今日のひとネタ さん プロフィール

  •  
今日のひとネタさん: 今日のひとネタ
ハンドル名今日のひとネタ さん
ブログタイトル今日のひとネタ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bongengan
サイト紹介文日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/11/01 09:00

今日のひとネタ さんのブログ記事

  • 「The Covers」には結構感謝してるというか
  •  「The Covers」はBSプレミアムで放送中の音楽番組ですが、開始から3年経ったのだとか。たまたま初回を見たら結構面白くて、それ以来ちょくちょく見るようになって今では毎週録画してます。 初回のゲストはクレイジーケンバンドの横山剣でそれはこの番組を見続けるきっかけになったのですが、なんといっても印象に残ってるのは田島貴男の回。「勝手にしやがれ」と「プレイバックパート2」を歌ってたのですが、歌も演奏もすごく [続きを読む]
  • ドラマスペシャル「そして誰もいなくなった」
  •  土日連続でテレビ朝日で放送されてました。原作はもちろんアガサクリスティですが、私は読んでおりません。それでも結構楽しんで見たので、やはり話が面白いんでしょうね。実は初日は全部見て、2日目は都合により最初の30分ほど見てなかったのですが、長いドラマなのでまぁそういう見方もありかなと(?)。 あらためて原作のストーリーを調べてみると、今回結構忠実に作られてたようですね。もちろん舞台は日本だし現代だしと [続きを読む]
  • 「服部半蔵 影の軍団」始まりました
  •  CSのホームドラマチャンネルで「服部半蔵 影の軍団」の一挙放送が始まりました。これから毎週日曜に何話かずつ放送し4月末まで続く様子。 これは1980年4月から半年間フジテレビ系列で放送された時代劇ですが、主演は千葉真一。当時結構な人気番組だったようですが、私の注目は「音楽:渡辺茂樹、演奏:スペクトラム」という部分。 もっともオープニングテーマはストリングスがメインで、ところどころで聞こえるホーンの音やギ [続きを読む]
  • クレージーキャッツのビッグショーですと
  •  CSの「歌謡ポップスチャンネル」ですが、4月からの新番組として「ビッグショー」があります。これはNHKで1974年から1979年に放送されていた番組ですが、日曜の大河ドラマのあとに放送されていたと記憶してます。(ある時期から曜日と時間が変わったようですが) その4月の放送予定は「ハナ肇とクレイジーキャッツ」と「南こうせつ」だそうです。このクレイジーの回は植木さんか谷さんが亡くなった時に追悼番組として一度放送 [続きを読む]
  • さっぱりわからんかった>模倣犯
  •  WOWOWのドラマ「楽園」が結構面白かったのですが、あれが「模倣犯」のその後を描いたらしいというので、映画「模倣犯」を見てみました。が、なにがなんだかさっぱりわからず。(原作は読んでおりません) ドラマ「楽園」で仲間由紀恵が演じた前畑滋子は誰かと思ったら、これが木村佳乃。しかし、やたらと存在感がなくあとで思い返しても「あんまり出番なかったよなぁ」と思ったり。あとはお笑い芸人出てきたりして、まともにや [続きを読む]
  • カルロスと言えばサンタナですが
  •  ここ二日ほど「カルロス」という言葉を耳にするので、またまたサンタナのブームが来たかと思ったら、ドラマ「カルテット」が終了して喪失感を覚えることが「カルロス」なのですと。 前に「あまちゃん」が終わった際に「あまロス」という言葉が流行って、それをいうなら私もその一人。その次に「ロス」を聞いたのは「真田丸ロス」。 朝ドラの半年とか大河ドラマの1年でロスが生じるのはわかりますが、3ヶ月弱でロスというのは [続きを読む]
  • たまむすびは日替わりパーソナリティーになるそうで
  •  TBSラジオ「たまむすび」はメインパーソナリティーの赤江珠緒さんが産休に入るので、4月からは日替わりで助っ人が入るとか。何しろ高齢出産の域に入るので毎日の生放送にスムーズに復帰できるか、いつから戻れるかは明言できないということでの対応なわけですが、日替わりという点ではちょっと予想と違いました。 既婚の女性パーソナリティーを起用するとなるとこういう状況もありうるのでしょうが、私としては代理は代理として [続きを読む]
