元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さん プロフィール

  •  
元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言さん: 元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言
ハンドル名元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さん
ブログタイトル元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kojioh21
サイト紹介文団塊の世代のちょっと先輩。70歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/10/30 01:47

元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さんのブログ記事

  • 格安スマホ、UQモバイルなどに検討してもらいたい、高齢者割引。
  •  最近の民放テレビのCMを見ていると、かっては女性用の生理用品のCMが、圧倒的に多かったが、最近は高齢者向けの尿漏れパンツやパッドのCMが増えていることに気づいただろか? テレビ朝日系の昼ドラ「やすらぎの郷」がヒットしているのも、高齢になった石坂浩二さんに、かっての大女優の浅丘ルリ子さんや八千草薫さんなどが、存在するとしたら理想的に思える養老院を舞台にして、ゆっくりとした時間経過でドラマが進行していく。 [続きを読む]
  • 余りにも姑息な、安倍首相の争点隠しの講演会の中身。
  •  安倍首相は、なぜか国会という議論の場では丁寧な説明をしない。ヤジられて冷静な態度が取れないからなのだろうか? 安倍首相の憲法改正案も日本会議の講演会という、お友達が集まっている場所で突然表明した。 今回も産経の出版している「正論」誌の神戸での正論懇話会で、同じ意思で集まっているであろう人たちを前にして持論を述べている。 まあこの首相の肝っ玉の小ささが理解できる講演活動だ。こういう会場ではヤジは一 [続きを読む]
  • 前川元文科省次官の記者会見でわかること。
  • 昨日、金曜日に予告されていた通り、前川喜平氏(文科省前次官)の記者会見が、日本記者クラブで行われた。 ちょうど小林麻央さんの死去の速報ニュースが入り、都議選のスタートという日でもあり、結果として前川氏の発言内容がテレビメディアでも、小さな扱いになったのは仕方がなかったかもしれない。 今朝の新聞各紙の電子版を見ると、最近の官邸への忖度度合いの通り、毎日、朝日はニュース項目として扱っているが、読売、日 [続きを読む]
  • 森達也 監督の、集団から離脱できない、日本人の体質の指摘が面白い。
  •  前川前次官の勇気ある発言から、加計学園が総理の意向で、政府主導で行われる特区制度を悪用して、お友達に有利な決定を行われたことが、明らかにされた。 果たして森友や加計に見られる不正が、多くの官僚や政治家が、正義感を忘れて行われちることに、あなたは戦慄を感じなかっただろうか? 映画監督の森達也氏が、ヒットラー政権下で、多くのユダヤ人の大量虐殺を行なった責任者とみられていたアイヒマンが、余りにも貧相で [続きを読む]
  • まさか? 安倍首相は肺がんの末期症状だったって。 本当か?
  •  板垣英憲氏は、元毎日新聞記者であり、自己のブログでジャーナリスト活動をされている。 まさかフェークニュースではないと思うが、安倍晋三首相が肺がんの末期症状で、余命3か月と判明という。 政治家の健康状態は、大きく政局にもなるだけに、極秘にされることも多いようだ。 安倍首相の「潰瘍性大腸炎」は、その悪化で一度首相を退陣したこともあり、今でもメディアでささやかれることはある。 しかし、肺癌説は筆者も耳 [続きを読む]
  • やはり安倍内閣の支持率は、大幅下落。 当然のことだ。
  •  昨日、このブログで安倍政権の支持率が,何故下がらないかという話題を取り上げましたが、共謀罪成立の後であり、新聞大手各紙が、例によって世論調査を行っています。 さすがに、高支持率が続いていた安倍政権であるが、共謀罪にプラスして、加計学園の疑惑が大きく国民の批判を受けているのだろう、ここにきてさすがに支持率下落の足を速めている。 筆者などは、もっと下がってもおかしくないと思っているのだが、毎日新聞の [続きを読む]
  • なぜ、安倍政権の支持率が下がらないのか? 
