KATOU KOUMUTEN さん プロフィール

  •  
KATOU KOUMUTENさん: アコースティック・ギター リペア工房オヤジの日記
ハンドル名KATOU KOUMUTEN さん
ブログタイトルアコースティック・ギター リペア工房オヤジの日記
ブログURLhttp://taiga421.blog.fc2.com/
サイト紹介文基本的にはリペアの様子をお客様に見ていただくブログですが、日常の出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/11/01 16:24

KATOU KOUMUTEN さんのブログ記事

  • YAMAHA FG-200D 弦高調整 完成です
  • サドルの調整で弦高が 2.5mmくらいまで下げることが出来ました調整前は 5mmほど有りましたのでかなり弾きやすくなりました前回の記事→http://taiga421.blog.fc2.com/blog-entry-224.htmlナットの調整をします2Fを押さえて 1Fと弦の隙間をギリギリまで下げます1mmも無いくらいの隙間なのですが ここを調整しないとセーハコードやAmやDmの ハマリングやプリングがやりにくいのですよく聞きませんか? ギター初心者が「Fで挫折 [続きを読む]
  • 感動した!ミニチュアギター 
  • 知り合いの方から ミニチュアギターを頂きましたカトーはミニチュアが大好きで 中学校まではタミヤの1/35ミリタリシリーズにハマっておりましたどうですか?なかなか精巧にできてるでしょ?スプールースの感じが出ています実はマグネットでしてローズウッド感も出てますよねちゃんと箱型になっておりましてエンドピンも付いていますサイドのバインディングは少し太いかなと思いますが弦は張っていませんが ナットの溝も切られて [続きを読む]
  • YAMAHA FG-200D 弦高調整 ①
  • 室蘭市 在住のSさんから弦高調整のご依頼を頂きましたYAMAHA FG-200D 懐かしいですね 日本のフォークブームを支えたギターのひとつですネックの点検をしましたが 反りもなく元起きも無いようです トップのふくらみも無いようなんですが・・・・弦高が 5mm ちょっと弾きにくいですよね ちょっとじゃないか(笑)ネックやトップに変化が見られないと言うことは 元々のネックの仕込み角度が甘かったのかなぁ・・・本来であれ [続きを読む]
  • 黒猫屋さんの猫の夜会 観戦記
  • 3月4日の「猫の夜会」に参加してきました新しい出会いがあり 大変楽しい会になりました会長を務める 竜さん 相変わらずオシャレですね〜これカトーです だいぶ頭部が来てます(笑)今回は K・yairiのエレガットで来ましたね! Yさんこの界隈ではかなり有名なブルースシンガーの久保さん井上さんと久保さんのセッション この頃になるとカトーは酔いつぶれていて 記憶にございませんこの方においては 全く記憶にございま [続きを読む]
  • Resonance Guitars YOSHINOさんの自主制作CDを聴いてみた! 
  • 仲良くさせて頂いています ギターリペア&チューンナップ そしてオリジナルギターを製作しておられる「Resonance Guitars」の代表YOSHINOさんが 自主制作CDをリリースされたと聞きまして 早速、注文!このようなオリジナルギター 機種名は「風待ち」又は「Kazemachi」を製作しておられます 美しいですねぇ〜写真は「風待ち#3」ですその「風待ち#2」を使用した CDオリジナル曲 9曲入りですなかなか渋いジャケットです い [続きを読む]
  • 「黒猫屋」ライブ観戦記!
