けんいち さん プロフィール

  •  
けんいちさん: 貧乏ランナーけんいちのエアレース参戦日記
ハンドル名けんいち さん
ブログタイトル貧乏ランナーけんいちのエアレース参戦日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/poorrunner/
サイト紹介文実際のレースを走ってる気分でその辺を走ってます。1kmからウルトラトレイルまで幅広く楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/02 22:25

けんいち さんのブログ記事

  • 7月の閾値走16日目−今更ながらアニメ『ピンポン』を見た−
  • 少し前に『ピンポン』のアニメが深夜に再放送されていた。録画しておいたのを全話見終えたけど、とても面白かった。 15年前に映画化された時も映画館に見に行った。今は無きソニータワー地下の映画館。館内設備が色々ショボかったのもいい思い出。アニメ版は原作をリスペクトして忠実に再現しつつも、オリジナル要素を大胆に盛り込んでいる。このオリジナル要素が、またよく出来ている。こんな成功例、なかなか無いんじゃないかな [続きを読む]
  • 7月の閾値走15日目−山遊びからの閾値走−
  • 最近山めしに興味が出てきて、バーナーとかを買った。コーヒー淹れたり、ラーメン作ったり、肉焼いたりは出来る準備が整った。というわけで、今日は午前中に山に行ってきた。今回は初回ということで、お湯を沸かしてドリップコーヒーを淹れることに挑戦。ペーパー不要のドリッパーを使ったんだけど、コーヒーが薄くなった。紙フィルターに比べて目が粗いので、湯溜まりせず、ろ過スピードが速いのだ。お湯を細かく注ぐ必要があった [続きを読む]
  • 7月の閾値走14日目−夏のスピ練は夜か早朝に限る−
  • ガーミンの心拍計がおかしい原因をネットで調べてみた。ズレと汗が原因という情報が出てきた。俺はいつも走る前に、水道で手を洗って水飲み器で水を飲む。その時に水しぶきがガーミンにかかっていることがあるので、今日からかからないようにした。閾値走をやるパターンは大体決まってきた。火・木・日の夜と土曜の朝で週4ペース。今日は土曜日なので朝ランだ。先週土曜日は勝手に4時に起きられたので、5時頃走った。昨日早く寝た [続きを読む]
  • 7月の閾値走13日目−ガーミンの光学式心拍計が調子悪い−
  • 今日(日付変わったけど7/20)はガーミンの心拍数表示が一段とおかしかった。110台だ。試しに最後の5km目を全力近くまで上げてみたけど、120台だった。これじゃ使いもんにならねー。ちゃんと手首にキツク密着させてるんだけどね。センサー部分を洗剤で洗ったり、手首の毛を剃ったりしてみようかな。解決策無いか調べてみよう。平均ペース4:10/kmで閾値走は成功。++++++突然だけど、昔話をしようと思う。まずは、このスクリーンショ [続きを読む]
  • さよならダニエル先生第12話−一通のLINE−
  • えも「ハァー……今日はみんなの手前空元気を出してみたものの、家に帰るとどっと疲れが出たでござる」えも「エアロバイクを頑張ったところで、走るのにどれほど役立つのでござろう?」えも「せいぜい心肺機能の低下を抑える程度。秋のフルマラソンでのPB更新は絶望的でござる」えも「拙者の気持ちなんて、調子良く走っているみんなには分かるわけないのでござる」えも「正直、陸上部のみんなの顔を見たくないでござる」ライーン♪ [続きを読む]
  • 7月の閾値走12日目−超高速ピッチに挑戦−
