なっちー さん プロフィール

  •  
なっちーさん: 食べることと、スピリチュアル。〜モロゾフのブログ〜
ハンドル名なっちー さん
ブログタイトル食べることと、スピリチュアル。〜モロゾフのブログ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/morozof16/
サイト紹介文ライトワーカーの日常。米、小麦粉、塩、砂糖、肉、魚、乳製品アレルギーの息子との日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/10/29 02:41

なっちー さんのブログ記事

  • 5次元ハイヤーの変化。
  • 先日ご注文いただいたお弁当。記事にも書きましたが、ひじきペーストを付け忘れております・・・ この日は 自然栽培ササニシキ3分づきの黒米ごはんに黒豆ごはんの2種、 高きびローフ、ピーマン餃子、じゃがいものガレット、ラタトゥイユ、 大葉のジェノベーゼ、蒸し野菜、ひよこ豆のタプナード、 ズッキーニの味噌煮、玉ねぎのバルサミコ炒め煮、 大根とめかぶの和え物、茹で野菜にベジタルタルソース、プチトマト、 お豆腐チ [続きを読む]
  • イギリスでの自炊に挑戦と、失敗・・・。
  • イギリスネタ・・・が、書かないまま次の旅に行ってしまいそうなので 前回のものを記しておこうと思います息子と二人で行ったイギリス。 泊まったのはパディントンから近い自炊式アパートホテル。 自炊するため、精米したお米、調味料、梅干などいろいろ持参しました。オーサワの茜しょうゆはミニサイズがあるのでそれをそのまま持参。 塩とか菜種油は・・・小瓶に移し変えて持って行けばよかったですね あと梅醤番茶(は絶対!! [続きを読む]
  • マクロビパフェを味わう!
  • 白砂糖、乳製品含む動物性なしのマクロビパフェ実はこれ・・・私が盛り付けました もう去年のことになるのですが、夏休みを利用して、 息子と二人、はるばる東京まで行って、 今井ようこさんの「ごちそうパフェ」の教室に参加してきたのです! ・・・ちなみに、わざわざパフェのためだけに東京に行く、 と言ったら夫はえらく驚いてましたね(笑) そしてそれを会社で言いふらし、 会社の人たちからますます私がとんでもない嫁だと [続きを読む]
  • 超簡単で美味しい!じゃがいものガレット。
  • 高きびローフがメインのお弁当。高きびローフの作り方は、今井ようこさんの本を参考にしました。 中には高きびだけでなく、玉ねぎや人参、レンズ豆、きのこも入ってます。 たれは、余ってた甘辛だれにオーサワのケチャップを混ぜ合わせてみました。 ただケチャップをかけるよりも、ずっと美味しくなりました この日はお弁当の注文があったので、 おかずはそれともろかぶりですね ラタトゥイユ、ズッキーニの味噌煮、玉ねぎのバル [続きを読む]
  • アタックを、よける。
  • 大豆バーグがメインのお弁当。大豆バーグのタネは、 つぶした茹で大豆+みじん切りにした人参と長ねぎ+長芋です。 これを両面焼いたら、 醤油+だし汁+みりん+お好みの甘味料+しょうがのすりおろし を混ぜたタレを塗るだけ。 これも今井ようこさんの本を見て作ってみましたが 甘辛タレがちょうどいい感じでした さて こちらがめげそうになるくらい ものすごい6アピールと アタックの連続があり ・・・これ、けっこうき [続きを読む]
  • 「完全菜食を、やめる。」
  • 東京で、マクロビオティックのお料理教室。今回のテーマは・・・なななんと、 「完全菜食をやめよう」 でした!!! もともと、マクロビオティックではお肉やお魚、卵などを 「食べてはいけないもの」としてはいません。 あくまで陰陽のバランスに則って、 自分に適切なものを適度に食べる。 なので陰陽理論では、 動物性の中和の話もじっくり出てきますから 牛肉だったらこうして、お魚でも赤身なら、白身なら、そして卵は・・ [続きを読む]
  • 息子にした、実験・・・。
  • 白玉に黒ごまソースをかけたおやつ。白玉粉は、やっぱり陰性が強すぎるなと思うので、 私は最近炒り玄米粉を混ぜて使っています。 そして、いつもはきなこをかけて息子に出すことが多いのですが、 今回はもっと陽性にしたくて、黒ごまソースをかけてみました。 黒ごまペーストを少しの豆乳でのばし、醤油ときび砂糖(好みの甘味料)を加えます。 けっこう美味しく感じたのですが、 やはり陽性にした分、息子はいつもほどは食べず [続きを読む]
