エイブロー さん プロフィール

  •  
エイブローさん: 英語学習と教材
ハンドル名エイブロー さん
ブログタイトル英語学習と教材
ブログURLhttp://eigblo.seesaa.net/
サイト紹介文英語学習に関して気になる書籍や教材を紹介しています。英語勉強法なども記事にします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/31 14:24

エイブロー さんのブログ記事

  • 「30分くらいで」を英語で表現してみる
  • 気温としては比較的学習しやすい時期ではないでしょうか。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英会話上達に有益でしょう。今回は前置詞inを用いた表現です。The taxi will be here in about thirty minutes.30分くらいでタクシーがくるでしょう。ここで、時間や時の経過を示すinが用いられています。thirty minutesのところを変えるなどしてほかの [続きを読む]
  • 「(もとの所に)戻す」を英語で表わすと
  • おはようございます。さて情報化社会の現代、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英会話上達に有益でしょう。今回は動詞putを用いた表現です。Put the dictionary back where it was.その辞書をもとあった場所に戻して。put〜backで「〜を戻す」「〜を返す」。dictionaryのところを変えることでほかのものにも応用できるでしょう。少しずつでも表現を身 [続きを読む]
  • 「乗りきる」を英語で表わすと
  • 4月から新天地で頑張っている人も多い時期ですね。さて、当ブログで今日も英語フレーズを確認していきましょう。今回は「乗りきる」。tide overで表現できます。He tided over a difficult situation at last.ついに彼は窮地を乗りきった。tide overで、(逆境などを)乗りきる、の意。overcomeで置き換えることができる場合もあります。少しずつでも表現を身につけられるといいですね。----------------------------------------- [続きを読む]
  • 英語のボキャブラリーについて
  • 暖かくなってきているものの、まだ寒い日もあるようです。寒い日にこそできることは、今のうちにしておいたほうがいいのかもしれません。さて、英語学習について習得している語彙については多い方がリーディングにもリスニングにも有利でしょう。今回はボキャブラリーについて思ったこと。独学で英語を勉強にしている人にとって、おろそかになりがちなのが、発音やアクセントかもしれません。たとえば、同じ綴りでもアクセントによ [続きを読む]
  • 英語動詞と前置詞の組み合わせ
  • 特に朝は寒いですね。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。動詞とともにフレーズとなる場合です。The concert has been put off till next Monday.コンサートは次の月曜日まで延期になった。put off で「〜を延期する」基本的なフレーズかもしれません。前置詞が苦手な方は少しずつでも用法、用例を確認して、整理 [続きを読む]
  • 英語前置詞を確認!
  • 2月、受験生の人は追い込みの時期になっている人も多いことでしょう。頑張ってください。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。aboutについてです。She traveled about the country last year.彼女は昨年、同国のあちこちを旅行した。方々、とか、あちこち、といった意味で前置詞でaboutが用いられることがあります [続きを読む]
  • 英語で時間表現
  • 2017年、新たな気持ちでスタートした人も多いと思いますが、どんな目標を立てた人が多いのでしょうかね。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。時を示す前置詞atについてです。The store opens at 9 a.m.その店は午前9時に開く。状況によりatの後ろの時間を変えることで他の場面でも使える表現です。また、a.m.は通 [続きを読む]
  • 英語の動詞と前置詞
  • 1月中旬、もう正月モードの人は少ないことでしょう。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回は前置詞になります。動詞とともに熟語となる場合です。She had to fill him in on what happened.彼女は起きた内容について彼に教えなければならなかった。fill 〜 in on... で「〜に...を教える」onの後に教える内容がきます。前置詞が苦手な [続きを読む]
  • 2017年がスタート!
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。besideの用例です。He sat beside me at the kitchen table.彼はキッチンのテーブルで私の隣にすわった。besideは「〜のそばに」「〜の隣に」などの意味になります。前置詞が苦手な方は少しずつでも用 [続きを読む]
  • 英語前置詞 at
  • 温かいココアや甘酒が美味しくなる季節です。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回は前置詞になります。atの用例です。She is at her desk.彼女は机に向かっている。He is not at home.彼は家にはいません。ここでatは、ある場所にいたり、何かしているような意味を示しています。「机に向かっている」というのは何かを学習しているとい [続きを読む]
  • 英語表現 「〜するのを待つ」
  • 師走に入るまで一週間を切りました。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。forの用例です。She waited for them to finish reading.彼女は彼らが読み終えるのを待った。誰かを待っている人についての説明に使える表現例です。waitは、〜を待つ、という意味がありますが、人を待つときはwait forの形になることが多い [続きを読む]
  • 小学生向け英語レッスン本
  • 紅葉が見ごろになっている地域もまだある今日この頃です。さて、英語を最初から始めるに当たっては発音は大事ですね。まずは基本的な単語の正しい発音を身につけたいところです。当ブログでは比較的おすすめ度の高い書籍の紹介もしています。今回は小学生向けの英語学習本です。CDつき 小学生の英語レッスン (詳細はコチラ)発音や基本的な英語表現に慣れていきましょう。------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 子供向け英会話学習書籍
