税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん プロフィール

  •  
税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオンさん: 税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ハンドル名税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん
ブログタイトル税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzukiakirazeirishijimusyo
サイト紹介文個人的な感想・意見です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/30 10:36

税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さんのブログ記事

  • 松葉ボタン
  • 以前と比べてすごーく豪華になった「松葉ボタン」です。小さい頃はよく見かけましたが一重で花も小さかった。それがこんなに大きく八重に。「ポーチュラカ」は今年は控えめな品種で。午後からS先生と相続税申告事案で依頼者宅に伺いました。ほぼ分割案も定まったので次に進めます。当人側にとっては何度も経験することではないので判断がすぐにはできないのは当然ですので、私はここに至るまで5回ほどお伺いしてます。信頼関係の [続きを読む]
  • 食洗機
  • 雨は一日降ってまた日差しの注ぐ梅雨の季節で「紫陽花」ももう耐えられないぞって感じに。風呂とキッチン等を改装したのですが、我が家では「食洗機」は初めてなのです。うまく食器を組み入れることを要する様でそれで若干の手間を焼いています。それでも衣類の洗濯機の様に自動で洗って乾燥してくれますので慣れれば楽なのかもしれませんが、何かまだしっくり来ない感じです。ワイングラスは手洗いの方が良いかな。支払い残金を振 [続きを読む]
  • 梅雨の時期体調が今一という方が多いかな
  • 「ポーチュラカ」は秋まで咲き続けてくれます。梅雨の日でしたが、雨は降らなかった。なんとなく体がだるいようで、できるだけ腰も休ませて。鉢植えの「ブルーベリー」ですが、植物が身近にあるとホッとするのです。実がだんだんと色ずくのが楽しい。「エケベリア」ですが、この種類はこの時期に成長する灰色にピンクがかった色彩が何とも素敵な色なのです。強い陽射しだと赤茶色になってしまいますが。「もう何年も代替わりしなが [続きを読む]
  • 久しぶりに参加して
  • 今日は曇空です。昨日は久しぶりに梅雨の雨でした。居住地域では一時風雨が強かったけどそれもさほど長くはなくて少し離れたところでは時より雲の合間の青空も覗いていたとの事です。所用を済ませて久しぶりの旅行会の会合へ。一番早く付いてしまいまし他。やがて、8名が集合して、どこに行きたいとかの話になりますが、「小笠原諸島」へ行くには1週間は用するようで、現状では私は無理かな。来年もう一度中国の南京へ2泊3日で [続きを読む]
  • 「バレーの立ち方」を
  • 雨が降ればもっと瑞々しく咲くのだけどと思いながらつぼみの上がってきた何年も年を越してきた「ベゴニアセンパフローレンス」の朱色の蕾を眺めてました。腰痛も右側が少し感覚的によくなった感じがしたので、コメントで教えていただいた「バレーの立ち方」をしています。立って踝を合わせて90度に開き、つま先立ちしてスクワットの浅い感じで腰を落としてを繰り返しました。だいぶ楽になったみたいです。コルセットは午後から外 [続きを読む]
  • 春は実りの秋に向けて
  • 南天の花が何とも上品に感じられます。それも齢を重ねたからかな。相互ブログ読者登録している方がおなじ年の様だとの事。この年代小学校・中学校等子供が沢山いて50人学級の13クラスなんて時代でした。然るに今は少子化の時代です。時代が変わってしまったのですね。そして、未来も明るい展望が未だ見えてないような。むしろ、またぞろ軍隊とか戦争とかバーチャルの世界じゃないのですから平和志向が大事なのに。武器などを生 [続きを読む]
  • 父の日だそうな
  • ようやくゆったり夕食等が家で出来る元の状態に戻ってきた感じです。外で仲間等と飲むのはもちろん楽しいです。が、家でのんびりゆったり飲むというベースがあってこそだななんて思ったり。「マツバボタン」がポツリポツリと、でも昔と比べて改良が進み豪華。「夾竹桃」は夏の花。激しい暑さの中で咲いているイメージのが強い。ただ枝には毒があるようで枝を箸として使うと極めて危険だそうです。新聞記事。「答えない、調べない、 [続きを読む]