  • この前の土日連続閾値走のあと、少しだけスネが痛くなった。シンスプリント一歩手前という感じだ。シンスプ発症を防ぐために、出来るだけ着地衝撃を少なくしたい。一般的に、「ピッチ走法は心肺機能への負担が高まる」「ストライド走法は着地衝撃が大きく足への負担が高まる」と言われる。というわけで、今回は極端なピッチ走法に挑戦した。用意した曲は「The Strypes - Blue Collar Jane(BPM200)」。 普通に走ると ピッチ170の [続きを読む]
  • さよならダニエル先生第11話−禁断の肉体改造メソッド−
  • なか「よーし、今日のシキーチ走は平均ペース4:25/km。目標ギリギリクリアだ!」えも「この暑い中、ナイスランでござる!」なか「えもはどうだった?」えも「えーと、今日はランオフしたでござる」なか「どうかしたのか?」えも「実は……病院行ったら一ヶ月以上前に疲労骨折していたことが判明したでござる!」なか「えー!!!この前キロ4分のインターバルやってたのに?」えも「どうりで痛いはずでござる」なか「根性ありすぎだ [続きを読む]
  • 7月の閾値走11日目−BPMランニング応用編−
  • 最初の頃は毎日閾値走やってやるぜ!と息巻いていたけんいち。近頃は火・木・土・日の週4ペースに落ち着いた。これで故障するかどうかギリギリのスリルを楽しんでいる。土日は連続となるので、土曜は朝、日曜は夜に走って、出来るだけ時間を空けている。今日はBPMランニングの応用で、遅いテンポの曲を聴きながら走ってみた。BPM180以上の曲は多くない。「1拍につき2歩走る」ことが出来たら、使える曲が増える。今回使った曲は「Th [続きを読む]
  • 7月の閾値走10日目/さよならダニエル先生第10話
  • 今日は早起きして涼しいうちに走った。ipodには「紅蓮の弓矢(BPM180)」と「American Idiot(BPM186)」を準備。ピッチを180以上にするのが当面の目標なので、曲に合わせて踊(ダンス)っちまおうって魂胆だ。まず最初は「紅蓮の弓矢(BPM180)」に合わせて走る。俺はリズム感が悪いので、走りながら「これで合っているのか?」と不安だった。拍には表と裏があるらしいし、どこに合わせたらいいか分からない。2km目に入るタイミン [続きを読む]
  • 7月の閾値走9日目/さよならダニエル先生第9話
  • というわけで、BPM180のメトロノーム音を聞きながら閾値走してみた。平均ペース4:16/kmで成功。たまにテンポが遅れるし、折り返しの時は何拍も逃してしまうけど、そこそこピッチは上がった。ストライドもそこそこキープした。心拍数もそこそこ上がった。でも何だろう、この小さくまとまった感は。今までのような爽快感というか楽しさが感じられなかった。音に合わせて無理矢理着地するのが窮屈なのかな。このスピードで走ってもイ [続きを読む]
  • 7月の閾値走8日目/さよならダニエル先生第8話
  • ガーミン35Jを使うようになって、「心拍数」「ピッチ」「ストライド」が計測出来るようになった。今までそれらの数値が出ているブログを読んでも、その数字を読み飛ばしていた。自分が使っていないと、意味が分からないからだ。でも自分の数値が分かるようになると、他の人の記録も興味深く読むようになった。他の人と比較して分かったのは、俺はピッチがかなり少ないということ。一般的なランナーのピッチは180〜200だが、俺のピ [続きを読む]
  • 7月の閾値走7日目/さよならダニエル先生第7話
  • 大雨洪水警報が出てたけど、雨の中走った。途中から小雨になったし、涼しくて走りやすかった。平均ペース4:04/kmで成功。4:20/kmの設定が甘いんじゃないかということで、心拍数170台を目指して走った。心拍数を上げるために、ストライドはそのままでピッチを上げる事を意識した。走ってる時は上手くピッチを上げられた気がしていたけど、結果を見たらむしろ歩幅の方が伸びていた。一般的なランナーのピッチは180〜200らしいので、 [続きを読む]
