cancan さん プロフィール

  •  
cancanさん: CanCanの気楽な一日
ハンドル名cancan さん
ブログタイトルCanCanの気楽な一日
ブログURLhttp://canpal.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文非体育会系、基本的にツーリスト、還暦を過ぎてもなお「走」「工」「趣」三拍子揃って三流のサイクリスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/10/31 11:20

cancan さんのブログ記事

  • 今月の東吉野サイク
  • 奈良県道221号小村木津(おむらこつ)線 ここ何年か毎月の様に走っている東吉野村ですが、GWの「11th月うさぎキャンプ」以来間が開いてしまったので、格段の予定もなかった今日、芋ヶ峠〜吉野川〜高見川河畔〜一谷峠といつものコースで走る事に。LINEでつっちーさんが芋ヶ峠〜三茶屋(みちゃや)〜大峠と走ると云う事ですので、少しだけでもご一緒して貰おうと芋ヶ峠へ急ぎます。 栢森(かやのもり)から25分弱で芋ヶ峠へ、待って貰っ [続きを読む]
  • 「しまなみキャンプライド」2日目
  • 「ゆめしま海道」弓削島大橋 弓削島の朝。例によって明るくなりだす頃には自然に眼が醒めます、風がなかったので少々蒸せましたが、昨夏の「龍神〜十津川キャンプツーリング」の折に用意した中華ブランドの安テント、インナーが全てメッシュになっているお陰で快適に過ごせました。まだ風雨に晒された事がないので判りませんが、重いMOSSの事を考えると夏の低地キャンプはこれで充分です。用を足しがてらカメラを持って海岸へ。  [続きを読む]
  • 「しまなみキャンプライド」1日目 ②
  • 「ゆめしま海道」生名橋 12時5分前、オーバーヒート寸前で集合場所の尾道駅前に駆け込んだ訳ですが、ムラマサ君を始め面識のあるシクロの面々にご挨拶し、参加料を払って受付を済ませて周りを見渡せば、なにやらロードバイクやクロスバイクの女性の多い事、何やら浮いてしまっているのは4サイドキャンピングの私の方の様な、facebookのお友達のK氏に声を掛けて貰ってひと安心と云う感じです、彼はクロスバイクに今風のオルトリー [続きを読む]
  • 「しまなみキャンプライド」1日目 ①
  • 旧山陽道 福山市神辺町 岡山市から広島県福山市に掛けての旧山陽道は現在の海寄りの国道2号線や山陽本線とは異なり、備前一宮から旧真備町、矢掛町、井原市、旧神辺町と内陸部を経由していて、JR吉備線や井原鉄道に沿っています。従って倉敷から旧山陽道に入るには、高梁川に沿った道を暫く北上する事になります。5時過ぎにはホテルを出て駐輪場へ、今の季節とにかく涼しい内に距離を稼いでおくのが肝要です。 総社市に入り川辺 [続きを読む]
  • 「しまなみキャンプライド」(前日)
  •  朝には所用を済ませ、移動だけの今日はお昼まで少しゆっくりした後、桜井1309に乗車、前泊地となる倉敷を目指します。大阪鶴橋からJRを乗り継いで行くのが一般的なのですが「18きっぷ」の使えない今回、少しでも節約してやろうと、姫路まで近鉄〜阪神〜神戸高速〜山陽と私鉄を乗り継いで行く事にします、所要時間ではとてもJRに敵わないのですが、阪神なんば線直通のお陰で乗り換え2回、改札を通る事もホームが変わる事もなく山 [続きを読む]
  • 「しまなみ」へ行ってきます
  •  明日から「しまなみ海道」へ行ってきます。一昨年、今治の「シクロの家」のスタッフとして赴いたムラマサ君の企画による「第1回しまなみキャンプライド」に参加する為なのです。キャンピング仕様にできる自転車を持っていない人にも広く参加して貰おうと、食事を含めたサポートやキャリー、ガイドと手厚いもてなしで1泊2日の参加料が15,000円、サポートを必要としない身にはこれはあまりに高く、尾道での集合時刻や今治での解散 [続きを読む]
  • 高野山避暑サイク
  • 和歌山県伊都郡高野町西郷 今日はH夫妻のお声掛けで高野山へ。先日の「猪名川キャンプツーリング」でもご一緒したつっちーさんも加わり4名で走ろうと云う事に、さて私は早起きして集合場所の道の駅「柿の郷くどやま」まで走る事にします。明るくなってきた5時過ぎには出発し、吉野口から重阪(へいざか)峠と何時ものコースを。ところで今日は「山岳グランドフォンド吉野」の当日、日頃「高い金払ろて、人の考えたコース走って、何 [続きを読む]
  • 猪名川キャンプツーリング(3日目)
