ginzi0402 さん プロフィール

  •  
ginzi0402さん: 不眠症は楽じゃない!
ハンドル名ginzi0402 さん
ブログタイトル不眠症は楽じゃない!
ブログURLhttp://blog.sleep.blue/
サイト紹介文10年以上の不眠症を克服し、現在は睡眠健康指導士として不眠に悩む方にカウセリングを行っています。
自由文10年以上の不眠症を克服し、現在は睡眠健康指導士として不眠に悩む方にカウセリングを行っています。自身の体験談や睡眠に役立つ情報を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/30 23:36

ginzi0402 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不眠克服者が選ぶ本当に役立ったWebサイト
  • 私は、これまでの記事でも紹介させて頂いているように、小学生時代から不眠に悩み20年近く不眠に悩んでいました。しかし、この1年でその20年以上の不眠を克服することができました。不眠の時期に色んなWebサイトやテレビ、雑誌なので情報収集をしていたのですが、今日はその中でも不眠を克服する上で本当に役立ったサイトを紹介したいと思います。「睡眠の都市伝説を斬る」シリーズ私が不眠を克服する上で最も役立ったの [続きを読む]
  • 睡眠ログは活用しなきゃ意味がない
  • 最近は睡眠関連のアプリがは非常に人気のようですね。人気のアプリの中には睡眠のログを自動でとってくれるものも多いです。しかし、みなさんそのログを活用できているでしょうか?「睡眠アラームだけ活用しててログは見ていない」「睡眠の深さをグラフで表してあるのをたまに見るくらい」という方が多いのではないかと思います。せっかく睡眠ログをとっているのにそれは非常にもったいないです。睡眠ログをとっているので [続きを読む]
  • 5年以上睡眠薬を飲み続けた私が断薬に成功した秘訣
  • 前回の記事からしばらく経ってしまいましたが、あれから断薬への挑戦を進め、今では完全に断薬に成功し、4ヶ月程が経ちました。blog.sleep.blue今まで6年ほど睡眠薬を飲み続けていましたが、やっとやめることができました。今回は私が断薬を行う上で、行ったことを紹介させて頂きたいと思います。①認知行動療法認知行動療法を実践不眠治療における、認知行動療法を去年からはじめました。認知行動療法とは簡単に言うと、睡 [続きを読む]
  • 本気で不眠を解決したい人におすすめしたい3冊
  • 本日は不眠を本気で解決したい方に向けたおすすめ本を紹介したいと思います。今回紹介する本はすべて不眠症治療における、認知行動療法を実践するための本です。認知行動療法はアメリカの不眠症治療で標準治療として位置づけられる手法で、薬を使わない治療法として近年日本でも注目されています。その不眠改善率は70%ー80%と言われており、睡眠薬と同等の効果が実証されています。私自身もこの認知行動療法を実践することで [続きを読む]
  • 断薬8日目
  • ご無沙しています。服用していた二種類のうち一種類の薬は断薬に成功し、もう一種類も4分の1までの減薬に成功してから約半年。半年前は高い断薬の壁を感じていました。blog.sleep.blueそして、9月になり再び断薬に踏み切りました。服用を開始して6年目で断薬に本格的に挑戦するのは初めてのこと。いつも1日、2日であきらめることばかりでした。断薬をはじめて数日は眠りが浅かったり、寝付くまでに時間がかかり、日 [続きを読む]
  • 眠れない時の対処法③〜理想の睡眠時間と質〜
  • 眠れない時の対処法シリーズ第3弾です!今日は理想の睡眠時間と睡眠の質のお話です。理想の睡眠時間は存在しない「理想の睡眠時間は8時間」などの説がありますが、科学的に理想の睡眠時間はいまだに証明されていません。睡眠には多様性があり、一人一人異なっているので、自分に合った睡眠時間を見つけることが重要です。また理想の睡眠時間にとらわれ過ぎるあまり、睡眠に過敏になり、不眠症になってしまう可能性もあるので注意 [続きを読む]
  • 眠れない時の対処法②〜運動と睡眠〜
  • 眠れない時の対処法シリーズ第二弾は運動と健康についてです。不眠の人に運動は効果的睡眠と運動に関係については1960年台から研究が行われています。それらの研究によると、昼間の運動は睡眠時間の増加や寝付くまでの時間を短縮させる効果があると言われています。特にこの運動の効果は健康な人よりも、不眠傾向にある人により顕著に効果が現れるようです。就寝3時間前までの夜の運動がベストいつ運動するかによって、睡眠へ [続きを読む]
  • 眠れない原因を探る②〜不眠症の症状と種類〜
