元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さん プロフィール

  •  
元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言さん: 元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言
ハンドル名元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さん
ブログタイトル元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kojioh21
サイト紹介文団塊の世代のちょっと先輩。70歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/10/30 01:47

元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言 さんのブログ記事

  • 籠池証人喚問が始まった。
  •  23日の午前に森友学園の籠池元理事長の参議院の国会証人喚問が行われた。 安倍首相からの100万円の寄付金についても、明確に認めた。最も確実な証拠品が揃っている訳ではない。 しかし、郵便局に預けに行った受け取り紙片もあり、寄付金を受けとったころには、こんな問題が発生するとは夢にも思っていなかったであろうから、筆者は籠池氏の発言は間違いないと認識した。 さすがに工事代金が3種類存在する件は、午前中の答弁で [続きを読む]
  • 政治家の土地ころがしビジネスが、森友学園事件で明るみに出るか?
  •  元 毎日新聞記者で現在評論活動をしている板垣英憲氏は、森友学園問題を「土地ころがしビジネス」で私腹を肥やす政治家の仕業と捉えて、問題追及をしておられる。 もちろん、現段階で確かな証拠がまだ揃っている訳ではない。 ただ、安倍晋三氏と同じ、日本会議のメンバーの籠池氏が設立しようとする小学校だ。互いに信用しあえる相手だった。 異常な安値で国有地を提供し、建築費にも優遇措置を与え、おそらくメガバンクも、 [続きを読む]
  • 孫正義氏はやはり並外れた経営者だと思う。
  •  エスカレーター式のタラップを、わざわざサウジより空輸して、専用機から降り立つということで、まず日本人の度肝を抜いたサルマン国王。 長く続いた原油価格が高かったため、大いに潤っていたサウジアラビアだから、国民も大いに優遇されていたが、ここ数年にわたる原油価格の大幅値下がりや、米国のシェールオイル開発成功などで、原油価格の値上がりが見込めなくなり、次の世代で稼げる事業開発のために、各国と交渉している [続きを読む]
  • 国会に参考人招致も実現できない、日本の政治の不気味さ。
  • 今日3月10日に韓国の憲法裁判所が、朴槿恵大統領の弾劾裁判を結審するとみられる。 国民の70%が大統領の罷免に賛成だとの世論調査があり、憲法裁判所も国民の意見を、大いに考慮せざるを得ないだろう。 このブログも、その結果を知ってから書きたかったが、時間の都合もあり、10時20分現在では結果はわからない。 しかし筆者は、ある意味で韓国の政治はまだ救いようがあると思っている。多くの国民が朴大統領が個人的な知人 [続きを読む]
  • 嫌なニュース。  森友学園の土木工事業者の社長が自殺したって?
  •  先日このブログで紹介した田中龍作ジャーナルに記述されていた、今治市の加計学園の獣医学部の新設に、36億円の今治市有地を無償で譲り渡すという問題を、とうとう週刊朝日の最新号で取り上げた。 森友学園に続いて、今度は安倍首相の大親友の学校経営者に対する、大盤振る舞いが発覚した。 文科省がらみの、国民の財産のかすめ取りが、表面化しない形で行われていたという大疑獄事件だ。 どちらも安倍首相夫妻が絡んで行わ [続きを読む]
  • 石原慎太郎元東京都知事の会見にガッカリ。
  •  石原慎太郎元東京都知事が、3月3日に日本記者クラブで、豊洲市場問題で会見を行った。 まあはっきり言って、特に会見を行うほどの内容ではなかったと、筆者は聞いていて思った。 豊洲への移転については、石原氏だけの独断ではないと筆者も思う。 しかし買収交渉を実質的に行ったのは浜渦副知事であったろうが、彼に全権を与えたのは、誰あろう石原氏本人ではなかったのか。 組織の長は、最終的にはその責任を負うべきなのが [続きを読む]
  • 森友学園の塚本幼稚園で唱和する教育勅語の時代錯誤を思う。
  •  森友学園の報道が次々とあからさまになる中で、経営している塚本幼稚園で行われている、園児の教育勅語暗唱のビデオ映像が放送され、余りにも時代錯誤な教育方針に、唖然とされている読者も多いことだろう。 筆者が幼少のころは、もう太平洋戦争が盛んな頃で、幼稚園は開かれておらず、結果的には戦後の新しい教育方針に基づいた公立小学校に入学した。 筆者は教育勅語の指導を受けたことはないが、しかし15歳年上の姉が教育勅 [続きを読む]
  • 政治家の関与がなければ説明がつかない、森友学園の疑惑。
  •  森友学園問題は、次々と疑惑が表面化している。 今回の問題に関係した官僚が、自分たちの判断で、あれだけの優遇措置をとる筈がない。 売買契約書面などが、1年もたたずに廃棄されるはずもない。おそらく官僚に火の粉がかかると危険を感じた段階で、PCなどにコピーされているのを見つけたとか言って、明るみに出すだろう。 9億円もの評価額の土地を、最終的にはたったの200万円にまで、国有地を大幅にディスカウントして [続きを読む]
  • 森友学園でさらけ出された、日本会議や安倍政権の右翼度。
  •  国有地の格安払い下げ問題で、森友学園の異常な教育方針、日本会議に牛耳られている安倍政権など、今や国内大メディアが及び腰の間に、海外メディアが安倍首相の超右翼的な行動を、報じ始めている。 この問題を追及していた日刊ゲンダイが、巻頭特集という形で総括して、記事にしている。 このブログの筆者がくどくど言うまでもないが、最近、幼稚園の行事にまで日の丸を掲げるのが、望ましいといった、文科省が通達を出してい [続きを読む]