二人目不妊 さん プロフィール

  •  
二人目不妊さん: 二人目不妊体験談まとめブログ
ハンドル名二人目不妊 さん
ブログタイトル二人目不妊体験談まとめブログ
ブログURLhttp://2baby-funin.com/
サイト紹介文200人以上の二人目不妊・不妊治療の体験談を掲載した総合サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 219日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/09 16:59

二人目不妊 さんのブログ記事

  • 二人目不妊に旦那の高熱やおたふく風邪って影響しているの?
  • 二人目を希望していた時になかなか妊娠できず悩み、病院で検査するも私には特に異常はなし。そんな時に思い当たったのは旦那の30歳を過ぎてからのおたふく風邪でした。精子は高熱に弱いという話しを聞いたことがあり、病院で検査することにしました。成人を過ぎてから高熱で寝込んでいたという旦那さんがいるご家庭の参考になればと思います。旦那のおたふくが発覚・・・無精子症?我が家は一人目を自然と授かることができ、子育て [続きを読む]
  • 二人目不妊の原因を今一度本気で考えてみた
  • 当サイトでは二人目不妊に関する200人以上の体験談を募集し、まとめています。その内容にすべて目を通し、確認する中で管理人である私が感じたことや、表だって見えてこない真の原因が分かってきました。私は二人目不妊に4年間悩まされました。3年間の不妊治療も経験しました。36歳という高齢妊娠・出産を経験し、治療費や健康管理のため総額230万円以上ものお金を二人目に費やしてきました。とても辛くて・孤独で・大変でしたが、 [続きを読む]
  • 二人目不妊者がベルタ葉酸サプリを飲んだ口コミ〜安全性・副作用は
  • 私は二人目妊活の過程で葉酸を摂取していました。飲んでいたのは「ベルタ葉酸サプリ」。世界的な認定基準であるモンドセレクションを受賞しているため、妊活中のデリケートな体に入れても大丈夫だろうと思い飲み始めました。また失敗が怖かったので、口コミがより高いものから選ぶようにしました。結果的に私は、ベルタ葉酸を用いた葉酸摂取により二人目を産むことができ、母体・胎児への副作用は一切ありませんでした。この記事は [続きを読む]
  • 【イスクラ婦宝当帰膠】二人目不妊の改善に飲み始めた漢方薬
  • [引用:http://www.iskra.co.jp]子宮を温める・冷やさない目的で飲み始めた「イスクラ婦宝当帰膠」という漢方薬で二人目不妊の改善に取り組みました。1人目を出産したのは35歳。妊娠中の悪阻が入院レベルの酷さで、産後の育児が大変だったこともあり2人目など到底考えられずにいました。「こどもが欲しい」というより「あんな辛い思いはしたくない」という思いがありました。ただ、39歳になり子育ても落ちつき、40歳を目前にして「 [続きを読む]
  • 37歳二人目不妊〜高齢+卵子の数の減少にどう対応していくか
  • 「年齢とともに卵子の数が減っていく」というのは聞いたことがあると思いますが、実際に病院で自分の卵子の数を計測したことがある人は少ないと思います。私は実際に病院で卵子の数を計測しました。事前の先生の説明では、生まれた頃が卵子の数が最大で、35歳を超えると卵子が老化し数も減るため不妊になりやすいとのことでした。37歳時点の私の卵子の数は約25万個とのこと。20代後半から30代前半の卵子の数に比べると半分以下だそ [続きを読む]
  • 二人目不妊も卵管造影は必要。一人目出産後に詰まりが判明することもある
