bukki さん プロフィール

  •  
bukkiさん: ホラー好きのフライマン
ハンドル名bukki さん
ブログタイトルホラー好きのフライマン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bukki/
サイト紹介文フライ、ルアーによるトラウト釣行と、実話ホラー、古史古伝、歴史に隠された闇を独自の視点で発信
自由文札幌近郊河川でのフライ釣りレポートを中心に、自分の目で見たものや、知人から聞いた怖いを発信。全てオリジナルの実話を収録。ノンフィクションホラー本や、北海道各地の隠された歴史も随時更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/01 08:59

bukki さんのブログ記事

  • 初秋の小樽内川に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">濁りは残ってもアタリが頻発 13日の尻別川に続いての、15日の釣行先は小樽内
    川。尻別川もそうだったが、12日までの雨の影響が残り、川底の石や岩も泥を被ったような薄
    い茶色。小樽内川は、雨に強い川として認識していたが、これだけの濁りが入っていることは珍
    しい。逆にいえば、今までが恵まれていたのかもしれない [続きを読む]
  • 初秋の尻別川は激シブ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> ラフティングの群れにも邪魔される 台風18号が18日に北海道に上陸して、道内各
    地で大雨による被害が続出している。明日には台風一過、天候の回復が予想されているが、まと
    もに釣りができるまでは3〜4日かかるだろう。 別に台風を見越したわけではないが、仕事が飛び
    石の休みとなった9月13日と15日、馴染みの河川 [続きを読む]
  • 大氾濫の渓流で4年ぶりに釣果
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 人智及ばぬ回復力に感嘆!! 3年前の9月11日に、北海道では数十年に一度という
    記録的な大雨が降った。中でも、石狩と空知、胆振には大雨特別警報が出されるなど、道央圏の
    河川を中心とした被害が続出した。 そして、3年経った今でも河川氾濫の後遺症が癒えていない
    。 国道や道々などに接する場所では、復旧工事が終わ [続きを読む]
  • 初秋の余市川水系に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">型ものやまめを求め、支流のそのまた支流に 6月27日以来、約2ヶ月ぶりで余市川水
    系のひとつに釣行した。今回の狙いはやまめ。それも、何とか型ものの姿を見たいという思いか
    ら。 やまめを対象とするのならば、余市川水系では余市川本流や支流の白井川、然別川でも良い
    のだが、型ものの可能性と魚影の濃さから、余市川支 [続きを読む]
  • 静内川を諦めて苫小牧東港へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  フクラギのヒットシーンは確認できたが・・   北朝鮮が日本海を越えて、襟
    裳岬沖にミサイルを着弾させた8月29日の午前中、自分はよりにもよって襟裳の途中にある静内に
    向かっていた。高規格・日高道の下り線は、平日にも関わらず車の通行量が異常に多い。STV
    などの放送車の姿も見られるところから、多くの車の向 [続きを読む]
  • 雨後の飛生川でやまめ釣り
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 型物はいないが、安定した釣果 後先が逆になったが、23日に訪れた白老・飛生川の
    釣行の模様を載せる。飛生川への釣行は、上流下流を合わせて今年2回目。前回は、飛生川のラン
    ドマークとも言える小滝を高巻きして、上流部に遡行した。 滝の上流では、岩魚やアメマスを
    期待したが、結果は予想外の坊主。入渓したタイミン [続きを読む]
  • アヨロ川河口で浮きルアー
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> いよいよ鮭釣りの本番を迎える 8月22日未明から降り出した強い雨は、22日
    の午前中には全道に広がった。地域によっては集中豪雨となったところもあり、道央圏でも増水
    した河川が多かったようだ。 翌23日には天気は回復したが、増水が解消された河川は少なく
    、せっかくの休日なのに釣行できないおそれがでてきた。 [続きを読む]
  • 豊平川上流部に流れ出る支流の源流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 荒れ果てた登山道の向こうに大型アメマス 8月16日、豊平川上流に流れ出る支流の
