンコロ、シミリスあたり。ブリードの子が中心だが、一方大きくなった子と [続きを読む]
  • ステルバイはウヨ
  • ウチのステルバイ軍団だが、コリの側から見て、いつも右側のモフ場に集まるのだよね。一方、もうひとつの派閥であるパンダ軍団だが、こっちは左側に集まるのだな。右も左もエサは均等に与えているんだけどね。やっぱり同種は同種同士で固まるのが心地よいのかな。またローン・コリ種は奥の方に固まるから、同種の仲間が多ければ度胸もついて前面に出てこれるということか。この辺、南米生まれだけど日本人気質だな。関係ないが、こ [続きを読む]
  • コチュイお迎え
  • コリ好きも数年経ったのだが、偽コチュイ(手前のハブロ)はよく見かけたものの、本物見たのは初めてという。しかし本物見たことない人間が本物かどうかわかるはずもないんだな。というのも、別の専門店ではティエテというこれに似たのが入荷していて、また専門書にはコクイ(コチュイ、コチーといろんな呼び方あり)はティエテに似ているとか書かれていて、当方が購入したのは専門店ではないから、ちょっとね、ティエテさんの可能 [続きを読む]
  • 根腐れの実態
  • どうだい、立派だろ。泳いでるエクエスと比べても大きさがわかろうというもの。お気に入りのエキノドルスだったんだけどね(名前忘れた)。それがだな。ブログ休んでる間にこんなになっちまった。根腐れっていうやつですか。黒くなってるところ、くっついていないんですよ。困ったことに。あんなでかい葉っぱが次々と剥がれてぷかぷか浮いてるわけですよ。悲しいよね。まあ画像の後ろに小さい赤いのが根付いて出てきてるんだけどね [続きを読む]
  • 使い込んだ水作
  • この画像はウチのミニコリ水槽のものだが、ご覧のとおりウチで唯一順調に育ったナナが繁茂している。前も書いたんだが、今は底面フィルターのこの水槽、実は長いこと水作フラワーを埋め込んでいたのだな。期間はどのくらいだろ。7−8年か10年か、もうその辺全然確かな記憶がない。で、今は底面ということは、10年近く埋め込んでいた水作フラワーを取り出した時があったのだな。今日はその画像を公開しよう。一回もメンテして [続きを読む]
  • 悪い博士の研究所
  • 飼っている子が多くなると糞害が気になるんだよな。画像は出さないけどプカプカ浮いてるわけですよ。まあウチの8cm大磯であればちょいと時間がたてば分解してくれるものとは思うんだけれども、見た目に気になるということで、糞とりおよび外部フィルターのプレの役目もかねて、いや、何より水作を飼いたくなって、新しい水作エイトコア導入したのだな。まあそれ自体には満足しているのだが、既存の底面4基の泡に+2で泡の発生源 [続きを読む]
  • コロルお迎え
  • 今度は現在形で。。しかしこの子はデカいね。8cmはあるで。色もダークで水槽内で目立つ。それにこの体型は安心感あるわ。長生きしそうで。アエネウスの亜流みたいな感じだけどね。画像がアレなんだけど、最近投入後の姿が上手く撮れなくてね。撮ろうとしても「必ず」前面に邪魔が入る。まあ数も増えたからしょうがないんだけどね。それでは久々にやるか。黒光りしてぶっといコロルをお迎えし、これにて… [続きを読む]
  • 18度
  • 画像は去年のやつの使い回しじゃ。今日は暖かかったが、水温18度を下回る日もちらほら。巨大水槽持ちなので、昨年から今年頭にかけてはエアコンで温度調整してたが、電気代がアレだったので、今年は床暖フル稼働を試している。エアコンだとほぼ設定温度通りの水温にいくのだが、床暖だとそうはいかないのが辛いところ。とはいえ18.5度以上はキープできてる感じだ。あくまでウチの場合だが、18度以上だとヤマトがそこそこ動 [続きを読む]
  • 悲しきレセックス
  • いや別に逝ってしまったわけではないんだがね。これは半分以上が集まった時の画像だが、このあたりに赤虫を落としたのだな。食い終わった後くらい。ほぼ同じ時間にだな。何だかなあ。どうもこの子だけがいつも食いそびれてる感がある。相変わらずの背ビレピンのコロコロ体型だから、まあ大丈夫だろうとは思っているんだけども。。頼むよ。関係ないが、タイトルは70年代の洋楽みたいで好きだ。 [続きを読む]
  • 頼みの綱
  • 水草育てる才能なしと自他ともに認めるのだが、言い訳をするなら底面での追肥が難しいという側面がある。下手に底面で底床肥料やり過ぎるとコケコケになるという話も聞く。そこで液肥だ。液肥といえば信頼のメネデールだ。お得用をででんと購入だ。大型水槽だからこれでも2か月持たないんだけどね。しかしいいよね。このネーミング。階段での転倒防止材「スベラーズ」とか、パレット回転機の「マワール」とか、便秘薬の「デルデー [続きを読む]
  • 緑の斑点
  • 見苦しい画像だがモザイクや閲覧注意のお知らせは無しで。半年前くらいは長く続いたコケとの戦い話でエントリを繋がせてもらったものだが、最近は全く平和なものである。しかしながら、ご覧の緑の斑点ゴケはエーハの排水口にびっしりと。ただし人様のサイトによれば、この種のコケは水が落ち着いているときに発生し、美観以外は問題ないとのこと。ウチでも前面には一切出ていないので放置させてもらっている。つまり排水口の掃除も [続きを読む]
