ときどき植木屋 さん プロフィール

  •  
ときどき植木屋さん: ときどき植木屋
ハンドル名ときどき植木屋 さん
ブログタイトルときどき植木屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/joonishi1204
サイト紹介文ときどき植木屋、ときたま畑仕事、社会のことが気になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/31 20:46

ときどき植木屋 さんのブログ記事

  • 今シーズン初仕事
  •  間もなく梅雨明け。暑い。 ここ数年、生け垣の剪定を依頼されている顧客から、「今年もよろしく」と連絡があり今シーズンの初仕事をした。 大型の蜂が飛んでいたので注意しているとスズメバチの巣があった。以前にも、この生け垣にスズメバチの巣があったので除去した経験があったので、今回は落ち着いて除去することが出来た。 剪定より、ハチの巣の除去が喜ばれたのは少し複雑な気持ちの初仕事。剪定前剪定後 [続きを読む]
  • ぶどう順調
  •  裏庭のぶどうが順調に育っている。梅雨明けも近く、大敵の雨の季節も無事乗り切れそうだ。大粒種は袋掛けしているが、デラウエアと甲州はまだ袋をかけていない。 育て始めて8年になり、毎年少しづつ栽培技術が向上している?と自認しているのだが。 デラウエア 背景の袋は巨峰甲州 粒のまばらな房になっている。3年目の幼木 [続きを読む]
  • 孫のピアノ発表会
  •  2年ぶりに中2と中1の外孫娘のピアノ発表会に連れ合いと参加した。どちらも中学生になってクラブ活動など何かと忙しく、「今回で最後になるかも」と娘に言われて参加した。 姉妹で黒うさの「千本桜」を連弾し、下の孫娘がリチャードの「マリー」を演奏した。「マリー」は中学生の部のとりだった。この発表会を機にピアノをやめる予定の孫娘に教室側が配慮してくれたのだろう。 孫達の親は、ピアノを続けるかどうかは「本人の判 [続きを読む]
  • イチジクの夏果
  •  7月を目前に裏庭のイチジクの夏果が熟れてきた。今日、少し売れ過ぎ感のある初物を2個採ってみた。ずっしりと重いので計ると2個で460グラムあった。 夏果は、味はイマイチだが、大きさが嬉しい。少し揃うとジャムになる。 [続きを読む]
  • 倉吉白壁土蔵群の今
  •  先日、地域の老人会で三朝温泉へ1泊のバス旅行に出かけた。道中、倉吉の白壁土蔵群を訪れたが、道路を片側規制して大規模な電気工事が行われていた。 「そうだ。鳥取は去年大地震に見舞わられたんだったな。あれは何時だった。」と聞いても明確な返事が返ってこない。心配はしたが、他人ごとになっているのだ。 帰宅後、調べると10月21日の午後震度6弱の大きな揺れに襲われたのだった。一日も早い復興を願って現地の一端をお [続きを読む]
  • 武庫川から姫路まで歩く
  •  今朝、6時過ぎに国道2号線を西に向かう30人程の一行と出くわした。いずれも定年過ぎの高齢の男女。小型のリックを背負い、帽子には日除けの垂れ布、足元もしっかりした身繕い。 「こんなに早く何処まで行かれるのですか」 「姫路まで行きます」 「へー、何処から来られたのですか」 「武庫川を昨日の朝たちました」 武庫川からは直線でもざっと60km、姫路まで20kmはある。どうやら、徹夜で歩いてこられた模様。高 [続きを読む]
  • 松風こみちを歩いてみた
  •  別府鉄道が廃線になって久しい。土山駅〜別府港〜加古川駅を繋ぎ「ガッタン」と呼ばれて親しまれていた。この廃線跡の一部が遊歩道に整備されている。土山・別府間が「出会いのこみち」。別府・加古川間が「松風こみち」である。 いつも「出会いのこみち」を利用しているが、今日は「松風こみち」に足を延ばしてみた。 100m間隔で距離標識が埋め込まれている。案内標識100m地点つつじが満開市内最大のマンション横を通 [続きを読む]
  • 毛虫が丸裸に