  • 「自分のことしか、考えてない!!」
  • 小松菜の餃子のお弁当。具は・・・小松菜のみ、です!!! 今井ようこさんのレシピ本で、具が小松菜だけの餃子が載っていて、 味付けは塩とブラウンマスタードのみなのですが、 ・・・意外と、いけるんです 餃子の皮は全粒粉使用の金子製麺さんのものなのでうっすら茶色です。 写真ではわかりづらいですが蒸しキャベツにはひじきペーストを添えて。 シンプルな蒸し野菜、茹で野菜を入れるのは 色んな意味でバランスを整えてくれま [続きを読む]
  • 日常の中のアタック例など。
  • 我が家にある、最高レベルのササニシキ。それを3分に精米して、黒米と一緒にして炊きました。 そしたら、それを食べた方からなんとも嬉しいお言葉が。 いつものササニシキよりも軽やかで、 一粒一粒が可愛く生きてたと。 食べたこちらが楽しくなるような、元気になるようなエネルギーで。 でもそれが、さりげない感じであったと・・・。 このササニシキは、作ってくださった方が 「ササニシキって、そんな違うんですか?」 と、 [続きを読む]
  • 優秀じゃないほうがいい。
  • お弁当の注文があったので、ほぼその残り物弁当。ポテトサラダに使ったじゃがいもは、 奇跡のキャベツの寺田さんのキタアカリなのですが、 こちらも美味しいけど、私は個人的に沖永良部島の赤ぽてが好きでした。 美味しい野菜は、一年のとある時期しか、食べれない・・・ だからこそありがたく食べようって気持ちになるし、 来年をまた楽しみに待とう!って思いになります。 さて、17日に行われたコスモスカフェでは いろんな [続きを読む]
  • 一玉一万円のスイカ。
  • 一玉一万円のスイカを・・・買ってしまいました。といっても一万円は使ってません とある高級果物店で一玉一万円で売られてるスイカを、 格安で!!手に入れられるチャンスがあり、 しかも半玉とかで買えたので、 ちょっとびっくりなお値段で、半玉だけ、買いました そしたらまあ、そのスイカが・・・ もう、美味しくて美味しくてびっくりして、 ただただ、びっくりして・・・ スイカって・・・こんな、味だったのか!? と、も [続きを読む]
  • 簡単なラタトゥイユの作り方。
  • ラタトゥイユを作って、そこに高きびボールを入れてみました。ラタトゥイユはお弁当分だけなので、楽してフライパンで作りました ラタトゥイユの基本の作り方は、 ① 鍋にオリーブオイルで野菜を炒めて ② トマト缶(ざく切りトマトでもOK)をその上から入れて   塩をふり、ローリエとオレガノをのせて蓋をして   野菜が柔らかくなるまで煮込む。 ③ 最後に 味噌 と塩で味をととのえてできあがり。 ・・・という感じ [続きを読む]
  • 隠された願いと現実化。
  • じゃがいもと高きびのコロッケ弁当。揚げ物といえば、中和にはキャベツ、大根、レモン、りんご!! そこで付け合せにはキャベツときゅうりのプレスサラダ、 大根と大根葉の煮物、大根の揚げ浸しレモン醤油、 プチトマト、蒸し花形人参、きゅうり、ブロッコリーの茎、黒豆と人参の酢づけ。 ごはんは自然栽培のササニシキ、3分づきに黒米を混ぜました。 さてさて、さとうみつろう氏の『神さ [続きを読む]
  • いつの間にか、叶ってた。
  • やっと野菜が手に入った!お弁当。・・・といってもいつも通りのテンペの照り焼き弁当ですが テンペの照り焼きは、超簡単!切って焼くだけなのに、 息子がす〜〜っごく好きなおかずなのです。(でもクラスメートからのウケは悪い・・・見た目が見たことないし怪しい感じなんだろうな・・・) 舞台のリハーサルでみんなが寝静まってから帰宅、となると どうしても次の日の朝は寝坊しがち(という言い訳)なの [続きを読む]
  • すんなり帰れない?その後。
  • イベントで、お客様からいただいた、手作り洗顔石鹸私は石鹸で落とせる化粧品を愛用しており、 しかも最近洗顔石鹸が切れて、買いに行かねば・・・と思っていたところで。 お客様は、別のものを持っていこうかと思っていたのに、 朝ふと、この石鹸・・・と、思って持ってきてくださったそうで。 ありがたく、使わせていただきます! Nさん、ありがとうございました さて、新幹線内にw [続きを読む]
  • 心と体が喜ぶ癒しフェスティバル、御礼♪