  • 腰痛持ちです
  • 腰痛はじっとしていれば痛くないというのではないので、困ったことです。何かに集中していると案外そのことを忘れることもできます。というわけでではないのですが所用で上尾市在住のK先生宅に伺いました。業務登録する時に書類一式借りてすっかり参考にして登録が可能でしたがその書類を預かりっぱなしでしたので返還に。Google地図を打ち出しておおよその検討をつけて行きましたがカーナビの誘導は異なった道筋でした。しばらく [続きを読む]
  • 私鉄駅まで歩いて汗かいて
  • 夕刻から上空は不安定で南の空は青空で真上は雲がかかり遠雷からだんだん大きな雷音になってきました。そしてついに雨もザザーっときました。が、そこまでで大した雨にはならずお湿り程度にもならなかった。午前中、私鉄駅まで45分ほど歩いて乗車して「岩槻駅」へ。新設された北口です。この時間、10時頃だからかもしれませんが伽藍としてます。依頼者の家に伺い説明の上押印を受けてから提出に。平成27年1月1日以降の相 [続きを読む]
  • 時は今
  • 地味な花ですがそこにこそ「美」を見ることがあるのです。それぞれの個性に。「紫陽花」の美しい季節です。この瞬間に豊かな感受性を持って見つめる時にしたい。またまた強硬に推し進められた様相。つまり、委員会採決省略、懸念置き去りと極めて異例な形で何が何でも成立させたという事でしょう。そりゃ、投票して委託して、でも任せっきりにしているとどうなるかの見本みたいな現象が起きている「時は今」です。この国の向きが一 [続きを読む]
  • 朝晩涼しく昼暑く
  • ビワの実がたわわに実っている住宅が有りました。そんな季節なのですね。美味しい果物ですが種が大きくて果肉は少ないというイメージがつきまとう果物です。朝は雨が少し残っていて肌寒かったけど昼間は暑いくらいでした。久しぶに長袖ワイシャツにスーツを着て出かけましたが、勿論、ノーネクタイですが、汗ばみました。先日旅行した軽井沢のようだとは言えないな、だって、湿度が高いから。業務の月例会は総会を兼ねてまして研修 [続きを読む]
  • 終日梅雨空で
  • 一日中梅雨の曇時々雨でした。とは言っても雨は小雨程度でしたが、半袖では少し肌寒く感じる気候。これ一種類のみの「薔薇」ですがよく咲いてくれます。風呂場の改装が終わり、実際に使うと水の使用量がだいぶエコになっている感じ。元々エコ・キュート設定ですからそうであってほしいのですが改良が重ねられているとは感じます。乾燥機能が良い感じ。今度はキッチンの改装に入りました。ですからまた暫くは今度は食事がコンビニ等 [続きを読む]
  • パンダに赤ちゃんができたそうです
  • 上野動物園のジャイアント・パンダに赤ちゃんが生まれたニュースが流れました。政治の世界の薄汚さがあふれる中での明るいニュースでしょう。そういえば何年も前のことですが四川省のパンダ公園に行ったことがあります。広い園内にたくさんパンダがいてのんびりすごす大人パンダといたずら盛りの子パンダがいてその仕草が可愛らしかった。同じ園内にレッサー・パンダもいましたがレッサーとは劣るという意味でしょうか、なんかそり [続きを読む]
  • 軽井沢へ
  • 軽井沢へ久しぶりに行ってきました。車で行くと込み具合もありますが2時間以上かかるのですが新幹線だと40数分で着きます。それにお酒も飲めますし。尤も今回は姪の結婚式への出席ですから当然に祝い酒を飲むことになります。駅から歩いて数分のところに式会場があります。大型水槽等に使用されるアクリルガラスで設営された式場です。姪の幸せな笑顔が綺麗でした。結婚式も久しぶりの出席でしたが以前と変わってきてます。二人 [続きを読む]
  • 小説
  • 梅雨入り宣言は既に出されてますけど今のところは空梅雨です。『赤い月』(なかにし礼著)上下巻を読み終えました。途中からは先を読み進めたくなる小説でした。読後感は複雑に・・・考えさせられる。ただ、日本が傀儡政権を作った満州国と敗戦後の在民が味わった苦渋、そして国が為したことと為すべきことをなさなかった事等が伝わってきます。満州国を作りそこで行ってきた事に対し肯定的な考えを持たれている方は曖昧且つ漠然と [続きを読む]
  • 先輩からの紹介で
  • 1時間も無いほどほんの少しポツリポツリと降っただけでほぼ曇空でした。午前中は公民会で会合でした。紫陽花にとってはもう少しお湿りが欲しいところかも。2枚目は最近多く見かける「柏葉紫陽花」、白が冴えてくると綺麗です。「夏椿:沙羅双樹」が道々に咲いています。「沙羅双樹の鐘の音、勝者必衰の理をあらわす」でしたよね。それは今も真理でしょう。正義ならば続いて欲しいけど悪ならば速やかに退場させなくては。隠蔽・偽 [続きを読む]