  • 7月の閾値走6日目/さよならダニエル先生第6話
  • 昨日は疲労抜きジョグを10km。今日は朝走った。平均ペース4:16/kmで成功。俺の妻は、ズルを許さないことにかけては定評がある。そんな妻からツッコミが2つ入った。1つは前回の記事で描いたえもさんの昔の髪型。えもさんのイラストは漫画『ピューと吹く!ジャガー』に登場するハマーというキャラを元ネタにしている。えもさんの昔の髪型のイラストも、作中に出てくる絵を丸パクリしている。そのパクリ絵の使い方がズルいと指摘された [続きを読む]
  • 7月の閾値走5日目/さよならダニエル先生第5話
  • 昨日はランオフした。故障したわけじゃないけど、ほんの少しだけシンスプリントの違和感があった。この調子じゃ、どうせ31日連続成功は無理と諦めた。で、今日走ってみた。平均ペース4:17/kmで成功。走ってる時に痛みは全く無し。これから休養の取り方どうしよう。24時間で全回復とはいかないもんかね。さよならダニエル先生第5話戸賀「よっ!久しぶり!」懐かしい声の主は、去年の陸上部キャプテンの戸賀先輩だった。なか「ずいぶ [続きを読む]
  • 7月の閾値走4日目/さよならダニエル先生第4話
  • 台風でも、もちろん走った。平均ペース4:17/kmで成功。うーん、そろそろランオフしようかな。あわよくば31日連続で成功させたかったんだけど、少し故障の気配を感じてきた。明日の足の調子を見て判断しよう。さよならダニエル先生第4話えも「いや〜今日のけんいち殿の勇猛果敢な宣言には驚いたでござる!」なか「俺のTペースは4:25/kmだったけど、正直週2でもキツイよ。けんいち、マジで毎日やる気かな?」えも「拙者も病み上がり [続きを読む]
  • 7月の閾値走3日目/さよならダニエル先生第3話
  • 今日の日中は息苦しい程の暑さ。早朝走れたら一番いいんだけど、毎日続けるのは難しい。平日は基本的に夜ランになるだろう。今日も日が暮れてから走った。平均ペース4:18/kmで成功。しかし心拍数がかなり高い。そろそろ限界かな?体感ではまだいけそうなんだけど。故障の気配を感じるまでは頑張ってみようと思う。閾値走の毎日成功とライトノベルの毎日連載、果たしてどっちが先に途絶えるか?さよならダニエル先生第3話けんいち「 [続きを読む]
  • 7月の閾値走2日目/さよならダニエル先生第2話
  • 今日は朝6時半頃にやったので楽だった。平均ペース4:15で成功。『さよならダニエル先生』では、なかさんとえもさんとけんいちのレースの記録や練習内容を反映させていく予定。現実と同時進行で書かれるライトノベルなんて可能なのか?まったくミッションインポッシブルだぜ!さよならダニエル先生第2話「シキーチ走」っていったい何だ?去年陸上部に入部して以来、そんな練習方法聞いたことが無い。ダニエル「シキーチ走とは、カク [続きを読む]
  • 7月の閾値走1日目/さよならダニエル先生第1話
  • 6月の総走行距離。ラン200km。自転車163km。スピ練バリバリやって200kmは、なかなか充実してると思う。7月のランは閾値走のみになるだろう。自転車や山登りを、疲労抜きジョグの代わりにするつもり。というわけで、7月の閾値走1日目の結果。平均ペース4:17/kmで成功。(こぼれてるラップあるけど平均でクリアすればセーフ)出遅れて10時過ぎの出走となり、暑かった。足はフレッシュな状態なので下半身は余裕。でも上半身はアップア [続きを読む]
  • クイズ正解は1ヶ月後−7月の閾値走−
  • 5km全力走にも限界を感じてきたので、7月は「20分間閾値走」を重点的にやることにした。まずは閾値走のペースを決める。俺の直近1年以内のベスト記録は、この前の5km全力走で20分19秒。このタイムをおなじみのダニエルズ計算機に入れてみる。閾値ペース(Threshold)は4:20と出た。つまり「4:20/kmペースで20分間走る」練習をすればいい。これを続ければ、走力がグングン上がるはずだ。でも、ただ走るだけじゃ味気ない。少しイベン [続きを読む]
