仮装ランナー 鉄人28年 さん プロフィール

  •  
仮装ランナー 鉄人28年さん: 仮装ランナー 鉄人28年
ハンドル名仮装ランナー 鉄人28年 さん
ブログタイトル仮装ランナー 鉄人28年
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takeshi-chida56545654
サイト紹介文自作仮装で、各地のマラソンを走っています。仮装作成、マラソン大会、その他趣味を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/29 22:31

仮装ランナー 鉄人28年 さんのブログ記事

  • 笹船遊び
  • 今日のラン途中、猫を見ていたキツネ発見。ダッシュで逃げました。昨日は天気も良く孫と1日遊んでます。堤防に散歩に行き、数十年ぶりに笹船を作って水たまりに浮かべてみました。笹船って、一度濡れると沈むんだった・・・草笛ではなく、笹笛♪を吹こうとしましたがブ〜と1回だけ・・・鳴った。やはり今の時期の笹は、固いので鳴りにくい。孫と遊んでると、昔の遊びを少しづつ思い出します。 [続きを読む]
  • ピグモン足の作成2
  • ピグモンの足を削り出しました。関節をイトノコで切り離し灰色に着色したフェルト布に並べて見ます。良い感じになった。白ペンキで着色・・・・ついでに手も着色します。白で着色したままでは、立体感に乏しいのでペンキ乾燥してから、黒で陰影付けて、グルーガン、シリコンで盛り上げます。 [続きを読む]
  • ピグモンの足を作ります。
  • ピグモンの足は、手と同じように3本指の骨なんですね。走る際に邪魔にならないようにシューズに合わせて、軽く作る必要があります。材料は、100均の板下描きして・・・ジグソーで切り出します。切り出し完了1本、切り出しナイフで削り出して、シューズに乗せてみます。大きさは丁度いいかな・・・さあ残りも削り出します。 [続きを読む]
  • コミック壬生義士伝、村上春樹 騎士団長殺し
  • NHKで、漫画家ながやす巧 特集が放送されてました。ながやす巧と云ったら、愛と誠です。超懐かしいですねえ。そして最近嵌っているのが、浅田次郎原作壬生義士伝・・・放送では、新選組 斎藤一を描いてました。上手すぎて、ため息がでます。私も大昔Gペンでイラスト描いてたので、その困難さ上手さが判ります。早速、壬生義士伝6.7巻をamazonで注文到着して、あっという間に読んでしまった。TVで映った絵もあって、さすが [続きを読む]
  • ピグモン試着の問題点を対策中
  • ようやく紅梅が咲きました。昨年より、かなり遅い。娘夫婦と孫で焼肉行きました。〆の盛岡冷麺デカッ・・・腹が苦しい。ピグモンを試着した結果、いろいろ問題が発生したので対策します。ボディがフニャフニャなのでプラスチック棒を入れて補強足が長すぎるので、アニマルパジャマを半分に切って履きます。このまま履いても細くなるので、プラスチック棒で輪を作り、ウエストを通して肩からぶら下げる。スプレーで赤 [続きを読む]
  • ピグモン試着
  • 走っていても、寒い〜早く暖かくならないかねえ。ピグモンの手が出来たので試着してみます。手は良い感じ・・・ちょっとボディがフニャフニャする。。。問題点・ボディの位置が定まらない。・足が細すぎ・・・もっと短足・・・これ位だったら、すぐ改造できます。 [続きを読む]
  • ピグモンの手を木で作ります。
  • 昨日の朝、いきなりの雪。あっという間に溶けた。ピグモンの手オリジナルは、こんな骨のような手なのでこの質感を出すために、木で削り出します。厚さ1cmの集合材の板に下描きしてジグソーで切り出します。並べます。切り出しナイフで削り出して骨の感じが出てきた。あえてナイフで粗く削ったほうが質感がでますね。両手が揃ったところで、床マットにグルーガンで接着床マットの弾力で、関節が動きます。床 [続きを読む]
  • ピグモンの着色
  • 春ですねえ。ニャンコが・・・春休みなので、近所の子供が仮装の見物に来ます。やっぱ体が小さいほうが似合うよねえ。ピグモン赤に着色します。まずスタイロに木工ボンドを下塗りして強度アップスタイロが溶けないように水性ペンキをハケで塗って次に安い溶剤系の赤スプレーします。頭の裏は、吊るしてスプレーして乾燥させてます。ボディ塗装完了着色完了  スプレー缶5本使用・・でも1本200円前後なのでリーズナ [続きを読む]
