日々雑感 さん プロフィール

  •  
日々雑感さん: 日々雑感
ハンドル名日々雑感 さん
ブログタイトル日々雑感
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kctk1
サイト紹介文心に浮かんだこと何でも書いていく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/28 09:14

日々雑感 さんのブログ記事

  • 恩師
  • 僕の音楽の師匠は山田耕筰先生である。先生のことを思い出しては、ブログに書いていこう。途中からツイッターに変えるかもしれないが、毎日胸に焼き付いている、言葉を思い出しては、今の年齢でもう一度味わってみたい。先生の借金のことを思い出しては苦笑している。 ツイッターだったらこのくらいの量になる [続きを読む]
  • 熊本慈恵病院
  • 熊本慈恵病院コウノトリといわれた慈恵病院では125人の赤ちゃんが救われたそうな。先生はいう。赤ちゃんは社会の宝だと。熊本市の役人は一個人病院や、自治体ですることではない。全国規模で考え実施すべきだと子供を社会的存在と考えるなら、まっとうな意見である。国民全体で考える命の問題だ。 [続きを読む]
  • ユーチューブ
  • ユーチューブ 自分が作った曲を、50曲ほどユーチューブに載せてみた。視聴回数の統計を取って 大衆受けする歌を探った。歌のジャンルは、クラシック系歌曲、 叙情歌 宗教歌 演歌などを提示してみたラジオで新曲を紹介したら視聴回数が上がった。これは宣伝と言うよりはこういう種類の歌があると言うことを知ってもらうためのものだった。CDに焼くことなく、チューブでは曲を聴いてもらえることはありがたいことだ。しばらくこ [続きを読む]
  • 赤ちゃんポスト
  • 赤ちゃんポスト設置問題が議論を始めたとき、安倍首相は設置反対意見を述べた。理由は設置することによって、命について安易な考えが広がるからというのが反対の主な理由だった。この彼の考えを聞いて、僕は失望し反対した。生まれた子だから、生まれくる子だから、育てたいというのが自然の意思、母性だろう。その母性と生まれ来る命を、社会的な理由で抹殺して良いものか?彼はすでに政界で重きをなしていた。彼には命の重みがわかっ [続きを読む]
  • 生き方
  • 生き方今まで生きてみて、確かに生き方というものがある。お釈迦様はこの世は苦に満ちあふれているといったが、工夫次第で人生は結構楽しめるものだ。どんな生き方が自分にとって楽しいものか、それを知る必要がある。といっても24時間のうち仕事やら、睡眠やらで、時間の制約があるものの、隙間を縫うような形で、こっそり楽しむことはできるような気がする。そこで問題なのは、自分にとって何が楽しいのか、見定めることである [続きを読む]
  • 威嚇
  • 威嚇北朝鮮は21日夜、韓国との窓口になっているアジア太平洋平和委員会の報道官声明を発表し、その中で「南(韓国)が灰となり、日本列島が沈没し、アメリカ本土に核が降り注いだとしても、後悔してはならない」と威嚇しました。(インターネットより引用) 一体日本列島が沈没すると言うことがあり得るの?????この威嚇は日本人から見ると、小学生以下の脅しだね。滑稽すぎて笑っちゃう。 [続きを読む]
  • 生きる
  • 生まれた者は必ず死ぬ。出生から死亡まで命が与えられている。最終ゴールがわかっているのだから、命のある日々をすばらしい喜びの日々としたいものだ。電車に乗って人々の顔をみてみると、表情はあまりさえないように見えた。みんなスマホをいじってる。喜びに満ちた表情はほとんど見かけない。皆うつむきかげんで、何かに疲れているかのように押し黙っている。人生灰色なのか。それとも今日の今だけが灰色なのか。生きていくこと [続きを読む]
  • いじめ