  •  昨夜から降りだした雨、さして酷い降りになる事もなく朝に、霧の様な雨が時折降ってきたり止んだりと云う感じです。とにかく100キロ余りを奈良桜井まで走って帰らなくてはなりません。一応輪行の準備もしてきてはいるのですが、最寄のクロネコヤマトの営業所に飛び込んで箱を買ってサイドバッグを発送し適当な駅から輪行、手間暇や重いasuka号を担いで梅田で乗り換えることを考えると、殆ど平坦なコース走って行った方が楽と云え [続きを読む]
  • 猪名川キャンプツーリング(2日目)
  •  さてお天気の方は相変わらず下り坂の予報なのですが、1泊2日に短縮して今日引き上げるか、明日降られる事は覚悟の上で予定通り一庫(ひとくら)ダム上流の千軒キャンプ場に移動してもう1泊するのか悩ましい処です。幹事役のD女史も折角の休暇を有効に使いたいし、私も昨日の今日で100キロ余りをトンボ帰りするのは辛いものがあります。相談の結果少なくとも今日一日は天気は良いと云う勢いで2泊3日と云う事に。 大野アルプスラン [続きを読む]
  • 猪名川キャンプツーリング(1日目)
  •  予定通り3時には出発し真っ暗な上街道を北へ、真っ暗と云っても真夜中を含め走り慣れた道、集落を継いでいる旧街道ですので街灯も多く走りやすいです。ただシミー現象が出ているのが気掛かりです。   0410にはならまちを通過、県境を越えて、明るくなってきた0452には木津川沿いの木津八幡嵐山自転車道に入ります。 自転車道に入る時間を合わせているのは、暗い自転車道は非常に危険で、暗い中をジョギングや犬の散歩をしてい [続きを読む]
  • 猪名川キャンプツーリング(前日)
  •  今月下旬に仕事のローテーションの関係でまとまった日にちが休める事に、しかしよりによって梅雨時はないだろうと思うのですが、懸案のヨサク(知る人ぞ知る四国を横断する酷道439号線)やら暫く行っていない能登半島とかを画策してみたものの、連続したお天気は望むべくもなく「18きっぷ」のシーズンでもないので、復路輪行の費用もバカにならない事もあって今一つ気乗りがしない中、D女史が兵庫県の猪名川町と篠山市に跨る大野( [続きを読む]
  • 西の海へ「ゆる風」ライド ②
  • 和歌山市加太 田倉埼にて 榛原のS氏から判りにくいよとアドバイズは受けていたのですが、確かに判りにくいです。ともあれ1420無事に「ゆる風」到着です。淡輪と云う事で海の見えるロケーションなのかと思ったのですが、淡輪の古い村の中にある正に「庭先カフェ」、でもそのまま浜辺に建っていてもおかしくない雰囲気のお店。 「ゆる風」を訪れるのは初めてなのですが歓迎して頂き、初夏ののんびりとした平日の午後を過ごさせて貰 [続きを読む]
  • 西の海へ「ゆる風」ライド ①
  • 橋本市清水 紀の川左岸 梅雨入りが発表された日こそ降ったもののその後は全く降らず、とても梅雨とは思えない爽やかなお天気の続く毎日、まぁ陽も長い事ですしロングライドにはうってつけの季節ですね。さて先月15日の「東の海へ」に続いて「西の海」を目指します。出そびれたり挫けたりで3度目の正直と云う事なのですが。 所用でスタートは9時前に、前回は五條で「西の海」は諦めたのですが、今回は快調に飛ばして五條新町のロ [続きを読む]
  • 輪音RUN「エエ道」再び・葛城の道
  • 御所市 高鴨神社にて 今日はスミ旦那が主催する「輪音(WAWON)」の「エエ道再び・葛城の道RUN」に参加してきました。 集合は橿原神宮前駅中央口に9時、今回の参加車は私を含めて11名。昨年10月に続いて風の森から葛城古道界隈をのんびり走ります。 まずは神宮の中を抜けて曽我川沿いの道を南下、JR和歌山線の掖上駅界隈から吉野口駅へと。 いつもの様に吉野口駅前にて小休止。吉野口駅は御所市にあるJR西日本と近鉄の共同使用駅 [続きを読む]
  • 6月10日の日記
  •  昨日は日の出でしたが今日は月の入りです、「田毎の月」を思い浮かべたのですが、やはり棚田でないといけませんね。 この週末は奈良盆地のいずこも田植えがピークでしょうね、後ろは三輪山。 今日は服部緑地で「シクロジャンブル」が行なわれるのですが、格段の買い物の予定もありませんし、昨日に続いてT御大ちの田植え、今日は高田バイパスの北側の3反ばかし。烏の羽根をサドルバッグに括り付けて走っています。  ところ [続きを読む]
  • 6月9日の日記