  • ようやく撮れた
  • …と思ったら。。ナナにピントが合っちまって肝心のハスタ子がボケボケじゃねえか。二発目行こうと思ったらナナの林に消えていきやがった。なかなかの恥ずかしがり屋だな。大きくなるまで撮らせてもらえんかもしれんね。 [続きを読む]
  • 三代目UGES’sお迎え(過去形)
  • なかなか良い集合写真が撮れたのだが、お伝えしたいのはコリではなく、真ん中奥のウルグアイエンシスである。不換水1年達成なんて騒いでる間にだな、溶けて、溶けて、ついに三代目だ。いい加減にしてほしい。大磯の下には、イニシャルスティックとかおこしとかあとハイポの固形とか突っ込んでるんだぜ。しかしどうにもいかんね。この三代目もまあ絶不調というわけでもないんだが、いくつか色味の落ちた葉っぱが見受けられる。もし [続きを読む]
  • ペルーロングお迎え(過去形)
  • 何というか、覚えやすい名前でいいね。まあもちろん、現地では違う名前なんだろうけど。イミテーターとかこの子とか、突然英語になるのはなんなのだろうか。しかも結構安直だし。コリに自我があれば、差別だと怒るのではないか。さて。このようにお迎えした直後は白地にうっすらピンクという感じだったのだが(まあいうほど白くもないが、印象的にはそんな感じだった)。現在は手前じゃないよ。奥の方、ピンクは残るものの、焦げた [続きを読む]
  • 赤虫変えたんじゃ
  • コリのエサの定番、赤虫だが。半年前まではこういう小分けされたブロックタイプのやつを使っておった。全然問題なかったんだが、数増えて少しは安いやつをということで、こいつに変えたんじゃ。チャームで一番安いやつ。さんみさんは昔からあるメーカーだしね。まあいいかと。3ダース買っちまった。冷凍庫赤虫だらけだ。ところがだ。封を開けたらこんな感じだ。まさかの板チョコタイプ。安さの秘密はこれか。小分けするのにどうす [続きを読む]
  • フォーレリー(2代目)お迎え(過去形)
  • 忘れられないんじゃなあ。初めて迎えたロングノーズ、あの美しいシルエットは。ブログサボりの間に逝ってしまった初代フォーレリーの面影を追い求め、フラフラ立ち寄ったショップに…いた。デカいのが。もう即購入。世の中にはスーパーという名のつく子もいるようだが、区別はつかぬ。しかしこの子は前の子よりも2cmくらいはデカい。スーパーってな感じだ。デカけりゃいいってもんでもないが、目立つから目も行きやすい。今度こ [続きを読む]
  • コンディスキプルスお迎え(過去形)
  • 在庫放出の過去形シリーズもあとわずかになってきた。昨日はボジョレーと日本酒で久々に記憶をなくした翌日であるので、あまりネタを考えなくてよいエントリは助かる。今回はコンディスキプルスだ。毎度のことながらコリの名前は難しい。ずーっとコンチキプルスだと思っていた。プルスって名前があるからプルス川生まれかと思ったら、オイヤポク川生まれだそうで、なかなかこちらもややこしい。まあ、どこの川生まれだろうがあまり [続きを読む]
  • パスタとシクリお迎え(過去形)
  • 昔よくテレビでやってた心霊写真とかUMAなみのピンボケぶりだが。しかも赤の線形がクレヨンしんちゃんみたくなってしまった。どっちかがロングノーズシクリで、どっちかがパスタゼンシスである。真面目なコリファンからすればそのくらい区別つくだろと怒られそうだが、すまん、もうわからん。チャームの画像では明らかに違う両者だが、育ちの良いパスタを迎えて月日が経つとダメだな。辛うじてお迎えした時の印象から、当方では [続きを読む]
  • SNスーパービコロールお迎え(過去形)
  • また名前と実物が一致しない子のエントリだ。ニューがつく子とつかない子がいるんだよな。お迎えしたのが結構前だったから、ニューだかオールドだか忘れてしまったが、ニューってのは背中の黒いのが横の楕円ぽい形だそうだから、こいつはニューじゃない方だな。いや多分。それからスーパーがつく子とつかない子もいるんだよな。お迎えしたのが結構前だったから、スーパーだかウルトラだか忘れてしまったが、スーパーってのは…  [続きを読む]
  • セプテンお迎え(過去形)
  • 名前が思い出せず、検索に数十分かかってしまった。「セプテントリオナリス」…これは思い出せぬ。セプテンナリスじゃだめなのか。まあそういう問題じゃないだろうな。アクアリウムwikiによると、>この種は底床の色でかなり体色が変わる。>暗い底床だと朽ちた枯れ木のようになり、白い底床だとパンダのようになる。>カメレオンのようなコリドラス。とのこと。ウチは大磯だから枯れ木タイプかな。検索画像ではショートノーズが目立 [続きを読む]
  • イミテーターお迎え(過去形)
  • 名前が失礼なイミテーターを迎えた。ワイルドで思いの他大きくて、なかなかの存在感。で、またこの子はよく泳ぐのだが、ウチではよく泳ぐ子は早死にするというジンクスがある。そりゃ狭い水槽でエネルギーの使い方考えれば、おとなしい子の方が長生きしそうだよな。皆さんのところはどうだろうか。存在感あるだけに落ちるとロス感大きそうなんだよね。頑張って長生きしてほしい。 [続きを読む]