  • いじめまたいじめか。仙台中2生自殺。本人も親もやりきれない思いだったことだろう。精神的暴力、肉体的暴力。いじめは完全に犯罪である暴力事件の所管は学校ではない。学校だと思う人は狂っているのだ。いじめは暴力であり、暴力を取り締まり、処罰するのは警察の所管事項である。主体は警察で学教は協力者の立場という割り切りでないと、いじめの撲滅は不可能だ。痴漢は犯罪です というポスターを貼る前に、いじめは犯罪ですと [続きを読む]
  • 勉強しなさい
  • 勉強しなさい親は子供によくいう。が、これほど空虚な言葉はない。子供が何をどう勉強したら良いのかわからないから、親の思いは伝わらない。そこで子供はごまかして?勉強するよとか、もうしたよとか返答だけはしておく。だが、意味不明のことを親からいわれているから、そう答えるしかない。勉強に関しては、親は的確に指示してやらないと、漠とした勉強しなさいは、子供には真意が伝わらないから、親子の間で空回りの言葉だけが空 [続きを読む]
  • 金剛不壊
  • 稲盛さんは京セラの創建者で最近では、日本航空を再建した中心人物だ。僕は以前から彼の哲学や死生観に共鳴してきた。今日電車の広告で最近また出版されたことをしった。稲盛哲学の書は何回も読み返して赤線をいれて丁寧に読んだ。彼の経営哲学は金剛不壊ということにつきる。当たり前の話だ。ビジネスをするときに相手側が儲からないと、いくら自分の方が儲かっても、その事業は早晩行き詰まる。つまり金剛不壊ではないのだ。ビジネ [続きを読む]
  • うたに命を与えてくれる歌手
  • うたに命を与えてくれる歌手作曲者は歌う人によって歌が殺されてしまう。僕にとって命を与えてくれる歌手とはどういう人であろうか1,心の中にたくさんの思いを持っている人ほど表現が豊かになる 2,努力家で人の意見を素直に受け入れる人3,自分のセールスポイントは何か、どこか 知っている人4,基礎が出来ている5,声のコントロールが出来る人 [続きを読む]
  • 上から目線
  • 上から目線前復興大臣は 会見で、もろに上から目線でものをいった 。 案の定いろいろなところから、批判の矢が飛んできた 謝罪と反省の弁を述べて、やり過ごしたと思ったら、再び上か目線で、復興担当大臣であるなら絶対に口に出してはいけない言葉を口にした。曰く、東北地方だからまだ被害が少なかった。首都圏に近かったら被害はさらに甚大だったろうと発言した。一見筋が通っているようにきこえるが、東北の被害者の気持ちを逆さな [続きを読む]
  • 何が幸いするやら
  • 何が幸いするやらエスカレーターを駆け上ってフオームに着いた途端、電車は発車した。畜生!!これで乗り換えに30分待たなきゃいけない。いらいらして隣のホームを見ると、快速が5分遅れていると表示されている。快速に乗ると、先ほど逃がした普通電車よりは早く着く。計算だと待たずしてバスに間に合う。案の定バスの時間に間に合った。快速電車が5分遅れたために。気がせいていたから、これは嬉しかった。5分遅れたために僕は計 [続きを読む]
  • 路上ミュジック
  • 路上ミュジック近頃はシンガーソングライターが流行っていて、夜の街で行われる演奏に,僕も足を運んだ。器用に楽器を弾きながら 歌を歌うのだが、歌を含めていっこうに胸に響いてこない。何故だろう詞が胸に響いてこない。作詞、作曲、歌唱を一人でやるのは基本的には無理がある。どれかが基準に達し無いことが多い。特に感じるのは詞の内容である。日記代わりかもしれないが、胸を打たない。惚れた、はれた、愛してると幾ら叫ん [続きを読む]
  • インドでの話
  • インドでの話インドへ行ったときに経験した。肢体不自由の乞食が、僕にお恵みを求めてきた。そのとき彼はいった。「俺は今から君に善行をさせようとして、物乞いをしている。君が僕に施しをすれば君は徳を積んだことになる。」「余計なお世話だ。君に施しをして徳を積もうとは思わない。もう施しはやめた。あっちへ行け。」僕は1ルピーも金は与えなかった。いやーな気分になりいってやった。「おまえはクリーンハンドの原則を知っ [続きを読む]
