ブログはじめました! さん プロフィール

  •  
ブログはじめました!さん: ブログはじめました!
ハンドル名ブログはじめました! さん
ブログタイトルブログはじめました!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ccghds12
サイト紹介文春の花を求めて、里山歩き!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/01 13:31

ブログはじめました! さんのブログ記事

  • 太郎山
  • 7月9日?aitabiバスで太郎山(関東百:2368m)へ行ってきた。:日光市と栗山村との境にあり、男体山の北にある日光火山群に属し、   戦場ガ原の北東部にどっしりとした山容を見せている。山頂部の西面が大きく崩壊し、小太郎(西峰)との稜線はやせた岩稜となっている。男体山と女峰山の間にできた長男が太郎山だとされ、 寛永年間には月山神社(月読命)が勧請され、月山詣での行人も多かった。7月10日 3:20 光徳牧場へ( [続きを読む]
  • 姿見池(旭岳)
  • 2004年6月28日美瑛町にリタイアした先輩に招待され旭岳を登ってきた。 「高山植物に魅せされ」登山を本格的に始めるきっかけになった山だ。     7月10日、山麓の姿見池を散策してきた。今日の予報は、『、気圧の谷に入り、昼頃一時強い』。旭川を出る時シャワーのような雨が降っていた。定点カメラの映像はガスで何も見えず往復割引で5,800円也小雨、今日のパートナーですレンジャーに聞くと、「裾合平までは、残雪が多く道 [続きを読む]
  • 熊笹ノ峰(〜檜洞丸)
  • 丹沢主尾根縦走コースは、 焼山登山口・・・焼山・・・姫次・・・蛭ケ岳・・・丹沢山・・・塔ノ岳・・・大倉もしくはヤビツ峠 蛭ケ岳・・・臼ケ岳・・・檜洞丸・・・熊笹ノ峰・・・犬越路・・・大室山(アップダウンが多く体力派向き。大笄(おおこうげ)・・・小笄間は急傾斜の露岩帯の鎖場が続く)                                            まだ歩いていなかった、7月6日(木 [続きを読む]
  • 半夏生
  • 6月29日鎌倉へ紫陽花を、極楽寺(極楽寺切通し)〜御霊神社〜長谷寺〜(観音通り)小町通りと歩いてきた。この時期鎌倉は、何処へ行っても紫陽花が咲いている。明月院・長谷寺と有料で見せるお寺もあるが・・・・・。極楽寺の紫陽花アジサイは野山に自生しているガクアジサイをもとに日本でつくられた。大きな花びらのように見えるのは*ガク。この花には雄しべや雌しべがないので実ができない。人のためのの「飾り花」*ガク(萼 [続きを読む]
  • 女峰山
  • 6月24日「満を持して」女峰山を日帰りしてきた。(丹沢主尾根縦走もこの日のためのトレーニングだった)女峰山:2483m(二百名山、関東百名山)日光駅の北西10km、北麓を鬼怒川、南麓を大谷川が流れる。火口から大谷川の支流稲荷川が流れ、上流部は雲龍渓谷といい、急流や滝が多く冬の氷瀑は有名。南東麓に東照宮がある。8:20 東武日光駅、梅雨の晴れ間、予報は晴れればここから見上げられる女峰山は雲の中でした9:10 霧降高原 [続きを読む]
  • 黒金山(山梨百:2232m)
  • 6月17日「喉にひっかった棘を取りに」黒金山へ行ってきた。土曜日とあって塩山駅〜西沢渓谷行のバスは2台出た、泊まりの登山者が多いのか?9:20 天科バス停、今日も晴れ、気温も9:45 登山道へ9:50 前回間違った分岐、道なりに、「踏跡のある作業道」へ行った。腑に落ちた、「棘も抜けた」沢を渡り、沢とはお別れ杉の植林帯、急登を上る、ピンクテープも随所にある杉の植林帯〜雑木林へ10:45 1504mピークへ(1時間早い)甲虫が [続きを読む]
  • 黒金山!テッタイ!?!