  • こんにちは。寒くなってきているので、英語を学ぶときも温かい部屋で学習したいですね。読者の方の中には子供向け英語学習本に興味のある方もいるでしょう。今回はその関連書籍の紹介です。小学生向けです。小学生の英会話: CDつき(詳細はコチラ)この本で、単語の発音等に慣れることができるかもしれません。------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 英語前置詞 in
  • 特に温かいものが美味しく感じられる季節となりました。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回も前置詞になります。inの用例です。She reacted in a sarcastic manner.彼女は皮肉めいた反応をした。ここでinは、方法や形式を示します。sarcasticは、皮肉な、風刺的な、の意。in that mannaer、in the same wayといったinも同様の使われ方 [続きを読む]
  • 英語前置詞
  • おはようございます。野球の日本シリーズ、どちらが勝つでしょうか。さて、あれこれ考えず、ここでは一点に着目して英語表現を確認していきましょう。今回、前置詞forの用例です。Most analysts did not release official forecasts for second-quarter results.ほとんどのアナリストは第2四半期の業績について公式な見通しを発表しなかった。forは色々と意味合いがありますが、例えば、対象、目的、関連を表します。forecastは、 [続きを読む]
  • 英語の学び方
  • すっかり秋めいてきました。英語を学ばれている方の中には、ボキャブラリーアップのため英語と日本語を一対一のセットで英単語を覚える努力をしている人もいるかもしれません。そうした日々の努力は重要な面もあります。ただ、単に英語と日本語を一対一で対応させているといざという時に適切な英語表現が出てこなくなる可能性もあり得ます。英語の感覚を上手く身に付け、状況に応じて表現を使えるようにしておくといいでしょう。た [続きを読む]
  • さらっと英語表現を学習!
  • こんにちは。季節の変わり目、体調管理は大事です。日中は暑い日があるとはいえ気温としては1年で比較的英語学習をしやすい時期かもしれません。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、1つの事柄に注目して英語を理解していくのもいいでしょう。今回は前置詞onの用例です。You are right on time.時間ちょうどですよ。この英文は予定時間きっかりにやってきた相手に対して使えそうな表現です。on time [続きを読む]
  • 「価値がある」を英語で表現してみると
  • ここ2、3日は気温としては過ごしやすい気がしています。大雨の地域はご注意ください。では、英語学習です。英語上達のためには日本語で日常的に使う表現は英語でも言えるようにしておいた方がいいかもしれません。今回は「〜する価値がある」の英語表現例です。worthを使って表現できます。It was worth enduring the 30-minute queue.30分、並んでいた価値があった。worth...ingで、〜する価値がある、の意。worthの後ろに動名詞 [続きを読む]
  • 「〜を扱う」を英語で表現してみる
  • こんにちは。氷菓子が美味しい季節となりました。さて、みなさんはどのような形で英語を勉強していますか。それにしてもいろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英語上達に有益でしょう。今回は前置詞withの用例です。This dictionary deals with the use of idioms.この辞書はイディオムの使用について取り扱っている。deal withで、〜を取り扱う、等の意味 [続きを読む]
  • 「調査する」を英語で表現してみると
  • こんにちは。日中はだいぶ暑くなってきました。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英語上達に有益でしょう。今回は「〜を調査する」の英語表現です。They investigated the cause of the accident.彼らは事故原因を調査した。investigate:〜を調査する、捜査するそのほか「調査する」に相当する語句としては、surveyやresearchがあります。上手 [続きを読む]
  • 「参加する」を英語で表現してみると
  • こんにちは。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英語上達に有益でしょう。今回は「〜に参加する」の英語表現です。She participated in volunteer activities last month.彼女は先月ボランティア活動に参加した。participate in...:〜に参加するそのほか同様の意味を表すよく使われる表現に、take part in、join inがあります。少しずつでも表現 [続きを読む]
  • 「考える」を英語で表現してみると
  • おはようございます。5月に入りました。いかがお過ごしでしょうか。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英語上達に有益でしょう。今回は「〜のことを考える」の英語表現です。I'm thinking in particular of the administrative staff.管理スタッフのことを考えているんだ。think of...:〜のことを考えるまた、in particularは、特に、具体的に、 [続きを読む]
  • 「重さ」を英語で表現すると
  • おはようございます。地震による被害のニュースには心が痛みます。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英語上達に有益でしょう。今回は「重さ」の英語表現です。This parcel weighs 600 grams.この小包は600グラムの重さがある。weigh:重さが〜である、の意。ちなみに、重さ、はweight。少しずつでも表現の幅を広げていきましょう。  電子書籍 [続きを読む]
  • 英語表現の幅
  • 桜のシーズンも終盤ですね。さて、いろいろな英語学習法が世の中に提示されています。そんな中、日常的に日本語で使う表現を英語で表現してみるのも英会話上達に有益でしょう。今回は「必要」の英語表現です。It takes great force to bend the bar.その棒を曲げるにはかなりの力が必要だ。it takes〜で、〜を必要とする、といった意味合いになることがあります。もちろん他にも、必要、に相当する表現はあります。少しずつでも表 [続きを読む]
  • 比較的に読みやすい洋書
  • 気温としては英語学習がしやすい時期ではないでしょうか読者の皆様の中には、何かいい洋書がないか知りたいと思っている人もいるでしょう。でもたくさんある中でどれを選べばいいかわからない。今回は洋書(英語)をひとつご紹介します。もしかしたらすでにトライされている人もいるかもしれません。分野はファンタジーです。洋書 ファンタジー 詳細はコチラ比較的読みやすい、といってもこの本を読むのに高校1、2年で習うくらい [続きを読む]