  • 雨も無く気温も低く
  • 雨に咲く花として一層、活き活きする「紫陽花」も雨のない何日かで今ひとつ冴えがないようです。薔薇はそれでも咲いてますが。サッカーは埼玉出身ですから好きです。しかし、先日のサッカー日韓戦は何とも今だに後味が悪い。確かにどちらも言い分があると思うけどエルボーしたり追いかけたりというのは我々の立場からするとスポーツマンシップがないよねって感じ。後からその気はなかったと言うけど映像で見る限りそれは後付けの言 [続きを読む]
  • 家にいるのが任務みたいに
  • 「6月の薔薇」。「5月の薔薇」とは言いますが6月も同様に。お風呂の取替作業に入りました。ユニットバスですからそこは数日で可能なのですが。本日は解体作業でした。二人組の若いお兄さんが来て、もちろの発注先業者や水道業者の方等も入れ替わりきましたが、作業の中心はこの二人で。よく働きます。通り廊下の保護作業から始まり解体作業、コンクリートミキサー車が来たら何回もバケツで往復。最後には綺麗に清掃して終了。働 [続きを読む]
  • 朝は長袖、昼は半袖
  • 夕から朝までは涼しく、昼は暑めという、このような気候は好きですが。最近また、白鳩の飛翔が毎朝眺められています。コースにしたのでしょう。天気は良いのです。手許に有る伝票入力が進まないでいます。相続関係の書類作成もあるし、小説も読みたいし、介護の世話も少しは関わってますし、散歩日和でも外出できませんでした。明日からは風呂場も改装も入るしと何かと動けないでいます。竹コプターで一っ飛びなんてやっぱしできな [続きを読む]
  • 小説を読んだり・・・
  • 月の形が毎日変わっていくのが分かるので楽しい感じ。尤も月が変わるのではなく人の目に見える部分が変わるのですが。読み終わりました。著者の作品の短編の青春物語集ですが、時代を背景に全編作者の心の優しさが読み取れます。ウーン、村上春樹作品。「ノルウエーの森」は良かったけど。後は「1Q84」にしても何だかなーって感じなのです。ファンの方にとっては読書力がないと言われそうですけど。今読み出しているのは、比較 [続きを読む]
  • 自転車で爽やかに
  • 「デルフィニューム」という名前でしたっけ。大好きな花です。意外と栽培が難しくて、それでいて放っておいてもこぼれ種で生えて咲くことも多い。自分ももう大分と高齢者に位置するようになったけど、仕事絡みで伺うお宅には更なる高齢者と関わってきたりします。相続関係申告業務で伺った家も該当者の配偶者は90歳近い年齢ですし、相続に関してはいつも連携して業務等行っているS先生もお母様の介護に尽力しています。私も母が [続きを読む]
  • 新年度分の入力を開始したり
  • もう6月に入っているのですね。月日の歩が早いこと。片隅で咲いているピンクの「カタバミ」でしょうか。植えた記憶はないので種が運ばれてきて勝手に咲いてくれているのですが、綺麗。福祉施設の新年度分の伝票入力を始めました。決算処理後なのですが入力していくといろいろ悩みます。費用・収益の計上基準を再度考えてり、会計原則の「重要性の原則」や「継続性の原則」などと絡めてですが。でも学習することは好きです。だって [続きを読む]
  • 急変した天候
  • 雨・曇り・雨・晴れと一日の中で色々と変わった天候でした。8時50分に公民館集合で「会食サービス」の手伝いに従事しました。このサービスは地区社協が担う、原則70歳以上の単身高齢者を対象にほぼ月一回の割合で、食事会を開催し孤独感の解消等に勤めている地域福祉活動の一つです。ボランティアさんを中心に活動しています。食事を賄うのは前持って組織されたボランティアさんで、私たちは会場設置等の力仕事が主ですが、着 [続きを読む]
  • 蒸す
  • 蒸す暑い日が続いてましたが。白い鳩が仲間とはぐれたのか、たまには一羽で居たいのか屋根に止まっていました。毎月伺っている福祉施設に行きました。バスを乗り継いで行こうと考えて居たのですが蒸し暑さでやっぱり車で行くことにしました。決算書の注記事項の書き込も等行って、10時から2時くらいまでかかりました。昼食は施設入所の方々や職員さんと同じものをいただきました。いつもながら、外食店でいただくのと比べて健康 [続きを読む]
  • 歩くには暑すぎたけど
  • 「松葉ボタン」は幼き頃より親しんでいた懐かしい夏の花ですが近年ずっと豪華になって戻ってきた感じです。さいたま市の武道館です。この近くでの研修です。前日に続いてたくさん歩いた。片道約1時間を往復分です。というのも地域福祉の研修会に参加したので。生活援護部会に属してますのでその研修でした。区社協事務所より、社協の活動についての報告と、各種生活資金貸付制度の紹介、勉強及び市消防局よりの出前口座「救急車の [続きを読む]