    源流部に近い渓流を訪ねた。登山ルートにもなっている林道に沿って流れるこの渓流は、上流で
    二股に分かれる。二股の右と左の川の上には、それぞれ登坂ルートが設けられている。 結局は
    同じ山に向かう訳だが、右の登坂ルートが主流で、左の [続きを読む]
  • 6基の堰堤を越えた先は
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 豊平川支流の源流に釣行したが・・・ 苫小牧東港に釣行した次の日の8月10日
    、夕方まで時間ができたので、以前から考えていた豊平川支流の最上流部に行くことにした。こ
    の川は、下流から中流域は何度も入ったことはあるが、上流部は様々な問題から足を踏み入れた
    ことがなかった。 ひとつは、山深い場所ならではの、熊 [続きを読む]
  • 台風の直前に苫小牧東港へ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> ナブラ相次ぎ出没も、ふくらぎは確認できず 8月9日の釣行先は、久しぶりの苫小牧
    東港。東港は、今年も1月から6月までの間、ショアトラウトを狙って何度も通った。それ以来の
    釣行だから、2ヶ月ぶりに訪れたことになる。 ブログにコメントを寄せていただいている「釣り
    命」さんの、「東港内でふくらぎをヒットさせた」、 [続きを読む]
  • 今年3回目の支笏湖、美笛でも撃沈
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  場所を変えた小渓流でやまめと遊ぶ 今回の更新ブログで、今年初めて支笏湖へ
    の釣行を掲載する。実際には6月、7月と2度ほど赴いたが、思った釣果が得られなかったこと
    から、更新を取りやめた。 6月に訪れたのは、樹木の枝が湖岸に張り出した虹鱒橋下のポイン
    ト。ここはブログで何度か取り上げているので、ご記憶の [続きを読む]
  • 新冠川中流域を釣行したが・・・
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">新子やまめは濃いが、型物の姿なし 今年は、新しいポイントの開拓をテーマに、こ
    れまで行ったことのない場所に釣行したいと考えている。実際に釣行したのは、前回更新した白
    老にある渓流の1箇所だけだが、行きたい河川や湖は山ほどある。 26日に訪れた新冠川もそのひ
    とつ。ここは、大型やまめで知られる人気河川。20数年 [続きを読む]
  • 白老河川の上流を新規開拓
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 尺近い岩魚が連続ヒット 今年の海でのトラウト釣行が終了したのに伴い、6月から
    渓流フィッシングに切り替えた。これまで訪ねた先は、余市川水系や尻別川水系、長流川上流、
    豊平川水系と小樽内川、それに白老地区の各河川など。約2ヶ月間に釣行した河川や湖は20箇所を
    越えた。 しかし、今年は新規に開拓した河川はまだな [続きを読む]
  • 目に余るブログ情報の悪用
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 今後は固有名詞を記載しない方向に ブログ「ホラー好きのフライマン」の釣行記
    は、釣りのポイント場面を克明に文字に転換して、読まれる方をその場にいるような感覚にする
    ことを目指してきた。いわゆる、リアル感を重視してきたことからだ。 そもそも、なぜ現実感
    を前面に押し出しているのかというと、ネットを通して手 [続きを読む]
  • 飛生川の小滝から上流を遡行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 毛敷生川も含め、猛暑の中で釣行 札幌は、7月3日以降14日までの10日間、連
    日夏日となったという。これは、7月としては20年ぶりの記録で、15日も更新する可能性が
    高い。 その記録の途中の13日に、白老の飛生川と毛敷生川に釣行した。後で分かったことだ
    が、当日の札幌の気温は今年最高の33度、白老も26 [続きを読む]
  • 「オショロコマの棲息する渓流の惨劇」から3年
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 大雨の後、ようやく魚影が回復  2014年9月の大雨で道央圏の多くの渓流が氾
    濫、上流の砂防ダムや堰堤の決壊も相次いだ。そして今も、大雨からすでに3年が経つのという
    のに、荒れたままの景観が残されている。その河川改修工事や堰堤の新設工事が現在も進められ
    ている。 「ここに棲息していた魚たちはどうなってい [続きを読む]
  • 休日明けの尻別川本流は激渋