  • 第32回、心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出店してきました!出店者、スタッフの皆さんと一緒の恒例の記念撮影。 今回は急遽会場が広くなり、出店ブースも150を越えていました。 お客様も多く、東京では珍しくないですが男性の方も多かったですね。 今回は会場がいつもよりあったかくやわらかい雰囲気だったように思います。私は、今回はほぼお客様全員がリピーターの方か、 初めていらっしゃってくださっ [続きを読む]
  • 信じられないアクシデント。
  • 東京駅で、こんなお弁当を見つけました。肉、魚、乳製品、卵を全く使っていない、ベジタリアンのためのお弁当 駅弁ではベジタリアンが食べられるお弁当はないと思ってたので、 こんなお弁当があることにまず驚きました。中身はこんな感じ。お値段は850円です。 大豆ミートのそぼろがあったり、豆腐ハンバーグとか、 車麩の揚げ煮みたいなものとか・・・ ほんとにぜ〜んぶ、ベジでした!! しかしな [続きを読む]
  • ササニシキを自分で植える。
  • 野菜が全然ない中、自分でも頑張ってるな〜のお弁当。コーンと玉ねぎ、きゅうりの米粉おやき、糸こんときゅうりのきんぴら、 全粒粉ペンネ、焼きパプリカ、黒豆の酢づけ、こしあぶら。 個人的には糸こんのきんぴらがすごく美味しかったです。 ペンネにからまってるひき肉みたいなものは はと麦シリアルを使いました。 さて、ものすごく貴重な体験を・・・させてもらいました。ここはとある [続きを読む]
  • 自分の中にあった怒り。
  • 野菜がないときは、雑穀に頼ります・・・の 高きびバーグ弁当。高きびは前日の夜のうちに炊いておきました。 そこに玉ねぎと、ローストしたくるみも入れて米粉で成型。 高きびだけだとちょっとコクが足りないので、 ナッツやきのこ類を入れると味の土台ができる感じです。(今回私はきのこ類がなくて入れられませんでしたが) ソースは、オーサワのケチャップに塩と醤油を混ぜたもの。 あとのおか [続きを読む]
  • 息子、2回目の調理実習。
  • 苦し紛れのお弁当が続いています。今日はササニシキの3分づき黒豆ごはん、 おかずは人参と人参葉のチヂミ風、人参葉の素揚げ、 茹でごぼうのひまわりソース和え、ひじきこんにゃく、 ナポリタン、焼きパプリカのレモン汁和え。 野菜がない中、なんとか作り上げました・・・ さて、小学校で息子の調理実習の2回目がありました。 調理実習2回目は、「茹でる」のが目的で、 予定 [続きを読む]
  • 過去の記憶が刺激される瞬間。
  • く、苦しい・・・のお弁当。何が苦しいかって、野菜が・・・底をつきかけているところ。 土の味さんの野菜がもうほとんどない状態で弁当を作るこのつらさ 道の駅や自然食品店でこれはどうかな?というものを買ってみても 息子も私もぴんとこず・・・(そして息子は食べてくれなかったり) なので結局残ってるものでやりくりする毎日。 ひじょーーーに、苦心しております!! 今回のメインは、長芋 [続きを読む]
  • エネルギーで対処してみたら。
  • 銭がめさんの温泉は、貴重な源泉かけ流しの温泉です。食事もできるし泊まることもできるし温泉も入れる場所です。この、古代檜のお風呂・・・ほんっとーに、気持ちいいんです。 やっぱり、源泉かけ流しの温泉は違いますね! スーパー銭湯的な娯楽はないけど、 ひっそり、ゆっくり、いいお湯につかりたいときは、 こういう場所がいいなあと思いました。 さて、昨日の記事の続きです。 [続きを読む]
  • 嫌われた相手に対峙する。
  • UFOキャッチャーで有機甘栗を見つけ、取ってみました。なつかしい、おぼっちゃまくん・・・ お味のほうは、有機ですが、ん〜、普通の味でした さて、昨日の記事の続きです。 エネルギーリーディングをしてもらって、 このまま自分がただただ耐えて耐えまくる2ヶ月にするより 自分の本来のエネルギーに立ち返って それで相手方に対抗できないか、と思うようになり やっぱり無 [続きを読む]
  • エネルギーリーディングをしてもらう。
  • 長芋とコーンのお焼き弁当。ひまわりの種ソースをつけました。野菜のストックが底をつきかけている中よく頑張ってるなーと笑 きゅうりは、わかめとの酢の物プラス飾り切りで。 切干大根は極太タイプを使いましたが、 個人的に一番好きな切り干し大根は無茶々園さんの切干大根です さて、私が言ってしまった言葉は、 その世界ではそんなこと言おうもんなら、 即、抹殺!!打ち首!!国 [続きを読む]