  • 5km全力走失敗/ 六甲全山縦走マップをゲット
  • 先週金曜日の19時頃に5km全力走をやった。前回は4:04/kmで走れたので、今回は4:02/kmを目標にして走った。重心真下着地で楽に走ることを意識。前回と比べて3km目が楽に感じたので、コツを掴んだかな?と思った。でも4km目で急に息が苦しくなり、お腹も痛くなって失速。4kmのラップを見て心が折れて、DNFした。3:54-4:03-4:01-4:11-1:143km目と4km目の心拍数は、ほぼ同じ。でも体感での苦しさは全く違った。こうなると、走ってる間 [続きを読む]
  • 新しいガーミンで初めての心拍数測定/ 5km全力走でPB更新
  • エアSTY完走賞のガーミン35J。光学式心拍計内蔵で心拍数をモニタリング出来る。心拍数を指標にペースコントロールすれば、より効果的な練習が可能だろう。さっそく35Jを試してみた。フラットなコースでの5km全力走だ。前回のぐねぐねコースでの5km全力走は4:11/kmで走れた。今回は走りやすいコースなので4:05/kmの設定でやってみた。これからはブログにアップするログの数値に心拍数が加わる。どんな心拍数だと「俺スゲー」と思え [続きを読む]
  • エアSTY完走賞/素敵な雲の写真
  • 俺のスポンサーである妻から、ありがたい言葉を頂いた。「エアSTYの完走賞として好きなガーミン買ってあげるよ」やったー!さっそく今人気の機種を色々調べてみた。まず目に付いたのは935。正確な高度計で沿面距離測定が可能。PCで作成したルートを時計に転送し、地図の形で見られる。トレランで使うにはもってこいだ。でもこれらの機能、登山用GPSにもあるんだよね。重たい登山用GPSを持たなくてもいいメリットはあるけど、俺そこ [続きを読む]
  • スピ練の季節到来!閾値走、1km全力走、5km全力走やったよ〜
  • ウルトラが終わったらスピ練だよな!久しぶりにスピ練のメニューを色々やってみたぜ!エアSTY一週間後の先々週の土曜日、様子見がてら20分閾値走をやった。ペース設定は4:20/km。たしか昔こんくらいでやってた気がする。そこそこしんどかったけど、出来た!その翌日は、1km全力走をやってみた。昔調子良く走っていた頃は3:30を切っていた。体重軽くなったし、遅くても3:40は切れるだろうと思ってた。ギャフン!3:48だった!1km全力 [続きを読む]
  • エアSTYレポラスト−ハッピーエンドを信じてる女の子−
  • 賢明な読者諸氏は既にお気づきのことと思うが、サポートランナーXの正体は俺の妻だ。こんな仕事を頼めるのは妻しかいない。妻とは年に数回、一緒にジョギングしたり登山に行ったりする。俺のペースに合わせて登山したら、いつも妻は息が上がってしばらく動けなくなる。とてもトレラン出来る体力は無いけど、ほぼ歩きのペースなら大丈夫だろうと判断した。妻との待ち合わせ場所の蹴上の公園に到着した時、辺りは真っ暗になっていた [続きを読む]
  • エアSTYレポ5−間接キスの上書きをたくらむ女の子−
  • 比叡山からの下りは、半分を過ぎると傾斜がなだらかになる。元気なら攻めの走りが出来る区間だけど、ゆっくり淡々とこなす。出来るだけカロリー消費が少ない動きをするように、脳から命令が来ているようだ。トレイルを終えて北白川に下りてきた。ここで銀閣寺に行く前にコンビニに寄り道する予定だったけど、スルーしてしまった。500m程余分に走るのが面倒に感じた。「大文字山くらいならスポドリのカロリーだけでいけるっしょ!」 [続きを読む]