ときどき植木屋 さん プロフィール

  •  
ときどき植木屋さん: ときどき植木屋
ハンドル名ときどき植木屋 さん
ブログタイトルときどき植木屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/joonishi1204
サイト紹介文ときどき植木屋、ときたま畑仕事、社会のことが気になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/31 20:46

ときどき植木屋 さんのブログ記事

  • 出会いの小道の通り抜け
  •  毎朝のように散策する播磨町の「であいの道」の八重桜が間もなく満開になる。少し枝払いされて寂しくなったが見事な桜である。今朝は、まだ6分咲きというところだが、満開になると見ごたえがある。 あと一週間は充分楽しめるだろう。 [続きを読む]
  • ブドウ萌芽
  • 今年もブドウが芽を出し始めた。7種植えているが「甲州」はまだ芽を出さない。今年はどんなブドウになるか、いろいろ忙しいが楽しみである。 [続きを読む]
  • 今朝の桜
  • 今朝は雲一つない大快晴。西の空に白い満月。しゃっきりと寒い朝。個人宅の桜は珍しいが、家を覆うような立派な桜もある。散策道沿いにもそんな桜がある。 [続きを読む]
  • 訪問者延べ3万人
  • ブログ開設から4年目。訪問者の累計が3万人になった。2013年6月 ブログ開設2015年1月 訪問者1万人2016年3月 訪問者2万人 という経過だ。この間、277回記事を書いている。日常の代わり映えしないものだが、見てくださった方に感謝。これからも駄文を綴ります。よろしく。 [続きを読む]
  • 腰痛で動けない
  •  昨日、激しい腰痛で動けなかったが、今日は少し改善した。 経過はこうだ。 20日、納税申告に5時間も要したが,内2時間余はほとんど動かず順番に並んでじっと立ちっぱなし。その夜、風呂上りに腰痛を覚え、翌朝目覚めた時、激しい腰痛で動けなくなっていた。 実は、自分は少し腰痛持ちで、腰にゴムチューブを強く巻く方法に助けられたり、医者のすすめる腰痛体操をしばらく続けたりしていたが、あまり長続きしていない。 [続きを読む]
  • 納税申告に5時間
  •  毎年、連れ合いが納税申告に行くのだが、しんどいと言われて自分で手続きをした。 9時受け付け開始だったが申告会場着9時20分、受付番号は368番。予定表では11時過ぎると告示されていたので、近くの喫茶店で時間を過ごし、11時半に再び申告会場に。会場入りは11時40分。 それからが又長かった。セルフ入力と援助入力のコースに分かれていて、連れ合いが毎年お世話になっていた援助コースに入った。申告手続きの [続きを読む]
  • ヒヨドリの啄み
  • 最近、裏の畑にしばしばヒヨドリが現れる。野菜の葉を啄むためである。好みがあるようで、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、白菜の順のようだ。葉っぱは多少食べられても良いのだが、糞で花蕾が汚されるのは困るので上に不織布をかけた。作業をする近くでも、不織布の下に首を突っ込んで葉っぱを啄んでいる。 [続きを読む]
  • ブドウの粗皮剥ぎ
  •  ブドウの粗皮剥ぎは冬場の大事な作業。面白いように剥けるのだが、寒いのでつらい作業でもある。 植栽して9年目の巨峰は主枝は太くなり、長さが10mにもなったので結構な作業量である。 美味しいブドウに仕上げるため頑張っている。 剥ぎ途中の主枝 [続きを読む]
  • 雪は降らず
  •  今季最大の寒気襲来と連日報道され、山陰は大雪に見舞われたが、私の住む瀬戸内は降らなかった。 11日の早朝散策は雪道を期待したが雪はなく、快晴微風で遠くに見える製鉄所の煙突は真上に煙を立ち上らせている。 西の空には少し赤みを帯びた大きな満月。気温は1度。寒いが気持ちいい朝である。6時を過ぎると東の空が明るくなって、沈みかけている満月の赤みがましていた。月の入りは6時45分。遠くの家並みにくっきりし [続きを読む]
  • つらい腰痛
  •  先だってNHKの「ためしてガッテン」で腰痛対策の特集があった。寝相の良い人が腰痛持ちで、体が硬く寝返りを打たないので腰痛になると改善のための簡単な柔軟体操を提案していた。 自分も腰痛持ち。ウオーキング、ラジオ体操、ダンベル体操、中山式快癒器などを実践しており、ガッテンおすすめの体操も加えてみた。自己診断で腹筋が弱いことが主因と考え、最近レッグレイズも努力しているのだが、かえって悪化傾向である。  [続きを読む]
  • 耐震工事の売り込み
  •  知り合いから早朝、「昨日、土台の補修と風呂の改修で120万円の見積もりもらった。今日契約する予定だが少し迷っている」との電話があった。70過ぎの一人暮らし。少し前に屋根の補修で20万円余支払ったばかり。その時も、当初「悪いところだけ直し2万円ほど」と言われて工事にかかり、「あそこも悪いここも悪い」と追加された経験があった。昨日も隣府の業者がいきなり訪ねてきて床下まで潜って調査し耐震補強の改修を提案された [続きを読む]
  • ヒヨドリと万両
  •  我が家のマンリョウが見事な実をつけた。すぐヒヨドリに食べられてしまうので、使い古したCDを木の上に吊るしてみると効果抜群で、長くマンリョウの実を楽しむことが出来た。 完熟し、萎れかけたので、CDを外すと驚いたことに、あっという間に実を食べられてしまった。改めてCDの鳥追い効果に感心した。 [続きを読む]