  • ピグモン顔、仕上げ中
  • 軒下に木を組んで、仮装の頭部をディスプレイしてみました。ブルックは夜見ると気持ち悪いので、アンパンマンに変更ピグモンの顔を仕上げしてます。グルーガンで白筋入れて、筆で明暗付けて目を仕上げしました。目に険があるので、ちょっと目じりを下げて手直しこんな感じかな・・・まるで、お獅子か狛犬のようです。 [続きを読む]
  • 東北風土マラソン ゴール・・ベストコスチューム賞
  • 東北風土ハーフの部スタートしました。風に煽られ、超スローペースヤマタノオロチの重さと向い風で、前傾姿勢・・・・キロ8分近い。まずい・・・・完走作戦発動します。その1・写真撮影しないその2・食べ物エイドで並ばず、水分だけ取る。ということで走っている写真有りません。仮装仲間から写真を頂きました。こんな応援もあります。硬派の学ラン応援もありました。名物、仙台麩・・・食べたかった。フカヒレスープ、 [続きを読む]
  • 東北風土マラソンスタート
  • 東北風土マラソン行ってきました。朝から快晴・・・しかし風が寒い〜ここは、例の東京オリンピックボート会場云々と取りざたされた場所ですね。東北風土フェスティバルも兼ねており、2日間で3万人ランナーは6000人です。シャア専用陣地SET完了・・そしてヤマタノオロチに着替えました。重量仮装なので、腰にコルセット、膝にはサポータ、足首にテーピングで故障防止してます。シャア専用の旗を立てておけば、仮装仲間が来 [続きを読む]
  • 東北風土マラソン行ってきます。ピグモン トゲトゲ植え付け中
  • これから東北風土マラソン行ってきます。ヤマタノオロチとカネゴンをプリウスに積み込み平面オロチは折り畳んで入れます。昼頃に風が強い可能性があるので、強風の場合はカネゴンに変更ですねえ〜でもカネゴンは、仮装テーマの伝説、神話、お伽話に合わない・・・まあ何とかなるでしょう。さてピグモンのトゲトゲの増殖材質は新聞紙と床マット新聞紙は、切り込みを入れて差し込み、床マットはグルーガンで接着トゲトゲの植 [続きを読む]
  • ピグモン ボディの凹凸
  • さあこれからが大変全身のトゲトゲ作成ですが、その前に、腹をスタイロで作ります。切り出しナイフでドンドン削って・・・こんなもんかな。シリコンで接着します。いよいよボディのトゲトゲ作り。ツルんとしたボディにトゲトゲでは物足りないのでスタイロを接着して凹凸を付けます。頭を乗せてみます。良い感じになってきた。さてトゲトゲは2種類捩じった新聞紙とトゲ状に切った床マット新聞紙は、十字に切り [続きを読む]
  • ピグモン ボディ植え付け
  • いい天気ですねえ。北上川が陽光で光ってます。そんな中、白鳥が2羽泳いでました。あれれ・・・早く北へ向かえば良いのに。1羽が小さいので、親子でしょうか?水仙もつぼみを付け始めてました。ピグモンをピグモンらしくする為ボディにトゲトゲを植えてみます。まずは新聞紙を捩じって、ボディに切れ込みを入れて差し込んでみました。う〜んあまりにも凹凸がないのでつまらない。やはりスタイロが必要・・小さく切ってシ [続きを読む]
  • ピグモン 試着してみます。
  • 直木賞受賞作 しんせかい と、 青山学院の原監督の本読みました。しんせいかいは、劇団員の合宿みたいな感じでしたが最後、何が何やら訳がわからなかった。原監督の本は、今どきの若者にやる気を出させるためにはどうしたらいいか?若い部下を持った人は参考になるかも。ピグモンボディの基本形状ができたので試着してみます。頭デカ〜一番苦労した腕振り・・・なんとか走れそう。このボディに凹凸を付けてトゲトゲ植え [続きを読む]
  • ピグモンボディ基本形状完成
  • 隣町の金ヶ崎マラソン数年ぶりにエントリーしました。翌週が、いわて銀河100kmマラソンなので金ヶ崎は10kmで勘弁してやろう。恒例ホワイトデーちゃんと買ってきましたよ。ピグモンボディの丸みを付ける為、切っては木ネジで仮止め、グルーガンで接着して・・・を繰り返して大体出来ました。ベンチレーション用の穴を沢山空け、腕をボディの内部で腕振りできる様腕周りは特殊構造です。頭を乗せてみます [続きを読む]
  • ピグモン ボディ作成