  • 新しい武器
  • 新しい武器フエースブックが出た。 ツイッターが出た。インストグラムが出た。最新の会話には必要かもしれないが、自学自習でやっていると、ちょっと間違えばもう分からなくなる。便利な武器ではあるが、使い方を知らないと、てんでものにはらない。なまじわからないくせに、足を踏み入れたものだから、いまどろ沼におちて、もがいている。世の流れについていかなくては、と言う気持ちが半分と、使いこなせればべんりでおもしろか [続きを読む]
  • 春になった
  • 春になった今日は四月も二十日過ぎ。遅咲きの桜も散ってしまったが、今度は緑葉が燃えだした。これから一月ほどは緑の風に体がリフレッシュされる。日本は季節がはっきりしていて良い。寒い冬が過ぎると春になり桜が散ったら緑の若葉が、野山を覆い尽くす。この頃の森林浴は健康に良さそうで、進んで林の中に分け入りたい気持ちになる。冬の厚着を脱いで春らしい装いになると、それだけでも気分は爽快になる。もの皆生き生きとする [続きを読む]
  • 尊属殺人
  • 尊属殺人昔は親殺しは罪一等重かった。今は罪一等重いのはなくなった。だからというわけではないが、近頃は親殺し,子殺しが多発する。親が我が子を虐待し、殺すと言う事件も増えている。尊属にしろ卑属にせよ,全く以て悲劇である。原因はいろいろあろうが、そういうことが生じても仕方が無いと思われるような状況が生まれてる。例えば高齢の両親の中には、子供が世話できないような病にかかっている場合もあるし、介護の限界を超 [続きを読む]
  • 今村雅弘復興相は
  • 今村雅弘復興相は4日午前の閣議後会見で、東京電力福島第一原発事故で今も帰れない自主避難者について、国が責任を取るべきでは、との記者の問いに対し、「本人の責任でしょう。(不服なら)裁判でも何でもやればいいじゃないか」と発言した。記者が重ねて質問すると「出て行きなさい」などとして質問を打ち切った。同日夕、記者団に「感情的になったのはおわびする」と釈明したが、自主避難者への発言は「私は客観的に言ったつも [続きを読む]
  • 学芸員はがん
  • 学芸員はがん山本幸三地方創生担当相(衆院福岡10区)は16日、大津市での講演後、観光やインバウンド(訪日外国人)による地方創生に関する質疑で、「一番のがんは文化学芸員だ。観光マインドが全く無く、一掃しないとだめ」と妄言。学芸員と観光ガイド職員の区別も、つかない馬鹿大臣。東大出とは驚いた。偏差値の高い未熟大人。よくあるパターンで世間の笑い者首にしたいのはお前だよ前言を撤回し謝罪するのは、恥ずかしくナ [続きを読む]
  • 学芸員はがん
  • 学芸員はがん山本幸三地方創生担当相(衆院福岡10区)は16日、大津市での講演後、観光やインバウンド(訪日外国人)による地方創生に関する質疑で、「一番のがんは文化学芸員だ。観光マインドが全く無く、一掃しないとだめ」と妄言。学芸員と観光ガイド職員のくべても、つかない馬鹿大臣。首にしたいのはお前だよ前言を撤回し謝罪するのは、恥ずかしくナイか。大臣がそんな低レベルの人物か。とっとと自分の首を切れ。安倍内閣 [続きを読む]
  • キュピッド
  • キュピッドが舞い降りてきで、愛の矢を放つ。俺たちはたったそれだけで、一緒に生きる愛なんて言葉にはなっているが、中身は二人で作るもの。キュピッドは自分たちで作るものだ。 [続きを読む]
  • 打ち上げ失敗も計算の内
  • 打ち上げ失敗も計算の内これはアメリカの攻撃を意識して仕組んだのだと思う。失敗に見せかけて断固やるという意思表明だと僕は深読みする。何せ一筋縄ではいかない無法者だ。韓国が発表した失敗発表をきいて彼はあざ笑っていることだろう [続きを読む]