  • 土曜日に、久々に「黒猫屋」さんのライブ観戦に行ってきました何と言ってもギター 一本勝負 ギター一本だとごまかしがきかない そこがいい演者さん達のギターが並びます カトーのはこの光景が見れるだけで幸せですギターオタクなので・・・久保タクマさん ブルースを演ったらもうピカイチ!MCも楽しいし久々に聴かせてもらいましたがまた腕を上げたなと・・・・・井上ヒロオさん この方は生き方がすでにロックですからぁ〜〜 [続きを読む]
  • Martin 000-28 弦高調整
  • 登別市在住のKさんからのご依頼ですMartin 000-28ですね〜今回のご依頼は弦高を下げて欲しいと・・・・測ってみました 6弦12Fで約2.8mm 1弦で2mmくらいですね「どれくらい下げましょうかね?」とカトーの 2mmにセッティングしたギターを弾いてもらうと「ちょっと低すぎるかなぁ〜」と・・・・・ ギターを弾く方ならおわかりだと思いますが 弦高が0.1mm違うだけで弾きやすさが違いますそれぞれのプレイヤーの好みがありますか [続きを読む]
  • Headway HJ-590AS SB 打痕リペア②
  • このギターの話し だいぶ間があいてしまいました 前回の記事はコチラです→http://taiga421.blog.fc2.com/blog-entry-211.htmlトップ板の打痕のリペアです まるでおへその様に凹んでしまっているのですが 「凹みを平らにしてくれれば 色の事はいいですから」と、言うご依頼だったのでお引き受けいたしましたで・・・・・これが凹み部分にラッカーを乗せて乾燥させた状態です 凸状になっていますその凸の部分をカミソリで削り [続きを読む]
  • James J-300A 弦高調整
  • 室蘭市在住の「I」さんから弦高調整のご依頼です とあるライブで知り合いまして・・・・・ なんとまぁ!ギターを始めてまだ半年くらいでもう人前で弾き語りをしているという強者です若いし今後の活躍がたのしみです!6弦12Fで3mm強ありますね・・・・これでは少々弾きにくいはずです今回は音質よりも弾きやすさを 優先第一に進めますサドルの削り代もなんとか間に合いそうですナットも少し高いので 溝を切り直しましたナット [続きを読む]
  • YAMAHA LL16D ARE ナットののTUSQ化②
  • ケガキ線に沿って上部をカットしますカット終了です〜さらにここから ナットの形にしていくのですがカトーは大まかな角の部分はDREMELで削ってあとは、平ヤスリで整形します ちょっとずつナットに近づいてますねぇ〜 まだまだですけどねぇ〜どうでしょう?もちろんまだ完成ではありません溝を切ります いつもこの作業は緊張します手が震えます・・・・え?アルコールの禁断症状?そうかもしれない(笑)弦の間隔を測るスケール [続きを読む]
  • YAMAHA LL16D ARE ナットののTUSQ化①
  • サドルが終わりましたので ナットをTUSQへと交換します当て木をしてコンコンと軽く叩くだけで外れます たまに例外はありますけどね古い接着剤が残っています これを削り取りますこんな形をしたノミですね〜 くれぐれも木の部分は削らないように慎重に進めます新しいナットとナット溝との密着性を高める為の作業ですから 手は抜けませんクリーニング後のナット溝ですTUSQナットの塊から少し大きめに切り出しますあとは、ひたす [続きを読む]
  • YAMAHA LL16D ARE サドルのTUSQ化②
  • はい!前回の続きです 前回はここまでです。 とりあえずサドルはピタリと収まってくれましたこのギターにはサドル下にピエゾピックアップがあります 圧電素子ですね圧電素子がとはなんぞや?という方は コチラ→→→勝手に調べて下さい m(_ _)m・・・・(笑)そっと引っ張り上げると このような物です コヤツが弦の振動を拾いアンプで増幅されるわけですね出力はエンドピンからです アンプに繋ぎ 新しいサドルでも ちゃ [続きを読む]
  • YAMAHA LL16D ARE サドルのTUSQ化①
  • 苫小牧市の「M」さんから 2本目のご依頼ですHEADWAYとYAMAHA同時にお預かりいたしました早速 試奏させて頂いたのですが・・・・・「え?なにこれ?凄い?」カトーの大好きな「音」ではあ〜リマセンか!これがYAMAHAのAREの凄さか・・・・・(ラーメンと同じで好みには 個人差が有りますのでツッコミはなしでオネガイシマスww)AREとはなんぞや?と興味がある方はコチラ→http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/gu [続きを読む]
  • Headway HJ-590AS SB 打痕リペア①
  • 苫小牧市在住の「M」さんから打痕のリペアの依頼を頂きました Mさん、弊工房へのご依頼まことにありがとうございます楕円形に凹んでいます。買って間もなくやっちまったそうで、痛々しいですね、気持ちが良く解ります。しかし 依頼を受けるには躊躇しました、なぜなら・・・・凹の部分が周りの色より濃くなっています トップはサンバースト塗装になっていますから 色味を合わせるのは至難の技なのです 正直に「カトーの技術で [続きを読む]
  • 「anji」調べは続く・・・・・・
  • 以前にも「anji」については書きましたが まだカトーの調べは続いております あ・・そうそう話しのはじまりは「トムとジェリー」さんというユニットがございまして その方々のライブで「anji」を演奏して欲しいという依頼から話が始まっているのですがね基本的には「anji」と言って一番有名なのが ポール・サイモンですよねぇ〜 カトーもコレをコピーしましたこれは サイモン&ガーファンクルのアルバム「サウンド・オブ・サ [続きを読む]
  • サムピックについて・・はて、何回目?