  •  近畿地方は7日に梅雨入りしてその日こそ雨は降ったものの、その後は週末土曜日まで良いお天気とか、今朝もちょっと肌寒い位ですが清々しい気持ちの良い朝です。 朝、駐輪場に烏の羽根が… なにか不吉そうにも思えますが、ヨーロッパでは烏の羽根は旅のお守りとか、旅に出よとのご託宣かな。実は今月末の数日連続して日にちが取れそうなので、キャンプツーリングを画策してみたのですが、選りに選って梅雨の真っ最中なんですよね [続きを読む]
  • 何となく赤滝五條線と裏芋
  • 県道赤滝五條線 今日は先日の「東の海へ」に続いて「西の海へ」と題して、和歌山方面を目指してみようかと企んでみたのですが。朝から鬱陶しい事があったりとかで出遅れてしまった上に、岡寺駅裏から飛鳥駅裏へ抜ける裏道で路肩に落ちそうになって珍しく転倒、肘を少し擦りむいたりと、出鼻を挫かれっぱなし。 ともかく吉野口駅から重阪峠へといつもの五條高取線を行きます。吉野口から近鉄薬水駅にかけては近鉄吉野線とJR和歌山 [続きを読む]
  • 2017年5月の実績
  •  5月の走行915.7キロ、2017年累計3,997.1キロ。asuka号は復帰したものの、代わりにロードに乗っていた間に身体がなまっちゃいました、ついついロードに。「自撮り」の方も5月は一枚だけ。 ←「日本ブログ村」ブログランキングの参加しています、応援の をお願い致します。 [続きを読む]
  • 5月29日の日記
  • 明日香村稲渕にて 「SUZUKA」明けの月曜日、今日は一日フリーなので、予定では「東西南北の海へ」第二弾として一番楽な「西の海へ」を企んでいたのですが、未明には起きはしたものの、「SUZUKA」で走りもしていないので腰が重くて動けません、どうやら可笑しな姿勢で写真を撮り続けていたせいかも、ここは大事をとって休息(足)日と云う事に。もとより膨大な写真の整理がありますし、色々と雑務に勤しむ事にします。まずは昨日八木 [続きを読む]
  • 大人の運動会@鈴鹿8hエンデューロ春sp
  •  今年もQCR(Quansai Classic Racers)の恒例行事で「鈴鹿8時間エンデューロ」に参加してきました、愛でるだけではなくクラシックロードを思いっきり走らそうと云う企画です。と云っても私は走る訳ではなく広報部長と云う名の写真係りで2010年からお邪魔しています。ただ1度だけその鈴鹿を走った事が、代走にと云う事になったのですが、なんとT御大と練習中にkoga-miyataのディレーラーとエンドを破損、本番は9さんのasuka号をお借 [続きを読む]
  • 北陸線廃線跡と河野しおかぜライン
  • 旧北陸本線杉津〜山中信号場間 「CanCan謹製カレンダー」の常連モデルだったNちゃんと久しぶりに走りに行こうと云う事に、色々とプランも出たのですが、最近とみに鉄分多めのNちゃんからは片上鉄道廃線跡の案、ただ「青春18きっぷ」のシーズンでもないのに和気まで往復するのも何だか、ちなみに桜井から和気まで往復7,340円も掛かります。そこで廃線跡繋がりで敦賀まで往復輪行で北陸線山中越の廃線跡に行こうと云う事に、敦賀な [続きを読む]
  • 東の海へ、センチュリーラン
  • 鎧崎(三重県鳥羽市) 海のない奈良県のサイクリストにとって海の見える処まで走るのはなかなか魅力的なものです。鉄人児玉さんも毎年の様に「東西南北の海へ」と云う触れ込みで走っておられたのですが。自身でも過去に鳥羽、和歌山、新宮、敦賀と一日で走った事はあるにはあるのですが… まずは毎年1,2度は走っていて、近鉄電車一本で輪行で帰ってこれる伊勢を目指す事に。車種は今だに先日の「月うさぎキャンプ」の折のキャリア [続きを読む]
  • ダブルレバーの交換
  • 明日香村石舞台にて erba号、koga-miyata時代から調子の良くないリアの変速、チェーンを替え、スプロケットを替え、ディレーラーを替えても一向に改善しない、行き着いた先はダブルレバー。使用しているSL-7700は3世代前の9速デュラエースですが、今でも入手が可能と云うシロモノ。まぁ9速用ダブルレバーは当時から上位グレードにはこれしか無かったのですが。 koga-miyataからerbaに移植した際に台座は軽合用から普通のものに交 [続きを読む]
  • 第11回月うさぎキャンプ(3日目)
  • 大きな集合写真は参加者のみに提供されます 「月うさぎキャンプ」最終日3日目の朝も早いです、当初の予報では3日目あたりから崩れるとの事ですが、爽やかと云うより少々暑い位のお天気、お陰でテントも充分に乾かして撤収する事ができます。  明日香組4台(写真左)は大宇陀経由で。アリオリ組5台は「よしの庵」で早めのお昼を頂いて吉野経由で大阪へ、KHS(写真右:右下)のniwa-chanさんは滋賀へと帰途に就きます。しかし荷物を積 [続きを読む]