  • ミカンのすす病
  •  酷いすす病にかかったミカン。葉っぱだけでなく実まで黒くなり、「農薬はなるだけ使いたくない」とも言っておれず、先日マシン油乳剤40倍液を散布した。 数日後に見ると、こびりついたすすが葉っぱから浮あがり剥離している。軽く拭くと簡単にすすが除去でき見違えるほどきれいな葉っぱになった。 浮き上がっているので、雨風できれいになるかも。経過観察しょう。すすが浮き上がった葉っぱ拭きとった葉っぱ [続きを読む]
  • 晩白柚だったんだ
  •  文旦だと思って植えていた柑橘。植栽して数年、2m以上になり昨年5個、今年12個なった。文旦か晩白柚かと悩んでいたら、同様の木を植えている人が、「これは晩白柚や」と。 小さいもので1.5kg、大きいものは2kgを超える。 貰ってもらった人から、「結構美味しい」と言われるとうれしい。 2kgあるが表面が少し傷物の自家製晩白柚。 [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 昨日、閲覧数が5万を超えた。経過を振り返ると    ブログ開設  2013年6月    1万人超   2014年7月    この間 13か月    2万人超   2015年4月         9か月    3万人超   2015年10月        6か月    4万人超   2016年5月         7か月    5万人超   2017年1月         8か月   何方が覗いて下 [続きを読む]
  • 思い込み
  •  散策コースの公園に、方角板や標識柱が何か所か設置されている。そのうちの1か所の標識がどうも間違った方向を向いていると思われて気になっていた。 私は、加古川に住んでいて、東は神戸、西は姫路方面と思い込んで生活してきた。実際は、神戸は南東、姫路は北西なのだが・・・・・。 公園の方角標識の「間違い」が放置できないように思われて、管理者に手直しをするよう言おうと思い、念のためと昔登山に持参していたコンパ [続きを読む]
  • パッチワークの裏
  •  手仕事が大好きな連れ合いは、暇があるとパッチワークをしている。一時は畳2枚分もあろうかという大型の壁掛けも作っていたが、年を取ったせいか最近はポーチ専門である。それも、だんだん小柄のものになり、製作途中の作品の裏を見せて「この始末が大変なのよ」と。 確かに、表より裏の布地が何倍も多いのである。それをアイロンで押しつけて平らにし、裏地をつけてポーチに仕上げている。「なにをバカなことをやっている」と [続きを読む]
  • 夜明けの満月
  •  昨朝は満月、今朝もまん丸の月を西の空に見ながらの早朝散策。これで平年並みというが、日頃に比べてかなり寒い寒い。 年末で、正月向けの剪定作業が続くが、困ったことに「思いきって切って切って」と。庭木を何と心得ているのかと少し寂しい注文が多い。 今日も、立派なカイズカの生け垣を、「少し道路にはみ出しているので」と、ほとんど丸裸に切ってしまった。 お客様は神様、ご注文に従うしかないが、植木屋のはしくれと [続きを読む]
  • 今日も柿の剪定
  •  昨年、新しく顧客になった人から「友人宅の剪定を」と紹介され、お伺いすると庭の中心に大きな柿の木がでんと座っていた。 「電線に届きそうなので、思い切って低くして」とのご依頼。古い樹だが元気旺盛で徒長枝が伸びあがっていた。「今年は余り生らなかった」とのこと。熟した柿が一個だけ残っていたのを「大事に採って、主人の仏壇に供えたいから」と、優しい奥さんである。残念ながら見えない方が鳥に啄まれていた。 「大 [続きを読む]
  • 老爺柿
  •  妻は大の柿好きで、この時期手を伸ばせばもぎたての柿がふんだんとご機嫌である。裏庭の柿は富有柿なのだが、渋の「うまし柿」もお気に入りである。 妻の妹が、食用に適さないが珍しい「老爺柿」の切枝を持参してくれた。盆栽や観賞用の極小柿である。2cm程の小さな柿で居間の花瓶に収まっている。 最近、お得意さんから、「柿の収穫が終わった。お隣から落ち葉の苦情があるので思い切った剪定を」との依頼を受けたが、やみ [続きを読む]
  • 霧の朝
  • 今朝の散策。何時もより少し遅く6時頃出かけたが、濃い霧が立ち込めていた。ウオークマンが伝えるニュースでは、全国各地で靄や霧が広がった由。薄暗らがきに街灯や民家の灯りが薄ぼんやりで見通しがきかないのだが、日の出と共に林や家屋の輪郭がはっきりしてくる。久しぶりの霧の朝、これも又楽しだった。 [続きを読む]
  • 携帯電話と万歩計
  • 私の妻は何事も恰好から入る人である。係り付けの医師から強くウオーキングを勧められ、まずシューズと万歩計を購入した。何日か歩いたが、すぐ「時々ウオーキング」になっている。 私はガラケイで歩数を見ているが、先日妻の万歩計を持って歩いた。なんと、ガラケイの歩数と万歩計の歩数が完全に一致していたのである。驚いて以後数回妻の万歩計を携行したところ、完全に一致することはなかったが、差は1%以内だった。 [続きを読む]
  • メタセコイヤと梅
  •  今日は小春日和。ここ数年手がけているメタセコイヤの選定をした。例年、落葉後に剪定していたが、枯葉が軽く広範囲に飛び回るので、ご近所のことも考慮して落葉前に剪定するよう進言し、例年より早くかかったのだが、すでに落葉は始まっていた。 梅の木は、大きくなり過ぎたので思い切って切るよう言われたので、かなり小さくした。剪定前のメタセコイヤ [続きを読む]