  • 6月11日黒金山(山梨百名山)へ遠征した。黒金山:2232mは、JR中央線塩山駅の北15km、乾徳山:2016mの北西に位置する山。登山ルートとしては、  ①西沢渓谷から牛首経由の4時間コース  ②大平から乾徳山経由の5時間30分コース ③青笹から牛首のタル経由の4時間30分コースがある。  【注:登頂時間のみ】大平からの林道の開設が進み、青笹から牛首のタルまで中間点まで車利用が可能となった。林道から往路1時間40分で登 [続きを読む]
  • 丹沢主尾根縦走その2
  • ⇒ ⇒ ⇒丹沢主尾根縦走213:45 丹沢山へ、ワンピッチでは少しきつい距離?振り返ると  手前)臼ケ岳  中央)檜洞丸前回寒風にさらされ、「足が攣って」、ダマシ、ダマシ登った稜線です馬酔木(アセビ)の新芽ですサラサドウダン(更紗灯台ツツジ)  :花は鐘形で先は五裂し長さ1〜1.5cm、花冠は白または淡黄色に紅色の筋が入り、  先端は淡紅色を帯びるのが特徴。葉は長さ3〜6cmの倒円形で、縁に細かい鋸葉がある。   [続きを読む]
  • 丹沢主尾根縦走その1
  • 6月5日、丹沢主尾根縦走にチャレンジしてきた。過去に①焼山〜蛭ケ岳〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉     ②宮ケ瀬〜丹沢三峰〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉と歩いている。主尾根で未踏なのは蛭ケ岳〜臼ケ岳〜檜洞丸へのルートが残っていた。約10時間の行程、西丹沢自然教室〜大倉へ降りるルートを選択した。8:40 西丹沢自然教室、登山届(事前準備)を出してスタート   天候は晴れ、気温は夏日25℃との予報だった。   シロヤシオ 9:15  [続きを読む]
  • 鍋嵐(東丹沢)
  • 5月30日鍋嵐:817m(東丹沢)を歩いてきた。宮ケ瀬湖畔から登るルートがメインだが、遭難事故が多いので破線ルートになっている。自分はチャレンジャーではないので、「東尾根ルート」を物見峠からピストンした。こちらも「登山自粛要請」が出ている。鍋嵐(ナベアラシ)の由緒については「清川村地名抄」に、「昔、落武者が丹沢山から吹嵐の沢を登って来てこの地けわしい峯、ハラスリ(急坂で登るのに腹がすれるの意)、唐沢側 [続きを読む]
  • 社山(日光)
  • 5月20日日光社山へ、ヤシオツツジを求めて遠征してきた。社山:1827m 日光市と足尾町の境、日光駅の西15km。中禅寺湖の南岸にあり、西に黒檜岳、南に半月山がある。東武鉄道〜バスを使って登山口になる中禅寺温泉へ(約5時間の移動だった)10:20 中禅寺温泉バス停を後に、立木観音へ向かう。(男体山の登山口二荒山神社もすぐそこ)中央が社山:1827m、鞍部が阿世潟峠中禅寺(立木観音)通過      :ヒナソウ北アメリカ東 [続きを読む]
  • 宮地山
  • 5月14日、「踏み跡薄い」宮地山〜セーメーバンを歩いてきた。雨上がり、回復基調の予報だったが、に降られた。9:10 バス停に(やっと)着いた大月駅から乗ったバスはここへは停まらない、終点の浅川まで行って、戻ってきた。(バスのドライバーさんは戻りのバス料金は免除してくれた)宝鐘寺薬師堂9:20 少し解りづらい登山口(バス停から少し歩き、新薬師橋を渡ってきた)道は荒れている。新緑にヤマツツジがアクセントを9:55  [続きを読む]