  • 家内の60回目の誕生日同時に定年退職です。継続雇用ですがね。少し仕事が楽になり、自分の時間が出来るので一緒にウオーキングできると良いけれどね。長い間、ご苦労様でした。ピグモン頭部の形状が大体できたので次はボディ作成します。ボディの一番の特徴はトゲトゲは勿論ですが、腕が出ていない・・・腕がボディ内部に入る構造。腕が出ていないということは、走る際に腕が振れない。これでは走リ難い・・・ボディ内部で、腕振 [続きを読む]
  • ピグモン、赤で着色
  • 映画はスターウオーズ大好きですが、ターミネータも好きです。Wowwowで全シリーズ放送があったので3倍速で録画してBD disc作成ついでに夢枕獏原作の 神々の山嶺も録画。久々にシュワちゃん見ましたが、若い、ゴツイ。神々の山嶺阿部寛・・・いい演技してました。足で歩けなければ指で這え、歯で・・・目で・・・想え・・さすが夢枕獏、名言です。ピグモン木工ボンドを下塗りが乾いたのでいよいよ赤スプレーで着色します。 [続きを読む]
  • ピグモン増毛中
  • 東北風土マラソンまであと1週間いよいよ東北のマラソンシーズン始まりです。楽しみですねえ。ピグモン新聞紙で増毛中。新聞紙を切っては捩じってを延々と続けます。手が疲れる・・・頭がデカすぎるので一旦ヘルメットを外して、頭のプラダンを切って頭を1まわり小さくします。またヘルメットを付けて固定します。頭全体に新聞紙を植え付けました。何本あるんだろう。頭より多いのが、ボディ・・・この増毛作業 [続きを読む]
  • ピグモン目玉を入れて。
  • ピグモン頭の毛障子紙、コピー用紙等いろいろを試してみましたが新聞紙が一番崩れない。。。新聞紙をちぎって、ドンドン植え付けています。白目では、気色悪いので目玉を仮付けしてみます。おお〜いい感じになったかな。歯も入れて。。。ヘルメットの位置決めしてシリコンで固定します。この位置決めが結構難しい。視界が確保でき、重量を頭と肩で分散させる位置・・・いよいよ塗装の準備に入ります。顔に木工ボンドを下塗 [続きを読む]
  • ピグモンの白目、気色悪い。
  • ピグモンの眼と歯を作ります。木を削って歯を作って、さらに竹櫛を刺し安定させます。白ペンキ塗って乾燥中次は、目。。。。目全体にペットボトルの局面を切り出して目に嵌めてみます。更にゴジラで作った瞳を印刷してラミネートラミネートすると光沢が出て、それらしく見えます。目を着色お〜瞳が入らないと気色悪い・・・瞳を入れれば、カワイイはず? [続きを読む]
  • ピグモン首・・・切りました。
  • 昨日は春の雪帰りそびれた白鳥が1羽ポツンと早く北へ向かうんだぞ〜ピグモン頭部とボディの一体型は走りづらい。なので、頭部とボディを切り離します。首を、ナイフでバサッ・・・自分の目の位置が額だったので、とても不自然。今度はヘルメットの位置を下げて、口から視界確保します。位置を調整して木工ネジで仮止め首への負担軽減のため、肩でも受けて重量を分散させます。更に口を切り離して、舌も付けて [続きを読む]
  • ピグモン制作再開
  • ヤマタノオロチ背中が寂しいのでカタカナも追加しました。カネゴンの尻尾を更に改造してアニマルパジャマに直付けして走り易くしました。これで改造完了・・・・ヤマタノオロチ、カネゴンが完成したので次を作ります。昨年、ピグモンを制作してましたが、致命的欠陥に気が付き中断。その欠陥は、体中のトゲトゲがスタイロなので周囲の人に当たると痛い。これは、まずい・・・痛そう・・・最近良い材質に気が付いた。その材 [続きを読む]
  • 安政遠足用ロボット足軽兵
  • カネゴンがほぼ完成したので、5月21日の安政遠足用の仮装作成に入ります。一昨年は、伊達ニャンで特別賞昨年は、キングギドラ侍で連覇3連覇目指して今年の第一候補は、ロボット足軽・・・ラピュタロボット兵に足軽鎧を着せます・しかし安政遠足の関所コースの関門は殆ど登りで、関門が11km地点1時間55分、15km地点2時間25分昨年は関門を10分前に通過して、3時間7分でゴールう〜んロボット兵で完走できるか???取りあえず、甲 [続きを読む]
  • カネゴン試走
  • 昨日も良い天気でした。イヌノフグリも満開です。モコモコ ニャンも気分良さそう。ヤマタノオロチを試走したので、次はカネゴン走ります。正面は良い感じ。横の姿・・・面白い。しかし走ってみると・・・・尻尾が垂れ下がり足に当たる。これはマズい。尻尾を曲げて足が当たらないように曲げます。まるでタケノコの皮を剥いた様。これでフル走れそう。カネゴンは、4月山形 温海温泉マラソンでデビューします。 [続きを読む]