  • スタジオパーク終わりました
  •  正しくは「スタジオパークからこんにちは」というテレビ番組が終わったわけですが、20年以上やってたんですね。長年やってた番組ですから司会も構成もちょくちょく変わってますが、ゲストの話を結構じっくり聞ける点ではなかなか良いトーク番組だったのではないでしょうか。 保存版にしてあるのは尾崎亜美様がゲストの回だけですが、他にも濱田マリさんとか太田裕美さんとかチチ松村さんの回は面白かった記憶があります。毎回欠 [続きを読む]
  • ギターマガジン売り切れだそうです
  •  こちらでも話題にしたギターマガジン今月号は、特集の「恋する歌謡曲」が大評判の様子でAmazonでは売り切れだそうです。 とはいえ、うちの近所の書店にはまだ何冊もありますし、通販でも入手は簡単なのでプレミアがつくほどではありません。面白いことは面白いけど、あれで伝説の号のようになるのは私としてはありえないと。 それにしてもこれだけ受けるのなら、いっそ藤丸さんのインタビューとか筒見京平先生や穂口雄右先生、 [続きを読む]
  • 今日は学生縛りの日でした
  •  今日のNHKラジオ「ひるのいこい」は一曲目が守屋浩の「学生小唄」で次はギターインストでの「学生時代」でした。スタッフが学生縛りと決めてたのでしょう。 「学生小唄」はラジオで聞いたのは初めてですが、「どんぶり鉢ゃ浮いた浮いた ステテコシャンシャン」というあれです。曲名を初めて知りましたが、この曲は守屋氏のオリジナルなのでしょうか? ちなみに「学生縛り」と聞いて女学生緊縛ものを期待した方は残念でした。 [続きを読む]
  • 水戸黄門が武田鉄矢ならば
  •  水戸黄門が復活するというニュースがあって、主演は武田鉄矢だとか。「金八先生が水戸黄門?」と思うと同時に、このキャスト自体が私にはギャグのようなものですから、その流れで他の出演者も考えてみました。 助さん格さんはアンガールズの二人にやってもらうとして、うっかり八兵衛は荒川良々、風車の弥七は安田顕でどうだろうかと。あとは全国どこへ行っても悪代官は佐藤二朗というネタを考えました。ちょっと「スーパーサラ [続きを読む]
  • 評価に迷うドラマではある>カルテット
  •  視聴率はあまり良くないようですが、一部では支持する声が多いのがドラマ「カルテット」。坂元裕二脚本作品ですので私も注目していたわけですが、いまだに評価に迷う作品であります。 坂元裕二氏の脚本はひねった台詞が面白いのが特徴ですが、今回はひねりにひねった感じがします。あとは、何かトラブルが起きても実際は悲惨な話にならないのも坂元作品の特徴で、そこは今回もそのまま。 オフィシャルブックまで出てるくらいな [続きを読む]
  • チアダンスをよく知らないのですが
  •  映画「チアダン」が話題になってますが、「チアダンスってなに?」と思うのは人情。調べてみたら、チアリーディングから派生したスポーツでチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技だそうです。 そもそもチアリーディングに興味がないのでそこから派生したというのは余計わからんと。 なんにしても、チアダンスにも福井弁の女子にも萌えっとくるものではありませんのであしからず。映画は見ることはないでしょう。実 [続きを読む]
  • ギターマガジン「恋する歌謡曲。」買いました
  •  本日発売のギターマガジンの特集は「恋する歌謡曲。」。歌謡曲とギターをテーマにした特集で、まさに私のためのようなもの。なにしろ歌謡曲のギターに憧れて弾き始めたようなものなので。 さすがに104ページもあるのでまだ全部読んでませんが、水谷公生さんのインタビューもあってかなり内容は濃いです。残念なのは藤丸さんとか杉本喜代志さんのインタビューがなかったこと。あの人達の話は聞きたいなぁと。Charと野口五 [続きを読む]
  • ドラマ「就活家族 〜きっと、うまくいく〜」