  •  このブログを書いている筆者は、これだけ好き勝手に行っている安倍政権でありながら、なぜ世論調査の支持率が、思うほども下がらないのか不思議だと、数回書いてきた。 さすがに、加計学園問題などで、安倍内閣支持率低下が起こってはいるが、それでも急落などというにはほど遠い。 ネット放送局の、ビデオニュース・コムの最新版の鼎談で、この問題を取り上げている。 出演している西田亮介准教授の意見に、筆者は興味をもっ [続きを読む]
  • ようやく、7月に安倍・習会談を模索しているというが。
  •  昨日のブログで、中国の経済成長にも触れて書いたが、今日のブルームバーグで、中国の5月の速報値が発表されている。 毎度のことながら、翌月の半ばだというのに、前月の速報値が発表されている。 経済規模は日本と比べられないくらい大きくなっている筈なのに、その発表が早すぎると、眉唾だという見方をする国際経済ジャーナリストも多いようだが。(笑) しかし、少々の誤差はあるとしても、工業生産は前年同月比6%台の [続きを読む]
  • 安倍首相は、権力行使ができる立場の人間の倫理性を理解していない。
  •  太平洋戦後の日本は、改めて民主主義国家として、戦前の大日本帝国を捨て去った筈だった。 筆者などは、小中高校の学校教育でも、人権尊重の民主主義を少なくとも学んできた筈であった。 おそらく、今生きている日本人の95%は民主主義を学んできた筈であった。 今活躍している政治家も官僚も、まったく同じで民主主義を学んできた筈であった。 しかし、今の与党自民党の大部分の議員や、一部の野党議員などにも、再び大日本 [続きを読む]
  • 独裁国家に足を踏み入れそうになっている、安倍政権。
  •  とうとう文科省 松野博一大臣は、今問題になっている加計学園の獣医学部認可に関する、文科省内の文書の存在の再調査を行うと発表した。 前川前次官の「文書は存在していた。ある物をないとは言えない」と証言し、国民の大多数が政府側の怪文書扱いにNOを示し、前川氏の証言をYESと認めている。 安倍政権のごり押しの進め方に、世論調査によっては、安倍政権を支持するより、支持しない側の%が急速に多くなりつつある。 さ [続きを読む]
  • 日本の最大手新聞には、ジャーナリズム精神があるのか。
  •  加計学園の問題解明に対して、官邸の対応は驚くほど消極的で逃げ腰だ。 説明にもなっていない説明を続けても、国民は抗議もしないと思っているのだろうか? あまりにも国民を舐めている政府ではないか? もっとも、最近の大手メディアの対応が余りにも政権に忖度しすぎていて、ジャーナリズム精神を放棄しているせいといっても、間違いではなさそうだ。 朝日、毎日、東京などは、それでもかなり問題意識を持っているようだが [続きを読む]
  • 日経新聞クイックVoteが示す、安倍政権の支持率は、たったの26.7%! 
  •  日経電子版の有料登録読者を対象とした、インターネットによる世論調査を、日経クイックVoteとして、日経では定期的に調査を行っている。 いわゆるメディアが行う、電話を使うRDD方式とは異なるが、比較的経済や政治に関心のある読者層を対象としている調査とみておく必要はあるだろう。 約1万1千件の回答を得ているが、内訳は男性が91% 女性が9%、 年代層の偏りは、40〜50台が主で、このグループが61%を占める。 しか [続きを読む]
  • 自民党内の良識派の発言も、ぜひ必要だ。
  •   自民党元総裁で衆院議長も務めた河野洋平氏が31日東京都内で講演し、安倍首相が憲法改正に前のめりになり、憲法9条の第一、第二項の後に第三項として自衛隊の存在を明記する、公明党や維新の会が認めそうな加憲方式で、2020年までに憲法を改正したいと打ち出したことに、強い懸念を示した。 河野氏は、自民党は本来、護憲党と改憲党が合わさって成立した党であり、安倍首相が言うような改憲党ではないと批判した。 筆者もか [続きを読む]
  • 安倍一強体制で、政治が良いと考えるかは、国民の選挙で決まる。
  •  毎日繰り広げられる加計学園問題のテンヤワンヤ。 明らかに安倍官邸からの圧力で、政治権力を行使しやすい特区制度を悪用して、腹心の友に優遇措置を行っているのが見え見えなのに、あれやこれやと屁理屈を述べて、一向に認めようとしない安倍総理。 この強気の姿勢を許しているのが、自民党内で安倍一強が確立していること、批判する野党勢力の弱体化、不思議に落ちない安倍支持の世論調査結果、読売という日本の最大発行部数 [続きを読む]