aico さん プロフィール

  •  
aicoさん: wa:latte
ハンドル名aico さん
ブログタイトルwa:latte
ブログURLhttp://walatte.blog.jp/
サイト紹介文子どもの特性に合わせた収納や部屋づくり、日々の暮らしのことを気ままに書いています。時々中学受験も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/01 19:33

aico さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フェルマーの最終定理
  • 受験の天王山といわれる夏休み。ハナは相変わらず受験生という意識はないようで、どんなに注意しても、宿題は適当、注意散漫、遊び優先で過ごしました。たぶんこの調子だと、次の合不合判定で墜落するんじゃないかと思います。親がエネルギーを使ってあれこれ言うより、ハナ自身が失敗を経験するしかないかなと思い、最近は私も静観していることが多くなってきました。(ユーリに手がかかりすぎて、ハナに構っていられないというの [続きを読む]
  • 6年生7月合不合判定テスト結果
  • 更新が滞ってしまい申し訳ありません。今更ですが、ハナの合不合の2回目(でしたよね?)の結果です。合不合判定2回目結果 4科偏差値>60台後半前回の組分けと似たような結果でした。時間が経ってしまったので、結果の詳細は覚えていないのですが、チャレンジ校が桜蔭、渋幕、洛南、実力適正校が豊島岡、女子学院、etc…といった表記が出ていたと思います。いずれも遠隔地の学校ですのでハナにはあまり関係のないデータです [続きを読む]
  • 夏の塾弁にリサラーソン
  • リンネル8月号、ハナが大好きなリサラーソンのお弁当グッズが付録!!しっかり罠にハマってしまいました。・゚・(ノД`)。マイキーのランチクロスは保冷シートになっていて、これからの時期に良いかな〜♪ とか、イギーの保冷バッグもしっかりとした作りなので、お弁当と水筒を入れても型崩れせず持ちやすそう・・とかなんとか心の中で言い訳をしながら買ってしまいました。リンネル 2017年 8月号 [雑誌]宝島社2017-06-20もうネット通 [続きを読む]
  • 就学前までの娘のこと
  • これまでのエントリーで子どもの発達凹凸が気になり始めたきっかけについて触れましたが、おそらく大半の方は「6歳を過ぎるまで親が何も気がつかないなんてことはありえないのでは?」と思われるかもしれません。発達障害を疑い始めたきっかけ娘の発達障害を疑い始めたのは小学校1年生の時でした。寝返り、お座り、歩き始めもごく標準で言葉はむしろ早い方。検診でも全くひっかかったことのない・・・実際どうなのかというと・・ [続きを読む]
  • リビング学習、日々改良中
  • 我が家ではこども達にリビング学習をさせています。発達凹凸っ子なので、親の目の届かない子供部屋で自立学習をすることが難しい、というか無理なんです〜(涙)。宿題を始める前にまず勉強道具を揃えることが出来ません。「連絡帳は?」「ふでばこは?」「漢字ドリルは?」「ノートは〜〜!?」とひとつひとつ声をかけないと始められない・・・。宿題を始めても、テーブルの上にあるモノに気が散って手遊びをしだすなんてことも日 [続きを読む]
  • 仕事と子育ての両立で挫折。
  • 何年も悩んで悩んで・・・まだ少し未練はあるのですが、7月で退職することにしました。長女ハナが受験を控えていることもありますが、いちばん大きな理由は長男ユーリのLD(学習障害)です。ユーリは読み書きや算数が苦手で就学と同時に通級指導を受け始めましたが、4年生になって通常授業についていくのが段々と難しくなってきました。学校の宿題ですら、親が付きっきりでも3時間近くかかるユーリ。宿題をなんとかやらせても、 [続きを読む]
  • 算数オリンピック初挑戦
  • ハナが今年算数オリンピックに初挑戦しました。昨年のジュニア算数オリンピックも挑戦したがっていたのですが、私が受験料にドン引きして拒否しました(苦笑)。今年はどうしても挑戦したかったらしく、私ではなく夫に交渉して許可をもらうという禁じ手を使って参戦。今まで算数オリンピックの問題を目にしたことすらないのに、ハナは根拠のない自信でファイナルに行く気満々でした。でも結局いつものテストと同じ調子で、塾の先生 [続きを読む]
  • 6年生6月全国統一小学生テスト