  • 何度かサムピックについての話をここで書いていますが、話の内容が重複していたとしても気にせずに読んでくだされば幸いです。たまたま街まで出かけたので「あ〜サムピック補充しておかないとなぁ・・・・」ピック類は消耗品ですからね〜 壊れるし無くすし(無くすほうが多いか・・・・)室蘭市、唯一の楽器店へ・・・・・ 売り物のギターには目もくれず 一直線にピックのコーナーへ!カトーは目的が定まるとそこしか目に入らな [続きを読む]
  • 「ヤマハアコースティックギター大全集」
  • 買っちゃいました「ヤマハアコースティックギター大全集」ヤマハギターの信奉者(そこまででもないけど)のカトーとしては是非とも手にしておきたい一冊です。なんせカトーのギターの始まりは「NSP」でしたから 買うならYAMAHAと決めていましたこれが「NSP」カスタム L-53をベースにネックはやや薄くしているそうです(何かのインタビューで天野くんが言ってました)見た目の最大の特徴は これでもか〜!ってくらいのフィンガー [続きを読む]
  • Guild D-50 ロッド調整
  • いつもお世話になっております「黒猫屋」さんの常連の Iさんのギターを調整することになりました。Guild D-50 重い・・・・・・もしご自分でトラスロッド調整をやってみたい方が いらっしゃれば参考になれば幸いです。まずは、目視で・・・・ 素直に(笑)順反っております目視だけでなくスケールを当ててみます こんな感じで・・・12fの位置で 1mm以上の隙間があります完全に向こう側が見えちゃってます必要な道具はコレだ [続きを読む]
  • Guyatone EG2100/M 三根信宏モデル サドル作製 他・②
  • Kさんの Guyatone EG2100/M あちらこちらをチェックしてみましたとにかくカトーの写真の撮り方がヘタなのでわかりづらいかもしれませんが 1弦12フレットで2.5mmくらいあります 弦、太いしね〜光の加減じゃ ちゃんと映らないもん6弦12フレットで 3.3mmくらいかな〜依頼主の希望は「とにかく 弾きやすくして欲しい! ビビってもいいから」いやいやビビるほどは下げませんが ある程度まではねぇ〜このギターの一番の問 [続きを読む]
  • 猫の夜会 10th 報告・・
  • ご報告が遅れましたが 9月10日「猫の夜会・10th」参加してまいりました!トップバッターの井上さん 全身真っ赤なコスチュームの訳は カープファンと言う事で納得!初期型のADAMAS 我々の世代では憧れのギターです いい音してましたね〜誰かの誕生日だということで 斉藤オーナーさんから 差し入れ誰かってカトーなんですが(笑) 斉藤オーナーありがとうございました!Oさんや Kさんとの即興セッションもして頂き 話 [続きを読む]
  • Guyatone EG2100/M 三根信宏モデル サドル作製 他・①
  • 新潟県にお住まいの Kさんからサドル作製交換、及び「弾きやすくしてください」と、言うオーダーです実に解りやすい オーダーで助かります。カトーとしては 初めて道外からの依頼です ネットの威力はすごいですね〜 まず、驚いたのが リペアの内容をメールでのやり取りしていたのですが 「もう クロネコで送りました」との返信・・・・・・ はやっ!!もう・・有無を言わさず「やってくれ」みたいな 気迫を感じまして、 [続きを読む]
  • お客様からのメッセージ
  • 先日 Gibson ES330のリペアを依頼された 久保タクマさんからメッセージを頂きました「加藤さん、ギターありがとうございました‼? バッチグーです。多少ビビリますが、ビブラートでカバーできると思います。お安くしていただきありがとうございます??今さらですが、今後ともよろしくお願いしますm(._.)m」リペアも3本目となると 感想もシンプルです(笑)しかし、カトーを信頼して任せていただけるのは 最高の喜びで [続きを読む]
  • Gibson ES330 フレットリペア
  • 北海道は伊達市在住の 久保タクマさんから 三本目の依頼です今回は「Gibson ES330」 演奏中にストラップが外れ1弦の12フレットにダメージを受けたそうです久保さんは北海道を中心として活躍する ブルースシンガー&ギタリストです久保さんのHPはコチラ→http://takuma-kubo.m-gene.com/ギターや歌に限らず多彩な 才能を発揮してらっしゃいまして・・・・・なんと「落語」 え〜〜〜〜〜!【ブルース亭タク馬独演会】「芝 [続きを読む]
  • simon & garfunkel anji どうしようかな〜
  • とある方からの お誘い・・・・・「◯月◯日にライブ演るので anji弾いてもらえませんか?」・・・・ん〜〜 突発的に何も無ければぜひ!!・・・なんて言っちゃったけど 最近あんまり弾いてないので よっこらしょとギターを抱えてみたものの弾けないじゃん ε≡≡ヘ( ´Д`)ノそもそも anjiって これですワタシくらいの世代のギター小僧の方は(現・ギターオヤジ)コピーしたんじゃないですか?20台の頃は ほぼ完コピに近い [続きを読む]