  •  よく通る道端の生け垣が丸裸になっていた。毛虫が食べつくしたのだ。毛虫の食事は進行中。数日も持たずに食べつくされそう。 それにしても、ここまで丁寧に食べつくすとは・・・・・。未だ、少し食べ残しが・・・。  [続きを読む]
  • 円満寺の納骨堂
  •  JR神戸線の土山駅から約1Km西へ走ると南側の車窓に5重の棟が見える。結構目立つ建物である。それが円満寺の納骨堂。お骨のマンションでまだ空きはあるらしい。 朝の散策時に、青空にくっきりだったのでカメラを向けてみた。 [続きを読む]
  • 喜瀬川土手の除草
  •  今朝、喜瀬川沿いを散歩していると、今春伸びた雑草がきれいに除草されていた。毎年、2回除草されている。行政の努力に感謝である。 きれいにしてあるとすがしさが増す。 [続きを読む]
  • 10年以上変わらぬ生け垣
  •  毎朝の散策道沿いに見事に剪定された生け垣がある。何年前からか定かでないが、少なくとも10年以上形状は変わっていない。年に何回も剪定を繰り返して維持管理されている。実に立派。 少し茶っぽくなったところもみられるが、数日もすれば新緑に変わるだろう。 [続きを読む]
  • 出会いの小道の通り抜け
  •  毎朝のように散策する播磨町の「であいの道」の八重桜が間もなく満開になる。少し枝払いされて寂しくなったが見事な桜である。今朝は、まだ6分咲きというところだが、満開になると見ごたえがある。 あと一週間は充分楽しめるだろう。 [続きを読む]
  • ブドウ萌芽
  • 今年もブドウが芽を出し始めた。7種植えているが「甲州」はまだ芽を出さない。今年はどんなブドウになるか、いろいろ忙しいが楽しみである。 [続きを読む]
  • 今朝の桜
  • 今朝は雲一つない大快晴。西の空に白い満月。しゃっきりと寒い朝。個人宅の桜は珍しいが、家を覆うような立派な桜もある。散策道沿いにもそんな桜がある。 [続きを読む]
  • 訪問者延べ3万人
  • ブログ開設から4年目。訪問者の累計が3万人になった。2013年6月 ブログ開設2015年1月 訪問者1万人2016年3月 訪問者2万人 という経過だ。この間、277回記事を書いている。日常の代わり映えしないものだが、見てくださった方に感謝。これからも駄文を綴ります。よろしく。 [続きを読む]
  • 腰痛で動けない
  •  昨日、激しい腰痛で動けなかったが、今日は少し改善した。 経過はこうだ。 20日、納税申告に5時間も要したが,内2時間余はほとんど動かず順番に並んでじっと立ちっぱなし。その夜、風呂上りに腰痛を覚え、翌朝目覚めた時、激しい腰痛で動けなくなっていた。 実は、自分は少し腰痛持ちで、腰にゴムチューブを強く巻く方法に助けられたり、医者のすすめる腰痛体操をしばらく続けたりしていたが、あまり長続きしていない。 [続きを読む]
  • 納税申告に5時間
  •  毎年、連れ合いが納税申告に行くのだが、しんどいと言われて自分で手続きをした。 9時受け付け開始だったが申告会場着9時20分、受付番号は368番。予定表では11時過ぎると告示されていたので、近くの喫茶店で時間を過ごし、11時半に再び申告会場に。会場入りは11時40分。 それからが又長かった。セルフ入力と援助入力のコースに分かれていて、連れ合いが毎年お世話になっていた援助コースに入った。申告手続きの [続きを読む]
  • ヒヨドリの啄み
  • 最近、裏の畑にしばしばヒヨドリが現れる。野菜の葉を啄むためである。好みがあるようで、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、白菜の順のようだ。葉っぱは多少食べられても良いのだが、糞で花蕾が汚されるのは困るので上に不織布をかけた。作業をする近くでも、不織布の下に首を突っ込んで葉っぱを啄んでいる。 [続きを読む]
  • ブドウの粗皮剥ぎ
  •  ブドウの粗皮剥ぎは冬場の大事な作業。面白いように剥けるのだが、寒いのでつらい作業でもある。 植栽して9年目の巨峰は主枝は太くなり、長さが10mにもなったので結構な作業量である。 美味しいブドウに仕上げるため頑張っている。 剥ぎ途中の主枝 [続きを読む]