  •  テレ朝で放送されていたドラマですが、木曜が最終回でした。初回から最後まで見ましたが「まぁそこそこ面白かった」という評価。脚本が良かったですね。キャストが意外性がないというか、脚本も演出も真面目なドラマでした。それで最後まで見続けられましたし、最終回が最も視聴率が良かったというのはアッパレです。 ただし真面目すぎるので、保存版にして何回も見ようという感じではありません。とはいえこういうドラマもあっ [続きを読む]
  • レインボーのライブをば
  •  WOWOWでレインボーのライブを録画しました。まずはオープニングの「オーバー・ザ・レインボー」からの「SPOT LIGHT KID」の流れを聞いて「おお、これは!」と思ったら、1984年の日本武道館公演で、ライブアルバム「FINAL VINYL」に収録されていたものでした。 あのライブは大好きで特に「SPOT LIGHT KID」は名演だと思うので、実際に演奏している姿を見られたのは幸せです。リッチー師匠もめちゃめちゃ指が動いてますね。あとは [続きを読む]
  • また見るものが増えたり
  •  現在毎週見てるドラマというと、「就活家族」「カルテット」「おんな城主 直虎」「お母さん、娘をやめていいですか?」「ウルトラセブン」「俺たちの旅」「それぞれの秋」などで私としてはかなり多いです。 先週たまたま「変身忍者嵐」を録画したら、林寛子が出てたのを思い出して「これは毎週見ねば」と思ったり。 ということで、見るものが一つ増えました。ところで、「変態忍者やらしぃ」というネタは誰かどこかでやってま [続きを読む]
  • もう秋の朝ドラの話が
  •  次の朝ドラヒロインは有村架純ですが、もうその次が発表になりました。ドラマは「わろてんか」というタイトルで、ヒロインは「明治後期に京都の老舗薬種問屋の長女に生まれ、夫と共に寄席経営を始めて大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な主人公」だそうです。 寄席関係というと「ちりとてちん」以来ですか。今の朝ドラの展開を考えると、やはり賑やかな話を期待してしまいますので、こういうのはいいかも。寄席関係の話だ [続きを読む]
  • 野口五郎とかカックラキンとか
  •  昨日のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」のゲストは野口五郎。いきなりダジャレを言わされるのも人徳でしょうが、あの人は本当にお笑いのセンスがあります。昨日も「なかなかハッキリは言いにくいんだけど…秀樹とかひろみにはお笑いの“間”っていうのがわからないんですよね。」とハッキリ言ってました。 確かに秀樹はそもそも存在自体がかっこ良すぎるので、本人はお笑いも好きなんでしょうが、笑わせようとコントやる度に見 [続きを読む]
  • ギターがかっこいい歌謡曲というと
  •  来週発売のギターマガジン4月号では「恋する歌謡曲」という特集があるそうな。「輝かしき歌謡界が残した名曲たちと、人知れず活躍したギタリストたちのドラマ。空前絶後の104ページ総力特集。」だそうです。 出版社のサイトを見ると、キャンディーズと水谷公生とか、山口百恵と矢島賢とか、私の大好きなギタリストの話がいっぱい出るようです。 内容がどんな感じになるかわかりませんが、個人的にギターがかっこいいと思う歌 [続きを読む]
  • 日本アカデミー賞と私
  •  金曜に日本アカデミー賞の放送があったのを知らず、家に帰ったらちょうど最優秀作品賞の発表でした。最優秀作品賞が「シン・ゴジラ」なら、主演男優賞はゴジラかと思ったら違うんですね。まぁゴジラがオスなのかメスなのかわかりませんが。 日本アカデミー賞も今回が40回だそうですが、授賞式はなんとなく見てます。そもそも映画自体そんなに見ないのですが、どんな映画が流行ったのかには興味があるのと、やはり女優さん達が着 [続きを読む]
  • なんで〜 いきなり〜 歌いだすのぉ〜
  •  フジテレビでアナ雪をやってて、地上波初登場だそうだし見たことなかったし、とりあえず見てみたら、なんか〜 いきな〜り〜 歌い〜だすの〜。って、セリフで言えばいいのに歌いだすのでいけません。 家族は一度映画館で見てるのであらすじは知ってるため、歌は誰が歌ってるか聞いてみたら神田沙也加だといいます。が、「松たけ子は?」と聞くとそっちも歌ってるとか。「じゃMay J.は?」と聞くと、「英語版を勝手に歌ってる」 [続きを読む]