  • 今回の全統小テストはあまり良くなかったです。全統小結果4科偏差値>70全国順位<上位2%パッと見た感じではいつもとあまり変わらない感じなのですが、都道府県順位がダウンして賞状に手が届きませんでした。6年生になって偏差値70以上の子が一気に増加しているようです。ハナは特に全統小テストとの相性が悪いので、毎回成績は奮いません(苦笑)。注意散漫なので、マークシート形式のテストはハードルが高い。途中から解 [続きを読む]
  • 6年生6月組分けテスト結果
  • ハナは四谷組分け直前週の前半もうたた寝したり、ピアノを弾いたり、ナンプレをしたりとだらけっぱなしでした。結局、前日テキストを見直すだけのぶっつけ本番で組分けに突入したので、どうなることかと呆れていたのですが、付け焼き刃の切れ味は比較的良好だったようです(困ったものです)。組分け結果 4科偏差値>60台後半Sコースでした。今回はS3組でしたが、S1とS2のボーダーはものすごい団子状態になってるようで [続きを読む]
  • 中学受験について。
  • 娘は小学校2年生で中学受験をしたいと言い出しました。当方、地方都市・公立王国在住。受験したいと言ったところで、そもそも受験する学校自体数えるほどしかありません。もちろん、我が家のライフプランに中学受験などありませんでした。そこに突然の中学受験宣言、しかも進学塾に行きたいと言い出した娘に、私も夫も最初は頭ごなしに反対していました。ところが、娘はどんなに反対されてもへこたれませんでした。それから2年間 [続きを読む]
  • 娘の診断
  • 娘が初めて小児発達の専門医の診察を受けたのは、小学校1年生の時でした。当時の娘は、注意散漫で忘れ物や紛失物が多いといったADHDっぽい特徴が目立っていたのですが、主治医の先生からは「まだ6歳ですから確定診断はできません。ADHDとアスペルガーは似たような症状も多いので、数年経過を観察しましょう。現段階ではADHD疑い(グレーゾーン)です。」と言われていました。昨年、娘が小学校5年生になって、そろそ [続きを読む]
  • 発達障害を疑い始めたきっかけ
  • 娘の発達障害を疑い始めたのは小学校1年生の時でした。寝返り、お座り、歩き始めもごく標準で言葉はむしろ早い方。検診でも全くひっかかったことのない娘でしたが、小学校に入学した直後から以下のようなトラブルが頻発しはじめたのです。・授業の間中発表したがって何度でも手を揚げ続ける。・発言させてもらえないと空想に耽って指示が通らなくなる。・年齢にそぐわない語彙力で作文する。・上級生を算数で負かしたことがきっか [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして、aicoと申します。以前は別の場所で、インテリアや旅行など自分の趣味のことをブログに綴っていたのですが、仕事と育児に追われて中断してしまいました。実は我が家、発達凹凸キッズを育てていまして。現在小学校6年生の娘と4年生の息子がいます。どちらも幼少時から何かと手がかかる子ですが、その育て難さの原因が「普通とは違う発達の凹凸」にあることを知ったのは、子どもが就学してからでした。娘は小学校1年 [続きを読む]
  • 娘のこれまで(登校しぶりが始まる)
  • 行方不明事件の後、担任の先生から娘のことで電話がかかってくることが増えました。娘は学校で消しゴムをよく失くすので、お友達から借りることが多くあったようですが、返すのを忘れてしまったり、配られたプリントを持ち帰らなかったりするので、先生が娘のお道具箱を出して確認すると、借りた消しゴムや配ったプリントなどが乱雑に突っ込まれていたということがしばしばありました。ほかにも、授業中ボーっとしていて、移動教室 [続きを読む]
  • 娘のこれまで(小1行方不明事件)
  • 娘が小学校に入学する直前の冬に我が家は家を建てました。新しいお家での生活が始まり、そして新入学。娘は満面の笑顔で入学式を終え、帰り際には、もう新しいお友達が出来て遊具で遊んだりしていました。そんな姿を見て、私も「楽しく学校に通って、友達をたくさん作るんだろう」と安心していました。それから2週間後、入学して初めての授業参観がありました。保育園や幼稚園を卒園したばかりの子どもなので、授業の様子もきっと [続きを読む]
  • 娘のこれまで(0歳〜就学前)
  • 先日の記事で「娘の診断はアスペルガーとADHD(注意欠陥優勢型)となったようです。」と書きましたが、実際の診断にはWISC-Ⅲの検査結果だけでなく、娘の成育歴や家族歴なども加味されているので、今回は娘の成育歴について書いてみたいと思います。【0歳】・誕生〜1ヶ月未満産声を上げた直後から目を見開いて周りをキョロキョロと見るような素振りをしていました。食欲も旺盛(授乳だけど・・)で、生後1週間も経たないう [続きを読む]