  • 眠れない原因を探る第二弾の記事になります。本日は不眠症の症状と種類についてです。眠れない夜が何週間も続くと「自分は不眠症なのだろうか!?」と疑われるかたもいると思います。しかし、一言で不眠症といってもその症状は人それぞれ。まずは自分はどんな種類の不眠症か知ることが不眠を解決する近道になります。不眠症の症状と種類入眠困難床についてから眠りに入るまでの時間が長い症状を指します。厳密な定義はあ [続きを読む]
  • 暑い夏の夜を乗りきる3つの快眠法
  • 最近ほんと暑いですね。暑さで昼間ぐったり疲れているのに、夜も暑さが続き、よく眠れずいつまでも疲れがとれないと悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。本日はそんな暑い夜を乗り切る方法をお伝えします。体温が下がらないと寝付けない人間はふつう夜になると体温が低下していき、スムーズに眠りにつくことができます。しかし、熱帯夜などの気温が高い環境では体温が下がりにくく、よい睡眠が得られにくくなります [続きを読む]
  • 最近眠れてる?うつ病と睡眠の深い関係
  • うつ病といえば元気がなくなる、やる気がなくなるという症状が思い浮かびやすいと思いますが、実は睡眠における症状も非常に重要になってきます。本日はそんなうつ病と睡眠の深い関係について書きたいと思います。うつの中核症状としての不眠不眠はうつ病の中核症状の一つです。うつ病の患者のうち9割近い人が不眠の症状があり、また約40%は前駆症状として不眠があらわれます。眠れないのことは誰にでもあるものですが、そ [続きを読む]
  • 眠る努力が不眠を引き起こす
  • 睡眠に不満がある方の中には、「今日こそはちゃんと寝よう!」とすごく意気込んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか?実は私もかつてそうでした。当時はその想いが実は不眠を引き起こし、継続させているということに気付かなかったのです。ではどうして眠ろうと努力することが不眠を引き起こすのでしょうか?意気込む想いが焦りを生む不眠の方が寝られるように睡眠環境を変える努力することはよいことです。 [続きを読む]
  • 不眠を治療する②〜不眠で悩んだらどこに相談すべき?〜
  • 日本人の5人に1人が睡眠に関して悩んでいるというデータがあるなど今や不眠は国民病とも言えます。しかし、この中で実際に病院を受診し、治療に臨む人は半分以下といわれおり、治療を続ける人は4分の1程度といわれています。私が睡眠に悩む人から相談をもらう時このことについて質問してみると、「どこに相談してよいかわからなかった」という人がかなり多くいました。不眠を治療するシリーズ第二弾である今回は不眠で悩 [続きを読む]
  • 不眠を治療する②〜失敗しない減薬のための5つのポイント〜
  • 不眠症で睡眠導入剤を飲んでいる人も多くおられるかと思います。その中にはできるだけ早く睡眠導入剤を止めたいという方も多いのではないでしょうか?私自身も8ヶ月ほど前までは2種類3錠の睡眠導入剤を飲んでいました。5年以上睡眠導入剤を服用しており、少しずつ量や種類が増えていくという状態でした。そんな僕も今では大事な日以外は飲まないというレベルまで減らすことができました。今まで何度か減薬を試みたのですが [続きを読む]
  • 「コーヒー飲んでも私は寝れるから大丈夫!というあなたへ」
  • 睡眠を妨げるものとして思い浮かびやすいのがコーヒーなどに含まれるカフェインです。コーヒーを飲むと眠れなくなるというのは既に常識に近いレベルで浸透してると言えます。ただ中には「私は毎日コーヒーを飲んでるけど、コーヒーを飲んでいても寝れるからカフェインは私には関係ない」と考えておられる方も一定程度いらっしゃるように感じます。これは本当なのでしょうか・・・?今日はそんなカフェインと睡眠の関係につい [続きを読む]
  • 不眠を治療する①〜睡眠記録からはじめよう〜
  • 今日から「眠れない時の対処法シリーズ」、「眠れない原因を探るシリーズ」に続き第三弾である「不眠を治療するシリーズ」を書いていきたいと思います!第一弾は睡眠記録について。私自身最近あまり眠れない日々が続いており、その原因はなんだろうとずっとわからずにいました。しかし、最近ふとある結論に至りました。それは「睡眠の記録をつけなくなった」ということです。不眠症を克服するために記録するようになって、 [続きを読む]
  • 眠れない原因を探る①〜睡眠セルフチェック〜
  • 「眠れない時の対処法」シリーズに続き、今日から「眠れない原因を探る」シリーズを書いていきたいと思います!第一弾は睡眠セルフチェック。睡眠のセルフチェックの尺度として、アテネ不眠尺度があります。アテネ不眠尺度は、世界保健機関(WHO)が中心になって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が作成した世界共通の不眠症判定法です。過去一ヶ月間に、少なくとも週3回以上経験したものについて、あてはまる [続きを読む]
  • 過去の記事 …