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 濁りの残る登延頃川でも撃沈  今年に入って、祝日の後や月曜日の休日が増えた
    。これが釣行にあたっての大きな問題となっている。 回復力のある海岸への釣行ならばそれほ
    ど影響はないが、止水域や河川への釣行はリスクが伴う。なぜなのかは、敢えて書かなくても分
    かっていただけると思う。 なので、日曜・祝日明けの渓 [続きを読む]
  • 白井川のアメマス、余市川上流のオショロコマ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">今年初の余市川水系でフライ釣行 6月27日に、今年初の余市川上流と支流の白井川水
    系に釣行した。白井川には昨年、3本の川が三又状態となる最上流に2度ほど釣行した。そのときは
    、台風や長雨の影響もあり釣果に恵まれず、2度目の釣行では新たに青井川に入渓して、なんとか
    釣果を得た。 今年は、それを意識して昨年と比べて [続きを読む]
  • 2017初夏「豊平川支流の虹鱒」
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 新たな砂防ダム建設の影響を懸念 19日に続いて20日も半日の休み。この時間内で釣
    行できるのは、札幌市内のダム湖か数箇所の渓流しかない。当たりはずれの大きいさっぽろ湖は
    次回に回すことにして、向かった先は豊平川の某支流。  この渓流は、毎年この時期に訪れて
    いるが、入渓場所から200メートルほど上流に構築され [続きを読む]
  • 秘境化しても魚影戻らない紋別川
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 1年ぶりの釣行で尺越えブラウン 連休2日目の14日の釣行先は、1年ぶりの千
    歳川支流紋別川。正確には、千歳川の支流ではなく、王子製紙第4ダムに流れ出る独立河川。閉
    じられた、水明林道のゲート内だけで完結する川だけに、昔のように気軽に釣行することのでき
    ない、入渓の難しい川だ。 ただ、山菜シーズンのこの時 [続きを読む]
  • 尻別川支流と長流川上流へ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 2日間で5箇所の渓流を巡るが・・・ 13、14日が連休。待望の渓流釣りの季節を迎え
    て、この二日間は札幌近郊の渓流に釣行した。とは言っても、河川によっては、雪代や6月に入っ
    てからの長雨の影響もあり、今回は様子見の試験釣行。短いスパーンで、5箇所の渓流を駆け巡っ
    た。 初めに入渓したのは尻別川支流。増水気味の本 [続きを読む]
  • 今年初の小樽内川上流釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 林道1時間の徒歩で型もの岩魚とやまめ 自分にとってのホームグランドと言える
    渓流を上げるとしたら、小樽内川が最上位に来るかもしれない。それだけこの川には愛着を持っ
    ている。札幌の市街地にこれだけ近い位置にありながら、ネイティブな岩魚ややまめ、そして時
    々虹鱒が力強い反応で迎えてくれる。 それもこれも、さ [続きを読む]
  • 静内川中流とシュンベツ川上流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">フライはまだ早いのか、いずれもノーヒット 6月6日に渓流のフライ釣行を計画し
    ていたのに、北海道は6月2日から全道で雨模様となり、5日の朝まで雨が残った。この長雨が
    及ぼす濁りと増水で、渓流釣りは難しい状況。止水域についても、5月初旬と変わらぬ低い気温
    で、例えば支笏湖などは冷たい風に打たれて立ちこむとい [続きを読む]
  • 苫東港の投げ釣りでタカノハ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> ショアトラウトのラスト釣行も惨敗 昨年11月からスタートした、海のトラウトを狙
    うショアトラウト釣行もこの5月末でラスト釣行となった。ショアトラウト対象の今シーズンの釣
    行回数はおよそ25回。内訳は積丹方面が9回、苫小牧日高方面8回、浜益方面7回。釣果が得られた
    のはそのうちの8回で、3回に1回しか魚を手にして [続きを読む]
  • コメントの返信に代えて
  •  ファンブログの投稿システムが変わったことで、コメントの返信ができない状況です。なので、ブログの本体を用いて返信させていただきます。 早急に改善いたしますので、しばらくの間お待ちください。「Aki缶様」「Aki缶修行ブログ」(http://ameblo.jp/akikan20/)をしっかりと読ませていただきました。苫小牧東港や日高方面への釣行でいつも参考にさせていただいております。気になるのはお体のことです。サクラマスシーズンの [続きを読む]