  • 娘の診断
  • 娘が小児発達の専門医の診察を受けたのは、小学校1年生の夏休みでした。(診察に至るまでの経緯はまた後日アップしますので、今回は省略します。)当時の娘は、注意散漫で忘れ物や紛失物が多いといったADHDっぽい特徴が目立っていたのですが、主治医の先生からは「まだ6歳ですから確定診断はできません。ADHDとアスペルガーは似たような症状も多いので、数年経過を観察しましょう。現段階ではADHD疑い(グレーゾーン [続きを読む]
  • 我が家の凸凹キッズ
  • 前回の更新からまた随分とご無沙汰してしまいました。そもそもはインテリアや旅行など趣味のことを書こうと思って開設したブログですが、仕事と育児に追われてほとんど放置していました。実は我が家、発達凹凸キッズを育てていまして。そんなこんなでここ数年、インテリアに凝ったり、旅行に出かける余裕もなく、ブログの再開は考えていませんでした。ところが先日、我が家の事情を知っている友人から「同じ悩みを持っているお母さ [続きを読む]
  • リサイクルショップで購入したモノたち
  • リサイクルショップが大好きな我が家。今年も、いろいろなモノたちをお迎えしましたが、今日は、中でもヒットだったモノたちをご紹介。無垢材のリビングテーブル!これ、なんと2000円です(笑)。幼稚園か保育園の備品だったのでしょうか、落書きや汚れがかなりありましたが、お掃除したら綺麗になりました!ちなみに、これまで使っていた無印のタモテーブルは、和室でこたつとして活躍中です(^^)。次はリビング時計。ART WORK [続きを読む]
  • デスク下収納と配線
  • 以前にも載せましたが、私のワークスペースはかなり狭小。押入れ半畳分のスペースしかないため、パソコン1台置くのがやっと・・・という状態。なので、本音を言うとデスク下は何も置きたくないのですが、どうしてもプリンターが近くにないと不便なので、苦肉の策でこんな状態になっています。※デスク下(↓)(iPhoneで撮影しているので、画像が粗い点はご了承ください。m(__)m)プリンターなんてないじゃん!!と思いますよね? [続きを読む]
  • 100均素材でペンスタンドをアレンジ
  • デスクまわりにグリーンがあったらいいなぁと憧れているのですが、陽の当たらない私のデスクで観葉植物は育ちません(TT)。それでも、諦められない性分なので(笑)、フェイクグリーンを置こうかなと物色していたら、パソコンの脇に置けそうなかわいいグリーン雑貨を発見。グラス ペンスタンド DHINK GRASS PEN STANDデスクに癒しを与えてくれる草モチーフペンホルダー1,058円(税込、送料別)グリーンの雰囲気を楽しめて、ペンス [続きを読む]
  • 夏休み最終日
  • 今日で夏休みも終わり。長かったようであっという間でした。中学受験を目指して今年から塾に通い始めた小4の娘は、夏季講習に明け暮れ・・・お盆明けに学校の宿題の計算ドリルをまるまる一冊手付かずだったことに気が付いて、大慌て。それでも、なんとか昨晩までにすべての宿題が終了したみたいなので、最終日は家族でのんびり過ごしました。夏休みの工作もこの土日でようやく完成!【娘作・地球と月の電動二球儀】材料は、発砲ス [続きを読む]
  • ワークスペースの圧迫感を軽減
  • リビングデスクを設置した時に、私がワークスペースで使っていた黒のシェルチェアを娘に持っていかれたので、自分用に今度は白のシェルチェアを追加購入しました。なぜ白を選んだのかというと・・・圧迫感を軽減したかったから(^^;)もちろん、オリジナルのシェルチェアは気軽に買えるようなお値段ではないので(^^;、我が家はもちろんリプロです(笑)。チェアを新調したことだし、この際ついでにワークスペース全体の見直 [続きを読む]
  • リビングデスクを設置。
  • 2階の子供部屋に学習机があるのですが、これまで子ども達が自室で学習したことはほとんどありません。小学校のうちは宿題も親がチェックしないといけないので、結局、親の目の届くリビングで学習することがほとんど。勉強が大嫌いな息子はともかくとして(笑)、勉強好きの風変りな娘は猛烈にリビングを荒らします。片づけても片づけても、娘が帰ってくるとすぐにテーブルの上から床まで、テキストやプリント、辞書が散乱し、我が [続きを読む]
  • 過去の記事 …