  • 私は35歳で妊娠して36歳で第1子を出産しました。その後、2人目を希望していましたが中々授かりませんでした。そして39歳の時に不妊治療外来を訪れ、そこで様々な検査をしました。卵管造影は痛いと聞いてはいたのですが、本当に痛くて検査後フラフラに…。結果は卵管の片方が詰まっていることが判明。それでも、もう片方は開通しているので結局治療せず今の状態で様子見となりました。私は39歳という年齢が関係していると思っていた [続きを読む]
  • 葉酸不足が原因?胎児の発育に影響し初期流産の確率が高くなる
  • 私は二人目を妊娠するにあたり、基本的な妊活に加えて、葉酸サプリメントを飲み始めました。一人目に一回、二人目にも一回、合計2回の初期流産を経験しているので、葉酸の摂取にはとても敏感になっていました。なぜなら葉酸は胎児が育つために、重要な役割をしてくれるからです。初期流産の原因は「葉酸不足」が原因葉酸が不足すると、胎児の発育に影響して流産することがあります。野菜類は、意識して食べるようにしていましたが [続きを読む]
  • 二人目不妊の男性不妊は説得するのが大変…加齢の影響は妻だけではない
  • 私の二人目不妊は、いわゆる「男性不妊」で主人が原因のものでした。「不妊検査は女性が受けるもの」という考えを持つ主人に不妊検査の説得をするには本当に大変で、しかも一人目を自然に妊娠していたことから尚更苦労しました。恐らく自分に原因があることは分かっていたと思うのですが、受けるのが怖かったんだと思います。主人は40歳、私は33歳で、男性側に不妊原因があっても何もおかしくないからです。私が男性不妊を疑ったき [続きを読む]
  • 35歳からの二人目不妊治療〜排卵異常と子宮内膜の薄さが原因
  • 1人目を出産したのが26歳の時でした。25歳で結婚し、赤ちゃんがほしいなと思った頃に自然妊娠しました。フルタイムで仕事をしていたためなかなか余裕がなく、二人目がほしいと思った頃には気付いたら33歳になっていました。自己流で調べて、基礎体温をつけて、排卵日を予測しタイミングを試みたましたが、授かる気配はなく、35歳になってしまいました。不妊治療専門の病院を受診することを決めて、初診に行きました。その時、初め [続きを読む]
  • 35歳以降の二人目不妊は葉酸不足による胎児の先天性異常に注意
  • 私は、一人目は人工授精5回、病院をかえて更に2回、その後体外受精を1回行い妊娠することができました。当時31歳でしたが、一人目の時点でこれだけ時間とお金をかけたので「普通の人より妊娠しにくい」という自覚がありました。それでも不妊治療を行えばなんとかなるんだなという安易な考えも芽生えました。ただ、二人目を意識したときは35歳を過ぎていたこともあり、思っていた以上に一人目よりその影響が大きくのしかかりました [続きを読む]
  • 親友の妊娠報告すら喜べない…二人目が産めないストレスは爆発寸前
  • 結婚してすぐに1人目を妊娠。順調に出産まで行ったので、2人目も思い通りに妊娠できると信じて疑っていませんでした。最初の出産から1年半ほど経ち、卒乳も完了してから「よし、2人目はそろそろかな」と思って子作りを開始したのですが、それから2年経っても出来ず。年齢もあったので少しずつ焦りが出てきました。上の子が幼稚園に入る頃に妊娠や出産は避けたかったので、どうにか入園前までには、と思い焦っていたのもあると思い [続きを読む]
  • 早く二人目を産みなさい!義理の姉から言われた不妊ハラスメント…
  • 二人目不妊で、一番イライラしたことは義理の両親と義理の姉に、「あなたいつになったら二人目産むの?」と指摘されたことです。私自身が、早く二人目が欲しいと思っていたのに、私が欲しくなくて作らないと思われていたことがショックでした。早く欲しいなと思って、1年以上経っていたころです。私の中でも、どうしてできないのだろうと悩んでいました。主人に何となく相談してみましたが、そのうち出来るだろうということしか言 [続きを読む]
  • 36歳で二人目不妊を諦めてから半年後に妊娠発覚!一体どうして?