  • アオネバ渓谷ピストン(佐渡2)
  • 5月8日(月)ドンデン山荘〜アオネバ渓谷をピストンしてきた。夜半、西南西の強風が終始吹いていた。部屋は「ヒトリシズカ」2段ベッドの4人部屋ですどの部屋にも花の名前が付いていますが、何で「ヒトリシズカ」なの?6:30 シンプルな朝食です 今日も西南西の風、風力10mと予報が出ていた。(雲の動きも大きく、金北山縦走を予定したパーティも視界不良で戻ったようだった)7:05 雲が晴れればこの通り金北山です、風は強かった [続きを読む]
  • ドンデン山(佐渡1)
  • 5月7日〜8日と新潟へ、佐渡ケ島へ渡り、豊富な『春の花』を見てきた。9:20 新潟港から佐渡汽船で両津港へ11:50 両津港(度目)、ドンデン山(右)金北山:1172m(が見える)13:40 両津港から「ドンデンライナー」でドンデン山荘へ天気はいいけど強風(約10m)が吹いていた。カメラだけ持って、ドンデン山荘〜ドンデン山940m〜ドンデン池〜ドンデン山荘と歩いてきた。13:50 登山口、普通に(無数の)カタクリが咲いていた。   [続きを読む]
  • 屏風岩山
  • 5月4日西丹沢の畔ケ丸〜屏風岩山をT?さんと歩いてきた。屏風岩山:御殿場線谷峨駅の北10km、丹沢山地南部、畔ケ丸山の南にある。東面に岩壁があるが、山頂はなだらか。9:40 棚沢から膳六山:1110m 辺りを見る丸太橋が整備されていた      :蒲公英            :ネコノメソウ         :ユリワサビ 自然教室〜畔ケ丸までは4.8kmの距離(下棚、本棚とそれぞれ滝がある)沢を詰めて行く   ここか [続きを読む]
  • 水沢山(浅間山)
  • 4月30日水沢山(先日下見済み)へ行ってきた。榛名山:広い裾野を持つ活火山(ランクB)で上毛三山の一つ。最高峰の掃部ケ岳(1449m)他、臥牛山、相馬山、烏帽子岳、鬢櫛山、等がある。カルデラ内には榛名富士と榛名湖、山腹には水沢山、二ツ岳などの寄生火山も。水沢山:群馬県伊香保町、東麓に水沢観音がある。上越線の車窓からはこの山が大きく見える。 横浜からとを乗継ぎ約4時間、水沢観音へこの先が登山口      :シ [続きを読む]
  • 秩父七峰縦走ハイキング
  • 4月23日東武鉄道主催「外秩父七峰縦走ハイキング大会」にT?さんと一緒に参加した。 (今回で4回目の参加、完走は2年かけて一度あり)8:30 小川町役場にて受付この標識があるので迷うことはない。      ”春爛漫”里山の野草もここから官ノ倉山への登山道         三色揃ったエンゴサクです杉の植林帯、木洩れ日9:50 石尊山[この山は七峰にカウントされていない]10:05 官ノ倉山(5.1km地点)下ってNo1C [続きを読む]
  • 水沢山(下見?)
  • 4月17から18日伊香保へ、18日に水沢山(浅間山)を予定していた。17日夜半、通過で風雨ともに強しとの予報。晴れても足元が悪いので登山は中止、予定変更(意に反し)下見をしてきた。開の桜です(一応)水沢うどんの昼食ホテルに荷を解いて、徒歩で水沢観音へ(約3kmの距離)      :春の野草たちです    水沢山六角堂本 堂「びんずるそん」、自分の直して欲しい場所を撫でるといいとか。賓頭盧尊(びんずるそん)釈迦 [続きを読む]
  • 鎌倉walking-?
  • ここは日本です(七里ヶ浜高級住宅)湘南モノレール(懸垂式)で西鎌倉へ西鎌倉駅から腰越へ向かいます江の島です「源義経・弁慶」ゆかりの寺」満福寺へ寄り道 源義経が滞在し、後世に名高い「腰越状」を書いた場所です。             :義経像            :弁慶像 『腰越状』:1158年、源義経が、平宗盛父子を捕虜として腰越まで伴ってきたのに、頼朝の怒りにふれて鎌倉に入ることができなっかた時、 [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵の桜
  • 4月5日「おばあちゃんと遠足」で千鳥ヶ淵の桜を見てきた。桜の花が咲きました。ときめくような、懐かしいような、様々な感慨を持って迎えるこの季節。なぜ、こんなにも桜に心惹かれるのでしょうか・・・。外国人が多かったようです風吹いて願成就の桜かな・・・ 蕾の可憐さ、満開の華やかさ、落花の哀感。桜の花に一喜一憂する、今の季節ですね。桜は「散華の花」ともいいます。(何やら「キナ臭い絵」になってしまいました)こ [続きを読む]
  • 横隈山(北武蔵)
  • 4月6日北武蔵の寂峰・横隈(よこがい)山を歩いてきた。秩父山地の北方、荒川左岸の山々は「北武蔵の山」と呼んている。城峰山、父不見山、破風山、宝登山、鐘撞堂山等々、1000mにも満たない山だ。横隈山はさらにその奥、北側はもう群馬県藤岡市になる。池袋〜東上線、寄居で秩父鉄道に乗換え(約3時間)9:45 野上駅(二度目、前回はここから寄居まで山中を約27kmを歩いた)【map】 9:55 長瀞アルプス観光トイレ(力を入れてま [続きを読む]
  • カタクリの里(相模原市)
  • 3月30日”おばあちゃんと遠足”でカタクリの里を歩いてきた。城山「カタクリの里」は個人所有の山、入園料は500円也約4000m3の敷地に日本カタクリが30万株、黄花カタクリが3000株群生してる。               【相模原市観光ガイドブック】より今日のmenuは   ↓  ↓  ↓  鳩が日向ぼっこ?いい天気です。JR横浜線相模原駅北口〜神奈中バスで「城山事務所入口」降り約20分歩いた。 【カタクリの里直行 [続きを読む]
  • 大平山(嵐山渓谷)
  • 3月26日、冷たいの降る中、東武小川町駅〜 【仙元山・・・大日山・・・物見山・・・大平山】 武蔵嵐山駅まで歩いてきた。9:00 この時期、春の花を求めて、足繁く通う東武東上線小川町駅です (和紙のふるさと おがわまち)で売っているようですが・・・朝から冷たい雨が降っています、仙元山:299mですまず「カタクリの里」へ9:35〜10:15 西光寺、イベントが催行されています。枝垂れ桜、あいにくの雨ですがこの通りレンギョ [続きを読む]
  • 東御荷鉾山
  • 3月19日東御荷鉾山を妹ケ谷不動尊からピストンしてきた。御荷鉾山(みかぼやま)みかぼは三株の意味で、 古くは西御荷鉾山1286m、東御荷鉾山1246m、オドケ山1191mの三峰を総称して三株山と呼ばれている。御荷鉾山は東西二峰をさしており、東御荷鉾山(1246メートル)と西御荷鉾山(1286メートル)のことである。両山とも山頂に不動明王像が祭られており、地元の信仰を集めていた山である。9:50 JR湘南新宿ラインで本庄 [続きを読む]
  • 宇都宮あるぷす
  • 3月9日ご当地あるぷすチャレンジ第3弾「宇都宮あるぷす」を歩いてきた。篠井冨屋連峰は宇都宮市北部にある標高500mほどの山並み。日光山系と宇都宮丘陵の間にある。北から榛名山・男山・本山・飯盛山の篠井連峰、高舘山・黒戸山・兜山の冨屋連峰を縦走するコースは宇都宮アルプスと呼ばれている。 横浜から宇都宮線直通電車で、宇都宮駅へ。8:30発、今市行きのバスで、9:15 一里塚バス停着舟生街道を北へ、中篠井登山口(こど [続きを読む]