  • 私は30歳で結婚して、半年で1人目の子を授かることができました。無事に出産を終え、その子が2歳の誕生日を迎えた頃、2人目の出産を考えるようになりました。しかし、なかなか2人目を授かることができずあっという間に2年が過ぎました。上の子と同じ歳の子を持つ周りの友達は、すでに2人目を出産していて、「あなたもそろそろ2人目作りなよ?」と言われることが多くありました。「そうだねー。そろそろ考えないとねー。」と笑って [続きを読む]
  • 子供が欲しいけどタバコも止められない…喫煙量を減らして妊娠なんて無理?
  • 当時、私は同棲中の彼氏がいましたが独身でした。しかし出来ちゃった婚ならぬ、計画婚を2人で考えていました。結婚する「きっかけ」というものが欲しくて、なんとなく両親が私たちを気に入っていないように見受けられたため強行してしまう策を取りました。また、彼氏は気にしていなかったのですが、私は子供のいない生活など考えられずにいたので、もし結婚して子供が出来なかったら彼氏とは別れるつもりでいました。私は21歳の時 [続きを読む]
  • 妊娠に向いているかチェックする方法〜旦那の精子の運動量・分泌量もチェック
  • 結婚をした当初は、赤ちゃんが生まれると両親へ孫の顔を見せることができ、親孝行になるかなくらいの感覚でした。夫婦で生活をするうちに、ある時人間としての成長が行き止まっているような感覚を覚え、更にワンステージ上の新しい「子育て」という経験をしてみたくなったことと、2人の血を引くかけがえのない子供は、子育てが大変だとしてもきっと生活に彩りを添えてくれることに違いないと思いました。それが、子供を生み育てる [続きを読む]
  • 夫40歳・私34歳の高齢カップルの妊活〜妊娠確率は15%と診断
  • 旦那38、私32歳で結婚をしました。年齢のせいか旦那の方が早く赤ちゃんがほしい!という感じでした。私の方はやりたいことがあり、夫婦二人だけの生活でも素敵だという考えを持っていました。それは周りの結婚・出産をした友人や姉達のあまりにも忙しすぎる様子を目の当たりにし、子供を持つということに少し抵抗があったからです。子供は大好きで、甥っ子、姪っ子とよく遊んでいたので、その可愛さは分かっていました。ただ、今の [続きを読む]
  • 38歳&過去2度の流産経験から不妊・不育症を克服…本当に辛かった
  • 周りの友だちや同僚が結婚して、次々と子どもができていく中で、年齢的に私もそろそろ…という意識がありました。体が弱かったので育てる体力がもたないかもしれない、と焦る気持ちもありました。ただ、結婚して4年目、6年目に妊娠をしたのですが、どちらも初期流産で不育症気味との診断を受けたので、次妊娠して育たなかったら、私の身体の負担を考えて、諦めようか、と話してました。重要なのは私の体力。母体の健康管理に尽力。 [続きを読む]
  • 生理が順調なのに排卵のタイミングが合わない…不妊治療は受けるべき?
  • 私が赤ちゃんをほしいと思った理由は、自分の両親の姿を見て自分も子育てしてみたいと思ったからです。私の母親は一人っ子の家系で、「絶対自分は3人子どもを産み育てる」という目標を持っていたそうです。その言葉通り、母は私を含む3人の子どもを育ててくれました。今の自分があるのは、母が生んでくれたおかげだと感じています。私も女性に生まれたからには、子どもを産み、母のような子育ての経験をしたいと感じました。しかし [続きを読む]
  • 妊活にかかる費用を安く抑える方法〜貧乏夫婦が取り組んだ不妊対策
  • 私は切迫流産を経験しました。一度宿った赤ちゃんを死なせてしまったという意識が強く、他人よりは赤ちゃんに対する思いが強いと思います。赤ちゃんを産みたい、産んだ赤ちゃんを今度は一生をかけて守っていきたいという思いがありました。その時はとても悲しくて自分の体に無理をさせながらの妊娠生活を送ってきてしまったことに後悔をしました。まず始めたことは「貯金」私は結婚前に妊娠し、流産しました(おろしたわけではあり [続きを読む]